積立

トルコリラ今後の見通し「国際的信頼が回復中 そろそろ買いを検討?」 2024年7月13日

トルコのインフレは前月から鈍化を示しているが依然として前年比+70%を超えている。こうした状況で中銀総裁が引き締め政策の維持を表明していることはポジティブ材料。またFATFのグレーリストから除外されたことで、海外からの投資が国内に入ってき易くなっ…

メキシコペソ今後の見通し「政治的な不透明感から調整相場継続か?」 2024年6月13日

メキシコ中銀は、5会合連続で政策金利を11.25%で据え置いている。インフレは中銀の目標レンジに迫っており、24年序盤には利下げが議論される可能性も示された。国内経済は堅調で、来年6月にメキシコ大統領選を控えインフラ投資増加も予想されている。

LINEで紹介!誰でも今すぐ参加できる!外貨積立「らくつむ」紹介キャンペーン

当社に口座をお持ちでない方も参加できるキャンペーンを実施中! 紹介したお友達が「らくつむ」の口座開設をすると、紹介した方に1,000円分のギフトポイントをプレゼント!さらにお友達にも200円分のギフトポイントをプレゼントいたします! LINEでかんたん…

FX「春から投資をはじめてみよう!おカネの知識を正しく学ぶ」 川口一晃氏 2024/3/22

春から投資をはじめてみよう!おカネの知識を正しく学ぶ 動画配信期間 2024/3/22~ セミナー概要 イマドキのおカネの新常識! 金融のエキスパートで、ご自身でも「お金の学校」の講師を務める川口一晃氏がお金に関する正しい知識と資産運用の必要性をわかり…

メキシコペソ今後の見通し「早期利下げの可能性が浮上」 2023年11月30日

メキシコ中銀は、5会合連続で政策金利を11.25%で据え置いている。インフレは中銀の目標レンジに迫っており、24年序盤には利下げが議論される可能性も示された。国内経済は堅調で、来年6月にメキシコ大統領選を控えインフラ投資増加も予想されている。

FX長期運用するならおもしろいのはメキシコペソ!トルコリラ高は期待できる? YEN蔵氏 2023/8/25

FXで短期投資と長期投資はどちらがおススメ? 外為どっとコムでは「FX」と外貨の積立ができる「FX積立」口座をご用意しています。 外銀ディーラーとして活躍し、現在は様々なメディアでマーケット情報を発信しているYEN蔵氏が短期投資・長期投資にピッタリな…

南アフリカランド今後の見通し「電力不足懸念は和らぐも…」 2023年8月17日

インフレ率は中銀目標レンジ内まで低下した。電力不足は幾分改善をしたが、国内経済の回復には時間がかかる。最大の貿易相手国、中国の景気動向には引き続き注意が必要。懸念された南アフリカの信用格付けの引き下げが見送られたことはポジティブ材料。

メキシコペソ今後の見通し「メキシコペソ、中銀のフォワードガイダンスに注目!」 2023年8月10日

メキシコ中銀は、5月、6月と政策金利を11.25%で据え置き、今月も金利を据え置く可能性が高い。6月会合では、「当面は現行水準で維持する」ことを示唆したが、この文言に修正が加えられるかに注目。5月にインフレは5.84%まで低下しているが、コア指数が高止ま…

投資家のリスク許容度に応じた「らくつむ」の投資案とは?

これまでらくらくFX積立、通称「らくつむ」のシミュレーションをして、積み立てたときの累積スワップポイントや複利効果について記事を書かせていただきました。 ▶過去記事www.gaitame.comただ、らくつむのアンケート調査によると、「リスク」について懸念さ…

FX/為替「金利ゼロの日本円から抜け出せ!いまこそ高金利通貨とFXのスワップポイントを活用するとき!」

外為どっとコム総研では「外貨投資に興味があるけど、何をどうすればいいか分からない」、というお悩みをお聞きします。そこで、相談者と外為どっとコム総研の研究員が会話する形をとり、いま外貨投資をはじめる理由、知っておきたいポイントなどについてわ…

メキシコペソ今後の見通し「メキシコペソ、中銀は利上げ停止。経済先行きは明るい?」 2023年6月14日

メキシコ中銀は遂に利上げを停止した。政策金利を11.25%まで上昇しており、今後も同水準を維持することを示唆している。インフレが1年9カ月振りに6%以下まで低下しているが、コアCPIが高止まりしているため、インフレ鈍化に対して楽観視は出来ないようだ…

南アフリカランド今後の見通し「電力不足に制裁の可能性。南アランドは買いにくい…」 2023年6月8日

インフレ率は中銀目標レンジの上で高止まりしている。電力不足は引き続き南ア経済の足枷となっており、長引く電力不足(発電施設のメンテナンスのため、今後さらに悪化が予想される)が、多方面で問題となっている。ロシアへの武器供与の疑惑により制裁を科…

【2023年】「実体験から検証!FX積立で今買いたい通貨は? 」戸田裕大氏【ダイジェスト】

日本のメガバンクで為替のプロディーラーとして活躍された戸田裕大氏が登壇。 外為どっとコムのFX積立口座「らくらくFX積立」で実際に資産運用をされている戸田氏がホンネで語ります! 為替のプロが考える積立術やメリット・デメリットを余すことなく解説し…

FX積立の年平均運用実績を公開!失敗しないための通貨選びのポイントとは?

外貨投資を始めるにあたって、どの通貨ペアを選ぶかは非常に重要です。 そこで、今回は、外為どっとコムが『外貨ネクストネオ』で提供してきた過去のレートとスワップポイントの付与実績から各通貨の年平均運用実績を比較してみます。 あなたにとって最適な…

メキシコペソ今後の見通し「メキシコペソ堅調推移も、中銀は利上げ打ち止めの可能性あり」 2023年4月25日

メキシコ中銀は、3月に政策金利を11.25%まで引き上げた。また利上げの停止も検討したようだ。3月にインフレは6.85%まで低下している。失業率は低水準にあるが、労働条件等を加味すると先進国のそれと同等には捉えられない。世界経済の減速が予想よりも緩や…

「FX積立 いま買うなら米ドル・メキシコペソ!」YEN蔵氏 2023/4/6【ダイジェスト】

FXで「短期投資」?それともFX積立で「長期投資」!? 外銀ディーラーとして活躍し、現在は様々なメディアでマーケット情報を発信しているYEN蔵氏が外貨を使った短期投資・長期投資に今もっとも適した通貨を解説します! トレードスタイルの幅を広げたい方、…

【終了しました】きょう開催オンラインセミナー「FXで短期・長期、どっちも戦略!FXとFX積立で賢く投資」講師:YEN蔵氏

※ライブ配信は終了しました FXで「短期投資」?それともFX積立で「長期投資」!?外銀ディーラーとして活躍し、現在は様々なメディアでマーケット情報を発信しているYEN蔵氏が外貨を使った短期投資・長期投資に今もっとも適した通貨を解説します!トレードス…

南アフリカランド今後の見通し「電力不足による格下げの可能性あり。ランドは買いにくい」 2023年3月22日

インフレ率はジリジリと中銀目標レンジに向けて低下している。電力不足は引き続き南ア経済の足枷となっており、長引く電力不足(発電施設のメンテナンスのため、今後さらに悪化が予想される)が、多方面で問題となっている。格付け会社による格下げの可能性…

らくらくFX積立のシミュレーションをしてわかった南アフリカランド/円のリスクと優位性

■結論だけ知りたい方はこちらの動画から! 【参考記事】外貨投資を20年続けたシミュレーションでわかった、「長期投資」に向いているFX通貨ペアとは?(ドル円、豪ドル円、トルコリラ円) - 外為どっとコム マネ育チャンネル【参考記事】らくらくFX積立のシ…

「知ってトクする!外貨の長期投資 メリット・デメリット」岩田 仙吉氏 2023/3/9【ダイジェスト】

おすすめの通貨ペアは●●!知ってトクする!外貨の長期投資 メリット・デメリット 動画配信期間 2023/3/9~ 概要 長期投資に向いている通貨ペアはこれだ!FXの仕組みを使って外貨を積み立てる「FX積立」の魅力やおススメ通貨を金融経済アナリストの岩田仙吉氏…

【終了しました】きょう開催オンラインセミナー「FX長期運用のコツとおススメ通貨ペア」講師:岩田仙吉氏

※ライブ配信は終了しました 長期投資に向いている通貨ペアはこれだ!FXの仕組みを使って外貨を積み立てる「FX積立」の魅力やおススメ通貨を金融経済アナリストの岩田仙吉氏が、具体例を交えて解説します。FXとFX積立をうまく使い分けて、効率的に資産形成を…

メキシコペソ今後の見通し「メキシコペソを支える堅調な米国経済!懸念も…?」 2023年3月7日

メキシコ中銀は政策金利を11.00%まで利上げした。1月のCPIは7.91%とインフレは高止まりしている。失業率は低水準にあるが、労働条件等を加味すると先進国のそれと同等には捉えられない。世界経済が従来の予想ほど減速しなさそうだとの思惑の変化がポジティブ…

らくらくFX積立のシミュレーションをしてわかった人民元/円の優位性

これまで、ドル/円、豪ドル/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円の4つの通貨ペアで長期にわたってFX積立投資をした場合のシミュレーション結果を紹介しました。 今回は人民元/円でシミュレーションしてみます。■結論だけ知りたい方はこちらの動画から! 【参…

らくらくFX積立のシミュレーションをしてわかったメキシコペソ/円の優位性

前回の記事で、ドル/円、豪ドル/円、トルコリラ/円の3つの通貨ペアで長期にわたってFX積立投資をした場合のシミュレーション結果を紹介しました。今回はメキシコペソ/円でシミュレーションしてみます。■結論だけ知りたい方はこちらの動画から! 【参考記事】…

南アフリカランド今後の見通し「迫る格下げ懸念。長引く計画停電が南ア経済の足を引っ張る」 2023年2月21日

インフレ率はジリジリと中銀目標レンジに向けて低下している。欧米や中国の景気は当初予想されていたほど減速しないとの見通しに変わってきたことは、ランドにとってはプラス要因。電力不足は引き続き南ア経済の足枷となっており、長引く電力不足(発電施設…

メキシコペソ今後の見通し「世界経済の回復期待がメキシコペソを支える!」 2023年2月9日

メキシコ中銀は政策金利を10.50%まで利上げした。12月のCPIは7.82%とインフレは高止まりしている。失業率は改善しているが、労働条件等を加味すると先進国のそれと同等には捉えられない。世界経済の減速が従来の予想ほど深化しないとの思惑が高まっているこ…

同じ積立運用でもFX と外貨預金はココが違う

(画像提供:PIXTA) (本記事は2021年5月6日掲載の「FXで外貨定期預金のような積立をしてみよう」(https://www.gaitame.com/media/entry/2021/05/06/170353)をリライトしたものです)FXでも積立投資ができることを、あなたはご存知でしょうか?外貨積立は…

「2023年前半は円が主役!高金利通貨の見通しとイチオシ戦略」戸田 裕大氏【ダイジェスト】

日本のメガバンクで為替のプロディーラーとして活躍された戸田裕大さんが登壇。 FXでおすすめのメキシコペソ・南アランド・人民元の新興国通貨にスポットを当てて、現状や今後の展望から「正しいトレードの仕方」を解説します。新興国通貨でFXトレードを検討…

外貨投資を20年続けたシミュレーションでわかった、「長期投資」に向いているFX通貨ペアとは?(ドル円、豪ドル円、トルコリラ円)

外為どっとコムの「らくらくFX積立」は、1通貨という少額から定期的に外貨投資でき、レバレッジも最大3倍(個人の場合)までとおさえられているため、初心者にも始めやすいサービスだと思います。 定期的にコツコツ積立投資していくことで、資産がどのように…

メキシコペソ今後の見通し「メキシコも利上げ幅縮小の可能性浮上!メキシコペソは短期的には調整もある?」 2022年12月9日

メキシコ中銀は政策金利を10.0%まで利上げした。11月のCPIが7.8%と依然として高水準だが、若干ながらインフレ鈍化の兆しを見せている。失業率の改善がポジティブ要因。世界経済の減速懸念はメキシコペソにとってネガティブな材料となる。主要貿易相手の米国…

FXの積立でおすすめの通貨ペアは?

写真=PIXTA 中・長期的な資産運用の手段として注目されているのがFXによる積立です。通貨ペアにはそれぞれ特徴があるので、FXの積立に「向いている通貨ペア」と「向いていない通貨ペア」がありそうです。各通貨の相場状況なども踏まえつつ、メリットが引き…

南アフリカランド今後の見通し「本日、南ア中銀が政策金利発表!市場は大幅利上げ継続予想!」 2022年11月24日

SARBは9月22日の会合で6会合連続の利上げを実施。0.75%利上げは2会合連続となった。インフレ率は、7月に7.8%まで加速した後、小幅ながら2カ月連続で鈍化しているが、コアCPIは一転上昇している。貿易収支が大幅に黒字額を縮小するなど、国内経済は厳しい状態…

ドル円相場が大きく動いている今、FXを始めるべき理由とは?シリーズ「ゼロから始めるFX入門」~なぜ、私たちには今、資産運用が必要なのか~

私たちの将来不安と預貯金の多さ 日本の社会保障は2022年に大きな「曲がり角」を迎えました。いわゆる「団塊の世代」が、この年から後期高齢者となったからです。2022年を節目に日本国内の高齢者数は加速しながら増加しています。国の医療や介護保険を支える…

メキシコペソ今後の見通し「メキシコ国内は堅調!カギは米国の景気動向」 2022年11月8日

メキシコ中銀は政策金利を9.25%まで利上げした。9月のCPIが8.70%と依然として高水準だが、実質金利(政策金利ーインフレ率:9.25-8.70)は再びプラス圏に戻った。失業率の悪化が一旦止まったことはポジティブ要因。IMFが世界の成長率予測を下方修正するなど…

ペソの長期投資はアリか、メキシコに行って見てきた【元大手邦銀ディーラーが教える FX実力アップ教室】  戸田裕大

こんにちは、戸田です。先月、メキシコやアメリカ、カナダなどに現地視察に行ってきました。私自身、メキシコペソは外為どっとコムのサービス「らくらくFX積立」を通じて毎週、積み立てていますし、米ドルやカナダドルはFXで取引しているので、現地の雰囲気…

南アフリカランド今後の見通し「南アフリカは金利上昇予想だが、国内経済に減速の兆し」 2022年10月25日

SARBは9月22日の会合で6会合連続の利上げを実施。0.75%利上げは2会合連続となった。インフレ率は、7月に7.8%まで加速した後、小幅ながら2カ月連続で鈍化しているが、コアCPIは一転上昇している。貿易収支が大幅に黒字額を縮小するなど、国内経済は厳しい状態…

FX/為替予想「メキシコペソの重石になるのは世界経済成長率予想の下方修正。大幅利上げは継続する見通し」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年10月12日

メキシコ中銀は政策金利を9.25%まで利上げした。9月のCPIが8.70%と依然として高水準だが、実質金利(政策金利ーインフレ率:9.25-8.70)は再びプラス圏に戻った。失業率が徐々に悪化していることや、インフレの伸びが止まらないことがメキシコ経済への重石と…

FX/為替予想「インフレは高止まり、貿易収支は黒字縮小と南アランド/円の上値は重そう」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年10月06日

SARBは7月21日に大幅利上げを行ったがその後もインフレ率は中銀目標レンジを大幅に上回っている。本日8月のCPIが発表されるが、インフレが大幅に減速するなどの結果とならなければ、明日9月22日のSARB会合で再び0.75%利上げを実施する可能性が高くなる。ラマ…

FX/為替予想「メキシコ中銀は大幅利上げ継続?注目は今後の政策スタンス!」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年9月29日

本日、市場はメキシコ中銀が政策金利を9.25%まで利上げすることを予想している。予想通りの利上げとなればより実質金利(政策金利ーインフレ率:9.25-8.70)が再びプラス圏に戻ることとなる。失業率が徐々に悪化していることや、インフレの伸びが止まらない…

FX/為替予想「『スワップポイントは裏切らない』長期見通し戦略!ドル/円 24年前の為替介入時との違いは?9月30日の変化日は要警戒」遠藤寿保氏 2022年9月28日

目次 0:00 はじめに 0:28 ドル/円動向を振り返る 3:11 一目均衡表からみたドル/円展望 6:15 日銀の介入警戒ライン 7:50 ドル/円動向 24年前との違いは 10:02 円キャリートレードが有用か 11:37 スワップは裏切らない? 12:52 日銀が引き締めに動く可能性は 1…

FX/為替予想「南アの大幅利上げが続くかは本日のCPI次第。利上げになっても南アランド/円は伸び悩む?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年9月21日

SARBは7月21日に大幅利上げを行ったがその後もインフレ率は中銀目標レンジを大幅に上回っている。本日8月のCPIが発表されるが、インフレが大幅に減速するなどの結果とならなければ、明日9月22日のSARB会合で再び0.75%利上げを実施する可能性が高くなる。ラマ…

FX/為替予想「南アランド/円は底堅いが…。CPIが上振れると、南アは経済減速へ」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年8月23日

5月に中銀目標(3~6%)を上抜けたインフレ率は、6月に大幅に加速した。これに対応するために、SARBは7月21日の会合で5会合連続の利上げを実施した。0.75%利上げは昨年11月に利上げを開始して以来最大の上げ幅となった。電力不足や高失業率は引き続き悩みの…

FX/為替予想「メキシコペソは利上げペース鈍化?今後の経済指標に注目!」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年8月16日

メキシコ中銀は政策金利を8.50%まで利上げした。この利上げにより実質金利(政策金利ーインフレ率:8.50-8.15)は遂にプラス圏に戻ったこととなる。ロペスオブラドール大統領はインフレ抑制効果のない利上げに懸念を表している。メキシコ中銀は「状況に基づ…

FX/為替予想「南ア・ランド、インフレ急伸で大幅利上げ!世界的なリセッション懸念が重し」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年8月3日

5月に中銀目標(3~6%)を上抜けたインフレ率は、6月に大幅に加速した。これに対応するために、SARBは7月21日の会合で5会合連続の利上げを実施した。0.75%利上げは昨年11月に利上げを開始して以来最大の上げ幅となった。電力不足や高失業率は引き続き悩みの…

FX/為替予想「メキシコペソは米国景気動向に注目。米・加とのエネルギー政策協議には警戒を」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年7月28日

メキシコ中銀は政策金利を7.75%まで利上げした。利上げ前にはインフレ率が中銀目標(3%±1%)の遥か上で高止まり。メキシコ中銀は「必要ならさらにやる」と強気。6月のCPIが高進していたため、引き続き大幅利上げを実施する可能性が高い。米国との経済的な繫…

FX/為替予想「南ア・ランド、インフレ急伸で大幅利上げの可能性も?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年7月21日

インフレの上昇を抑えるためにSARBは4会合連続で利上げを行ってきたが、5月に中銀目標(3~6%)を上抜けたインフレは、6月に大幅に加速した。そのため、SARBが本日(7月21日)の会合で行う追加利上げ幅が、市場予想を上回る可能性も出てきた。高失業率は引き…

FX/為替予想「南ア・ランド、国内外にネガティブ要因。中長期的に見れば買いどき?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年7月12日

インフレの上昇を抑えるためにSARBは4会合連続で利上げを行ったが、インフレは中銀目標(3~6%)をついに上抜けた。そのため、SARBが次回会合で行う追加利上げ幅が、市場予想を上回る可能性も出てきた。高失業率は引き続き悩みの種。GDPは2期連続でプラス成…

FX/為替予想「メキシコペソは米国景気動向に注目。大統領に不穏な動きも?」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年7月11日

メキシコ中銀は政策金利を7.75%まで利上げした。利上げ前にはインフレ率が中銀目標(3%±1%)の遥か上で高止まり。メキシコ中銀は「必要ならさらにやる」と強気。6月のCPIが高進していたため、引き続き大幅利上げを実施する可能性が高い。米国との経済的な繫…

【ダイジェスト】FX/為替「豪ドルは最高の買いタイミング!?米国より強いファンダメンタルズ」【戸田 裕大氏】

動画配信期間:2022/7/4~ 日本のメガバンクで為替のプロディーラーとして活躍された戸田裕大さんが登壇。最新刊『ウクライナ侵攻後の世界経済 インフレと金融マーケットの行方』(扶桑社新書)から将来の世界経済や金融マーケットのシナリオなど、幅広い視…

FX/為替予想「南ア・ランド、計画停電拡大はネガティブ要因。それでもランドは底堅い」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年6月29日

インフレの上昇を抑えるためにSARBは4会合連続で利上げを行ったが、インフレは中銀目標(3~6%)をついに上抜けた。そのため、SARBが次回会合で行う追加利上げ幅が、市場予想を上回る可能性も出てきた。高失業率は引き続き悩みの種。GDPは2期連続でプラス成…