週間テクニカルレポート

週間テクニカル分析レポート 2021/09/20〜09/24 今週はFOMCとドットチャートの結果に注目。早期利上げ観測が高まればドル高が進むと予想

▼USD/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは109.300〜110.670▼EUR/USD 長期>中期>短期>終値の弱気のパーフェクトオーダー形成。売り継続を予想。予想レンジは1.1565〜1.1885▼EUR/JPY −1σラインをデッドクロス。売りサイン…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/13〜09/17 9/14 米消費者物価指数、9/16 米小売売上高に注目。結果が良ければ年内テーパリング開始への後押しとなるか

▼USD/JPY 米消費者物価指数、小売売上高に注目。良い結果であればドル高を予想。予想レンジは109.210〜110.620▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1656〜1.1965▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/06〜09/10 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。ドル円は横ばいか。欧州はインフレ対策としてテーパリングを意識。ユーロ高へ

▼USD/JPY 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。横ばいを予想。予想レンジは108.990〜110.420▼EUR/USD 欧州圏の物価指数の上昇を受けてテーパリングを意識したユーロ高へ。予想レンジは1.1725〜1.2031▼EUR/JPY 短期移動平…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 アメリカは量的緩和縮小へ。今週の米国雇用統計が良ければ米国金利上昇、将来的なドル高新興国通貨安を意識

▼USD/JPY ジャクソンホール会合でパウエル議長が年内の量的緩和縮小を表明。雇用統計の結果が良ければドル円急伸か。予想レンジは109.090〜110.610 ▼EUR/USD 移動平均線は長期>中期>短期の弱気のパーフェクトオーダーを形成。下降トレンド継続を予想。予想…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 ジャクソンホールでパウエルFRB議長がテーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか

▼USD/JPY ジャクソンホールでのパウエルFRB議長講演に注目。テーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか。予想レンジは108.820〜110.750 ▼EUR/USD 中期移動平均線が長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1548〜1.1851 ▼EUR/JPY 2021年5…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/16〜08/20 FOMC関係者による早期テーパリングを意識させる発言の増加。ドル高再開を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロスするも、テーパリング観測の高まりを受けて上昇を予想。予想レンジは108.350〜110.850 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期と長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1650〜1.1943 ▼EUR/JPY ユーロ圏の新型コ…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/09〜08/13 米雇用統計の良好な結果を受けて早期テーパリング観測が再燃。ドル高再開か

▼USD/JPY 先週はISM非製造業指数や雇用統計の好結果を受けてドル円は上昇し短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.710〜111.750 ▼EUR/USD 米雇用統計の好結果を受けてユーロドルは下落。短期移動平均線が中期線をデッドクロス…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/19〜07/23 米6月住宅着工件数、米新規失業保険申請件数、米6月中古住宅販売件数などに注目。早期テーパリングが意識されればドル円反発

▼USD/JPY 短期移動平均線をサポートに反発の機会をうかがう展開か。米国経済指標で良好な結果が示されれば早期テーパリング観測が再燃して上昇再開を予想。予想レンジは108.030〜112.150 ▼EUR/USD 年内テーパリングを意識する米国と緩和継続を示唆する欧州を…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/12〜07/16 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回った場合のパウエルFRB議長の議会証言に注目。早期テーパリングが示唆されればドル円反発か

▼USD/JPY 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回り、パウエル議長が早期テーパリングの可能性に言及すればドル上昇を予想。予想レンジは107.880〜112.330 ▼EUR/USD 新型コロナ変異株感染拡大リスクの高まり、欧州圏の経済回復の遅れで買われにくい…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/05〜07/09 FOMC議事録要旨でタカ派的な発言があれば、早期テーパリング期待がさらに高まりドル高トレンド伸長か

▼USD/JPY 早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370 ▼EUR/USD 早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/28〜07/02 7月雇用統計のネガティブサプライズは押し目となるか?市場は雇用回復となれば早期テーパリング開始でドル高になると期待

▼USD/JPY 米国雇用統計が市場予想を上回ればテーパリング期待の高まりを受けてドル円上昇か。予想レンジは108.340〜113.220 ▼EUR/USD 長期移動平均線をゴールデンクロスするもドル高ユーロ安の短期トレンドの継続か。予想レンジは1.1804〜1.2070 ▼EUR/JPY 短…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/21〜06/25 先週は米国金利利上げ開始時期の前倒しでドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目

▼USD/JPY 先週のFOMCで、早期の利上げ開始が示唆されてドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目。ドル高基調を予想。予想レンジは107.730〜112.700 ▼EUR/USD 短期、中期、長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1726〜1.1994 ▼…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/14~06/18 米FOMCの経済見通し、政策金利見通しに注目。テーパリング観測再燃ならドル高へ

▼USD/JPY 米FOMC経済見通しの利上げ投票者数が増加したらドル高。予想レンジは107.140〜112.230 ▼EUR/USD ECBによる早期テーパリング観測の後退でユーロ安へ。短期的には下落トレンドか。予想レンジは1.1973〜1.2240 ▼EUR/JPY 2週連続で陰線引け。短期的な…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/07〜06/11 アメリカの消費者物価指数が重要経済指標。良い結果であれば早期テーパリングを意識したドル上昇を予想

▼USD/JPY 先週の雇用統計は市場予想を下回ったが今週のCPIが良好であればテーパリング観測が高まりドル上昇を予想。予想レンジは106.960〜112.100 ▼EUR/USD 短期的にはユーロ高ドル安トレンドだが今週は調整か。予想レンジは1.2033〜1.2300 ▼EUR/JPY 先週はE…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/31〜06/04 アメリカの雇用統計やISM景況指数の結果に注目。良い結果であれば早期テーパリングを意識したドル上昇を予想

▼USD/JPY 雇用統計に注目。良好な結果であれば早期テーパリングを意識した米国金利高となりドル上昇を予想。予想レンジは107.310〜112.450 ▼EUR/USD 高値更新し、安値も切り上がっているので引き続き上昇トレンド継続を予想。予想レンジは1.2058〜1.2322 ▼EU…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/24〜05/28 ワクチン接種率が高まるアメリカ、欧州の経済指標に注目。経済回復を意識させる結果であればより一層のドル高、ユーロ高か

▼USD/JPY 今週は4月個人消費支出の指標に注目。インフレが認められれば早期テーパリング機運が高まりドル上昇も。予想レンジは106.410〜111.490 ▼EUR/USD ユーロ高ドル安の上昇トレンド継続。予想レンジは1.2049〜1.2313 ▼EUR/JPY ECBによる早期テーパリング…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/17〜05/21 アメリカ、EU市場ともに早期テーパリングを意識した相場か。ドル高、ユーロ高、つまり円安を予想

▼USD/JPY 先週の米CPIの予想外の上昇によってテーパリング観測再燃。短期移動平均線をゴールデンクロスし買いサイン点灯。予想レンジは106.810〜111.900 ▼EUR/USD 中期移動平均線をデッドクロスするもその後押し戻される。今週は戻り高値更新を目指す動きか…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/10〜05/14 米国雇用統計の大幅悪化で市場は金融緩和継続を意識したドル安がメインシナリオ。5/12の4月消費者物価指数、5/14の4月小売売上高に注目

▼USD/JPY 先週雇用統計のネガティブサプライズによってドル売り。今週は5/12の4月消費者物価指数、5/14の4月小売売上高に注目。こちらも悪い結果であればドル安継続か。予想レンジは106.100〜111.080 ▼EUR/USD 雇用統計の悪化を受けてユーロ高ドル安へ。中期…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/03〜05/07 米国雇用統計の結果が良ければテーパリング観測再燃による米国金利高、ドル高見通しか。ゴールデンウィークを狙ったフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY 良好な経済指標から景気の回復が意識されて米国金利高となりドル上昇。週後半の雇用統計に注目。良好な結果であればドル高加速か。予想レンジは106.840〜111.840 ▼EUR/USD 米国金利上昇によってユーロ安ドル高。今週は中期移動平均線の下抜けを目指…

週間テクニカル分析レポート 2021/04/26〜04/30 メインシナリオは米長期金利の低下に伴うドル安トレンドの継続。ただし米国1-3月期GDP速報値に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。2021年1月安値起点のトレンドラインの下抜けを目指す展開か。予想レンジは105.460〜110.280 ▼EUR/USD 短期と中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは1.1938〜1.2258 ▼EUR/JPY ユーロ高円安…

週間テクニカル分析レポート 2021/04/19〜04/23 アメリカの早期テーパリング観測の後退による米長期債利回り低下でドル安転換か。長期下降トレンドラインを再認識

▼USD/JPY メインシナリオはドル円下落。ただし長期金利が上昇した場合は反転する可能性もあり。予想レンジは106.410〜111.180 ▼EUR/USD 中期移動平均線のゴールデンクロスをためす展開か。予想レンジは1.1820〜1.2143 ▼EUR/JPY 上昇トレンドの継続を予想。今…

週間テクニカル分析レポート 2021/04/12〜04/16 ドル円は長期下降トレンドラインに上値をおさえられる調整局面か。ただメインシナリオは米国債利回り上昇を背景とするドル高

▼USD/JPY 2017年1月高値を起点とする下降トレンドラインの上抜けを試す調整局面を予想。予想レンジは107.360〜111.950 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期線をデッドクロス。依然として売りサイン点灯。予想レンジは1.1730〜1.2072 ▼EUR/JPY 3本の移動平均線は強…

週間テクニカル分析レポート 2021/04/05〜04/09 【ドル円112円台も視野】ワクチン普及に伴う経済回復期待の高まりによって米国金利は上昇か。ドル高継続を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線が52週移動平均線をゴールデンクロス。堅調な相場状況を示唆。予想レンジは108.470〜112.750 ▼EUR/USD メインシナリオは長期移動平均線の下抜けを試す展開か。ただし反発の可能性もあり。予想レンジは1.1587〜1.1934 ▼EUR/JPY 3本の…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/29〜04/02 雇用統計の結果に注意しつつ、メインシナリオはバイデン政権の追加経済対策、ワクチンの普及、経済回復期待を背景とする米国金利の上昇でドル高継続か

▼USD/JPY 米国経済の回復期待に伴うインフレや金利上昇懸念を背景にドル高継続を予想。予想レンジは107.830〜111.530 ▼EUR/USD ドル高が伸長し−1σラインをデッドクロス。下落継続を予想。予想レンジは1.1617〜1.1969 ▼EUR/JPY ユーロ円は方向感がなく、今週…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/22〜03/26 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言と米国10年債利回りの動きに注意

▼USD/JPY アメリカ経済の回復期待に伴うインフレや金利上昇懸念を背景にドル高継続を予想。予想レンジは107.270〜110.500 ▼EUR/USD ドル高が伸長し中期移動平均線がレジスタンスとなる形で下落継続を予想。予想レンジは1.1719〜1.2091 ▼EUR/JPY ユーロ高円安…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/15〜03/19 FOMCと日銀金融政策決定会合の内容に注目。テーパリング観測が強まれば米国10年債利回りが上昇しドル高伸長を予想

▼USD/JPY 米国10年債利回りが上昇を続けており今週もドル高継続を予想。予想レンジは107.620〜110.430 ▼EUR/USD 中期移動平均線に上値を抑えられている形。横ばいか下落を予想。予想レンジは1.1764〜1.2139 ▼EUR/JPY +2σラインをゴールデンクロス。上昇継続…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/08〜03/12 好調な米国雇用統計をうけてさらなる金利上昇、ドル高継続を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線が中期線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは107.240〜109.550 ▼EUR/USD 中期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1722〜1.2101 ▼EUR/JPY 3本の移動平均線が強気のパーフェクトオーダーを形成中…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/01〜03/05 追加経済対策期待に影響を与える米国雇用統計に注目。良かった場合は早めのテーパリング観測が再燃しさらなる金利上昇、ドル高か

▼USD/JPY 52週長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは105.610〜107.500 ▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1882〜1.2263 ▼EUR/JPY +2σラインをゴールデンクロス。上昇継続を予想。予想レンジ…

週間テクニカル分析レポート 2021/02/22〜02/26 アメリカの追加経済対策期待、ワクチン普及率の上昇によるリスク選好ムードが高まるか?ドル高を予想

▼USD/JPY 52週長期移動平均線の上抜けを目指す展開か。予想レンジは104.550〜106.290 ▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1925〜1.2310 ▼EUR/JPY +1σラインをサポートに堅調に推移。上昇継続を予想。予想レンジは126.11…

週間テクニカル分析レポート 2021/02/15〜02/19 FOMCは緩和継続かテーパリング(緩和縮小)か?ドル安をメインシナリオとするも17日の議事録要旨の内容に注目

▼USD/JPY 今週は下値を模索する動きを予想。ただしFOMC議事要旨で判明する今後の経済政策に注目。予想レンジは104.030〜105.810 ▼EUR/USD 短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは1.1929〜1.2309 ▼EUR/JPY 3本の移動平均線が強気の…

週間テクニカル分析レポート 2021/02/08〜02/12 ドル高へのトレンド変換の兆し。新型コロナワクチン接種が進む米国と英国の状況に注目

▼USD/JPY 200日移動平均線をゴールデンクロスしトレンドの転換を示唆。今週は一旦調整か。予想レンジは104.420〜106.350 ▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1861〜1.2238 ▼EUR/JPY 一度ユーロ安方向に下落するもその後…

週間テクニカル分析レポート 2021/02/01〜02/05 パウエル議長もイエレン米財務長官も金融緩和政策の長期化を示唆。ドル安継続を予想も米国雇用統計の結果に注目

▼USD/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロスするも、今週は反落の可能性あり。予想レンジは103.740〜105.720 ▼EUR/USD 短期移動平均線をサポートに反発。上昇継続を予想。予想レンジは1.1946〜1.2325 ▼EUR/JPY 短期移動平均線をサポートに反発。上昇継続を予…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/25〜01/29 米FOMC パウエルFRB議長の記者会見に注目。ドル安継続がメインシナリオ

▼USD/JPY 短期移動平均線がレジスタンスとなり下落継続を予想。予想レンジは102.750〜104.790 ▼EUR/USD 短期移動平均線で反発。上昇継続を予想。予想レンジは1.1983〜1.2358 ▼EUR/JPY 短期移動平均線で反発。上昇継続を予想。予想レンジは124.900〜127.690 ▼…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/18〜01/22 バイデン大統領就任式、イエレン氏の財務長官指名公聴会前後のボラティリティ上昇に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線を上抜けできるか注目。一旦調整が入り、横ばいを予想。予想レンジは102.850〜104.910 ▼EUR/USD +1σラインをデッドクロス。今週も下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1889〜1.2264 ▼EUR/JPY +1σラインをデッドクロス。下落継続を予…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/11〜01/15 バイデン新政権発足。政策変更に伴うトレンドの変化に注意

▼USD/JPY バイデン政権発足が決まり、リスクオン相場へ。短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは102.870〜105.060 ▼EUR/USD 高値圏で上ヒゲ陰線を示現。反落の兆候。予想レンジは1.2017〜1.2428 ▼EUR/JPY 上昇トレンド継続も今週は…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/04〜01/08 ドル安、ユーロ高トレンドの継続。米国次期大統領正式発表、12月雇用統計、欧州12月消費者物価指数などが重要イベント

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。ただし、米国次期大統領正式発表、12月雇用統計時のボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.150〜104.430▼EUR/USD ドル安ユーロ高トレンドの継続を予想。今週は調整で下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1996〜1…

週間テクニカル分析レポート 2020/12/28〜01/01 トレンドはドル安、ユーロ高。年末年始のフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。年末年始のフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは102.410〜104.750▼EUR/USD 今週は短期トレンドに沿って上昇かもしくは横ばいを予想。予想レンジは1.1958〜1.2432▼EUR/JPY 今週は短期トレンドに沿って上昇かもし…

週間テクニカル分析レポート 2020/12/21~12/25 トレンド、ドル安、ユーロ高、クリスマス休暇中のフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。クリスマス休暇中のフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは102.130~104.490▼EUR/USD 短期的には上昇トレンド継続だが、今週は調整を予想。予想レンジは1.2004~1.2504▼EUR/JPY 短期的には上昇トレンド継続だが、…

週間テクニカル分析レポート 2020/12/14〜12/18 米国12/16のFOMCで追加緩和となればさらなるドル売りも。英欧の通商交渉の行方と新型コロナワクチン関連のニュースに引き続き注意

▼USD/JPY 米FOMCで追加緩和の有無が焦点。緩和決定の場合はさらなるドル売りも。予想レンジは102.900〜105.170▼EUR/USD 短期上昇トレンドの中での調整を予想。FOMCで追加緩和の場合は上昇。予想レンジは1.1857〜1.2366▼EUR/JPY 2018年1月高値から引くトレン…

週間テクニカル分析レポート 2020/12/07~12/11 金融緩和によるドル安傾向継続を意識しながら、イギリスとEUの通商交渉の行方と新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続が基本だが、今週は短期移動平均線の上抜けを目指すか。予想レンジは103.040~105.340▼EUR/USD 短期的には上昇トレンド継続を予想するも、今週はいったん調整が入り、横ばいか下落を予想。予想レンジは1.1864~1.2379▼EUR/JPY +…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/23~11/27 金融緩和による米国株高・ドル安相場がメインシナリオだが、新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続。新型コロナワクチン関連のニュースで大きく変動する可能性あり。予想レンジは102.490~105.180▼EUR/USD レンジ相場の継続を予想。ややドル安・ユーロ高目線か。予想レンジは1.1592~1.2127▼EUR/JPY 短期と中期移動平均線をデッ…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/16~11/20 米国政治の先行き不透明感も落ち着きをみせ、再び金融緩和による米国株高ドル安相場へ突入か

▼USD/JPY 短期移動平均線に上値を抑えられ、横ばいか下落を予想。予想レンジは101.990~107.230▼EUR/USD 短期移動平均線をサポートに横ばいか上昇を予想。予想レンジは1.1236~1.2429▼EUR/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジ…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/09~11/13 バイデン氏勝利もブルーウェーブならず。増税・規制強化観測は後退。金融政策維持でドル安・米株高継続、新興国通貨高。懸念はトランプ大統領の法廷闘争

▼USD/JPY バイデン氏勝利もブルーウェーブならず金融政策主体のドル安を予想。懸念はトランプ大統領の法廷闘争だがドル安継続か。予想レンジは100.800~105.930▼EUR/USD 米大統領選をめぐりトランプ大統領が法廷闘争の可能性もあり、ドル安・ユーロ高基調か…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/02~11/06 トランプ or バイデンだけでなく上院の選挙結果それぞれに対する売買シナリオを想定しておくことが大切

▼USD/JPY 米大統領選のサプライズ発生にともなうボラティリティの急拡大に注意。予想レンジは102.380~106.960▼EUR/USD 新型コロナ再拡大によってユーロ安傾向。その認識の上で米大統領選後のドルの動きに注意。予想レンジは1.0945~1.2347▼EUR/JPY 新型コロ…

週間テクニカル分析レポート 2020/10/26~10/30 11/3の米大統領選までドル/円は動きにくい状況か。ユーロ、ポンドは英国の合意なき離脱リスクが後退し、上昇を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線まで反発の可能性はあるもののトレンドはドル安目線。予想レンジは103.610~105.790▼EUR/USD 2020年3月安値からのトレンドラインに沿った上昇がメインシナリオ。ただ今週は調整の可能性あり。予想レンジは1.1496~1.2225▼EUR/JPY 202…

週間テクニカル分析レポート 2020/10/19~10/23 アメリカ大統領選の行方、欧州の新型コロナ感染再拡大、英国の合意なき離脱の実現可能性などリスクオフ要因が目立つ状況

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして横ばいを予想。予想レンジは104.360~106.460▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドラインをサポートに上昇を予想。予想レンジは1.1339~1.2095▼EUR/JPY 13週移動平均線をデッドクロスしているが、2020年3月から…

週間テクニカル分析レポート 2020/10/12〜10/16 アメリカ大統領候補討論会とイギリスとEUの貿易交渉の行方に注意

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして下落を予想。予想レンジは104.570〜106.650▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドは継続しており、上昇基調。予想レンジは1.1440〜1.2220▼EUR/JPY 13週移動平均線をゴールデンクロス。今週も上昇を予想。予想レ…

top