高金利通貨

南アフリカランド 月間為替予想「南ア経済の根深い構造問題がランド上昇の重荷に」FXレポート 2024年3月

ランドの下落が対ドルで続いている… 南アフリカ・ランドの対ドル相場は、グローバルな為替市場におけるリスクセンチメント、そしてそれを大局的に反映して変動する安全通貨であるドルの名目実効為替レートと連動性が高い(第1図)。 第1図:南アフリカ・ラン…

FX「2月月間MVP、年間2位でドルを追う、次の焦点は2月CPI、格付けと問題点」メキシコペソ見通し

総括 FX「2月月間MVP、年間2位でドルを追う、次の焦点は2月CPI、格付けと問題点」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.5-9.0 (ポイント) *2月月間最強通貨、年初来で12通貨中2位*メキシコ中銀、四半期報告書で慎重な姿勢*次の焦点は3月7日の2月全体の消費者…

FX「内外情勢は不透明なるも人民元円は安定、全人代が来週開幕」人民元見通し

総括 FX「内外情勢は不透明なるも人民元円は安定、全人代が来週開幕」人民元見通し (通貨4位、株価11位)予想レンジ 人民元/円20.6-21.1(ポイント)*3月1日には2月製造業・非製造業PMI、財新製造業PMIが発表される*3月5日から全人代*人民元円はドルに連…

メキシコペソ/円見通し 議事録でより具体的に利下げに言及 28日にインフレ報告、3月7日にCPI【知っトク!メキシコペソ】2024/2/28

このレポートでは、メキシコペソとアメリカ経済や日本円との為替レートの動き、メキシコペソの見通し、そしてその影響を受ける可能性のある要因について詳しく解説します。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 X(Twitter): https://…

FX「リラ安高インフレ続く。エコノミストが中銀に反論」トルコリラ見通し

総括 FX「リラ安高インフレ続く。エコノミストが中銀に反論」トルコリラ見通し (通貨12通貨中9位、株価首位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*政策金利を45%に据え置き*インフレは低下しないという反論あり*政府は2026年にインフレが一桁となると主張…

今週のFXテクニカル分析見通し 2024/02/26〜03/01 米FRBの利下げ開始時期の後ずれ観測、日銀の金融緩和の長期化観測によりドル高・円安トレンド継続か

▼USD/JPY 米FRBの利下げ開始時期の後ずれ観測、日銀の金融緩和の長期化観測によりドル高・円安トレンド継続か。予想レンジは147.790〜153.300▼EUR/USD 長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは1.0672〜1.0968▼EUR/JPY +1σラインを…

FX「財政悪化で外為特会に手をつけたことを嫌気、ランド安」南アランド見通し

総括 FX「財政悪化で外為特会に手をつけたことを嫌気、ランド安」南アランド見通し 「通貨11位、株価19位」「予想レンジ 南アランド円7.5-8.0」(ポイント)*財政赤字縮小の為に外貨準備に手を付けたことを市場が嫌気*財政赤字は拡大*先々週は最強通貨で…

FX「昨年来高値更新もCPI低下で足踏み、対ドル17.0がポイント」メキシコペソ見通し

総括 FX「昨年来高値更新もCPI低下で足踏み、対ドル17.0がポイント」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.5-9.0(ポイント)*昨年来の高値更新8.828、次の目標は2008年10月の9.753*メキシコ中銀の次回政策金利決定は3月21日、FOMCは前日の20日*対ドル17.0を抜…

FX「人民元円は年初来高値更新、株価回復傾向、10年国債は利回り低下」人民元見通し

総括 FX「人民元円は年初来高値更新、株価回復傾向、10年国債は利回り低下」人民元見通し (通貨4位、株価17位)予想レンジ 人民元/円20.6-21.1(ポイント)*人民元円は年初来高値更新、株価は回復傾向、10年国債は利回り低下*住宅ローン基準金利0.25%下…

メキシコペソ/円見通し 強すぎるペソを支える直接投資が加速!BYDにVWも工場建設か【知っトク!メキシコペソ】2024/2/20

このレポートでは、メキシコペソとアメリカ経済や日本円との為替レートの動き、メキシコペソの見通し、そしてその影響を受ける可能性のある要因について詳しく解説します。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 X(Twitter): https://…

FX「政策金利は45%で据え置きか」トルコリラ見通し

総括 FX「政策金利は45%で据え置きか」トルコリラ見通し (通貨12通貨中9位、株価首位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*対円では強いが、対ドルで弱い*株価は絶好調*今週、中銀は政策金利を45%に据え置くと予想*来週はGDP発表*財務大臣の経済見通し…

今週のFXテクニカル分析見通し 2024/02/19〜02/23 日銀の金融緩和の長期化観測、米FRBの利下げ開始時期の後ずれ観測によりドル高・円安トレンド継続か

▼USD/JPY 日銀の金融緩和の長期化観測、米FRBの利下げ開始時期の後ずれ観測によりドル高・円安トレンド継続か。予想レンジは147.470〜152.880▼EUR/USD 長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.0629〜1.0923▼EUR/JPY +1σラインをゴー…

FX「先週は最強。電力問題の終わりは近づいている=電力大臣」南アランド見通し

総括 FX「先週は最強。電力問題の終わりは近づいている=電力大臣」南アランド見通し 「通貨7位、株価20位」「予想レンジ 南アランド円7.6-8.1」(ポイント)*インフレはまだ抑制されていない 中銀総裁*電力問題の終わりは近づいている、電力大臣*先週は…

FX「昨年来高値更新。テスラ・中国BYDがメキシコ決戦」メキシコペソ見通し

総括 FX「昨年来高値更新。テスラ・中国BYDがメキシコ決戦」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.5-9.0 (ポイント) *昨年来の高値更新、次の目標は2008年10月の9.753*メキシコ中銀の次回政策金利決定は3月21日、FOMCは前日の20日*鉱工業生産、2023年通年で…

FX「春節でも人民元円は年初来高値更新、中国の今の課題は」人民元見通し

総括 FX「春節でも人民元円は年初来高値更新、中国の今の課題は」人民元見通し (通貨4位、株価最下位)予想レンジ 人民元/円20.5-21.0(ポイント)*中国の課題(チーファンラマ)*春節でも人民元は対円で上昇*MLFは据え置きか*デフレ圧力強い。1月CPI、…

メキシコペソ/円見通し ペソは利下げ観測が重しになりにくい通貨 その理由は? 【知っトク!メキシコペソ】2024/2/13

このレポートでは、メキシコペソとアメリカ経済や日本円との為替レートの動き、メキシコペソの見通し、そしてその影響を受ける可能性のある要因について詳しく解説します。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 X(Twitter): https://…

FX「リラは年初来8位と万年最下位を脱している。円よりやや強い」トルコリラ見通し

総括 FX「リラは年初来8位と万年最下位を脱している。円よりやや強い」トルコリラ見通し (通貨12通貨中8位、株価首位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*新中銀総裁は前総裁の抑制的金融政策を引き継ぐ*リラは年初来8位と万年最下位を脱している*株価は…

FX「スタンダード銀行、2024年の南ア経済にプラスの見通し」南アランド見通し

総括 FX「スタンダード銀行、2024年の南ア経済にプラスの見通し」南アランド見通し 「通貨9位、株価18位」「予想レンジ 南アランド円7.6-8.1」 (ポイント)*12通貨中9位、対円で1.82%高。株価指数は年初来4.51%安*今後の焦点は1月消費者物価*先週の経…

FX「ペソ小反落、中銀は想定内だが利下げ示唆。政策金利は11.25%で維持」メキシコペソ見通し

総括 FX「ペソ小反落、中銀は想定内だが利下げ示唆。政策金利は11.25%で維持」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.4-8.9 (ポイント) *政策金利を11.25%に維持も利下げ示唆*消費者物価はコア指数が低下継続*対米輸出が中国を抜いて世界一*郷里送金も記録…

トルコリラの焦点「エルカン総裁が『一身上の都合』で辞任...新総裁も引締めスタンス継続へ」FX予想 2024/2/8

中東に位置するトルコの通貨リラを取り巻く環境を分析し、トルコリラの今後の値動きを予想した。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 X(Twitter) 中銀総裁が一身上の都合で辞任 解任ではなかったことにひと安心 トルコ中銀のエルカン…

FX「経済混乱も人民元安定。トランプ氏は対中関税60%を示唆」人民元見通し

総括 FX「経済混乱も人民元安定。トランプ氏は対中関税60%を示唆」人民元見通し (通貨4位、株価最下位)予想レンジ 人民元/円20.3-20.8(ポイント)*弱い景気、弱い株価でもドルに連動して安定推移する人民元*政府は数々の株価対策を講じている*本日は1…

FX「リラ安は預金の40%が外貨だから。日本は0.3%。2月8日にインフレ報告」トルコリラ見通し

総括 FX「リラ安は預金の40%が外貨だから。日本は0.3%。2月8日にインフレ報告」トルコリラ見通し (通貨7位、株価首位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*エルカン中銀総裁が辞任*カラハン新総裁はインフレ抑制のため金融引き締めを継続*2月8日にインフ…

メキシコペソ/円見通し 過去最高を記録した郷里送金の裏にアメリカ雇用情勢…強烈なペソ買いを生む【知っトク!メキシコペソ】2024/2/5

海外からメキシコ国内への年間送金額が史上初めて600億ドルを超えた。2023年の送金額は前年比+7.6%の633.13億ドル。メキシコ系の移民や出稼ぎ労働者のほとんどが働く米国で雇用情勢が良好だったことから、ペソ高にもかかわらず、国内への送金が増えた。海外…

FX「IMFが成長見通し下方修正、2/8に一般教書」南アランド見通し

総括 FX「IMFが成長見通し下方修正、2/8に一般教書」南アランド見通し 「通貨9位、株価17位」「予想レンジ 南アランド円7.6-8.1」(ポイント)*IMFが成長見通し下方修正*2/8に一般教書*2/21に予算教書*2023年貿易黒字は縮小*今週から停電増加*年初来ラ…

南アフリカランド 月間為替予想「FRBの利下げを巡る市場期待に翻弄され易い…対円では一定の底堅さも」FXレポート 2024年2月

目次 ▼米景気堅調で米利下げ期待の巻き戻し…ランドは下落▼南アの景気は緩やかな拡大見通し…ランドは対円では底堅いか 米景気堅調で利下げ期待の巻き戻し…ランドは下落 南アフリカ・ランドの対ドル相場は、グローバルな為替市場におけるリスクセンチメント、…

トルコリラの焦点「利上げ打ち止めは拙速な印象…賃上げ、リラ安、紅海緊張がインフレリスク」FX予想 2024/2/2

中東に位置するトルコの通貨リラを取り巻く環境を分析し、トルコリラの今後の値動きを予想した。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 X(Twitter) 45%に引き上げも、早すぎる利上げ打ち止め宣言 トルコ中銀は先月25日、政策金利を45.…

FX「注目は2月8日。消費者物価と政策金利決定」メキシコペソ見通し

総括 FX「注目は2月8日。消費者物価と政策金利決定」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.3-8.8 (ポイント) *22年、23年と最強通貨となった。ペソ円の年足は3年連続陽線*2023年のGDPは前年比3.1%増加、IMFの2024年成長見通しは2.7%*12月貿易収支は大幅黒…

FX「人民元はドルが上れば上る、ドルが下がれば下がる。年初はドルが首位、元が3位」人民元見通し

総括 FX「人民元はドルが上れば上る、ドルが下がれば下がる。年初はドルが首位、元が3位」人民元見通し (通貨3位、株価16位)予想レンジ 人民元/円20.2-20.7(ポイント)*1月24日に預金準備率の引き下げがあった*人民元は管理相場で依然底堅い *人民銀行…

FX「利上げ終了。長期金利は低下せず、リラ安も円より強く、株も日経より高い」トルコリラ見通し

総括 FX「利上げ終了。長期金利は低下せず、リラ安も円より強く、株も日経より高い」トルコリラ見通し (通貨7位、株価首位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*年初来7位で、いつもの最弱通貨ではない。株が高い*政策金利引き上げは最終か*今週は12月貿易…

メキシコペソ/円見通し 為替需給はペソ買い超...24年中銀利下げや米大統領選はペソに逆風ながら一時的か【知っトク!メキシコペソ】2024/1/29

1月26日に発表されたメキシコの12月貿易収支は42.42億ドルの黒字だった。これにより2023年通年の貿易収支は54.64億ドルの赤字となり、赤字額は2022年の268.79億ドルから約80%減少した。最大の貿易相手である米国の経済が好調を維持したため、2023年の対米貿…

今週のFXテクニカル分析見通し 2024/01/29〜02/02 米FOMCと雇用統計に注目。好調な米国経済指標を背景にドル高トレンド継続か

▼USD/JPY 短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは145.260〜151.000▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.0693〜1.1011▼EUR/JPY +1σラインをゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは158.…

FX「堅調、先週は最強。4日連続陽線、5週連続陽線」南アランド見通し

総括 FX「堅調、先週は最強。4日連続陽線、5週連続陽線」南アランド見通し 「通貨8位、株価17位」「予想レンジ 南アランド円7.6-8.1」(ポイント)*堅調、先週は最強。4日連続陽線、5週連続陽線*政策金利は据え置き、中銀総裁はタカ派的コメント*12月の消…

「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」2024/1/29~2/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 ▼北米(米国・カナダ) FOMCから利下げ時期を探る ▼欧州(ユーロ圏・英国) BOE今後の金融政策の見方に変化は? ▼アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) RBA追加利上げの可能性を巡…

きょう開催オンラインセミナー「2024年の資源国通貨の見通し  豪ドル、カナダドル、NZドル、南アランドの動向は!?」井上義教 (いのうえ・よしのり)氏

10年以上にわたり為替・債券・金利等のディーリング業務に従事し、チーフディーラーとして活躍された経験を持つプロトレーダー、井上義教氏が登場!豪ドルを筆頭にカナダ、NZランド、南アフリカなど人気の資源国通貨の2024年の行方をチャートから読み解きま…

FX「米墨で金融政策、GDP、CPIで競う。トランプ氏とシェインバウム氏の宗教的関係に望み」メキシコペソ見通し

総括 FX「米墨で金融政策、GDP、CPIで競う。トランプ氏とシェインバウム氏の宗教的関係に望み」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.3-8.8 (ポイント) *22年、23年と最強通貨となった。ペソ円の年足は3年連続陽線*24年も好スタート ただドルも強く現在3位*…

トルコリラの焦点「政策金利45%でリラ下げ止まるか?きょうトルコ中銀は8回連続の利上げへ」FX予想 2024/1/25

※20時の発表結果:45.00% 市場予想:45.00% 前回:42.50% ※本文中の政策金利引き上げ幅の箇所を更新いたしました。 中東に位置するトルコの通貨リラを取り巻く環境を分析し、トルコリラの今後の値動きを予想した。 執筆:株式会社外為どっとコム総合研究…

FX「株価対策と預金準備率引き下げ。人民元は年初から底堅く3位」人民元見通し

総括 FX「株価対策と預金準備率引き下げ。人民元は年初から底堅く3位」人民元見通し (通貨3位、株価16位)予想レンジ 人民元/円20.3-20.8(ポイント)*1/24に預金準備率の引き下げがあった*人民元は管理相場で依然底堅い *人民銀行は人民元相場を基本的…

トルコリラ/円 見通し「金利は45%へ!中銀追加利上げ確実も実質金利はなおマイナス」注目の高金利通貨 1月24日号

メキシコペソや豪ドルなど投資家にとって魅力的な通貨の最新状況について、これまでの動向や注目ポイントについて解説します。 作成日時 :2024年1月24日16時00分執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也X(Twitter)@KandaTakuya …

米大統領候補者選び開始…ペソは対ドルで軟調 トランプリスクを意識【知っトク!メキシコペソ】2024/1/23

1月中旬以降、メキシコペソの対ドル相場が軟調だ。15日に米アイオワ州で行われた共和党党員集会の大統領選候補者選びでトランプ前大統領が圧勝したことを受けてドル高・ペソ安に振れており、17日には約1カ月ぶりのペソ安水準となる1ドル17.3860ペソ前後まで…

FX「海外から債券投資推奨されるも大幅リラ高に繋がらず」トルコリラ見通し

総括 FX「海外から債券投資推奨されるも大幅リラ高に繋がらず」トルコリラ見通し (通貨7位、株価2位)予想レンジ トルコリラ/円4.3-5.3*中銀総裁は利上げ終了を示唆するが今週の政策金利は*格付会社は見通しを引き上げ*投資会社は債券買いを推奨*ただリ…

FX「政策金利は据え置きか、フィッチが南アの問題点を指摘」南アランド見通し

総括 FX「政策金利は据え置きか、フィッチが南アの問題点を指摘」南アランド見通し 「通貨11位、株価18位」「予想レンジ 南アランド円7.5-8.0」(ポイント)*ランドは年初来では10位、株価も弱い*政策金利は8.25%で据え置きか*12月消費者物価も今週発表…

今週のFXテクニカル分析見通し 2024/01/22〜01/26 日銀金融政策決定会合、米国実質国内総生産(GDP)に注目。好調な米国指標を背景とするドル高伸長を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは145.080〜151.220▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.0733〜1.1062▼EUR/JPY +1σラインをゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは159.…

ドル・円は底堅い値動きか、米経済指標にらみも日銀緩和観測で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米経済指標にらみも日銀緩和観測で」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今晩発表の米経済指標が強弱まちまちなら、金融政策への思惑で方向感の乏しい展開となる見通し…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。147円94銭から148円80銭まで値を上げた。 ユーロ・円は強含み。160円98銭から161円86銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルはもみ合い。1.0871ドルから1.0890ドルの範囲内で推移した。 本日の予定 19:00 ラガルドECB総裁…

「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」2024/1/22~1/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 ▼北米(米国・カナダ) 米早期利下げ織り込み度の変動がドル相場に影響 ▼欧州(ユーロ圏・英国) ECBの利下げへの「距離感」が焦点 ▼アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 日銀会合…

きょう開催オンラインセミナー「2024年の高金利通貨の見通し  メキシコペソ、トルコリラ、人民元、南アランドの動向は!?」西濵 徹 (にしはま・とおる)氏

気鋭のエコノミスト第一生命経済研究所の主席エコノミスト西濱徹氏が出演します!新興国のマクロ経済・政治分析のエキスパートでもある西濱氏がメキシコペソ、トルコリラ、人民元、南アランドといった人気高金利通貨の2024年の展望を徹底解説。外為どっとコ…

ドル・円は主に148円台で推移か、米国株高などを意識してドルは底堅い動きを保つ可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に148円台で推移か、米国株高などを意識してドルは底堅い動きを保つ可能性」 18日のドル・円は、東京市場では148円25銭から147円69銭まで下落。欧米市場では147円66銭まで売られた後、148円30銭まで上昇し、148…

前日の海外市況ほか|ドル・円:147円66銭から148円30銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:147円66銭から148円30銭までドル高・円安で推移。雇用・住宅関連指標を好感してドル買いが優勢になった。 ユーロ・ドル:1.0900ドルから1.0847ドルまでユーロ安・ドル高で推移。 ユーロ・円:160円65銭から161円15銭…

FX「さあトランプが出てきた。トランプ大統領とメキシコペソの過去と今後は」メキシコペソ見通し

総括 FX「さあトランプが出てきた。トランプ大統領とメキシコペソの過去と今後は」メキシコペソ見通し 予想レンジ 8.3-8.8 (ポイント)*22年、23年と最強通貨となった。ペソ円の年足は3年連続陽線*24年も好スタート ただドルも強く現在3位*トランプ大統領…

「もしトラ」はペソに逆風…米大統領選の関連報道に注意【知っトク!メキシコペソ】2024/1/18

最近よく目にする「もしトラ」という言葉は「もしトランプ氏が米大統領に返り咲いたら」の意であり、安全保障や経済に関するリスク要因として語られることが多い。為替市場において「もしトラ」のリスクが最も大きいのはメキシコペソだろう。2016年米大統領…