高金利通貨

FX/為替「追加利上げへの期待感などが押し上げ」メキシコペソ:マイナー通貨

追加利上げへの期待感などが押し上げ 週明けの中南米市場でドルペソは下落。ロンドン市場午前の20.18前後から20.02前後まで値を落とした。先週追加利上げに踏み切ったメキシコ中銀が、今後も利上げを継続するとの見方が広がっており、ペソ買いの流…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの金融正常化に期待継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの金融正常化に期待継続」17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)の政策運営による景気への影響は意識されやすい。ただ、金融正常化への…

東京市況ほか|ドル・円は小じっかり。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。朝方の取引で128円83銭まで下落後は米10年債利回りの持ち直しによりドルは上昇に転じ、129円台に浮上。その後は日銀の緩和政策維持の思惑で円売りが優勢となり、ドルは午後に129円45銭まで値を切り上げた。 ユ…

FX/為替予想「南アフリカはインフレ高止まりで大幅利上げ?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年5月17日

買いどき?指数は南アフリカ ランド/円の上昇・下落のパワーを視覚化したものです。ミニマム(MIN)はポジション保有は慎重に、マックス(MAX)はポジション保有の好機、を表しています。現況のマーケットを俯瞰しての分析であり、投資の判断はご自身でおこ…

ドル・円は主に129円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に129円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 16日のドル・円は、東京市場では129円64銭から128円70銭まで反落。欧米市場では129円62銭まで買われた後、128円99銭まで反落し、129円1…

前日の海外市況ほか|ドル・円:世界経済の成長減速懸念でドル売りが優勢となり、129円62銭から128円99銭まで円高・ドル安推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:世界経済の成長減速懸念でドル売りが優勢となり、129円62銭から128円99銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の利上げ観測を受けたユーロ買いに1.0390ドルから1.0443ドルへドル安・ユーロ高推…

FX「リラ脆さ露呈、外交は異端ぶり発揮」トルコリラ見通し

総括 FX「リラ脆さ露呈、外交は異端ぶり発揮」トルコリラ見通し (通貨最下位、株価首位) 予想レンジ トルコリラ/円 7.7-8.5(ポイント)*円と最弱争い敗れ独歩安へ*フィンランド、スウェーデンのNATO加盟に異議*インフレは70%で国民の不満高まる*為替…

ドル・円は底堅い値動きか、リスクオフならドル選好地合いに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、リスクオフならドル選好地合いに」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。欧州通貨の売りが継続すれば、ドル買い・円売りは継続。一方、米連邦準備制度理事会(FRB)の政策…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に高値129円64銭を付けた後、中国経済指標の悪化を嫌って128円70銭まで値を下げた。その後は、日本株の下げ渋りを受けて主に128円台後半での推移となった。 ユーロ・円は134円91銭から133円75銭まで値を下げた。 …

ドル・円は主に129円台で推移か、株安一服でリスク回避の円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に129円台で推移か、株安一服でリスク回避の円買い拡大の可能性低い」 13日のドル・円は、東京市場では128円28銭から129円36銭まで反発。欧米市場では128円71銭から129円45銭まで上昇し、129円26銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が市場予想を下回ったものの、米追加利上げを織り込むドル買いや金融市場混乱の警戒感が後退したことから、128円71銭から129円45銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が市場予想を下回ったものの、米追加利上げを織り込むドル買いや金融市場混乱の警戒感が後退したことから、128円71銭から129円45銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:低調…

FX週間テクニカル分析 2022/05/16〜05/20の見通し 米ドル円は反発し130円台回復を予想。豪ドル円も反発の兆し。今週はFRB議長発言に注目

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは123.300〜135.230▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0111〜1.0704▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

FX「4週連続陰線。今週は政策金利、中銀はタカ派的」南アランド見通し

総括 FX「4週連続陰線。今週は政策金利、中銀はタカ派的」南アランド見通し 通貨3位、株価7位予想レンジ 南アランド円 7.8-8.3(ポイント)*南アランド円は4週連続で週足は陰線*今週は消費者物価、小売売上、政策金利の発表がある*コロナ第5波か*通貨番…

ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め期待は継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め期待は継続」13日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きか。前日大幅安の反動で、買戻しが入りやすい地合いが予想される。一方、米インフレ高進で連邦準備制度理事会(FRB)によ…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に128円28銭まで下げたがアジア株高を受けて129円36銭まで値を上げた。ただ、ドル買い一巡後は128円台後半で推移。 ユーロ・円は133円12銭から134円30銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0373ドルから1.0408…

FX/為替予想「ペソ堅調。メキシコ中銀、金融引き締めサイクルは長期化しそう」知っトク!メキシコペソ 2022年5月13日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコ中銀は12日、政策金利を8会合連続で引き上げ7.00%とした。予想通りではあったが50bp(0.5%ポイント)の利上げは4会合連続となる。声明では、インフレ圧力を抑制するために「一段の強力な措置が必要にな…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 5/16~5/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に128円台で推移か、米国経済の減速懸念でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円台で推移か、米国経済の減速懸念でドル買い拡大の可能性低い」 12日のドル・円は、東京市場では130円05銭まで買われた後、128円59銭まで下落。欧米市場では128円88銭から127円52銭まで続落し、128円32銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米4月生産者物価コア指数の伸びが予想を下回ったことなどから、128円88銭から127円52銭まで円高・ドル安推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月生産者物価コア指数の伸びが予想を下回ったことなどから、128円88銭から127円52銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:欧州経済の成長懸念を受けたユーロ売りなどで1.0465ドルから1.0354ドルまでドル高・ユー…

FX「最強通貨維持も伸び幅縮小、政策金利は8会合連続引き上げ」メキシコペソ見通し

総括 FX「最強通貨維持も伸び幅縮小、政策金利は8会合連続引き上げ」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.1-6.6(ポイント)*政策金利は高インフレで0.5%引き上げられ7.0%へ*8会合連続利上げだが、追加利上げ観測あり*ペソは依然最強通貨だが、伸び幅を縮小…

FX/為替「米消費者物価指数後の振幅を経てもみ合い」メキシコペソ:マイナー通貨

米消費者物価指数後の振幅を経てもみ合い 今週のメキシコ中銀による利上げ期待もあり、ドルペソは比較的しっかりの動き。ロンドン市場で20.23前後を付ける動きを見せた。米消費者物価指数(CPI)が予想を超える数字となったことでいったんはドル買いが入…

ドル・円は上げ渋りか、米金融正常化に期待継続も株安が重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米金融正常化に期待継続も株安が重石に」 12日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。強い米インフレ指標を受け連邦準備制度理事会(FRB)による金融正常化への思惑から、ドル買いは…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に130円05銭を付けて以降、米長期金利の低下やアジア株安を受けてリスク回避の円買いが強まり、128円59銭まで値を下げた。 ユーロ・円は136円75銭から134円39銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0529ドルから1.0…

ドル・円は130円を挟んだ水準で推移か、米国株安を警戒してリスク選好的なドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は130円を挟んだ水準で推移か、米国株安を警戒してリスク選好的なドル買い抑制も」 11日のドル・円は、東京市場では130円49銭まで買われた後、129円89銭まで下落。欧米市場では、一時130円81銭まで反発したが、129円…

前日の海外市況ほか|ドル・円:予想を上回った米4月消費者物価指数(CPI)を受けて130円81銭まで円安・ドル高推移後、129円45銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米4月消費者物価指数(CPI)を受けて130円81銭まで円安・ドル高推移後、129円45銭まで反落。 ユーロ・ドル:米4月CPIを受けて1.0502ドルまでドル高・ユーロ安推移後、ECB7月利上げを想定したユーロ買い…

FX/為替「明日の中銀会合を前に一時ペソ買いも続かず」メキシコペソ:マイナー通貨

明日の中銀会合を前に一時ペソ買いも続かず 昨日の中南米市場はまちまち。ドルペソは明日12日に発表されるメキシコ中銀金融政策会合の利上げ期待もあり、一時ペソ買いの動きも続かず。ドルペソはロンドン市場での20.40前後から20.28前後まで値を…

ドル・円は下げ渋りか、米CPIの伸び鈍化も金融正常化に期待継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米CPIの伸び鈍化も金融正常化に期待継続」 11日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化すると予想され、引き締め加速期待の後退でドル買いは一…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。午前中に130円49銭まで値を上げたが、その後はドル売りが強まり、130円06銭まで値を下げた。 ユーロ・円は137円20銭から137円49銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0526ドルから1.0556ドルまで値を上げた。 本日…

FX/為替予想「ペソ/円は6年ぶり高値!メキシコ中銀が理事会でタカ派姿勢を保つか注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 5月11日号

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・6年ぶり高値更新も伸び悩む・4月CPIが予想を下回る・株安・原油安も重しに 足…

ドル・円は主に130円台で推移か、4月米消費者物価指数の発表を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に130円台で推移か、4月米消費者物価指数の発表を待つ状況」 10日のドル・円は、東京市場では130円58銭から129円80銭まで下落。欧米市場では、129円87銭から130円46銭まで反発し、130円45銭で取引終了。本日11日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:129円87銭まで弱含んだのち、クリーブランド連銀のメスター総裁が恒久的に75BP利上げ除外するわけではないと発言したことから、130円46銭まで反発。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:129円87銭まで弱含んだのち、クリーブランド連銀のメスター総裁が恒久的に75BP利上げ除外するわけではないと発言したことから、130円46銭まで反発。 ユーロ・ドル:1.0576ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.0526ドル…

FX/為替「メキシコ消費者物価指数は予想に届かず」メキシコペソ:マイナー通貨

メキシコ消費者物価指数は予想に届かず 昨日の中南米市場ではドル買い新興国通貨売りの動きが優勢に。ドルメキシコペソは東京市場からのドル買いペソ売りの動きが強まる格好に。NY朝にかけて20.40に迫る動きを見せた後、メキシコ消費者物価指数の発表も…

ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ一服に思惑も円買い後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ一服に思惑も円買い後退」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。11日発表の米4月消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化すると予想され、金融正常化期待はいったん…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。午前中は米10年債利回りの低下でドル売りが強まり、130円58銭から129円80銭まで一時値を下げた。ただ、その後は米国株式の反発が期待されたことでドル売りは縮小。 ユーロ・円は137円10銭から138円08銭まで上昇し…

FX/為替予想「メキシコ国内は堅調な経済回復。懸念はインフレ高止まりと中国。」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年5月10日

買いどき?指数はメキシコペソの上昇・下落のパワーを視覚化したものです。ミニマム(MIN)はポジション保有は慎重に、マックス(MAX)はポジション保有の好機、を表しています。現況のマーケットを俯瞰しての分析であり、投資の判断はご自身でおこなってい…

ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利低下でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利低下でドル買い拡大の可能性低い」 9日のドル・円は、東京市場では130円50銭から131円35銭まで反発。欧米市場では、131円24銭から130円12銭まで反落し、130円27銭で取引終了。本日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米国の景気後退を懸念して、131円24銭から130円12銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国の景気後退を懸念して、131円24銭から130円12銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ロシアのプーチン大統領が正式な宣戦布告をしなかったため、1.0502ドルから1.0593ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユー…

FX「円に抜かれ再び最下位へ、対ドルは望まない15台乗せ、好材料なし」トルコリラ見通し

総括 FX「円に抜かれ再び最下位へ、対ドルは望まない15台乗せ、好材料なし」トルコリラ見通し (通貨最下位、株価首位) 予想レンジ トルコリラ/円 8.0-9.0(ポイント)*円に抜かれ再び通貨最弱へ*対ドルでは15のせ*好材料はない*リラ特別預金の増加が支…

FX/為替「12日の理事会での大幅利上げなどにらみ、堅調な動き」メキシコペソ:マイナー通貨

12日の理事会での大幅利上げなどにらみ、堅調な動き 先週末の中南米市場はほとんどの通貨が対ドルで売られる中、メキシコペソが比較的しっかりの動き。週を通じてもブラジルレアルをはじめ他の通貨に売りが目立つ中でメキシコペソの堅調さが見られた。 本…

ドル・円は底堅い値動きか、米金融正常化や欧州通貨売りでドル上昇基調

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金融正常化や欧州通貨売りでドル上昇基調」9日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米金融正常化への思惑から、金利先高観を背景にドル買い継続の見通し。また、ウクライナ…

東京市況ほか|ドル・円は一段高。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は一段高。朝方に130円50銭まで下げたが、米長期金利の高止まりを受けて131円35銭まで上昇。年初来高値を更新。 ユーロ・円は137円49銭から138円04銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0547ドルから1.0495ドルまで値を下げた…

FX/為替予想「トルコ政府が繰り出すリラ相場安定策のすごい中身。・・・やっぱり利上げしないってこと?」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコ政府は4月19日、国内の商取引に外貨を使用することを禁じる措置を発表した。不動産の取引や、自動車を除くすべての製品の売買に通貨リラを使用するよう義務付けた。トルコの国内銀行における全預金のうち6割…

FX週間テクニカル分析 2022/05/09〜05/13の見通し 米ドル円は130円台突入も、FRBによる金融引締と日銀の金融緩和継続を背景にまだまだドル高円安トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは124.950〜136.160▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0277〜1.0811▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性」 6日のドル・円は、東京市場では130円10銭から130円81銭まで反発。欧米市場では、130円16銭まで下げた後、130円71銭まで反発し、130円59銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米4月失業率が予想を上回り、130円16銭まで下げたが、非農業部門雇用者数の伸びは予想を上回ったことを受けて、130円71銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月失業率が予想を上回り、130円16銭まで下げたが、非農業部門雇用者数の伸びは予想を上回ったことを受けて、130円71銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)が年内にマイナス金利を終了する…

FX「通貨最強から脱落、3位へ沈む。何が起きたのか」南アランド見通し

総括 FX「通貨最強から脱落、3位へ沈む。何が起きたのか」南アランド見通し 通貨3位、株価8位予想レンジ 南アランド円 7.9-8.4 (ポイント)*通貨番付では首位から3位に落ちる*貿易収支は黒字を維持*洪水で「国家的災害事態」宣言*計画停電が続いている…

FX/為替「ドル円、131円台に到達で変動率ランキングは第4位に」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年4月1日~4月30日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円は伸び悩みか、米雇用統計がまちまちならドル買い後退も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米雇用統計がまちまちならドル買い後退も」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米金融正常化への期待は続くものの、雇用統計がまちまちならドル買い後退の見通し。また、連邦…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に130円10銭を付けて以降、米金融正常化への期待が続き130円81銭まで買われた。ただ、小幅なレンジ内での値動きにとどまった。 ユーロ・円は137円65銭から136円74銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0551ド…

FX/為替予想「ペソ円、約6年ぶり高値!ペソ高を支える3つのポイント」知っトク!メキシコペソ 2022年5月6日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソ/円は5日、6.489円前後まで上昇して2016年4月以来の高値を付けた。対ドルでは伸び悩んでいるものの、米国が積極的な引締めサイクルに入った割には底堅く推移しており、年初来では上昇を維持している。…

top