豪ドル円

FX/為替見通し「豪ドル/円は米景気減速懸念を機に調整か?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月02日

来週も為替相場のメインドライバーは米国景気の先行きに対する思惑が大きく影響を与えることとなりそうです。ただ、筆者は遅かれ早かれ米経済は減速するものと考えています。来週は米国で6月の製造業・サービス業PMIやISM非製造業景況指数、雇用統計など、景…

FX/為替「米景気不安で1ドル=135円台に反落 6月ISMに関心」 外為トゥデイ 2022年7月1日号

昨日のドル/円は135円台へと反落。米国のリセッション(景気後退)への不安が広がり、米長期金利が低下する中、135.55円前後まで下落した。インフレが高止まりする中、米5月個人消費支出(PCE)の伸びが冴えなかったことが材料視された。なお、PCEは前月比+0…

FX/為替予想「豪ドル/円は米国の3連休を前に調整ムード?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/7/1

米国のインフレがピークアウトしたとの観測と米経済の減速懸念により、米国の大幅な利上げ観測が後退。月末のリバランスで米ドルが売り戻されたことも、米ドル/円が下落した一因だろう。米ドル/円の下落の影響から豪ドル/円も93円台半ば~後半で上値の重い動…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新 PCEデフレーターに注目」 外為トゥデイ 2022年6月30日号

昨日のドル/円は24年ぶり高値を更新。22日に付けた直近高値(136.71円前後)を超えて1998年9月以来の137.00円付近までドル高・円安が進んだ。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長のタカ派発言で、FRBと日銀の政策スタンスの違いが改めて意識された。一…

FX/為替予想「豪ドル/円は中国と米国の経済指標が改善なら買い?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/30

「米国の金融引き締めは加速」といった思惑が強まり、米国経済の減速懸念が強まっている。それにより、資源国通貨である豪ドルは上値が重い状況だ。一方、中国では習近平・中国国家主席がゼロコロナ政策の堅持を表明した。これにより「中国は今後もロックダ…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新が視野 137円台も」 外為トゥデイ 2022年6月29日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.5%上昇した。中国が入国者に対する隔離期間の短縮を発表したことを好感して欧州株が上昇すると3日ぶりに136円台を回復。NY市場では株価が下落したにもかかわらず、22日に付けた24年ぶり高値の136.71円前後に迫る136.38円前…

FX/為替予想「豪ドル/円は米経済先行き懸念で上値が重い、注目は22時の要人発言!」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/29

本日は豪5月小売売上高が発表される。このところの豪ドル相場を主導していたのは、米国や世界経済の見通に対するリスクマインドの増減だった。この状況は変わらないことから、豪小売売上高の結果に対する反応は一時的なものとなりそうだ。 昨日の米国時間は…

FX/為替予想「豪ドル/円の動向は米国経済の先行きに委ねられる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/28

本日も豪州や中国の経済指標の発表は予定されておらず、欧州や米国の景気への期待の増減が豪ドル相場に大きく影響を与えることとなりそう。そのため東京時間は材料待ちとなり、豪ドル/円は方向感を見出しにくくなりそうだ。本日の注目材料は2つ。米6月消費者…

FX/為替「ドル/円、月末の実需フローがかく乱要因に」 外為トゥデイ 2022年6月28日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。取引レンジは134.52~135.55円前後だった。米長期金利の上昇につれて底堅く推移したが、目新しい材料がない中で上値試しの機運は高まらなかった。本日も、四半期末・半期末が重なる6月末の接近で動意は限られそうだ…

FX/為替「ドル/円、134円台前半の下値支持を確認」 外為トゥデイ 2022年6月27日号

24日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。一時134.35円前後へと弱含んだが、欧米株高でリスク回避ムードが後退する中、135.40円前後まで反発した。前日23日に続き134円台前半で下げ渋る動きを確認。134.10円付近を通る日足一目均衡表が下値支持として機能し…

FX/為替予想「豪ドル/円は取引材料少ない。米景気への期待の増減が豪ドルを主導しそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/27

6月24日(金)に発表された米6月ミシガン大消費者態度指数(確報値)は下方修正され過去最低を記録。米国の経済後退を印象付ける結果となった。一方で、同時に発表された、同指数の期待インフレ率が速報値よりも下方修正されていた。これは、「米国のインフ…

FX/為替見通し「豪ドル/円は世界の景気減速懸念台頭でリスクオフに強く反応する?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月25日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼根底の円安基調は変わらない…? ▼市場の注目は世界の景気減速懸念に ▼テクニカル的には… ▼6/27 週のイベント ▼一言コメント 豪ドル/円は金利差…

FX/為替「リセッション懸念で下値模索 一目転換線134.10円がメド」 外為トゥデイ 2022年6月24日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.9%下落。一時は約1.4%安の134.27円前後まで下値を拡大する場面もあった。ユーロ圏と米国の6月購買担当者景気指数(PMI)が悪化したことで世界的なリセッション(景気後退)への懸念が広がり円が全面的に上昇。ドルも多くの…

FX/為替予想「豪ドル/円は世界経済の減速懸念で、もうしばらく『我慢』の時間?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/24

世界経済の減速、後退懸念が資源国通貨である豪ドルの上値を抑える状況が続いている。豪州国内の景気がいくら堅調な回復を見せていても、世界経済の減速によって資源需要が減退。ゆくゆくは豪州の輸出減に繋がり、豪経済に悪影響を与えるとの考え方からだ。 …

FX/為替「136円台後半が重い 米リセッション懸念再燃で」 外為トゥデイ 2022年6月23日号

昨日のドル/円は、24年ぶり高値更新後に反落。早朝に136.71円前後まで上昇して1998年10月以来の高値を付けたが、その後は利益確定売りに押されて失速した。NY市場序盤には米長期金利の低下につれて135.68円前後まで下落する場面もあった。なお、パウエル米連…

FX/為替予想「豪ドル/円は米経済減速への懸念で上値が重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/23

昨日は、米国の債券利回りが大幅に下落したことで米ドル/円が下落。さらに、米政権によるガソリン免税の可能性が意識され、原油価格が大幅に下落したことで資源国通貨である豪ドルは主要通貨の中では弱い部類に入り、豪ドル/円は一時93円台まで下げ幅を広げ…

FX/為替予想「RBAは予想ほどタカ派ではなかった。それでも豪ドル/円は底堅い!」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/22

昨日はロウRBA総裁の発言や6月7日開催のRBA理事会議事要旨が公開された。「市場の行き過ぎた利上げ幅拡大期待を冷ましたい」そんな印象を受ける内容となった。確かに、常時であれば主要国が毎会合0.5%ずつ利上げするのは考えにくい。ただ、欧米で大幅利上げ…

FX/為替「円全面安 FRB議長証言でドル高進めば138円も」 外為トゥデイ 2022年6月22日号

昨日のドル/円は、円全面安の流れに乗って1998年10月以来の136円台へと上伸。引き締め志向を強める海外主要中銀と、大規模緩和を維持する日銀の政策スタンスの違いが改めて意識された。岸田首相が、円安を是正するために金融政策を変更する必要はないとの見…

FX/為替「24年ぶり高値更新のカギは米10年金利」 外為トゥデイ 2022年6月21日号

昨日のドル/円は方向感が定まらなかった。東京市場で135.44円前後まで上昇したが、欧州市場では序盤に134.53円前後まで下落。その後は135円台へと緩やかに持ち直したが、米国が休日のためやや動意を欠いた。本日は、休場明けの米債市場の動向に注目。15日に…

FX/為替予想「豪ドル/円の見通しは明るい?注目はRBA議事要旨と米経済指標」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/21

本日は6月7日に開催されたRBA理事会の議事要旨が公表される。市場予想(0.25%)を上回る0.50%利上げをした背景、そして政策金利の先行き見通しについて注目したい。市場は既に7月5日の理事会で0.50%利上げを織り込んでいる。0.50%か、それ以上の大幅利上げを…

FX/為替「日米金融政策スタンスの違いを再確認 135.58円を意識した動きに」 外為トゥデイ 2022年6月20日号

17日のドル/円は終値ベースで約2.1%の大幅高。日銀が大規模金融緩和の維持を決定したことで、引き締め姿勢を強める米連邦準備制度理事会(FRB)との政策の違いが鮮明となり、135.42円前後までドル高・円安が進んだ。日銀は長期金利の誘導目標を引き上げるな…

FX/為替予想「主要国の利上げが経済減速警戒を強め、豪ドル/円の上値は抑えられそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/20

17日(金)の日銀金融政策決定会合では政策金利は据え置き。前日にスイス中銀が利上げを実施した。これまで、日銀同様にマイナス金利政策を採っていただけにサプライズだった。これにより、「主要国では日銀だけが頑なに金融緩和を維持」ということが明確と…

FX/為替見通し「豪ドル/円は金利差と米景気、相場のメインドライバーの移り変わりが大きく影響しそう」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月18日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼注目の経済指標は?NZの貿易収支には季節性が出る ▼豪労働市場は素晴らしい伸び ▼金利と米経済、メインドライバーを見極める ▼テクニカル的に…

FX/為替「日銀緩和維持なら円売り再開へ」 外為トゥデイ 2022年6月17日号

昨日のドル/円は軟調な展開。米連邦公開市場委員会(FOMC)後にドルが売られた反動で134.60円台まで強含む場面もあったが、スイス中銀が予想外の利上げを決めると日銀も緩和修正に動くとの連想が広がり131.50円前後まで円買い・ドル売りが強まった。その後や…

FX/為替予想「豪ドル/円、日銀がハト派継続で再び上昇トレンドへ?スイス中銀の利上げを受け政策変更ある?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/17

昨日の豪雇用統計の力強い結果はRBAの利上げ幅拡大観測を強めるには十分すぎるものとなった。雇用者数の大幅増加はもちろん好材料だ。さらに雇用の『質』を見ると正規雇用者数の大幅増加は、RBAの重視する「賃金の伸び」に対してポジティブに作用することと…

FX/為替「ドル/円、FOMC後に急落も上昇基調維持の公算」 外為トゥデイ 2022年6月16日号

昨日のドル/円は米連邦公開市場委員会(FOMC)後に急落。FOMCは通例の3倍にあたる75bp(0.75%)の利上げを発表したが、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が「この幅での利上げが普通になるとは想定していない」と述べたことで米長期金利が急低下する…

FX/為替予想「豪ドル/円、RBAはFOMCに続いて大幅利上げ?本日の豪雇用統計がカギ」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/16

昨日、豪公正労働委員会は「最低賃金を5.2%引き上げる」ことを発表。同委員会によると200万人強の労働者が対象となる。インフレが加速する中で、賃金上昇率が期待していたほど加速していなかった豪にとっては朗報だ。賃金上昇率が当初の予想よりも加速する見…

FX/為替「ドル/円24年ぶり高値更新 FOMC後の大幅変動には最大限の注意を」 外為トゥデイ 2022年6月15日号

昨日のドル/円は24年ぶりの高値を更新して135.46円前後まで上値を伸ばした。この日から始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)で、50bp(0.50%ポイント)ではなく75bp(0.75%ポイント)の利上げを決めるとの観測を背景にドル買い・円売りが活発化。今朝方に…

FX/為替予想「豪ドル/円、RBAの0.50%利上げ予想が高まるが米利上げの方が大きそうで太刀打ちできず」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/15

本日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、市場では米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅利上げを急速に織り込む動きとなった。これにより米長期金利が上昇し、米ドルはほぼすべての主要通貨に対して全面高となった。 一方、豪州ではRBAのロウ総裁がイ…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値圏で日米金融政策睨み神経質な展開」 外為トゥデイ 2022年6月14日号

昨日のドル/円は24年ぶり高値更新後に反落したものの持ち直して取引を終えた。米国の利上げ加速観測を背景にドル買いが先行すると135.17円前後まで上伸して1998年10月以来の高値を付けたが、買い一巡後は世界的な株安を受けて円買いに傾き133.59円前後まで反…

FX/為替予想「豪ドル/円は米中経済減速懸念でリスクオフ。引き続き上値は重くなりそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/14

米国では5月米CPIが40年振りの高水準を記録したことで米国の景気減速懸念が高まっている。①景気減速懸念による米株価の下落、リスクオフの米ドル買いになったこと ②FRB(米連邦準備制度理事会)が0.75%という大幅な利上げを行う可能性が高まり、それを市場が…

FX/為替「ドル/円、135円突破の可能性高まる」 外為トゥデイ 2022年6月13日号

10日のドル/円はほぼ横ばい。日本政府・日銀が急速な円安の進行を「憂慮」しているなどとして牽制トーンを強めたことから133.35円前後まで下落したが、米5月消費者物価指数(CPI)が約40年ぶりの高い伸びとなった事を受けて米長期金利が上昇すると134.48円前…

FX/為替予想「豪ドル/円は米国の景気減速懸念の影響から上値が重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/13

中国・上海や北京で再び新型コロナの新規感染者数が増えつつある。ゼロコロナ政策を採る中国なので、再びロックダウンが導入される可能性もある。 一方で、米国では6月10日(金)に発表された5月米CPIが40年振りの高水準を記録したことで米国の景気減速懸念…

FX/為替見通し「豪ドル/円、上海のロックダウンによる悪影響が怖い…。週後半はスイス中銀に注目??」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月11日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼予想以上の利上げ幅、来週の注目は豪雇用統計! ▼オーストラリア新政権が賃上げ要求! ▼中国の回復に疑問符? ▼今週・来週は中銀ウィーク ▼テ…

FX/為替「ドル/円、あらためて135円を窺う展開へ」 外為トゥデイ 2022年6月10日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%上昇。朝方に134.55円前後まで上昇して2002年2月以来の高値を付けた反動から133円台前半へと失速する場面もあったが、欧州中銀(ECB)理事会後にユーロ安・ドル高に振れた影響もあって134円台を回復して取引を終えた。日…

FX/為替予想「豪ドル/円は上値が重い。上海の『再ロックダウン』は本当に2日で終わるのか?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/10

中国・上海の一部地域にて再びロックダウンが導入された。今回は「予防的措置」として2日間限定のロックダウンとなる。しかし、この再ロックダウンは、新規感染者が出ればすぐにロックダウンとなることを市場に意識付けるには十分な材料だ。上海のロックダウ…

FX/為替「1ドル=135円の攻防に」 外為トゥデイ 2022年6月9日号

昨日のドル/円は2002年2月以来の134円台へ大幅に続伸した。日米の金融政策の方向性の違いが強く意識される中、一時134.47円前後までドル高・円安が進行。日銀の黒田総裁が「日銀は緩和政策を継続することで経済支えるべき」「為替レートは日銀の政策目標では…

FX/為替予想「豪ドル/円は買い継続だが、急速に進む円安に介入警戒感が強まる可能性あり」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/9

円安の勢いが止まらない。日本以外の主要国中銀では金融政策を引き締めに転換しつつある中で、日銀だけは依然として金融緩和を継続することを公言していることが材料視されているからだ。 本日は、中国の5月貿易収支(前年比)が発表される。中国国内のいた…

FX/為替「ドル/円、20年ぶり高値圏で米長期金利睨みの展開に」 外為トゥデイ 2022年6月8日号

昨日のドル/円は20年ぶり高値を更新。黒田日銀総裁が「強力な金融緩和を粘り強く続ける」と述べたことで積極的な引き締めを続ける米連邦準備制度理事会(FRB)との政策の違いが意識され、2002年4月以来の高値となる133.00円付近までドル高・円安が進んだ。海…

FX/為替予想「豪ドル/円は約7年ぶり高値!中国経済の回復やエネルギー逼迫懸念で豪ドル高/円安基調が続きそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/8

昨日のRBA理事会では、市場予想の0.25%~0.40%を上回る0.50%の利上げが決定された。声明で、RBAがインフレのさらなる加速や高止まりを警戒していることが伝わり、今後もRBAが大幅利上げを続ける可能性も出てきた。RBAによる大幅な金融引き締めへの警戒感から…

FX/為替「円ひとり負けで133円も」 外為トゥデイ 2022年6月7日号

昨日のドル/円は一時132円台に上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げがハイペースで進むとの観測から米長期金利が上昇する中でドルが買われた一方、日銀は金融緩和を続けるとの見方から円が売られた。改めて日米金融政策の方向性の違いに焦点が当た…

FX/為替予想「豪ドル/円は下げたら買い?RBAの姿勢に注目が集まる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/7

本日はRBAの政策金利発表が予定されている。オーストラリアのインフレ率が急上昇したことから、RBAは5月の理事会では市場予想を上回る0.25%の利上げが実施。「今後もさらに利上げが必要だろう」と利上げ継続姿勢を示した。その後発表された、豪4月雇用統計、…

FX/為替「ドル/円、20年ぶり高値131.35円の更新が視野に」 外為トゥデイ 2022年6月6日号

3日のドル/円は131円目前まで上昇。米5月雇用統計の堅調な結果を受けて米連邦準備制度理事会(FRB)が積極的な引き締めスタンスを維持するとの見方が強まると、米長期金利の上昇とともに130.98円前後まで上値を伸ばした。 131.00円付近には戻り売りオーダー…

FX/為替予想「豪ドル/円は日豪金融政策の違いから底堅い動きを予想。本邦金融当局者発言には警戒を」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/6

金曜日に発表された、米5月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を大きく上回るなど良好な結果となった。これにより米国の経済減速懸念は弱まり、「米国は9月も利上げサイクル継続(利上げ幅は今後の指標の内容次第)」との見方が大勢となっている。他方で、…

FX/為替見通し「豪ドル/円はRBAの利上げ幅拡大で年初来高値更新&2015年以来の96円台乗せとなるか?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月04日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼RBA理事会では利上げ幅拡大予想も ▼中国の回復が豪ドルを支える ▼市場の注目は再び金融政策へ ▼テクニカル的には… ▼6/6 週のイベント ▼一言コ…

FX/為替「米賃金上昇加速ならドル高再開へ」 外為トゥデイ 2022年6月3日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%の小幅安だった。ユーロや豪ドルなどの上昇でドルが弱含んだ流れが波及。130円台では利益確定と見られる売りも出た。もっとも、欧米株高・原油高のリスクオン地合いの中、円買いは限定的で下値は129.51円前後どまりだった。本日…

FX/為替予想「豪ドル/円は米雇用統計の結果に関係なく底堅い?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/3

昨日のOPECプラス閣僚級会合では日量64.8万バレルの増産が決定された。ただロシア産原油の禁輸を決めた西側諸国は、この増産量では逼迫懸念が解消されない。また、OPECプラスの加盟国には施設の老朽化などの理由から、現時点でも目標産油量を達成できていな…

FX/為替「ドル/円、20年ぶり高値が射程圏に」 外為トゥデイ 2022年6月2日号

昨日のドル/円は130円台を回復して続伸。東京市場で129円台に乗せると欧州市場では129円台後半へと強含んだ。NY市場では米5月ISM製造業景況指数が予想外の好結果となった事で、米長期金利の上昇とともにドル買いが活発化。一気に130.19円前後まで上伸して5月…

FX/為替予想「豪ドル/円は米ADP雇用統計の結果次第では短期調整もある」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/2

昨日発表された豪1-3月期国内総生産(GDP)は予想(前期比+0.7%)を上回る+0.8%となった。これにより、来週のRBA理事会(6月7日)での利上げ幅が0.40%に拡大される可能性が小さいながら出てきた。中国・上海の外出制限が解除されたことで、中国経済の回復へ…

FX/為替「ドル円、上値余地拡大」 外為トゥデイ 2022年6月1日号

昨日のドル/円は128円台後半へと続伸。米長期金利の大幅上昇を背景にドル買いが強まるとNY市場で128.89円前後まで上値を伸ばした。ドイツの5月インフレ率が過去最高を更新したのをきっかけに、米国のインフレピークアウト観測が後退している模様だ。そうした…

top