南アフリカランド

FX/為替「ドルランドは高値から少し調整もランド安圏=南アフリカランド」:マイナー通貨 2022年12月2日

ドル安の流れ、対中南米通貨に対しても強い=メキシコペソ 水曜日のパウエル議長発言を受けたドル売りが、対中南米通貨に対しても優勢。ドルメキシコペソはロンドン朝の19.35近くから19.12割れまで。南アのラマポーザ大統領が不正疑惑を受けて辞任を検討と報…

ドル・円は弱含みか、米雇用情勢の悪化なら景気減速に警戒

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は弱含みか、米雇用情勢の悪化なら景気減速に警戒」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め鈍化の思惑から、ドル売り要因に反応しやすい。米雇用統計…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に135円60銭をつけて以降、ドル売りが継続し、夕方にかけて134円56銭まで値を下げた。 ユーロ・円は142円48銭から141円77銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0505ドルから1.0542ドルまで値を上げた。 本日の予定…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 12/5~12/11

米国は雇用統計の発表明け。かつ連邦公開市場委員会(FOMC)前のブラックアウト期間とあって手掛かり材料が不足気味の一週間になりそうです。あえて言えば、米11月生産者物価指数(PPI)や米12月ミシガン大消費者信頼感指数の期待インフレ率に注目です。

ドル・円は主に135円台で推移か、米国の景気後退入りを警戒してドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米国の景気後退入りを警戒してドル買い拡大の可能性低い」 1日のドル・円は、東京市場で138円12銭から135円84銭まで下落。欧米市場では136円66銭から135円21銭まで一段安となり、135円35銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米11月ISM製造業景況指数の予想以上の低下でドル売りが加速し、136円66銭から135円21銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米11月ISM製造業景況指数の予想以上の低下でドル売りが加速し、136円66銭から135円21銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を意識して1.0394ドルから1.0533ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユ…

ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も株高なら円売りに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も株高なら円売りに」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派寄りの政策スタンスを背景に、ドル売り継続の見通し…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。米長期金利低下を意識したドル売りが強まり、138円12銭から135円84銭まで値を下げた。 ユーロ・円は弱含み。円高・ドル安の相場展開の影響もあり、143円76銭から142円10銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは強含み、1…

ドル・円は主に138円台で推移か、米長期金利の低下を意識してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に138円台で推移か、米長期金利の低下を意識してドル買い抑制も」 11月30日のドル・円は、東京市場で138円94銭から138円33銭まで下落。欧米市場では139円89銭まで買われた後、一時137円65銭まで反落し、138円02…

前日の海外市況ほか|ドル・円:一時139円89銭まで買われた後、パウエルFRB議長の発言を受けて137円65銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:一時139円89銭まで買われた後、パウエルFRB議長の発言を受けて137円65銭まで反落。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を意識して1.0291ドルから1.0429ドルまでユーロ高・ドル安で推移。 ユーロ・円:144円85銭から143円…

ドル・円は上げ渋りか、米FRB議長のタカ派姿勢に期待も中国にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRB議長のタカ派姿勢に期待も中国にらみ」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がタカ派的な政策方針を維持すれば、金利高・ドル…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に138円94銭まで買われたが、ポジション調整的な売りが強まり、138円33銭まで値を下げた。 ユーロ・円は143円17銭から143円67銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0319ドルから1.0361ドルまで値を上げた。 本日の…

ドル/円相場は原油・天然ガス・石炭の動向がカギ!短期的にはパウエルFRB議長講演・米CPIに注目 2022/11/30(水)野村雅道

目次 00:00 2022年のトレンド「ドル高・円安」が変わってきた 00:40 CPIやパウエル議長講演の影響は短期的 01:44 中長期的には需給(貿易収支)が重要 本邦11月上旬の貿易統計に異変 02:38 エネルギー価格の上昇がドル高に繋がる 原油・天然ガス・石炭次第で相…

ドル・円は主に138円台で推移か、米長期金利上昇を受けてドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に138円台で推移か、米長期金利上昇を受けてドル売り縮小の可能性」 29日のドル・円は、東京市場で139円35銭から138円15銭まで下落。欧米市場では137円87銭まで下げた後、138円85銭まで反発し、138円70銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利上昇を意識して137円87銭から138円85銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利上昇を意識して137円87銭から138円85銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の利上げ観測後退で、1.0393ドルから1.0320ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:日欧金利差拡…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続期待も中国情勢を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続期待も中国情勢を見極め」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者から引き締め継続の見解が示され、金利高・ドル高に振れやす…

東京市況ほか|ドル・円は反落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。上海総合指数の堅調地合いを受けた円売りで一時139円35銭まで値を切り上げた。ただ、安全逃避的なドル買いは縮小し、一時138円27銭まで弱含んだ。 ユーロ・円は143円39銭から144円02銭まで上昇。 ユーロ・ドルは1.033…

ドル・円は主に139円を挟んだ水準で推移か、安全逃避的なドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円を挟んだ水準で推移か、安全逃避的なドル買い継続の可能性」 28日のドル・円は、東京市場で139円42銭から137円80銭まで下落。欧米市場では137円50銭から139円01銭まで反発し、138円90銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか|ドル・円:中国での抗議活動拡大を懸念して137円50銭へ円高・ドル安推移後、FRB高官のタカ派発言を受けて139円01銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:中国での抗議活動拡大を懸念して137円50銭へ円高・ドル安推移後、FRB高官のタカ派発言を受けて139円01銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0497ドルへドル安・ユーロ高推移後、1.0331ドルまでドル高・ユーロ…

ドル・円は下げ渋りか、中国情勢に警戒も米引き締めに期待継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、中国情勢に警戒も米引き締めに期待継続」 28日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。中国大都市での抗議活動が続き、リスク回避の円買いが先行。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。中国経済の先行き不安が強まり、139円42銭まで買われた後、137円80銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円70銭から143円05銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0384ドルから1.0341ドルの範囲内で上下した。 本日の予定…

FX週間テクニカル分析 2022/11/28〜12/02の見通し 米国雇用統計とFRB議長の発言に注目。米利上げペース鈍化の示唆があれば米ドル売り加速を予想。豪ドル円も下落か

▼USD/JPY 米国雇用統計とFRB議長の発言に注目。米利上げペース鈍化の示唆があればドル売り加速を予想。予想レンジは134.040〜144.300▼EUR/USD +1σラインで上値を抑えられる形に。米利上げペース鈍化の示唆があれば上昇を予想。予想レンジは1.0110〜1.0665▼E…

ドル・円は主に139円台で推移か、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルは下げ渋る可能性」 25日のドル・円は、東京市場で139円05銭から138円38銭まで下落。欧米市場では138円56銭から139円60銭まで上昇し、139円09銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:138円56銭から139円60銭まで円安・ドル高推移後、139円02銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:138円56銭から139円60銭まで円安・ドル高推移後、139円02銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.0428ドルから1.0355ドルまでドル高・ユーロ安推移後、1.0414ドルまで戻す。 ユーロ・円:145円15銭から144円41銭まで円高・ユー…

FX「消費者物価再上昇で金融引き締め強化」南アランド見通し

総括 FX「消費者物価再上昇で金融引き締め強化」南アランド見通し 「通貨5位、株価6位」「予想レンジ 南アランド7.9-8.4」(ポイント)*11月はここまで2位、NZドルに首位を奪われたが3位の円より強い*財政の改善と経済指標の改善、タカ派的な中銀の金融政…

南アフリカランド 12月相場見通し「ドル高反転の流れに乗って、ランドもひとまず上昇」

来年にかけては、これまでの急速な利上げが世界経済への影響が顕在化して来るリスクは十分にあり、中国のコロナ政策の行方も、足元の同国における感染者数増加傾向に鑑みれば、まだ不透明感が強い。ドル高・ランド安の流れが再開するリスクにも依然警戒が必…

ドル・円は下げ渋りか、ドル買い材料不足も株高期待の円売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル買い材料不足も株高期待の円売り」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。ハト派的な内容の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨や低調な経済指標を受け金利安に振れ、ド…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に139円05銭まで買われたが、その後ポジション調整的なドル売りが優勢となり、138円38銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円10銭から144円68銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0429ドルまで値を…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 11/28~12/4

ここがポイント 30日に行われるパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演は、12月13-14日の連邦公開市場委員会(FOMC)前としては最後の発言機会になる見通しで注目されそうです。また、2日の米11月雇用統計もFOMC前の一大イベントとして注目が集まる…

ドル・円は主に138円台で推移か、米国経済の減速予想でドル買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に138円台で推移か、米国経済の減速予想でドル買い抑制の可能性」 24日のドル・円は、東京市場で139円64銭から138円56銭まで下落。欧米市場では139円22銭まで買われた後、138円06銭まで反落し、138円55銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。 ユーロ・ドル:1.0429ドルから1.0382ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.04ドル台前半まで戻す。 ユーロ・円:144…

ドル・円は伸び悩む展開か、米国休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩む展開か、米国休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米国は感謝祭の祝日となるため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に139円64銭まで買われたが、米長期金利の低下を意識したドル売りが強まり、一時138円61銭まで値を下げた。 ユーロ・円は145円23銭から144円62銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0394ドルから1.0448ドルまで値…

南アフリカランド今後の見通し「本日、南ア中銀が政策金利発表!市場は大幅利上げ継続予想!」 2022年11月24日

SARBは9月22日の会合で6会合連続の利上げを実施。0.75%利上げは2会合連続となった。インフレ率は、7月に7.8%まで加速した後、小幅ながら2カ月連続で鈍化しているが、コアCPIは一転上昇している。貿易収支が大幅に黒字額を縮小するなど、国内経済は厳しい状態…

ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下や原油安を意識してドル買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下や原油安を意識してドル買い縮小も」 23日のドル・円は、東京市場で140円91銭から141円51銭まで反発。欧米市場では141円61銭まで買われた後、139円17銭まで反落し、139円59銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米11月製造業PMI速報値の悪化で景気減速懸念が強まり、141円61銭から139円17銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米11月製造業PMI速報値の悪化で景気減速懸念が強まり、141円61銭から139円17銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:予想を上回ったユーロ圏11月製造業PMIを好感して、1.0297ドルから1.0405ドルへドル安・ユーロ高…

ドル・円は上げ渋りか、米FOMC議事要旨が想定内ならドル買い縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FOMC議事要旨が想定内ならドル買い縮小」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。今晩公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨はタカ派的なトーンが織り込まれてい…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に140円91銭まで売られたが、米国金利の先高観は後退していないことから、141円51銭まで値を上げた。 ユーロ・円は強含み。145円40銭から146円14銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは強含み。1.0301ドルから1.034…

ドル・円は主に141円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に141円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性も」 22日のドル・円は、東京市場で142円24銭から141円64銭まで下落。欧米市場では141円91銭から141円09銭まで下落し、141円20銭で取引終了。本日23日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利の低下を受けて141円91銭から141円09銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利の低下を受けて141円91銭から141円09銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏11月消費者信頼感指数速報値の改善を好感して1.0254ドルから1.0308ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:1…

ドル・円は上げ渋りか、米FRBの過度な引き締め期待は後退も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRBの過度な引き締め期待は後退も」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋りか。米連邦準備制度理事会(FRB)の今後の政策方針に関し思惑が交錯する見通し。当局者のタカ派的見解でドル買いは…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に142円24銭まで買われたが利食い売りが増えたことで141円64銭まで値を下げた。 ユーロ・円は伸び悩み。145円71銭から145円34銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは下げ渋り。1.0240ドルから1.0268ドルまで値を…

FX週間テクニカル分析 2022/11/21〜11/25の見通し 米経済指標の市場予想を下回る結果に対してドル円は調整局面。目先は日米金利差を背景に小幅高か。12月FOMCに注目。豪ドル円も調整局面

▼USD/JPY 日米金利差を背景に小幅高。FOMC議事要旨での利上げペースに注目。現状維持であればドル反発か。予想レンジは134.710〜146.050▼EUR/USD +1σラインで上値を抑えられる形に。横ばいを予想。予想レンジは1.0023〜1.0617▼EUR/JPY +1σラインをゴールデ…

ドル・円は主に142円台で推移か、米大幅利上げを想定してドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に142円台で推移か、米大幅利上げを想定してドル売り拡大の可能性低い」 21日のドル・円は、東京市場で140円17銭から140円89銭まで反発。欧米市場では140円86銭から142円25銭まで上昇し、142円11銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:連邦準備制度理事会(FRB)は積極的に利上げを継続するとの見方で140円86銭から142円25銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:連邦準備制度理事会(FRB)は積極的に利上げを継続するとの見方で140円86銭から142円25銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0273ドルまで上昇後、ポルトガル中銀総裁が12月の利上げペース減速に言及したため…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続に期待も材料難

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続に期待も材料難」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者のタカ派的な発言で、ドルの買戻しが入りやすい見通し。ただ、今週は…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に140円17銭まで下げたが、米国の大幅利上げ観測は後退せず、140円88銭まで値を上げた。 ユーロ・円は145円03銭から144円33銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0333ドルから1.0253ドルまで値を下げた。 本日の予…

ドル・円は主に140円台で推移か、米大幅利上げ予想でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に140円台で推移か、米大幅利上げ予想でドル売り縮小の可能性」 18日のドル・円は、東京市場で140円50銭から139円64銭まで反落。欧米市場では139円69銭まで下げた後、140円42銭まで反発し、140円38銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米10月景気先行指数は予想外に悪化し、139円69銭へ弱含んだのち、ボストン連銀のコリンズ総裁のタカ派発言で140円42銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米10月景気先行指数は予想外に悪化し、139円69銭へ弱含んだのち、ボストン連銀のコリンズ総裁のタカ派発言で140円42銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測で1.0396ドルから1.0314ドルまでドル…

FX「政策金利は0.75%引き上げか、格付けは好転」南アランド見通し

総括 FX「政策金利は0.75%引き上げか、格付けは好転」南アランド見通し 「通貨5位、株価6位」「予想レンジ 南アランド7.8-8.3」 (ポイント)*今週は消費者物価と政策金利決定*格付けは好転の兆し*11月は最強通貨*電気自動車製造へのプランの策定が急が…

top