読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「FX積立 いま買うなら米ドル・メキシコペソ!」YEN蔵氏 2023/4/6【ダイジェスト】

FX積立 いま買うなら米ドル・メキシコペソ!

動画配信期間

2023/4/6~

概要

FXで「短期投資」?それともFX積立で「長期投資」!?
外銀ディーラーとして活躍し、現在は様々なメディアでマーケット情報を発信しているYEN蔵氏が外貨を使った短期投資・長期投資に今もっとも適した通貨を解説します!
トレードスタイルの幅を広げたい方、見直したい方にもぴったりなセミナーです。

セミナー一部抜粋

■FX積立のご紹介 「FXの仕組みを利用して外貨を積み立てる」投資方法
(00:56頃から)

早速なんですが、皆さんのトレードスタイルについてお伺いします。あなたのトレードスタイルは、短期?長期?どちらですか。

この機会に、相場の値動きを狙った短期的な取引をFX、並行して中長期な運用はFX積立にて行うというのは、いかがでしょうか。FX積立がご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、少しだけ商品説明いたします。

FX積立とは、FXの仕組みを利用して外貨を積み立てる投資方法で、あらかじめ設定した条件で自動的に購入ができます。外為どっとコムには、この積立ができる【らくらくFX】積立の口座があります。

FX積立(らくらくFX積立)サービスのご案内

短期間で大きな利益を狙うのはちょっと難しいんですが、長期的にコツコツ と資産形成をされたい方にはぴったりです。もちろんFXとFX積立は上手に使い分けて資産運用されるのもいいかと思います。本日はYEN蔵さんに、短期長期目線で今一番おすすめの通貨ペアなど広くお話いただきたいと思います。
■長期投資のメリット
(03:15頃から)

長期投資のメリットとしては、「市場に張り付く必要がない」というのが一番 です。兼業でも、極論を言うと、1週間や1カ月ぐらい相場を見なくてもいい 、ぐらいの勢いでできるところですね。日々の動きには囚われないということで、先ほどお伝えしたように、アメリカと日本の金利が逆転することは、日本の金利も 1980年代で5%ぐらいありましたので、今より日米金利差が狭い時もあったんですけど、今あの短期金利だと4%ぐらいあるんで。そうすると、毎年ドルを持ってれば4%分のスワップポイントがチャリンチャリンと落ちるんで、それを利用しない手はないですよね。

あと、もう一つ長期投資のメリットとしては、2020年に102円台まで落ちたドル円が151円まで上昇したんで、相場を狙わないための長期投資であっても

うまくすればインカムゲインと言って、そのスワップポイントは必ずというかその 日米金利差が米国が上の時は必ず取れるんですけど、キャピタルゲインも取れちゃうっていうのがありますので。120円はまだあるかもしれないですけど、僕が相場やってて一番下を見たのは75.35円ぐらいだったんで、この水準はもうないのではと思います。そういう意味では、基本的にはキャピタルゲインも狙えるのかなっていうのが状況ですよね。だから、どっちもそういう意味では長期のメリットは取れるかなというところですね。

■積み立てるタイミングは、毎月1回よりも毎日のほうが成績良好
(24:24頃から)

先ほどの「毎回やった方がいいんですか?」とのご質問ですが、積立で一番コストが良かったのは、【毎日する積立が一番良かった】という結果が出てるんですよね。

毎日ですか、同じ量だったらその月どっかの日にちでボーンと決めるより、それを分散して毎日ちょっとずつ買った方が良かったっていう。それはなぜかというと、例えば毎日やると高いところも買ってしまうかもしれないが、安いとこも必ず買える。平均したら、やっぱり毎日細かく積み立てる方が絶対コストは安くなるっていう研究があり、ドルコスト平均法って有効だと思います。
賛否分かれるかと思うんですが、だからそれは安値や高値をある程度当てられるという自信がある人にとっては、ドルコストはダメでしょう。でも、それそれが 当てられないから、やっぱりドルコストにし ましょうっていうのがあると思います。

 

 
YEN蔵
株式会社ADVANCE代表取締役 米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行で、20年以上にわたり、為替ディーラーとして活躍。現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨をはじめとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また、海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。ブログ「YEN蔵のFX投資術」、メルマガ「YEN蔵の市場便り」で個人投資家に対して為替に関する情報を発信しており、人気を博している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。