PickUp編集部

FX週間テクニカル分析 2022/07/04〜07/08の見通し 米国雇用統計に注目。FOMCの利上げペースが維持されれば米ドル円は反発か。豪ドル円は調整の兆し

▼USD/JPY 先週は長期金利が下落し米ドル円も下落。今週の米国雇用統計で利上げペースが維持されれば米ドル円は反発か。予想レンジは127.560〜142.980▼EUR/USD ウクライナ・ロシア問題の長期化懸念などにより、リスクオフ継続を予想。予想レンジは1.0083〜1.0…

FXの初心者は何ロットから始めるべきなのか

最適なロット数を決めるにはどうしたらよいのか、初心者は何ロットから始めるのがいいのかを、PickUp編集部K氏がまとめました。

FX週間テクニカル分析 2022/06/27〜07/01の見通し パウエルFRB議長の発言と日米物価指標発表に注目。インフレ加速が確認されればさらなる利上げが期待されドル高伸長か。豪ドルは上昇一服の兆し

▼USD/JPY 米国の物価指数に注目。インフレ加速が確認されればさらなる利上げ催促相場か。1ドル137円突破を予想。予想レンジは127.710〜142.680▼EUR/USD ウクライナ・ロシア問題の長期化懸念などにより、リスクオフ継続を予想。予想レンジは1.0213〜1.0895▼E…

FX週間テクニカル分析 2022/06/20〜06/24の見通し 利上げをすすめる米国、豪州、緩和継続の日本を背景に米ドル高、豪ドル高、円安基調が鮮明に

▼USD/JPY 金融引き締めスタンス明確化のFRB、金融緩和継続の日銀それれぞれの金融政策を背景に米ドル高円安継続を予想。予想レンジは127.740〜142.160▼EUR/USD ウクライナ・ロシア問題の長期化を背景にユーロは上昇しにくい状況。ユーロ安ドル高継続を予想。…

FX週間テクニカル分析 2022/06/13〜06/17の見通し 米ドル円はFOMCの利上げ予想を背景に上昇か。豪ドルも資源高を背景に上昇継続を予想

▼USD/JPY ドル円は日銀の金融緩和継続発言を背景に134円台に到達し+2σラインをゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは127.500〜141.230▼EUR/USD ECBの利上げ方針発表によってユーロ高へ。ウクライナ・ロシア問題のヘッドラインには注意。予想レン…

FXなのに積立なの? 外為どっとコムの「らくらくFX積立」を試してみました!(後編)

FX歴10年以上のライターが、噂に聞く「らくらくFX積立」を実際にやってみた。果たして、その運用成績はどうだったのか。

FXなのに積立なの? 外為どっとコムの「らくらくFX積立」を試してみました!(前編)

FX歴10年以上のライターが、噂に聞く「らくらくFX積立」を実際にやってみた。果たして、その運用成績はどうだったのか。

FX週間テクニカル分析 2022/06/06〜06/10の見通し 米ドル円は日米金利差拡大を背景に上昇を予想。豪ドルも中国のロックダウン解除や政策金利利上げなどを背景に上昇を予想

▼USD/JPY 米国雇用統計が力強い結果となり、米ドル円は+1σラインをゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは124.350〜137.280▼EUR/USD ECBの利上げを背景としたユーロ買いも予想されるが、ロシア・ウクライナ問題の長期化懸念があり買いにくい状況…

FX/為替 20代会社経営者「サル」さん「全取引をファイリング。毎日が不安なら努力し続けろ」トップトレーダーに聞く!(後編)

知り合いの社長さんが投資をしているのをみて投資に興味を持ち「株取引をやってもお昼のお弁当代にしかならないだろう」と言われ、一番シンプルで効率が高いFX取引にチャレンジすることを決めたサル氏。約1年6ヶ月間で2,000万円超の利益という素晴らしい成績…

FX週間テクニカル分析 2022/05/30〜06/03の見通し 米ドル円は下落継続も雇用統計の結果が良ければ上昇再開か。豪ドル円は短期移動平均線をゴールデンクロスし反発の兆し

▼USD/JPY 3連続陰線で調整を警戒。米国雇用統計が市場予想を上回る結果となればドル上昇再開か。予想レンジは120.860〜133.360▼EUR/USD ドイツの良好な経済指標やECB総裁の利上げ示唆によってユーロは上昇。ただし今週は米国雇用統計もあってドル高を意識し…

FX/為替 20代会社経営者「サル」さん「FXトレーダーはスポーツ選手と同じだ」トップトレーダーに聞く!(前編)

若くして起業したサルさんは会社を経営しながらFX取引にチャレンジする兼業トレーダーです。約1年6カ月という短期間に2,000万円超えもの利益をあげるという好成績を収めています。そんなサルさんですが、保有するポジションがプラスでも「常に不安」に付き…

FX週間テクニカル分析 2022/05/23〜05/27の見通し 米ドル円は+2σラインをデッドクロスし調整を警戒。豪ドル円は短期移動平均線をゴールデンクロスし反発の兆し

▼USD/JPY 2週連続陰線で調整を警戒。ただし、ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは121.770〜134.100▼EUR/USD −2σラインをゴールデンクロス。ただし、ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユ…

FX/為替 「兼業トレーダーM」さん「マイルールを忠実に守り、逆転の発想で『投機』を『投資』に変える」トップトレーダーに聞く!(後編)

銀行員からコンサル会社に転職した兼業トレーダーのMさん。スマホのみのトレードを1日10分するだけで、直近約8カ月間に1,200万円超えの利益を獲得しています。Mさんはなぜそのような効率的なトレードを実現できるかというと、MACDやRSIといったテクニカル指…

開発中の画面を公開!?新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』バージョンアップ情報!

外為どっとコムのスマートフォン用取引アプリの『新作』がこの秋登場! その名も、『外貨ネクストネオ「GFX」』 「もっと便利」で「もっと使いやすい」をテーマに、多くのお客様のご意見を取り入れ、外為どっとコムの担当者がこだわり抜いた自信作となってい…

【海外特派員】トルコ狂騒曲~大荒れのトルコ不動産業界

トルコでは、昨年秋から始まった金融政策の失敗により未だに物価が上昇し続け、3月のインフレ率は前年比61.4%と、20年ぶりの高水準となりました。値上がりしているのは食料品や日用品などの生活必需品だけではなく、家賃と住宅価格も大幅な上昇を続けていま…

FX初心者がブレイクアウトの「ダマシ」を回避するコツ

(この記事は2020年6月2日に掲載した「FX初心者がブレイクアウトのダマシを回避するコツ」を加筆修正したものです) 価格が大きく伸びるブレイクアウトポイントを狙う「ブレイクアウト手法」は、世界中のFXトレーダーから高い関心を集める投資手法です。 し…

FX週間テクニカル分析 2022/05/16〜05/20の見通し 米ドル円は反発し130円台回復を予想。豪ドル円も反発の兆し。今週はFRB議長発言に注目

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは123.300〜135.230▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0111〜1.0704▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

FX/為替 「兼業トレーダーM」さん「スマホで1日10分間、約8カ月間で1,200万円超えの利益を獲得」トップトレーダーに聞く!(前編)

銀行員時代からFX取引に興味を持ち、コンサル会社に転職してから兼業FXトレーダーとして取引を実施しているMさん。スマホだけを使い、わずか1日10分程度のトレードスタイルながら、直近約8カ月間の運用利益は1,200万円超えというすばらしい成績を残していま…

FX週間テクニカル分析 2022/05/09〜05/13の見通し 米ドル円は130円台突入も、FRBによる金融引締と日銀の金融緩和継続を背景にまだまだドル高円安トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは124.950〜136.160▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0277〜1.0811▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

FX週間テクニカル分析 2022/05/02〜05/06の見通し 米ドル円は130円台突入。雇用統計が市場予想を上回ればさらなる上昇を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。雇用統計が良ければさらなる上昇を期待。予想レンジは124.830〜134.920▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジ…

FX週間テクニカル分析 2022/04/25〜04/29の見通し 米ドル円は130円突破を予想。豪ドル円は一旦調整か。ロシア・ウクライナ情勢、資源価格高騰がドル高継続を後押し

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは124.170〜132.910▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0577〜1.1026▼EUR/JPY ロシア・ウクライナ…

FX週間テクニカル分析 2022/04/18〜04/22の見通し ロシア・ウクライナ情勢長期化懸念、資源価格の高騰により米ドル、豪ドルの上昇トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは122.660〜130.020▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、ECB総裁の金融緩和継続表明によってユーロは続落。予想レンジは1.0592〜1.1037▼EUR…

FX/為替 FX専業トレーダー「パト」さん「資金管理とマイルールが成功の鍵」トップトレーダーに聞く!(後編)

就職浪人中も続けた必死のFX取引研究から、スキャルピングで利益を上げる方法を見出したパトさん。そのとき彼の心を支えたのは「億り人」や「専業トレーダー」の存在でした。パトさんが見つけた答えとはなんだったのか。エントリーの仕方、損切りや利確の基…

FX週間テクニカル分析 2022/04/11〜04/15の見通し FOMC議事要旨でFRBが金融引締めに積極的であることがわかり、今後もドル高トレンド継続を予想。今週は米国消費者物価指数とECB総裁定例記者会見に注目

▼USD/JPY FOMC議事録要旨で金融引締め継続が明らかになり+2σを超えた水準でバンドウォーク。ドル高継続を予想。予想レンジは121.240〜127.320▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロは下落。ECB総裁の定例記者会見に注目。予想レンジは1.0663〜1.…

FX/為替 FX専業トレーダー「パト」さん「“短期間”で獲得した利益は250万円超」トップトレーダーに聞く!(前編)

パトさんは得意の”スキャルピング”で、短期間に250万円を超える利益を獲得している専業トレーダーです。大学卒業後の数年間、就職浪人としてつらい毎日を過ごしながら、必死にFX取引の研究を続けて2014年のスコットランド独立問題で起きたポンド乱高下をきっ…

FX週間テクニカル分析 2022/04/04〜04/08の見通し 米国雇用統計に見える堅調な米国経済、ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、世界的なインフレを背景にドル高トレンド継続を予想。FOMC議事要旨でFRBが金融緩和縮小に積極的であることがわかればドル円は125円台到達か

▼USD/JPY 先週の雇用統計に見える堅調な米国経済、ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、世界的なインフレ抑止などドル高を後押しする材料が多く、今週も125円台を試す展開か。予想レンジは120.030〜125.110▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロはド…

FX/為替 情報系IT役員Tさん「テクニカル分析はゼロで移動平均線すら使わない」毎日1時間の取引で約6カ月間に400万円超の利益を創出 トップトレーダーに聞く!(後編)

「FX取引は利益を出しやすい投資だ」と断言するIT企業役員のTさん。その言葉通り、2021年8月からの約6カ月間で400万円超の利益を実現しています。毎日わずか1時間の取引で「毎月30%の利益」という目標はどうすれば実現できるのか。後編ではより具体的な取引…

FX週間テクニカル分析 2022/03/28〜04/01の見通し 米国雇用統計が良ければさらなるドル高か?ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、世界的なインフレ、FRBによる金融緩和縮小を背景にドルが買われやすい状況に

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念に対する有事のドル買い、世界的なインフレに対する利上げ期待の高まりでドル高へ。予想レンジは119.920〜124.260▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロは買われにくい状況。予想レンジは1.0783〜1.1188▼…

FX初心者はローソク足で相場分析! 「プライスアクション」を覚えよう

「プライスアクション」はローソク足の動きから相場を判断するテクニカル分析です。テクニカル分析のための指標の中でも、最もシンプルなローソク足を理解し、プライスアクションを覚えると、そのほかのテクニカル分析も、よりわかりやすくなります。今回は…

FX週間テクニカル分析 2022/03/21〜03/25の見通し ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念に対する有事のドル買いやインフレ対策のための利上げ期待もあり、ドル円は心理的節目120円突破を予想

▼USD/JPY 先週のFOMCで年内7回の利上げが示唆されて大きく上昇。ロシア・ウクライナ情勢の悪化懸念に対する有事のドル買い、エネルギー高によるインフレ対策の利上げもありドル高継続を予想。予想レンジは117.430〜120.870▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢の…

情報系IT会社役員Tさん「毎日1時間の取引で約6カ月間に400万円超の利益」を創出 トップトレーダーに聞く!(前編)

情報関連IT企業役員のTさんは、仕事柄、日々国際ニュースに接するという優位性を武器に2021年8月からの約6カ月間で400万円超の利益をあげています。「FX投資はあくまでも副業」というTさんが、FXのために使う時間は毎日1時間。短時間にもかかわらず「毎月130…

FX週間テクニカル分析 2022/03/14〜03/18の見通し 米FOMCと日銀金融政策決定会合に注目。ロシア・ウクライナ情勢に端を発するエネルギー価格高騰に対応するためのサプライズ利上げに注意

▼USD/JPY FOMCでは25bpの利上げが予想されるもエネルギー価格高騰に対応して50bpの利上げも可能性あり。ドル高続伸を予想。予想レンジは115.690〜118.920▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢の長期化でユーロ安、米国利上げでドル高継続を予想。。予想レンジは1…

【海外特派員】トルコ狂騒曲~ウクライナ危機におけるトルコの状況

2月24日未明、ロシアがウクライナに対する軍事侵攻を開始しました。これを受けて、トルコのエルドアン大統領は同日、「ロシアによるウクライナ侵攻は到底受け入れられるものではない」という声明を発表しました。トルコにとってウクライナは黒海を挟んだ対岸…

FX週間テクニカル分析 2022/03/07〜03/11の見通し ロシア・ウクライナ情勢に注目。長期化すればユーロ安、ドル高がメインシナリオか

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢悪化も3本の移動平均線は強気を維持。ドル高継続がメインシナリオ。予想レンジは113.220〜116.510▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化でユーロ安。下落継続を予想。予想レンジは1.0733〜1.1128▼EUR/JPY ロシア・ウクライナ…

FX初心者でも分かりやすい!マルチタイムフレーム(MTF)分析

更新日時:2022年03月03日 ※2020年5月に配信した記事内の説明事例を、2020年の米大統領選挙後の動きに変更しました。 複数の時間軸でチャートを分析する「MTF(マルチタイムフレーム)分析」は、FXのテクニカル分析の中でも重要な役割を果たす手法です。MTF…

FX週間テクニカル分析 2022/02/28〜03/04の見通し ウクライナ情勢悪化で「有事のドル高」、資源高、金利高。米国雇用統計が強めならば大幅な米国利上げ期待でドル高加速か

▼USD/JPY ウクライナ情勢緊迫化で「有事のドル買い」。雇用統計が良好な場合はドル高加速を予想。予想レンジは113.740〜117.330▼EUR/USD ウクライナ情勢緊迫化で地理的に近いユーロは下落。3本の移動平均線は下落相場を示す弱気のパーフェクトオーダー。予想…

「君にもできるFX」~お友だちはもう始めている?!第6話「これからも続くボクらのFXライフ」

2020年春、新型コロナウイルスのせいで、当時大学3年生のゴローは、これまでに経験したことのないようなピンチに陥った。大学は休校、バイト先は休業、収入はゼロに。明日からの生活に不安を覚えたゴローが取り組んだのが資産運用だった。 「コツコツ」と積…

FX週間テクニカル分析 2022/02/21〜02/25の見通し インフレドル高、ユーロ高がメインシナリオ。ウクライナ情勢の緊迫化に注意

▼USD/JPY 個人消費支出が予想以上になる場合はドル高再燃か。3本の移動平均線は上昇相場を示す強気のパーフェクトオーダー。予想レンジは113.170〜116.920▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1126〜1.1521▼EUR/JPY 短期…

FX初心者必見!スイングトレードの手法

(画像=PIXTA)FXには基本的に3つの取引手法があると言われています。短期売買を繰り返す「スキャルピング」、1日で売買を終わらせる「デイトレード」、1日から数週間のポジションを保有する「スイングトレード」です。この中で、FX初心者が最初にしっかり…

FX初心者でも簡単!移動平均線の見方・使い方

(画像=PIXTA)FXで為替チャートから相場の動きを分析するために用いるラインや計算式を「テクニカル指標」と呼びます。FXでは「大衆心理」が値動きに大きく影響すると言われています。そして、多くのトレーダーがテクニカル指標をもとに売買しています。今…

FX週間テクニカル分析 2022/02/14〜02/18の見通し FOMC議事録要旨に注目。大幅利上げが意識されれば高値圏更新を予想。ウクライナ情勢はリスク要因

▼USD/JPY FOMC議事録要旨、米国小売売上高に注目。大幅利上げを意識させるような結果であればドル高加速を予想。ただしウクライナ情勢悪化によるリスクオフの円高に警戒。予想レンジは113.480〜117.380▼EUR/USD 米消費者物価指数の大きな伸びを受けてドル高…

FX/為替「これを見ればFXの確定申告がわかる!税理士がポイントや書き方を解説」【2021年 最新版】

はじめに 2022年2月16日から3月15日の期間で「確定申告」の受付が行われます。外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」や「らくらくFX積立」、バイナリーオプション口座「外貨ネクストバイナリー」での取引に係る確定申告について、その位置づけや考え方…

「君にもできるFX」~お友だちはもう始めている?!第5話「ボクの小さな成功と大きな失敗」

「君にもできるFX」~お友だちはもう始めている?!~ 原作:マネ育PickUp編集部 マンガ:藤井昌子 2020年春、新型コロナウイルスのせいで、当時大学3年生のゴローは、これまでに経験したことのないようなピンチに陥った。大学は休校、バイト先は休業、収入…

FX週間テクニカル分析 2022/02/07〜02/11の見通し アメリカに続いて金融緩和縮小に踏み切るイギリス、EU。円安トレンド継続がメインシナリオ

▼USD/JPY 良好な雇用統計を受けて長期金利が上昇し、ドル高トレンド継続を予想。予想レンジは113.210〜117.200▼EUR/USD ECB総裁の定例記者会見にて金融緩和縮小の姿勢が示され、ユーロ急伸。短期移動平均線をゴールデンクロス。予想レンジは1.1246〜1.1657▼E…

FX週間テクニカル分析 2022/01/31〜02/04の見通し 米国ISM製造業、非製造業景況指数、1月雇用統計に注目。良好な結果であれば116.347の戻り高値更新か

▼USD/JPY FOMCでの早期利上げ、緩和縮小の発言を受けてドル急伸。今週のISM製造業指数や雇用統計の結果が良好であればさらなるドル高を予想。予想レンジは113.250〜117.240▼EUR/USD ウクライナをめぐる地政学リスクの高まりを背景に下落し、短期移動平均線、…

【海外特派員】トルコリラ狂騒曲~インフレ、コロナ、エネルギー危機、大寒波~トルコ国民の生活は大ピンチ

インフレ 昨年12月20日、トルコ政府の奇策によりトルコリラが急騰した日から1か月余り経ちました。今月20日、5回連続の利下げが避けられたことで、トルコリラは対ドルで13.2~13.5リラとほぼ安定しています。しかし、12月20日までに1ドル18リラ超えを記録す…

兼業トレーダーYTKさん「その日の最高値と最安値を狙って取れるのが楽しい」トップトレーダーに聞く!(後編)

毎日12時間レートパネルを見ながら、エントリーは事前の指値注文を基本とする独自スタイルで着実に利益をあげているYTKさん。YTKさんは長年FX取引を続けてきた結果、最近はその日の最高値と最安値が狙って取れるようになったと言います。確かに変動幅が予測…

FX週間テクニカル分析 2022/01/24〜01/28の見通し FOMCでは利上げ時期を名言するかが注目。タカ派的であればドル買い再開か

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯するもFOMCの結果次第でドル高再燃か。予想レンジは111.700〜115.690▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1135〜1.1550▼EUR/JPY 3本の移動平均線をデッドクロス。…

兼業トレーダーYTKさん「リーマンショック時の損失1200万円を乗り越えて」トップトレーダーに聞く!(前編)

FX会社での勤務経験を持つYTKさん。現在は電気通信関係の個人事業主として働きながら、毎日FXに取り組む兼業トレーダーです。FXトレーダー歴は長く、リーマンショックで約1200万円という損失をだしながら、見事に復活を果たしました。相場の動きを正確に予測…

FX週間テクニカル分析 2022/01/17〜01/21の見通し 日銀金融政策決定会合に注目。黒田総裁記者会見で緩和継続が示唆されれば円安再燃か。

▼USD/JPY 短期移動平均線を一時下抜けするもその後ゴールデンクロス。日銀金融政策決定会合で緩和継続が示唆されればドル高円安再燃か。予想レンジは112.190〜116.210▼EUR/USD ECB総裁の物価高に対する懸念表明を受けてユーロ上昇。短期移動平均線をゴールデ…

top