メキシコペソ

FX/為替予想 「メキシコペソ/円、新規買いシグナル 点灯、堅調な展開か?」見通しズバリ!3分テクニカル分析  今週の見通し 2022年5月16日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。平日21:00よりTEAMハロンズLIVE番組【実践リアルトレード…

FX週間テクニカル分析 2022/05/16〜05/20の見通し 米ドル円は反発し130円台回復を予想。豪ドル円も反発の兆し。今週はFRB議長発言に注目

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは123.300〜135.230▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0111〜1.0704▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

FX/為替予想「ペソ堅調。メキシコ中銀、金融引き締めサイクルは長期化しそう」知っトク!メキシコペソ 2022年5月13日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコ中銀は12日、政策金利を8会合連続で引き上げ7.00%とした。予想通りではあったが50bp(0.5%ポイント)の利上げは4会合連続となる。声明では、インフレ圧力を抑制するために「一段の強力な措置が必要にな…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 5/16~5/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「最強通貨維持も伸び幅縮小、政策金利は8会合連続引き上げ」メキシコペソ見通し

総括 FX「最強通貨維持も伸び幅縮小、政策金利は8会合連続引き上げ」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.1-6.6(ポイント)*政策金利は高インフレで0.5%引き上げられ7.0%へ*8会合連続利上げだが、追加利上げ観測あり*ペソは依然最強通貨だが、伸び幅を縮小…

FX/為替「米消費者物価指数後の振幅を経てもみ合い」メキシコペソ:マイナー通貨

米消費者物価指数後の振幅を経てもみ合い 今週のメキシコ中銀による利上げ期待もあり、ドルペソは比較的しっかりの動き。ロンドン市場で20.23前後を付ける動きを見せた。米消費者物価指数(CPI)が予想を超える数字となったことでいったんはドル買いが入…

FX/為替「明日の中銀会合を前に一時ペソ買いも続かず」メキシコペソ:マイナー通貨

明日の中銀会合を前に一時ペソ買いも続かず 昨日の中南米市場はまちまち。ドルペソは明日12日に発表されるメキシコ中銀金融政策会合の利上げ期待もあり、一時ペソ買いの動きも続かず。ドルペソはロンドン市場での20.40前後から20.28前後まで値を…

FX/為替予想「ペソ/円は6年ぶり高値!メキシコ中銀が理事会でタカ派姿勢を保つか注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 5月11日号

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・6年ぶり高値更新も伸び悩む・4月CPIが予想を下回る・株安・原油安も重しに 足…

FX/為替予想「ドル/円10週連続陽線なるか?米CPIに注目」5月11日(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX/為替「メキシコ消費者物価指数は予想に届かず」メキシコペソ:マイナー通貨

メキシコ消費者物価指数は予想に届かず 昨日の中南米市場ではドル買い新興国通貨売りの動きが優勢に。ドルメキシコペソは東京市場からのドル買いペソ売りの動きが強まる格好に。NY朝にかけて20.40に迫る動きを見せた後、メキシコ消費者物価指数の発表も…

FX/為替予想「メキシコ国内は堅調な経済回復。懸念はインフレ高止まりと中国。」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年5月10日

買いどき?指数はメキシコペソの上昇・下落のパワーを視覚化したものです。ミニマム(MIN)はポジション保有は慎重に、マックス(MAX)はポジション保有の好機、を表しています。現況のマーケットを俯瞰しての分析であり、投資の判断はご自身でおこなってい…

FX/為替「12日の理事会での大幅利上げなどにらみ、堅調な動き」メキシコペソ:マイナー通貨

12日の理事会での大幅利上げなどにらみ、堅調な動き 先週末の中南米市場はほとんどの通貨が対ドルで売られる中、メキシコペソが比較的しっかりの動き。週を通じてもブラジルレアルをはじめ他の通貨に売りが目立つ中でメキシコペソの堅調さが見られた。 本…

FX/為替予想 「メキシコペソ/円、上昇トレンド継続、買い進行」見通しズバリ!3分テクニカル分析  今週の見通し 2022年5月9日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。平日21:00よりTEAMハロンズLIVE番組【実践リアルトレード…

FX週間テクニカル分析 2022/05/09〜05/13の見通し 米ドル円は130円台突入も、FRBによる金融引締と日銀の金融緩和継続を背景にまだまだドル高円安トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。予想レンジは124.950〜136.160▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0277〜1.0811▼EUR/JPY ロシア・ウクラ…

FX/為替「ドル円、131円台に到達で変動率ランキングは第4位に」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年4月1日~4月30日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX/為替予想「ペソ円、約6年ぶり高値!ペソ高を支える3つのポイント」知っトク!メキシコペソ 2022年5月6日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソ/円は5日、6.489円前後まで上昇して2016年4月以来の高値を付けた。対ドルでは伸び悩んでいるものの、米国が積極的な引締めサイクルに入った割には底堅く推移しており、年初来では上昇を維持している。…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 5/9~5/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「通貨最強へ躍進。利上げ観測、郷里送金増加継続」メキシコペソ見通し

総括 FX「通貨最強へ躍進。利上げ観測、郷里送金増加継続」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.2-6.7(ポイント)*年初来で通貨最強に(除くルーブル)*来週の政策金利は0.5%利上げの予想*郷里送金は23か月連続増加*1Q・GDP、3期ぶりプラス成長*今週の製…

FX/為替「メキシコペソ/円、上昇トレンド形成中‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【メキシコペソ円】 2022年5月4日号

メインシナリオ メキシコペソ/円、上昇トレンド形成中‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスで見ていきましょう。 Teamハ…

FX/為替「メキシコ第1四半期GDPは予想をやや下回る」メキシコペソ:マイナー通貨

メキシコ第1四半期GDPは予想をやや下回る 先週末の中南米通貨はまちまち。利上げを実施したほか、IMFからの信用供与を受けたコロンビアペソが下げ止まりを見せたことなどが好感され、全般に買いが入る場面も、大きな動きにはならず。 メキシコペソは朝方発…

FX週間テクニカル分析 2022/05/02〜05/06の見通し 米ドル円は130円台突入。雇用統計が市場予想を上回ればさらなる上昇を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況が継続。雇用統計が良ければさらなる上昇を期待。予想レンジは124.830〜134.920▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジ…

FX/為替予想「ペソは高値を付けたか」メキシコペソ/円 5月見通し YEN蔵

▼物価高が続くメキシコ▼中銀のタカ派姿勢は継続か▼メキシコペソは売りに転換か 物価高が続くメキシコ INEGI(メキシコ国立統計地理情報院)が4月7日に発表した3月の消費者物価指数は、前月比0.99%、コア指数が0.72%の上昇となりました。前年比では7.45%の…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 2022/5/2~5/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX/為替「中南米午後に入って対ドルなどで買い強まる」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米午後に入って対ドルなどで買い強まる 中南米通貨全般にNY午前にかけて売りが優勢となり、午後に入って買いが強まるという展開に。ブラジルの消費者物価指数が予想ほどの伸びを示さず、ドルレアルでのドル買いレアル売りが相場を主導。もっとお、ブラジ…

FX/為替「中南米通貨売り強まる」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米通貨売り強まる 26日の中南米市場では、対ドル、対円ともに中南米通貨売りの動きが優勢となった。中国のロックダウン拡大懸念をきっかけに世界的にリスク警戒のドル買い円買いが強まる動きとなっている。 ドルメキシコペソはロンドン市場朝の20.…

FX/為替「メキシコペソ/円、調整局面途中の短期反発?」見通しズバリ!Fxトレード戦略【メキシコペソ円】 2022年4月27日号

メインシナリオ メキシコペソ/円、調整局面途中の短期反発? テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスで見ていきましょう。 …

FX/為替予想「足元での円安に変調の兆し!ドル/円、8週ぶり陰線なるか?」4月27日(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX/為替「先週末中南米通貨売りの動き強まる」メキシコペソ:マイナー通貨

先週末中南米通貨売りの動き強まる 先週末の中南米市場は、対ドルでの中南米通貨売りの動きが広がった。米国の積極的な利上げへの期待感が投資資金の中南米から米国への流出を懸念する動きに。ドルブラジルレアルが主導してドル高レアル安。 メキシコペソも…

FX週間テクニカル分析 2022/04/25〜04/29の見通し 米ドル円は130円突破を予想。豪ドル円は一旦調整か。ロシア・ウクライナ情勢、資源価格高騰がドル高継続を後押し

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは124.170〜132.910▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0577〜1.1026▼EUR/JPY ロシア・ウクライナ…

FX/為替「ぺメックスの負債への警戒感などに売りが入る」メキシコペソ:マイナー通貨

ぺメックスの負債への警戒感などに売りが入る 21日の中南米市場は、対ドルでの中南米通貨売りがやや優勢となった。主導したのはメキシコペソ。国営石油会社ぺメックスの負債返済についての警戒感が市場で広がったことが背景にある。主要鉱山であるクアジョ…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 4/25~5/1

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「年初来2位も小反落、IMF成長見通し2%、大統領は5%」メキシコペソ見通し

総括 FX「年初来2位も小反落、IMF成長見通し2%、大統領は5%」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.1-6.6 (ポイント)*電力国有化法案は否決*リチウム国有化法案は可決*IMFはメキシコの2022年の成長見通しを下方修正*米USTR、メキシコの不透明な貿易慣行に…

FX/為替「対ドルでレアルなど堅調も、メキシコペソはもみ合いに」メキシコペソ:マイナー通貨

対ドルでレアルなど堅調も、メキシコペソはもみ合いに 昨日の中南米市場では資源価格の上昇などを好感してブラジルレアルやチリペソなどに買いが出る展開。メキシコペソもロンドン市場でいったん買いが入る場面が見られたが、その後値を戻すなど、一方向の動…

FX/為替「メキシコペソ/円、調整局面?でも押し目買いのチャンス‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【メキシコペソ円】 2022年4月21日号

メインシナリオ メキシコペソ/円、調整局面?でも押し目買いのチャンス‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスで見ていき…

FX/為替予想「ペソ/円6年ぶり高値!メキシコ議会、憲法改正案を否決でペソ上昇 」知っトク!メキシコペソ 2022年4月21日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコ議会下院は17日、ロペスオブラドール大統領が提出した電力国有化に関する憲法改正案を否決。これにより憲法改正案は廃案となる。なお、週明け18日のメキシコペソは対円、対ドルともに上昇した。民間企業な…

FX/為替「ドル高の流れと中国の輸入減懸念が中南米通貨売りに」メキシコペソ:マイナー通貨

ドル高の流れと中国の輸入減懸念が中南米通貨売りに 19日の中南米市場では対ドルを中心に中南米通貨売りの動きが広がった。米債利回り上昇を受けたドル買いに押されたことに加え、昨日発表された中国貿易収支で輸出が拡大する一方、輸入が予想外に減少し、…

FX/為替予想「急すぎる円安 ドル/円130円が目の前に 為替介入に期待できず」4月20日(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX/為替「中南米通貨、午後に入って買いが全般に優勢に」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米通貨、午後に入って買いが全般に優勢に 週明けの中南米市場では一部を除いてドル売り中南米通貨買いの動きが目立った。資源価格の上昇などが支えとなった。 ドルペソは午前中はドル買いの流れもあってもみ合いに。19.98前後から19.90割れを…

FX/為替「先週末は基本的に休場」メキシコペソ:マイナー通貨

先週末は基本的に休場 先週末の中南米市場はメキシコ、ブラジルなど主要市場が基本的に休場。ドルメキシコペソは19.97前後から若干調整が入って19.93前後。週明けはドル買いの動きで20.01前後を付ける動き。 対円では円安の影響が大きく、ペ…

FX週間テクニカル分析 2022/04/18〜04/22の見通し ロシア・ウクライナ情勢長期化懸念、資源価格の高騰により米ドル、豪ドルの上昇トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは122.660〜130.020▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、ECB総裁の金融緩和継続表明によってユーロは続落。予想レンジは1.0592〜1.1037▼EUR…

FX/為替「大きな円安が進んだ3月。南アランド円の上昇が光る」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年3月1日~3月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX/為替「ドル買いの動きもあり、中南米通貨売りの動き目立つ」メキシコペソ:マイナー通貨

ドル買いの動きもあり、中南米通貨売りの動き目立つ ドルメキシコペソはロンドン朝の19.73前後から20.03前後まで上昇(ドル高ペソ安)。メキシコペソに限らず、中南米通貨全般に売りが目立つ展開となった。 ECB理事会での金融引き締め姿勢が従…

【ダイジェスト】FX/為替「円安を味方に!これから始める外貨の長期運用!今買いどきの通貨はコレだ!」【戸田 裕大氏&馬渕 磨理子氏】

動画配信期間:2022/4/15~ 日本のメガバンクで為替のプロディーラーとして活躍された戸田裕大さんが前月に続き登壇。 FXで外貨の長期運用をはじめるにあたり「必要な分析術」のほか、「今が旬」な通貨ペアを解説! 株式会社FISCOのシニアアナリスト馬渕磨理…

FX/為替「メキシコペソ/円、買いバイアス強し‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【メキシコペソ円】 2022年4月15日号

メインシナリオ メキシコペソ/円、買いバイアス強し‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスで見ていきましょう。 Teamハロン…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 4/18~4/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX/為替予想「円安トレンドは今後も続く ドル/円の買いに妙味あり」2022/4/15(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「円安なくしてペソ高なし」メキシコペソ見通し

総括 FX「円安なくしてペソ高なし」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.1-6.6(ポイント)*ペソ円は年初来高値更新したが、大きな要因は円安だ*2月鉱工業生産は伸び幅を縮小*電力国有化の採決が4月17日に行われる*大統領は信任された*ガソリン減税で米国か…

FX/為替「午前中は上昇基調継続も、その後調整」メキシコペソ:マイナー通貨

午前中は上昇基調継続も、その後調整 13日の中南米市場は、比較的しっかりの動き。チリ中銀の前回会合の議事要旨が発表され、より大きな利上げが議論されたことが示されてチリペソの買いが強まり、全体を支えた。このところかいが目立っていたメキシコペソ…

FX/為替予想「ペソ/円相場に追い風が吹く!ただし円の動きには要注意」知っトク!メキシコペソ 2022年4月14日

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソの上昇が続いている。対円では13日に6.386円前後まで上昇して2017年7月以来の高値を付けた。対円での上昇は円安の影響も無視できないが、ペソは対ドルでも堅調に推移している。13日には、1ドル=19.74…

FX/為替「中南米通貨高基調続く」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米通貨高基調続く 12日の中南米市場では、対ドルでの新興国通貨買いの動きが優勢となった。米消費者物価指数は市場予想をわずかながら超える前年比8.5%まで上昇。ただ、今後のピークアウト感が広がったこと、スタグフレーションへの警戒感が出ている…

top