メキシコペソ

FX「資産保管は米ドル、資産運用は人民元・ペソ・ルーブル」長期つみたて投資 戸田裕大さんの場合

元メガバンクディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する戸田裕大さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼必ず押さえておきたいポイント▼資産を保管する目的の場合は米ドルを推します▼資産を運用する目的の場合…

FX「期末要因絡む中国恒大問題 為替はリスク回避」2021/9/22(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/09/20〜09/24 今週はFOMCとドットチャートの結果に注目。早期利上げ観測が高まればドル高が進むと予想

▼USD/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは109.300〜110.670▼EUR/USD 長期>中期>短期>終値の弱気のパーフェクトオーダー形成。売り継続を予想。予想レンジは1.1565〜1.1885▼EUR/JPY −1σラインをデッドクロス。売りサイン…

FX「IMM(9/14時点):豪ドルのネットショートの増加続く、ポンドはネットロングに転換」

おはようございます。台風14号(CHANTHU)が九州上陸後、瀬戸内海を通り、愛媛・香川と来て、紀伊半島に再上陸ですね。気象衛星やスパコンによって台風の進路予想も精度は増していると思いますが、地球温暖化の影響からか、台風の勢力も強くなってきていますの…

FX「『中国リスク』によるペソ安圧力は相対的に低いと推測」知っトク!メキシコペソ 2021年9月18日

9月第3週のメキシコペソ相場はいくぶん弱含みの推移となった。対円では13日の5.541円前後を高値に15日には5.485円前後まで小幅に下落した。その後やや持ち直したが上値は重く、17日の東京市場では5.500円を挟んでもみ合っている。中国の不動産大手恒大集団の…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/20~9/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待

総括 米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待 (通貨6位、株価3位)予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *ペソロングなら今年のパフォーマンスは良好*ペソが小幅下げているが国内要因ではない*7月鉱工業生産はまずまず…

FX「ドル/円はなぜ動かない?日本株の上昇は政治期待」2021/9/15(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/09/13〜09/17 9/14 米消費者物価指数、9/16 米小売売上高に注目。結果が良ければ年内テーパリング開始への後押しとなるか

▼USD/JPY 米消費者物価指数、小売売上高に注目。良い結果であればドル高を予想。予想レンジは109.210〜110.620▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1656〜1.1965▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。…

FX「メキシコと米国の政府高官が対話を開始、その中身は」知っトク!メキシコペソ 2021年9月11日

9日に発表されたメキシコ8月消費者物価指数は前年比+5.59%で予想と一致。前月の+5.81%からいくぶん鈍化したが、メキシコ中銀のインフレ目標(2~4%)を上回る水準で高止まりした。ただ、中銀が8月会合で示した10-12月期のインフレ率見通し(5.7%)を下回…

【ダイジェスト】FX予想「トレードスタイル確立方法~コモディティ通貨入門編~!豪ドルほか詳細分析」大橋ひろこ氏

動画配信期間:2021/9/10~ マーケット関連の番組を中心にキャスターとしても活躍中の大橋ひろこさんが登壇! 資源国通貨(コモディティ通貨)の魅力ってなぁに!? 通貨の特徴やトレードの注意点、また大橋さんが思う、今「狙い時」の通貨ペアなどのお話も…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/13~9/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性

総括 メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性 (通貨5位、株価2位)予想レンジ 5.2-5.7(ポイント) *8月消費者物価は上昇幅縮小もコアは高止まり*本日は鉱工業生産の発表あり*メキシコの経常黒字は仕送りが支えている*米国への貿易依存度が高…

FX「日経平均株価がマーケットの主役に!?為替は円安の気配」2021/9/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「テーパリング後連れ観測で新興国通貨が吹き返す」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年8月1日~8月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/09/06〜09/10 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。ドル円は横ばいか。欧州はインフレ対策としてテーパリングを意識。ユーロ高へ

▼USD/JPY 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。横ばいを予想。予想レンジは108.990〜110.420▼EUR/USD 欧州圏の物価指数の上昇を受けてテーパリングを意識したユーロ高へ。予想レンジは1.1725〜1.2031▼EUR/JPY 短期移動平…

「スワップポイントが魅力!メキシコペソの見通しがわかる?レポートの活用方法を野村さんに聞いてみた」まんが!週刊FX 2021年9月3日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/6~9/12

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安

総括 経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *パウエルFRB議長のハト派的主張はリスク選好となりペソを引き上げた*外国からメキシコへの7月の送金は過去最高となった*経済指標は弱含む…

FX「メキシコ中銀はインフレ見通しを上方修正 ペソは半月ぶり高値」知っトク!メキシコペソ 2021年9月2日

メキシコ中銀は31日に発表したインフレレポートで、今年第4四半期のインフレ見通しを5.7%に上方修正(従来4.8%)。今年の成長率見通しも6.0%から6.2%に引き上げた。1日に発表された7月のメキシコ国内への海外からの送金額は45.4億ドルに上り過去最高を記…

【セミナー】今トレードするならメキシコペソ!高金利通貨を総点検!「江守 哲氏」2021/9/1

動画配信期間:2021/9/1~元ファンドマネージャーで現在はFXのほか、株式やコモディティなど幅広い市場動向を精力的に配信されている江守哲氏が登場! 高金利通貨として人気のトルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの新興国通貨にフォーカスを当て…

FX「晩秋の円安&ドル売り減少へ 9-10月は貿易収支・政局を注視」2021/9/1(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「長期投資のポイントは時間と分散 ペソ/円とドル/円に注目」長期つみたて投資 YEN蔵さんの場合

元外銀ディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信するYEN蔵さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼外貨をポートフォリオの一部に加えてみては▼先進国の金利はほぼゼロですが ▼時間軸とレバレッジ▼参考:過去20年…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 アメリカは量的緩和縮小へ。今週の米国雇用統計が良ければ米国金利上昇、将来的なドル高新興国通貨安を意識

▼USD/JPY ジャクソンホール会合でパウエル議長が年内の量的緩和縮小を表明。雇用統計の結果が良ければドル円急伸か。予想レンジは109.090〜110.610 ▼EUR/USD 移動平均線は長期>中期>短期の弱気のパーフェクトオーダーを形成。下降トレンド継続を予想。予想…

「2会合連続利上げでメキシコ中銀は『タカ派に変身』した模様」メキシコペソ/円 9月見通し YEN蔵

▼8月12日の利上げは予想通り ▼インフレ見通しを引き上げ ▼メキシコ中銀人事が問題になっている可能性 ▼それでも利上げ継続はFRBの姿勢次第か? ▼メキシコペソは引き続き高値圏で推移と予想 8月12日の利上げは予想通り メキシコ中央銀行は8月12日に6月に続い…

「追加利上げ期待が高まる状況にはなりにくい」知っトク!メキシコペソ 2021年8月27日

25日に発表されたメキシコ4-6月期国内総生産(GDP)・改定値は前年比+19.6%と、速報値からの修正はなかった。主要輸出先である米国経済の回復を受けて、製造業を中心に持ち直しの動きが確認された。 ただ、ここにきてメキシコでも新型コロナウイルスの感染…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/30~9/5

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり

総括 カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり (通貨5位、株価2位) 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *経済指標は弱含むものも出てきている *貿易、経常収支は改善している *経済は米国依存が大きいだけに米国景気動向もカギを…

FX「リスク回避の流れくすぶる中パウエル議長講演待ち ボリンジャーバンド下限でクロス円反発」2021/8/25(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 ジャクソンホールでパウエルFRB議長がテーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか

▼USD/JPY ジャクソンホールでのパウエルFRB議長講演に注目。テーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか。予想レンジは108.820〜110.750 ▼EUR/USD 中期移動平均線が長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1548〜1.1851 ▼EUR/JPY 2021年5…

「テーパリング後ずれ示唆ならペソ反発かも…27日ジャクソンホールでのFRB議長講演に注目」知っトク!メキシコペソ 2021年8月20日

今週のメキシコペソは弱含みの展開。世界的な新型コロナ・デルタ変異株の感染拡大などで、グローバルに経済回復が鈍化するとの懸念が広がり、主要国の株式や資源などの資産価格が下落。リスク回避の円買いやドル買いが強まる中、ペソに売り圧力がかかった。…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/23~8/29

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「豪ドル/円下落 デルタ株蔓延が楽観シナリオを崩したため」【外為マーケットビュー】2021/8/20(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

リスク回避の流れでは健闘。原油安で売られるも政策金利引き上げで支える

総括 リスク回避の流れでは健闘。原油安で売られるも政策金利引き上げで支える (通貨6位、株価2位) 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *今週のリスク回避の流れでもペソや株価の下落幅は他の資源・新興国と比べれば小さい *政策金利は3-2で引き上げられた…

FX「リスク回避のドル買いは一時的?季節的需給は円安になりやすい時期へ」2021/8/18(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/08/16〜08/20 FOMC関係者による早期テーパリングを意識させる発言の増加。ドル高再開を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロスするも、テーパリング観測の高まりを受けて上昇を予想。予想レンジは108.350〜110.850 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期と長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1650〜1.1943 ▼EUR/JPY ユーロ圏の新型コ…

「利上げでペソ下落の怪」知っトク!メキシコペソ 2021年8月15日

メキシコ中銀は12日、政策金利を4.50%に引き上げた。利上げ幅は予想通りの25bp(0.25%)で、利上げは2会合連続。前回に続き、賛成3反対2の僅差で利上げが決まった事も明らかになった。 中銀は声明で「インフレ期待が上方に動いており、中長期で目標を上回…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/16~8/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「ドル/円は8年周期の上昇局面 米株の強さの理由とは」2021/8/13(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ペソはテーパリングと原油安でも意外としっかり。政策金利は連続利上げ

総括 ペソはテーパリングと原油安でも意外としっかり。政策金利は連続利上げ (通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *政策金利は3-2で引き上げられた。0.25%の引き上げで4.5%へ *インフレは5.81%で目標の3%を上回る *年末インフレ見…

FX「ドル/円は依然として強いレベル!今後のドルの行方に注目」2021/8/12(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「ドル/円 ボリンジャーバンドの往復運動 ドル売り円買いの巻き戻し」2021/8/11(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/08/09〜08/13 米雇用統計の良好な結果を受けて早期テーパリング観測が再燃。ドル高再開か

▼USD/JPY 先週はISM非製造業指数や雇用統計の好結果を受けてドル円は上昇し短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.710〜111.750 ▼EUR/USD 米雇用統計の好結果を受けてユーロドルは下落。短期移動平均線が中期線をデッドクロス…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/9~8/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

来週は消費者物価と政策金利。原油安でペソ安も仕送り金額は堅調でペソ支える

総括 来週は消費者物価と政策金利。原油安でペソ安も仕送り金額は堅調でペソ支える (通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *来週は政策金利や消費者物価の発表がある *2Q・GDPは前年同期比19.7%増 *70ドル台を割る原油安はペソ売り要因 …

「メキシコでも新型コロナの感染増加 経済への悪影響懸念」知っトク!メキシコペソ 2021年8月5日

5日の海外市場でペソは対ドルで下落。米7月ISM非製造業景況指数が過去最高を記録した他、米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長が早期利上げに前向きな発言をした事でドルが買われたためだ。こうした中、ペソ/円はドル/円の上昇を支えに強含んだが5.5…

「原油価格の調整で産油国通貨が下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年7月1日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「メキシコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 8月4日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆原油安で下落圧力・メキシコ4-6月期GDP予想に届かず メキシコペソ/円は5円台前半へと小反落 7月末には持ち高調整の影響な…

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

top