日本円

ドル・円は底堅い値動きか、米FOMCは慎重姿勢も中国懸念は一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FOMCは慎重姿勢も中国懸念は一服」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)は引き締め加速には慎重とみられ、積極的なドル買いは想定しにく…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。日経平均株価の大幅安を嫌気した円買いが先行し、早朝に109円12銭まで下落。ただ、中国恒大集団の目先の利払いにメドがついたと報じられると、円買いは後退。ドルはじり高となり、109円60銭まで値を上げた。 ユ…

FX「マグマが溜まるドル/円相場!中国恒大とFOMCの注目点を語る」2021/9/22

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「中国、流動性供給オペ!市場は短期的にリスクオンへ!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

コラムを書き始めようとしたら、戸田裕大さん(@yudai___)がTwitter上で上記のようにコメントされておられました。豪ドル/円を先週からずっとショートしておりましたがこれにて、店じまい、ドテン買いに転じたいと思います。 先週の記事:https://www.gaita…

FX「資産保管は米ドル、資産運用は人民元・ペソ・ルーブル」長期つみたて投資 戸田裕大さんの場合

元メガバンクディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する戸田裕大さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼必ず押さえておきたいポイント▼資産を保管する目的の場合は米ドルを推します▼資産を運用する目的の場合…

FX「中国恒大問題 トレードするなら対円の売り」2021/9/22

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に109円台前半で推移か、中国本土株式の動向を意識した相場展開に

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、中国本土株式の動向を意識した相場展開に」 21日のドル・円は、東京市場では109円35銭から109円71銭まで反発。欧米市場では、109円69銭から109円19銭まで下落し、109円21銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:株安一服で安全逃避のドル買いは縮小し、109円69銭から109円19銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1749ドルまでドル売り・ユーロ高推移後、米株の失速で1.1715ドルまで反落。 ユーロ・円:128円66銭から128…

FX「期末要因絡む中国恒大問題 為替はリスク回避」2021/9/22(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。

【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。 豪ドル/円は上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗して押し戻されており、下値リスクが高い状態にあることを示しています。78.00-10に強い下値抵抗がありますが、割り込んで終えた場合は新たな…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。

2021年9月22日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は小陰線で終え小幅続落となりました。109.60-70の軽い抵抗にもぶつかっており下値リスクがより高い状態に変わりありません。日足の抵抗が110.20-30にありますが、これをしっかり上抜けて終えな…

FX「FOMCに関心集中」 外為トゥデイ 2021年9月22日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「香港、欧州株の反発も、終わってみればリスク回避に回帰(円高、ユーロ高、豪ドル安)」

おはようございます。複数の記者さんから「恒大集団」のデフォルト問題での先行きに関しての取材がありまして、14年前のリーマンショックの再来を気にしているようなコメントもいくつか聞かれました。金融危機もパンデミックも出だしは小さなことですが、ア…

FX「リラ/円が3カ月ぶり安値に至った3つの要因」トルコリラの焦点

足元でトルコリラが軟調だ。対円では21日早朝に12.550円前後まで下落して約3か月ぶりの安値を付ける場面もあった。 (1)中国不動産大手、恒大集団の経営難による市場センチメントの悪化 (2)米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策の正常化に向けた姿勢を…

ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め期待後退も株高なら円売りに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め期待後退も株高なら円売りに」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。中国恒大集団の経営問題で米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め期待は弱まり、ドルは…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高推移。中国恒大集団の経営問題への懸念が強まったが、日経平均株価が下げ止まり、円買い一服でドルは109円35銭から上昇基調に。連休明けの国内勢によるドル買いは午前で一巡したが、その後も米株先物高・長期金利上昇…

“均衡は崩れるか?”

先週と同じデータを使わせて頂いて恐縮であるが、ドル・円相場の状況が全く変わっていない。相変らず109円~111円、もう少し縮めると109.00~110.50のレンジをブレーク出来ないでいる。先週は自分が勝手に考えていた短期的なレンジの高値110.10を上切ったの…

ドル・円は主に109円台で推移か、欧米株安を警戒してリスク回避の円買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、欧米株安を警戒してリスク回避の円買い継続の可能性」 20日のドル・円は、東京市場では110円04銭から109円73銭まで下落。欧米市場では、109円77銭から109円32銭まで下落し、109円38銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:中国不動産大手が債務不履行に陥るとの懸念が高まり、金融市場や経済に与える影響が警戒されたことでリスク回避の円買いが広がった。109円77銭から109円32銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1700ドルから1.…

※追加【豪ドル/円】:上値余地が限られる展開。戻り売り方針で。

【豪ドル/円】:上値余地が限られる展開。戻り売り方針で。 豪ドル/円は続落。79.50以下で終えており新たな下落リスクが生じています。79.00-10に強い下値抵抗が控えており、何度か失敗する可能性がありますが、80.50に位置する21日移動平均線が上値を抑え込…

【ドル/円】:続落の可能性に注意。戻り売り方針継続。

2021年9月21日 【ドル/円】:続落の可能性に注意。戻り売り方針継続。 ドル/円は続伸に繋げられずに陰線引けとなりました。上値を切り下げる流れに変化なく、また、8/4に付けた108.72を基点とする短期的なサポートラインを下抜けた位置で推移しており、ドル…

FX「ドル/円、中国不安で上値重い」 外為トゥデイ 2021年9月21日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「香港 → 欧州 → 米国 の株安連鎖から円とドルが買われ、オセアニア通貨弱い」

おはようございます。昨日のランニングは夕焼けスタートの月見で終了となりました。雲一つないといっても過言ではない空に、綺麗な月を観ることができてうれしかったです。本日が満月ですが、関東では雲が多く月観はできそうもないですね。 ■主要通貨ペアの…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/20〜09/24 今週はFOMCとドットチャートの結果に注目。早期利上げ観測が高まればドル高が進むと予想

▼USD/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは109.300〜110.670▼EUR/USD 長期>中期>短期>終値の弱気のパーフェクトオーダー形成。売り継続を予想。予想レンジは1.1565〜1.1885▼EUR/JPY −1σラインをデッドクロス。売りサイン…

ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控え根強い引き締め期待も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控え根強い引き締め期待も」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。中国リスクで欧米株安ならリスク回避的な円買いが先行する見通し。ただ、米連邦公開市場委員会(F…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。110円04銭まで上昇後は中国恒大集団問題への警戒感などで、ドルは109円73銭まで値を下げた。 ユーロ・円は129円06銭から128円47銭まで下落した。 ユーロ・ドルは1.1733ドルから1.1706ドルまで値を下げた。 本日の予…

ドル・円は主に110円近辺で推移か、リスク回避的な円買いは引き続き抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円近辺で推移か、リスク回避的な円買いは引き続き抑制も」 17日のドル・円は、東京市場では109円67銭から109円95銭まで反発。欧米市場では、110円08銭まで買われた後、109円87銭まで反落し、109円97銭で取…

前日の海外市況ほか  

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利の上昇に伴うドル買いに110円08銭まで円安・ドル高推移後、109円87銭まで反落。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)はインフレ見通しを上方修正する可能性があることから、1.1789ドルまでドル安・ユーロ高推…

米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ

総括 米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ ドル円=107-112、ユーロ円=126-131 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(9位)、ドル円需給拮抗で動きにくい。日銀は…

ユーロ/ドル 不気味な連続陰線の出現に賭けてみたいが・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 不気味な連続陰線の出現に賭けてみたいが・・・ 先週は、火曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。月曜日・火曜日は下ヒゲの後に上ヒゲの出現ということで方向感の占いにくい展開でしたが、木曜日…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの下落リスクに注意。110.50超えで終えれば下値リスクが後退。111.20超えの越週で一段のドル上昇へ。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの下落リスクに注意。110.50超えで終えれば下値リスクが後退。111.20超えの越週で一段のドル上昇へ。 日足は2手連続小陽線で終え下値を切り上げている。109.00-10の下値抵抗を守って反発に転じているが、個々の…

FX「NY時間には米株価下落からのリスク回避心理でドル買いと円買い」

おはようございます。本日は敬老の日です。総務省統計局のデータでみますと、2018年時点で高齢者人口の世界一は日本、次がイタリア、ポルトガル、ドイツと続きます。敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」とのことです。今…

FX予想「リスクオフは一時的。やっぱりドル買い」マット今井のトレードアイディア 2021年9月19日

今週、中国の大手不動産会社、中国恒大集団が経営危機に直面しているというニュースで、市場は一時リスクオフモードに入り、FX市場でもドル円は一時109円直前の水準にまで円高が進みましたが、時間の経過と共に、市場も冷静さを取り戻し、現在はまた元…

ドル・円は底堅い値動きか、前日の堅調な米経済指標を好感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、前日の堅調な米経済指標を好感」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。中国リスクで欧米株安なら、警戒の円買いに振れやすい。ただ、前日の強い米経済指標を受け、本日…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高展開。日経平均株価が小じっかりとなり、日本株高を好感した円売りで109円67銭から上昇基調に。東京三連休を控えた持ち高調整などのドル売りで伸び悩む場面もあったが、中国株の上昇も好感され、引けにかけて109円95…

FX初心者に伝えたい「地政学リスクによる為替への影響」【FXトレーダー塾】2021年9月17日

大手邦銀で永くチーフディーラーを務め、新人ディーラーの育成にも従事した「マット今井」こと今井雅人氏が、Twitterを活用し外為どっとコム総研の新人KへFXトレードの熱血指導を行います。※両名のTwitterをフォローすることで、タイムリーに情報を受け取れ…

FX「ユーロはPMIでダメ押し?」週間為替レポート ハロンズーユーロー2021年9月17日

ユーロはPMIでダメ押し? 米金利に翻弄され、ユーロ1.17台に失速・・ 前週のECB理事会以降、ユーロの材料出尽くしとなり、一部でくすぶるFRBのテーパリング話題と米経済指標などを受けた米金利の動きに左右される展開となりました。こういった中、中国の各企…

FX「豪経済に光は見える!でもまだまだ遠い…」週間為替レポート ハロンズー豪、NZー2021年9月17日

豪経済に光は見える!でもまだまだ遠い… 今週は… 豪ドル・NZドルともに週初は米株価の下落を受けたリスクオフの売りに、週央から後半にかけては中国不動産セクター大手のデフォルト懸念を受けたアジア株の下落に頭を抑えられる形となりました。16日に発表さ…

FX「FOMCのタカ派スタンス顕在か!」 週間為替レポート ハロンズ-ドル-2021年9月17日

FOMCのタカ派スタンス顕在か ドル円、1カ月半ぶりの安値更新。 米法人税の引き上げ観測、中国の大手不動産開発企業の信用不安から株価が下げたほか、米金融当局のタカ派ムード緩和でドル円は110.151円を高値に109.09円付近までレンジ上限を切り下げました。…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/20~9/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に109円台後半で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も」 16日のドル・円は、東京市場では109円46銭から109円22銭まで反落。欧米市場では、109円31銭から109円83銭まで反発し、109円74銭で取引終了。 …

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月小売売上高は予想外のプラス、9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数の改善でドル買いが強まり、109円31銭から109円83銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1785ドルから1.1750ドルまでドル高・ユーロ安推…

※追加【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値余地も限られる可能性に注意。

【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値余地も限られる可能性に注意。 豪ドル/円は小幅続落。下げエネルギーの強いものではなく、日足の下値抵抗も守っていますが、80.30-40,80.80-90にやや強い上値抵抗が出来ており、反発余地も限られ易い状態です。ま…

【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。戻り売り方針継続。

2021年9月17日 【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。戻り売り方針継続。 ドル/円は小陽線で切り返して続落を食い止めていますが、上昇余力の強いものではなく、日足の形状も弱いままです。上値余地が限られ易く、反落の可能性により警戒が必要です。110.…

FX「米個人消費は予想外に堅調」 外為トゥデイ 2021年9月17日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「豪ドル じわっと下落?シナリオ外の中国恒大集団の破綻危機を受け FOMCは米ドル高へ」2021/9/17(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「強い米小売売上高などで一転してドルが最強通貨に。雇用悪化の豪ドルが弱い」

おはようございます。ワクチン接種の続報です。結局、朝の10時過ぎから若干の発熱と強烈な頭痛に悩まされ、会社を早退、自宅で寝ていました。倦怠感でうつらうつらしていましたが、なるほど!こういう症状だったのかと、体験して思いました。 ■主要通貨ペア…

ドル・円は下げ渋りか、米減速懸念も株安ならドルに買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米減速懸念も株安ならドルに買い」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国の小売売上高など弱い経済指標を受け、減速懸念によるドル売りが先行。ただ、欧米株安に振れれば…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。日経平均株価の高寄りを受けた円売りで、一時109円46銭まで上昇。ただ、その後の日本株の反落で、リスク回避の円買いが優勢に。ドルは値ごろ感による買戻しで下げ渋る場面もあったが、円買いで109円22銭まで値を下げ…

※追加【豪ドル/円】:下値抵抗を守って小反発の可能性。上値抵抗にぶつかる可能性にも注意。

【豪ドル/円】:下値抵抗を守って小反発の可能性。上値抵抗にぶつかる可能性にも注意。 豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。下値トライに失敗した反動で上値余地が若干拡がる可能性が生じていますが、80.80-90に強い抵抗が出来て…

top