カナダドル

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利反発で円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利反発で円買い拡大の可能性低い」 6日のドル・円は、東京市場では135円88銭から135円03銭まで反落。欧米市場では134円96銭まで売られた後、136円01銭まで反発し、135円88銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米景気後退懸念で134円96銭まで下落後、米6月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、136円01銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米景気後退懸念で134円96銭まで下落後、米6月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、136円01銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏の景気後退懸念が強まり、1.0274ドルから1.0162ドルまでドル高…

ドル・円は下げ渋りか、リスクオフも日米金利差で大幅安は回避

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、リスクオフも日米金利差で大幅安は回避」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国経済のリセッション懸念を背景に、ドル売りに振れやすい。ただ、日米中銀による金融政策の方…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に135円88銭を付けた後、国内勢の買い一巡で失速。アジア株安を嫌気した円買いも強まり、正午にかけて一時135円03銭まで値を下げた。 ユーロ・円は、139円50銭から一時138円27銭まで下落した。 ユーロ・ドル…

ドル・円は主に135円台で推移か、欧州通貨安ドル高を受けて円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、欧州通貨安ドル高を受けて円買い拡大の可能性低い」 5日のドル・円は、東京市場では135円57銭から136円36銭まで反発。欧米市場では136円20銭まで買われた後、135円53銭まで反落し、135円79銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:景気後退懸念が一段と強まり、136円20銭から135円53銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:景気後退懸念が一段と強まり、136円20銭から135円53銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:域内経済の景気後退懸念でECBの利上げが進まないとの思惑が強まり、1.0376ドルから1.0235ドルまでドル高・ユーロ安で推…

ドル・円は伸び悩みか、上昇基調継続も米減速懸念で失速の可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、上昇基調継続も米減速懸念で失速の可能性」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。日米中銀による金融政策の方向性の違いから、ドル買い・円売り地合いは継続の見通し。ただ、米…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。一時135円57銭まで下げたものの、中国経済指標の改善を受けて136円36銭まで上昇した。 ユーロ・円は141円28銭から142円37銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0449ドルから1.0395ドルまで値を下げた。 本日の予定 1…

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利低下を意識したドル売り縮小でドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利低下を意識したドル売り縮小でドルは下げ渋る可能性」 4日のドル・円は、東京市場では134円79銭まで売られた後、135円52銭まで反発。欧米市場では135円25銭まで下げた後、135円77…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大の思惑は残されており、135円25銭から135円77銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大の思惑は残されており、135円25銭から135円77銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏経済の減速懸念は消えていないため、1.0463ドルから1.0417ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・…

ドル・円は下げ渋りか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性」 4日の欧米外為市場でドル・円は主に135円台で推移し、やや下げ渋る可能性がある。本日の米国市場は休場となるため、ドル・円を含めた主要通貨の…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に134円79銭まで下げたものの、東京市場の終盤にかけて135円52銭まで値を上げた。 ユーロ・円は140円62銭から141円38銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0418ドルから1.0444ドルまで値を上げた。 本日の予定 1…

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の低下を意識してリスク選好的なドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の低下を意識してリスク選好的なドル買い抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では135円99銭まで買われた後、134円75銭まで反落。欧米市場では135円67銭まで反発した後、一時134円7…

前日の海外市況ほか|ドル・円:予想を下回った6月ISM製造業景況指数を受け景気後退懸念が強まり、135円67銭から134円79銭まで円高・ドル安推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を下回った6月ISM製造業景況指数を受け景気後退懸念が強まり、135円67銭から134円79銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏経済の大幅な減速を警戒して、1.0474ドルから1.0366ドルまでドル高・ユーロ安…

ドル・円は下げ渋りか、米減速懸念も引き締め期待のドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米減速懸念も引き締め期待のドル買い継続」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋りか。今晩発表の米ISM製造業景況指数が弱ければ、減速懸念によるドル売り・円買いに振れやすい。ただ、米連邦準…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。一時135円99銭を付けたものの、米長期金利の動向を意識したドル売りが強まり、134円75銭まで値を下げた。 ユーロ・円は142円43銭から140円90銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0486ドルから1.0441ドルまで値を下げ…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 7/4~7/10

6日に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公表されます。この会合では28年ぶりの大幅利上げとなる75bp(0.75%ポイント)の政策金利引き上げが決まりました。7月会合の追加利上げ幅を読む手掛かりが示されるか注目です。また、米国のリセッション(景気後…

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の低下や株安を意識してドル買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の低下や株安を意識してドル買い縮小も」 6月30日のドル・円は、東京市場では136円81銭まで買われた後、135円97銭まで反落。欧米市場では136円44銭まで買われた後、135円55銭まで…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米インフレピークアウトや景気後退を懸念した長期金利低下を受けて、136円44銭から135円55銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米インフレピークアウトや景気後退を懸念した長期金利低下を受けて、136円44銭から135円55銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.0383ドルから1.0488ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:142円65銭か…

ドル・円は伸び悩みか、ドル高継続も高値警戒感で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、ドル高継続も高値警戒感で」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。日米金融政策の違いを背景にドル買い・円売りが続く見通し。米連邦準備制度理事会(FRB)議長のドル高容認姿…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に136円81銭まで買われたが、午後の取引でドル売りが強まり、一時135円97銭まで値を下げた。 ユーロ・円は142円86銭から141円85銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0469ドルから1.0430ドルまで値を下げた。 本日…

ドル・円は主に136円台で推移か、米国経済の大幅な減速を想定した相場展開に

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、米国経済の大幅な減速を想定した相場展開に」29日のドル・円は、東京市場では135円90銭まで下げた後、136円27銭まで反発。欧米市場では136円03銭から137円00銭まで一段高となり、136円61銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:136円03銭から137円00銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:136円03銭から137円00銭まで円安・ドル高で推移。ただ、1-3月期国内総生産(GDP)確定値が下方修正され、ドル買いは後退。 ユーロ・ドル:1.0535ドルから1.0435ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:143円85…

ドル・円は底堅い値動きか、高値警戒感も日米政策差で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、高値警戒感も日米政策差で」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日米金融政策の違いを背景としたドル買い・円売りで、下げづらい展開となりそうだ。また、米連邦準備制…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。一時136円27銭まで買われた後、135円79銭まで値を下げたが、東京市場の終盤にかけて136円台に戻した。 ユーロ・円は143円48銭から142円50銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0536ドルから1.0486ドルまで値を下げ…

ドル・円は主に136円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い」 28日のドル・円は、東京市場では135円11銭まで下げた後、135円83銭まで反発。欧米市場では135円64銭から136円38銭まで一段高となり、136円22銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米NY連銀のウィリアムズ総裁が経済に自信を示したため、135円64銭から136円38銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米NY連銀のウィリアムズ総裁が経済に自信を示したため、135円64銭から136円38銭まで円安・ドル高推移。その後、米国経済の大幅減速を警戒してドルは上げ渋った。 ユーロ・ドル:1.0597ドルまで上昇後、1.0503ドルまで…

ドル・円は底堅い値動きか、米国債入札にらみ金利高ならドル買いも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米国債入札にらみ金利高ならドル買いも」28日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め観測で米国債入札が低調なら、金利高を手がかりに…

東京市況ほか|ドル・円は強含み、135円11銭から135円83銭まで値を上げた。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み、135円11銭から135円83銭まで値を上げた。 ユーロ・円は、142円87銭から143円89銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは、下げ渋り。1.0571ドルから1.0606ドルまで値を上げた。 本日の予定 21:30 米・5月卸売在庫速報値(…

FX/為替予想「ドル/円 再上昇の条件とは?月足135円乗せなら強気へ!?トレンド転換点は〇〇円」2022/6/28(火)川合美智子

目次 0:00 昨日(6/28)の振り返り 円売り・ドル買いの流れ 1:04 ドル/円月足 大きなドル高・円安の流れ変わらず 135円乗せで再び強気トレンド 2:15 ドル/円週足 終値で136円超えで一段のドル上昇の可能性 3:24 ドル/円日足 134.20-30円の抵抗を割れるともう一…

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の上昇や原油高を意識してドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利の上昇や原油高を意識してドル売り拡大の可能性低い」 27日のドル・円は、東京市場では135円22銭まで買われた後、134円52銭まで反落。欧米市場では134円96銭から135円55銭まで反発…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米5月耐久財受注速報値を好感して134円96銭から135円55銭まで円安・ドル高推移後、一時135円01銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米5月耐久財受注速報値を好感して134円96銭から135円55銭まで円安・ドル高推移後、一時135円01銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.0554ドルから1.0615ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:リスク選好の円売りで1…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの政策見通しに思惑交錯

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの政策見通しに思惑交錯」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めについて市場の見方が分かれ、ドルは売り買い交錯の見通し。…

東京市況ほか|ドル・円は、下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は、下げ渋り。朝方に135円22銭まで買われた後、ロシアの債務不履行懸念で134円52銭まで下落。ただ、アジア株高を受けて夕方にかけて135円台に戻した。 ユーロ・円は、下げ渋り。142円97銭から142円04銭まで値を下げたが、142…

ドル・円は主に135円台で推移か、米国株高を意識して円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米国株高を意識して円買い拡大の可能性低い」 24日のドル・円は、東京市場では135円23銭まで買われた後、134円35銭まで反落。欧米市場では134円53銭から135円40銭まで反発し、135円21銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:134円53銭まで下落後、ブラード米セントルイス連銀総裁が市場の景気後退の懸念は過剰と指摘し、135円40銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:134円53銭まで下落後、ブラード米セントルイス連銀総裁が市場の景気後退の懸念は過剰と指摘し、135円40銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0514ドルから1.0571ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円…

【ダイジェスト】FX/為替「歪んた円安がもたらす金利高・物価高・円高!次のショックはFRBから始まる」 川合 美智子氏 2022/6/24

動画配信期間:2022/6/24~ ワカバヤシエフエックスアソシエイツの代表取締役兼外国為替ストラテジストとして活躍中の川合美智子氏がFX相場の見通しを徹底解説!2022年前半は金融市場が大きく揺れましたが、後半はどう動いていくのか!?ドル/円、ユーロ/ド…

ドル・円は下げ渋りか、米FRBのタカ派姿勢でドル買戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米FRBのタカ派姿勢でドル買戻しも」24日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国経済の減速懸念が強まり、ドルを下押しする可能性があろう。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)当…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に135円23銭まで買われたが、戻り売りの興味が強まり、一時134円35銭まで弱含み。 ユーロ・円は、142円24銭から141円40銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは、1.0512ドルから1.0547ドルまで値を上げた。 本日の…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/27~7/3

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、世界経済の大幅減速を警戒して円売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、世界経済の大幅減速を警戒して円売り拡大の可能性低い」 23日のドル・円は、東京市場では136円28銭から135円13銭まで反落。欧米市場では135円67銭から134円27銭まで続落し、134円9…

前日の海外市況ほか|ドル・円:低調な欧米経済指標を受けて135円67銭から134円27銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:低調な欧米経済指標を受けて135円67銭から134円27銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を受けて、1.0483ドルから1.0554ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:世界経済の減速を警戒し…

ドル・円は下げ渋りか、135円台を維持できれば買戻し再開も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、135円台を維持できれば買戻し再開も」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が減速の可能性に言及し、金利安・ドル安の見通し。た…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。早朝の取引で136円28銭を付けた後、元財務官の円安けん制発言で円買いに振れ、一時135円13銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価などアジア株がプラスで推移し、円売り再開によりドルは値を戻す展開となった。 ユ…

FX/為替予想「24年ぶり高値更新のドル/円、中期的には135.50-60円レベルを維持できるか注目」6月23日(木)YEN蔵

目次 0:00 昨日(6/22)の相場振り返り FRB議長の議会証言「インフレと戦う」ことで景気後退のリスクを指摘 0:38 昨日(6/22)のドル/円、ユーロ/ドルを30分足で振り返る 1:14 本日(6/23)は米下院でFRB議長証言 2:36 英・加でCPI発表→どちらもインフレ加速 3:52 …

ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利の低下を受けてドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利の低下を受けてドル買い拡大の可能性低い」 22日のドル・円は、東京市場では136円71銭から136円05銭まで反落。欧米市場では136円31銭から135円69銭まで下落したが、136円24銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米経済の景気後退入りを警戒して136円31銭から135円69銭まで円高・ドル安推移後、136円30銭まで戻す。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米経済の景気後退入りを警戒して136円31銭から135円69銭まで円高・ドル安推移後、136円30銭まで戻す。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を受けて、1.0494ドルから1.0606ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:リ…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の議会証言でドル買い再開も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の議会証言でドル買い再開も」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日米金融政策の違いを背景に、ドル買い・円売り地合いは継続の見通し。パウエル米連邦準備制…

東京市況ほか|ドル・円は軟調推移。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は軟調推移。朝方に136円71銭まで買われたが、利食い売りや原油安を受けて136円05銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円02銭から142円68銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0539ドルから1.0469ドルまで値を下げた。 本日の予…

ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利上昇と株高を受けてドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利上昇と株高を受けてドル買い継続も」 21日のドル・円は、東京市場では134円93銭から135円27銭まで反発。欧米市場では135円18銭から136円70銭まで一段高となり、136円68銭で取引終…

top