​週刊為替レポートハロンズ

FX/為替見通し「英国で保守党党大会・債務予想素案、ポンドのセリング・クライマックスはこれから?」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年10月2日

ポンド/円は戻り基調を続けているものの、162円前半には21日移動平均線や日足一目均衡表・雲の下限が推移しており、この辺りは戻り売りが出やすいと見ています。このレベルを上抜けてしまったら、9月20日の高値(164.430円)付近まで戻す可能性もありそうで…

FX/為替見通し「米ドル/円は147円に向け再加速を期待、企業物価の大幅上昇で潮目が変わる危険も」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年10月1日

米ドル/円の21日移動平均線は右肩上がりの状態を継続しています。9月22日に140.347円まで急落したところも、日足一目均衡表・基準線がサポートラインとなり、全体的に相場はしっかりしています。今度、145円台に乗せたら146円を短時間で通過して、147円に到…

FX/為替見通し「RBAは大幅利上げを継続?豪ドル/円の上値はどちらにしても重い?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年10月01日

来週も世界経済の先行き不安が豪ドル、NZドルの上値を抑える大きな要因となりそうです。欧州では、これから寒い冬を迎えるにあたり天然ガスの供給不安が根強く残っています。29日に発表されたドイツの9月CPI(速報値)が市場予想(前年比+9.5%)を大きく上…

FX/為替見通し「下値警戒、円安で下げ渋るもサポート材料少ない」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年9月25日

ポンド/米ドルが1.12206ドル(執筆時点)まで下げ幅を広げて地合いが悪化する中で、ポンド/円も上値をじりじりと切り下げる格好になっています。目先は、8月2日安値(159.443円)を起点とする短期支持線が推移する161.350円の攻防になりそうです。同ラインを…

FX/為替見通し「24年ぶりの円買い介入実施で緩和姿勢継続に冷や水、米ドル/円買いは月末週を避けたい」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年9月24日

介入によって相場が急変動し、テクニカルが上手く機能するかは不明ですが、とりあえず目先のポイントとしては、8月2日安値(130.382円)と、9/22日の黒田総裁会見時に付けた高値(145.906円)までの上昇幅の61.8%水準となる139.976円付近が下値の目途として…

FX/為替見通し「豪ドル/円の上値は重い?欧米の景気後退懸念が重しとなる」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年09月24日

来週のオーストラリアの経済指標は9月28日(水)に豪8月小売売上高の発表が予定されているのみです。9月5日にメルボルンインスティテュートが発表した8月のインフレ指数は前月比-0.5%と豪州のインフレが鈍化していることを示唆しています(単月かもしれませ…

FX/為替見通し「ユーロ/米ドル、規則的な下落サイクルが継続中」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年9月18日

ユーロ/米ドルは、2月10日高値(1.14948ドル)を起点とした下降チャネルに沿った値動きを継続中です。しかも、日足一目均衡表・転換線から1.5%程度離れた局面で戻り高値を付けてその後はしばらく下げるサイクルが続いています。9月12日に短期的な戻り高値(…

FX/為替見通し「日銀の政策が変わるキッカケは物価指標?米ドル/円振幅増大に注意」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年9月17日

米ドル/円は底堅い展開が続いており、トレンドは上向きで145.000円付近はいったん戻り売りが強まるでしょう。ただ、この水準を突破すると一気にレートが跳ね上がるかもしれません。下方向は、日足一目転換線が推移する142.613円付近が押し目の目途と見ますが…

FX/為替見通し「豪ドル/円の下値は限られそう。RBA議事録に利上げペースダウンの示唆あるか?テクニカル分析では上昇継続」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年09月17日

来週は20日(火)に9月6日に行われた豪中銀(RBA)理事会の議事録が公表されます。6日の声明では追加利上げに対するRBAの姿勢に目立った変化はありませんでしたが、ロウ総裁は8日の講演で「政策金利が上がれば上がるほど利上げ減速論が強くなる」などと発言。…

FX/為替見通し「ECB総裁は慎重だが、市場には連続0.75%利上げ観測くすぶる」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年9月11日

ユーロ/円はチャネル上限を上抜けて上昇に弾みが付き144円台まで上伸しました。ただ、多くのオシレーター系指標は高値警戒レベルに達しつつあり、さすがにやり過ぎ感があります。まずは調整目線が無難なように感じます。節目としては、9月8日の23時ごろにつ…

FX/為替見通し「まさか商品相場が米ドル/円の先行指標に!米CPIと本邦観測報道に警戒」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年9月10日

8月2日安値の130.382円を起点とした上昇チャネルを突破し144.983円までオーバーシュートし、今度はチャネル回帰に向けた動きが進んでいるようです。目先はチャネル上限や日足一目均衡表・転換線(141.519円:執筆時点)が推移する141円半ばから後半でサポー…

FX/為替見通し「豪ドル/円は100円を目指す!? 注目の豪雇用統計で大幅な改善があれば!」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年09月10日

来週は9月6日(火)に豪準備銀行(RBA)の理事会が開催されます。ここ最近の豪経済指標を見ると、貿易収支は2カ月連続で過去最高の貿易黒字を記録、小売売上高は6月に前月比+0.2%と消費行動に若干の陰りがみえましたが、7月は+1.3%と反発するなど豪州経済は…

FX/為替見通し「事実でポンド売り再開も、対ドルでの下落進行に警戒。ECBの利上げにユーロの反応は?」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年9月4日

ポンド/米ドルは、2020年3月に示現した1985年以来の安値となる1.14088ドルにじりじりと接近しています。このテクニカルな節目を下抜けると、目立ったサポートレベルが見当たらないため、下落幅がきつくなるかもしれません。このときは、ポンド/円も159.443円…

FX/為替見通し「米ドル/円24年ぶり高値更新で140円台、日銀ボーナスと介入警戒レベル」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年9月3日

高値警戒心はありますが、強い上昇トレンドが形成されており、目先はどこまで上値を伸ばすのかが着目されます。24年ぶりの高値圏とあって、近いところに目立った節目は見当たりませんが、5月24日安値126.355円を起点としたN計算値となる143.420円が一応の節…

FX/為替見通し「上げ止まらぬインフレを背景にRBAはどこまで利上げする?少しでも弱気と見られれば豪ドルは売られる」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年09月03日

来週は9月6日(火)に豪準備銀行(RBA)の理事会が開催されます。ここ最近の豪経済指標を見ると、貿易収支は2カ月連続で過去最高の貿易黒字を記録、小売売上高は6月に前月比+0.2%と消費行動に若干の陰りがみえましたが、7月は+1.3%と反発するなど豪州経済は…

FX/為替見通し「ロシアの軍事演習で地政学リスクへの警戒も、ポンド材料難だが上値は重いまま」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年8月28日

136円半ばを低下中の21日移動平均線をレジスタンスとしてじりじりと上値を切り下げています。6月22日高値(144.273円)と8月2日安値(133.394円)を起点とするペナント型の下限に接近しており、レンジブレイクした場合、133.500円付近まで下げ幅を広げそうで…

FX/為替見通し「米FRBの態度急変は考えづらい、米ドル/円は新たな上昇チャネルを形成中」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年8月27日

3月安値114.649円を起点とするサポートラインを割れて、8月上旬に130.382円まで下げたことで上昇トレンドが終了したように思われました。しかし、そこからは持ち直し、新たな上昇チャネルを形成し始めているように感じます。日足一目均衡表の雲が頭打ちとな…

FX/為替見通し「豪ドル/円は年初来高値96.879円の更新なるか?力強い消費動向が見られるかがカギ!」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月27日

来週は29日に豪7月小売売上高が発表されます。市場では前月比+0.3%と消費は2022年最少の伸び率となった前月(+0.2%)から若干の改善を予想をしています。消費低迷の原因はインフレによる物価上昇と高金利。豪準備銀行(RBA)が上昇の止まらないインフレを抑…

FX/為替見通し「ユーロは天然ガス一段高で135円割れ目指す?ポンド上昇は他力本願」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年8月21日

21日移動平均線が緩やかに低下中であるほか、164円付近に接近すると上髭の長いローソク足が出現するなど、上値抵抗感は強そうです。162.773円(執筆時点)で推移する21日線付近や直近高値圏の163.800円近辺は戻り売りポイントとして意識されやすいでしょう。…

FX/為替見通し「米ドル/円は134円前半は押し目買い、PCEとパウエル議長講演のコントラストに注意」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年8月20日

米ドル/円は、日足一目均衡表での三役逆転回避から、135.500円付近のレジスタンスライン突破を果たし上昇幅を広げる格好になっています。5日線と21日線もゴールデンクロスしており、テクニカル的には上昇のモメンタムは強そうです。目先の上値めどは、8月8日…

FX/為替見通し「豪ドル/円は方向感模索中。独自材料少なく、米ドルの動向に身をゆだねる」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月20日

来週は豪、NZでは注目経済指標の発表がほぼありません。一方で、米国では8月25日~27日にジャクソンホール会議が開催されるほかにも、注目経済指標の発表が多数予定されています。各々の経済指標の結果を受けて米国の経済先行きに対する期待値の増減、ジャク…

FX/為替見通し「熱波で石油製品輸送に障害か、ユーロ/円の戻り138.500円までならダブルトップ形成期待増す」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年8月14日

8月2日に133.394円まで下落して以降は下値を切り上げる流れが優勢となっていますが、日足一目均衡表・雲下限(138.463円)で上値を抑えられたのは下方向への暗示かもしれません。再度、同水準で頭を抑えられるようだと、ダブルトップ形成が視野に入ります。…

FX/為替見通し「米ドル/円は132.000円割れで三役逆転へ、インフレ抑制への「説得力ある証拠」にはまだ不十分」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年8月13日

米ドル/円は、日足一目均衡表・遅行スパンの実線下抜け、転換線・基準線の逆転のほか、21日移動平均線の下落基調と、徐々に売りバイアスが強まっているようです。8月2日に失敗した終値ベースでの一目雲下限下抜けを再度トライする危険はあります。雲の下限は…

FX/為替見通し「豪雇用市場が堅調さを証明できれば豪ドル/円は年初来高値96.879円を目指す?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月13日

今週RBAは、市場の予想通り0.50%の利上げを行いました。これで0.50%利上げは3会合連続となりました。声明では「RBAは経済の安定を保ちながら、インフレを目標の2-3%に戻すことを高い優先順位をつける」としたほか、今後の利上げについて「あらかじめ決められ…

FX/為替見通し「英国年内利上げ終了観測、ポンド買い材料なくなる。ユーロは投資家信頼感との相関高い」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年8月7日

6月28日高値(144.273円)を起点とする下降チャネルの下限に達して、現在は自律反発的に戻りを試す格好になっています。しかし、137.90円レベルから138.50円レベルにかけて、21日移動平均線や日足一目均衡表の基準線・雲の下限とレジスタンスラインが並んで…

FX/為替見通し「米ドル/円の129.85円、2022年下期の重要レベルか。米イールドカーブの形状がドライバー」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年8月6日

米ドル/円は、日足一目均衡表の遅行スパンと、基準線・転換線が逆転状態で、あとは終値ベースでローソク足が雲を割り込めば、強い売り示唆となる三役逆転が完成します。この状況になれば、節目の130.000円割れを目指すスピードが加速し、114.410円(2月24日…

FX/為替見通し「豪ドル/円の方向感は出にくい?欧米のリセッション懸念と米高官発言を材料に右往左往」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月07日

今週RBAは、市場の予想通り0.50%の利上げを行いました。これで0.50%利上げは3会合連続となりました。声明では「RBAは経済の安定を保ちながら、インフレを目標の2-3%に戻すことを高い優先順位をつける」としたほか、今後の利上げについて「あらかじめ決められ…

FX/為替見通し「欧州エネルギー問題が引き続きユーロを圧迫、ドイツは消費者に分担金を計画」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年7月31日

日足一目均衡表では三役逆転の状態で、完全に流れがこれまでと逆になっており、上値の重い展開が見込まれます。ただ、6月28日高値144.273円を起点とする下降チャネルの下限(134.95円レベル:執筆時点)に接近していることから、いったんは下落スピードを緩…

FX/為替見通し「米ドル/円、暴落後の急反発を期待したいが燃料不足!米逆イールドは継続で」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年7月30日

急速に上値を削り、日足一目均衡表では、遅行スパンのローソク足下抜けに続き、転換線と基準線の逆転と地合いは悪化しています。何とか、同雲の上限(132.818円)付近では踏みとどまっていますが、ここを明確に抜けてくるようだと、次は5月24日安値(126.355…

FX/為替見通し「豪ドル/円は上値が重い?RBAは連続大幅利上げ継続予想だが、米経済リセッション懸念が重し」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月30日

来週は8月2日(火)に豪準備銀行(RBA)理事会、政策金利の発表が予定されています。今週、7月27日に発表された豪4-6月期四半期CPIは前年比+6.1%と1-3月期(+5.1%)からインフレ率は急速に伸びましたが、予想(+6.3%)は下回りました。また、前期比が+1.8%と…

FX/為替見通し「イタリア政局がユーロ安再開の契機に、イタリアで国債入札」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年7月24日

5月12日安値(132.653円)からのトレンドラインに上値を抑えられ、今度は140.000円割れを試す格好になっています。139.700-900円に集まる日足一目均衡表・雲上限と同転換線を割り込むと、6月22日高値(144.241円)を起点とする下降チャネルに沿った動きを強…

FX/為替見通し「米ドル/円は136円後半のゾーン割れに警戒、米FOMCは1.00%利上げも」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年7月23日

テクニカル的には底堅い動きが続いており、再度、140円トライに向けて下値を切り上げていきそうです。ただし、137.000円を割り込んだ時には警戒が必要と考えます。137.000円は上昇過程で上向きの勢いが加速した地点であるほか、その下の136.800円レベルに21…

FX/為替見通し「豪ドル/円は上昇?豪CPI上振れで大幅利上げになったとき、豪経済は耐えられるのか?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月23日

7月27日には豪第2四半期CPIの発表が予定されています。NZ同様に豪のCPIは四半期毎の発表となります。豪州では翌週の8月2日にRBA理事会が予定されていますので、利上げ幅を見極めるためにも今回のCPIへの注目度は高くなっています。基調インフレ率の市場予想…

FX/為替見通し「ユーロが相場の主役か、パリティ割れ・ECB理事会・ガス輸送ラインと話題が豊富」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年7月17日

ユーロ/円、ダブルトップを形成したにもかかわらず、すぐさまネックラインを回復するあたりは底堅さを感じさせています。ただ、日足一目均衡表・転換線(139.617円:執筆時点)、同基準線(140.569円:執筆時点)とレジスタンスが並び、上方向はそれなりに重…

FX/為替見通し「米ドル/円140.200円レベルが次のめど、当局の介入姿勢強まるまで円安継続か」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年7月16日

米ドル/円は底堅い動きが継続しているため、押し目を買って140円台乗せを期待したいです。ただ、6月16日安値(131.498円)を起点とするフィボナッチエクスパンションの100%ラインとなる140.210円レベルが目先の上値めどと考えますので、押し目買いは12日安…

FX/為替見通し「豪ドル/円は利上げ幅拡大の可能性浮上!相場のメインドライバーが変わる?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月16日

豪ドル/円相場に対する基本的な考えは、「欧州の経済減速懸念や中国・上海のロックダウン懸念など、資源国通貨の豪ドルにとっては上値を抑える材料があることから豪ドル/円は上値を伸ばしにくい」です。ただ、①13日の強い米CPIの結果を受けて米国では利上げ…

FX/為替見通し「ユーロの売り急ぎは禁物。英国は『前進』か『後退』か、首相辞任」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年7月10日

これまでのサポートレベルだった1.0350ドルを割り込んで、下げ幅を広げています。下方向には目立った支持線が見当たらず、やっぱり1.0000ドルを一度は試しにいきそうな雰囲気です。同レベルを割り込んだ場合、0.99000ドル、0.98000ドルがそれぞれ節目になる…

FX/為替見通し「米ドル/円、月曜日を売りと考える理由。米CPI、小売売上高に一喜一憂」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年7月9日

米ドル/円はレンジプレイで明確なトレンドが確認できず、どちらにも動きづらい様子です。ただ、直近4週間の日足ローソク足の並びをみると、2日連続で陰線、そして3日ないし4日の小陽線といった推移をしています。もちろん今後もこの動きを続ける保証はどこに…

FX/為替見通し「豪ドル/円は国内景気もさることながら、欧米の景気が気になる…」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月09日

現在の市場のメイントピックは欧米経済の減速(リセッション)への警戒感の増減となっています。来週は特に米国で米6月消費者物価指数(CPI)、7月ミシガン大学消費者態度指数など、注目経済指標が多数発表されます。これらの結果を受けて米国経済がリセッシ…

FX/為替見通し「ラガルドECB総裁『超低インフレ時代』にサヨナラ。でも、ユーロの反発は肩透かし」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年7月3日

ユーロ/米ドルは、1.0550-1.0610ドル近辺を低下中の下降レジスタンスラインと、1.0350ドル付近の支持線との三角もち合いを継続中。どちらにレンジブレイクするかポイントになりますが、レジスタンスライン突破より支持線割れからの下落スピード加速の方が警…

FX/為替見通し「米ドル/円、超短期では売り?利上げで景気の底割れを警戒」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年7月2日

5月27日安値126.676円と6月16日安値131.498円を結ぶ下値支持線をブレイクし始めており、下方向に対する警戒レベルは少し高まっています。終値ベースで下回ってくれば、134.60円付近の21日移動平均線や6月23日安値の134.265円をも下抜けて、下げ幅を広げるか…

FX/為替見通し「豪ドル/円は米景気減速懸念を機に調整か?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年07月02日

来週も為替相場のメインドライバーは米国景気の先行きに対する思惑が大きく影響を与えることとなりそうです。ただ、筆者は遅かれ早かれ米経済は減速するものと考えています。来週は米国で6月の製造業・サービス業PMIやISM非製造業景況指数、雇用統計など、景…

FX/為替見通し「ユーロ/円・ポンド/円は下値不安が残る。ECBフォーラムでタカ派姿勢に警戒」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年6月26日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼ユーロ/円・ポンド/円は下値不安が残る。ECBフォーラムでタカ派姿勢に警戒 ▼6月20日週のユーロ/円、ポンド/円は後半失速 ▼市場の視線はインフレよりも成長 ▼ポンド売り材料多数で上目線は困難 ▼ユーロ/円、…

FX/為替見通し「米ドル/円買い目線維持。日銀の『方向転換』報道には注意」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年6月25日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼米ドル/円買い目線維持。日銀の『方向転換』報道には注意 ▼6月20日週の米ドル/円は24年ぶりの高値から上げ幅削るも、高値圏で一進一退 ▼日銀短観への警戒も忘れずに ▼下値支持線でのサポート力次第 △▼【ドル…

FX/為替見通し「豪ドル/円は世界の景気減速懸念台頭でリスクオフに強く反応する?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月25日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼根底の円安基調は変わらない…? ▼市場の注目は世界の景気減速懸念に ▼テクニカル的には… ▼6/27 週のイベント ▼一言コメント 豪ドル/円は金利差…

FX/為替見通し「ユーロ/円・ポンド/円は買い先行か。インフレ加速と景気悪化が綱引き」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年6月19日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼ユーロ/円・ポンド/円は買い先行か。インフレ加速と景気悪化が綱引き ▼6月13日週のユーロ/円、ポンド/円は値幅を伴う振幅 ▼ECB利上げ幅拡大に向け一歩前進? ▼インフレ加速と景気悪化が綱引き ▼ユーロ/円、…

FX/為替見通し「ドル/円は一時24年ぶり高値更新するも波乱含み。懐深く構えたい」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年6月18日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼ドル/円は一時24年ぶり高値更新するも波乱含み。懐深く構えたい ▼6月13日週のドル/円は波乱含みの展開に ▼ドル円は底堅い展開か ▼懐深く構えたい △▼【ドル/円チャート 日足】 6/20週のイベント 一言コメント…

FX/為替見通し「豪ドル/円は金利差と米景気、相場のメインドライバーの移り変わりが大きく影響しそう」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年06月18日

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今週の振り返り ▼注目の経済指標は?NZの貿易収支には季節性が出る ▼豪労働市場は素晴らしい伸び ▼金利と米経済、メインドライバーを見極める ▼テクニカル的に…

FX/為替見通し「ユーロ/円の下値は限定的。ECB9月の0.5%利上げ、あり得る」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年6月12日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼ユーロ/円の下値は限定的。ECB9月の0.5%利上げ、あり得る ▼6月6日週のユーロ/円、ポンド/円はそろって上昇 ▼ECBは表面上緩やかなタカ派でも・・ ▼ポンド、利上げ打ち止め感が出るのか? ▼ユーロは次第…

FX/為替見通し「ドル/円20年4カ月ぶりの134円台。140円続伸に死角はないのか?」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年6月11日

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人 目次 ▼ドル/円20年4カ月ぶりの134円台、140円に死角はないのか? ▼6月6日週のドル/円は一気に134円台回復を達成 ▼米FOMCと日銀会合の出来次第 ▼ドル/円は短期調整先行か △▼【ドル/円チャート 日足】 6/13週のイベ…

top