NZドル

ドル・円は伸び悩みか、米金利先高観も為替介入に警戒続く

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米金利先高観も為替介入に警戒続く」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。明日発表の米雇用統計を見極める展開で、米金利先高観からドルは売りづらい地合いとなろう。ただ、14…

東京市況ほか|ドル・円はもみ合い。

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。144円39銭から144円70銭の範囲内で推移した。 ユーロ・円は強含み。142円82銭から143円46銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは強含み。0.9875ドルから0.9927ドルまで値を上げた。 本日の予定 18:00 ユーロ圏・8月小…

FX/為替予想「ドル円が手掛けづらくなった分、ポンドが面白い。ポジション量のコントロールは忘れずに」10月6日(木)YEN蔵

目次 0:00 昨日(10/5)の相場振り返り RBNZ利上げで一時NZドル買われる 1:12 豪ドル/NZドル30分足 直近高値の1.15NZドルに迫るも反落 2:21 豪ドル/NZドル月足 2015年以降は概ね1.00-1.15NZドルでレンジ形成 3:25 昨日(10/5)のユーロ圏のサービス業PMIは総じて…

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利再上昇でドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利再上昇でドル売り縮小も」 5日のドル・円は、東京市場で143円53銭から144円51銭まで反発。欧米市場では144円28銭から144円85銭まで反発し、144円68銭で取引終了。本日6日のドル・…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米9月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、ドル買いが再燃し、144円28銭から144円85銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米9月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、ドル買いが再燃し、144円28銭から144円85銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:0.9951ドルから0.9835ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:143円68…

ドル・円は上げ渋りか、米FRBによる過度な引き締め期待は後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRBによる過度な引き締め期待は後退」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。日米金利差が意識され、ドル高・円安の基調に変わりはない。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に143円53銭まで売られたが、ポジション調整的なドル売り一巡後に144円38銭まで買われた。 ユーロ・円は144円09銭から143円38銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9960ドルから0.9995ドルの範囲内で推移。 本日…

FX/為替予想「10月からリスクオン!マーケットの様子がガラリと変わってきた!米ドル高から回帰の兆候あり!?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

個人投資家として活躍するひろぴー氏が、独自の最新マーケット分析を毎週公開します。現在のFXマーケットを取り巻く情報の整理をする際、また短期間の FXトレード戦略を考える際に、お役立てください。 作成日時:2022年10月5日14時執筆:CXRエンジニアリン…

FX/為替予想「10月に入りドル高に変転の兆し、ドル/円は7月以来となる2日連続陰線出現」10月5日(水)野村雅道

目次 00:00 10月に入りリズムが変わってきた、ドルが安い 01:00 長い目で見ればインフレは一時的 02:27 OPEC会合に注目 OPECやロシアはインフレを維持して自分たちの強さを示したい 04:14 長期的にはインフレ抑制組が勝つ兆しが出ている 05:29 本日(10/5)…

ドル・円は主に144円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い拡大の可能性低い」 4日のドル・円は、東京市場で144円41銭から144円92銭まで反発。欧米市場では144円93銭まで買われた後、143円90銭まで反落し、144円07銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米大幅利上げ観測が後退し、144円93銭から143円90銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米大幅利上げ観測が後退し、144円93銭から143円90銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測に伴うユーロ売りは後退し、0.9853ドルから0.9999ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:リスク…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者のタカ派姿勢継続で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者のタカ派姿勢継続で」4日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。上値の重さが嫌気され、売りが出やすい見通し。ただ、複数の米連邦準備制度理事会(FRB)当局者が講演…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。144円41銭から144円92銭まで値を上げた。 ユーロ・円は141円99銭から142円90銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは0.9806ドルから0.9875ドルまで値を上げた。 本日の予定 18:00 ユーロ圏・8月生産者物価指数(前年比予…

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性」 3日のドル・円は、東京市場で144円51銭から145円13銭まで上昇。欧米市場では145円21銭まで買われた後、一時144円16銭まで反落し、144円55銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:低調な米経済指標を受けて長期金利は低下し、145円21銭から144円16銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:低調な米経済指標を受けて長期金利は低下し、145円21銭から144円16銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:0.9753ドルから0.9844ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:142円46銭から141円37銭まで円高・ユ…

ドル・円は伸び悩みか、日米金利差を意識も円買い介入に警戒

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、日米金利差を意識も円買い介入に警戒」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩みむ展開を予想する。日米中銀による政策の違いから、ドル高・円安の地合いに変わりはない。ただ、政府・日銀による円…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。144円51銭まで下げた後、米長期金利の上昇を意識したドル買いが強まり、一時145円30銭まで値を上げた。 ユーロ・円は141円54銭から142円37銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは0.9785ドルから0.9835ドルまで値を上げ…

ドル・円は主に144円台後半で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台後半で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制の可能性」 9月30日のドル・円は、東京市場で144円77銭から144円26銭まで反落。欧米市場では144円21銭から144円81銭まで反発し、144円73銭で取引終了。 本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米8月PCEコア価格指数が予想を上回ったこと、ブレイナーFRB副議長が早期利下げに否定的な見解を伝えたことから、144円21銭から144円81銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月PCEコア価格指数が予想を上回ったこと、ブレイナーFRB副議長が早期利下げに否定的な見解を伝えたことから、144円21銭から144円81銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:0.9854ドルから0.9735ドルまでドル高…

FX「円安か円高かはあくまで貿易収支次第であることは、歴史が物語っている」

総括 FX「円安か円高かはあくまで貿易収支次第であることは、歴史が物語っている」ドル円=142-147、ユーロ円=139-144、ユーロドル=0.95-1.00 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(10位)、株価4位(4位)、史上最大の貿易赤字による円安に立ち向かう…

FX/為替見通し「RBAは大幅利上げを継続?豪ドル/円の上値はどちらにしても重い?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年10月01日

来週も世界経済の先行き不安が豪ドル、NZドルの上値を抑える大きな要因となりそうです。欧州では、これから寒い冬を迎えるにあたり天然ガスの供給不安が根強く残っています。29日に発表されたドイツの9月CPI(速報値)が市場予想(前年比+9.5%)を大きく上…

【ダイジェスト】FX/為替セミナー「豪ドルのトレンドは長続き?人気の理由や押さえておくべき注目ポイント」 中村勉 2022/9/30

動画配信期間:2022/9/30~ 外為どっとコム総研の中村勉研究員が登場。FX初心者から取引経験者まで幅広いトレード層に人気のある「豪ドル」をトレードするうえで、インプットしておきたい情報を丁寧に説明します!この機会にあなたのトレードアイディアをア…

ドル・円は上げ渋りか、欧州リスクでドル選好も145円付近で攻防

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、欧州リスクでドル選好も145円付近で攻防」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。ユーロ圏や英国のリスク要因への警戒感が続き、ドル選好地合いとなる見通し。ただ、政府・日銀…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。一時144円77銭まで買われたが、アジア市場の終盤にかけてドル売りが強まり、144円27銭まで値を下げた。 ユーロ・円は142円29銭から141円46銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9844ドルから0.9791ドルまで値を下…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 10/3~10/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反発でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反発でドル売り縮小の可能性」 29日のドル・円は、東京市場で144円07銭から144円80銭まで反発。欧米市場では144円80銭から144円26銭まで下落し、144円43銭で取引終了。本日30日の…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利上昇で144円80銭まで上昇後、欧州通貨に対するドル売りを受けて144円26銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利上昇で144円80銭まで上昇後、欧州通貨に対するドル売りを受けて144円26銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:9月独消費者物価指数の上昇を意識して、0.9642ドルから0.9815ドルまでドル安・ユーロ高で…

ドル・円は上げ渋りか、市場の動揺は収束せず円買い継続も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、市場の動揺は収束せず円買い継続も」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。ユーロ圏や英国のリスク要因への警戒感は払しょくされず、安全通貨としてドルが選好されやすい。ま…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に144円07銭まで下げたが、リスク回避の円買いは縮小し、144円76銭まで値を上げた。 ユーロ・円は140円37銭から139円59銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9738ドルから0.9655ドルまで値を下げた。 本日の予定 1…

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反落でドル買い縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反落でドル買い縮小の可能性」 28日のドル・円は、東京市場で144円87銭から144円40銭まで下落。欧米市場では144円82銭から143円91銭まで下落し、144円11銭で取引終了。本日29日の…

前日の海外市況ほか|ドル・円:英中銀による国債市場介入を受けて米長期金利は低下し、144円82銭から143円91銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:英中銀による国債市場介入を受けて米長期金利は低下し、144円82銭から143円91銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:0.9538ドルから0.9751ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:138円06銭から140円40銭…

ドル・円は上げ渋りか、欧州リスクでドル選好も為替介入への警戒続く

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、欧州リスクでドル選好も為替介入への警戒続く」28日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。欧州発のリスク要因が意識され、ドル選好地合いが強まる見通し。ただ、日米金利差で下げづ…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。144円87銭まで買われた後、一時144円40銭まで値を下げた。 ユーロ・円は138円98銭から138円06銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9601ドルから0.9536ドルまで値を下げた。 本日の予定 21:30 米・8月卸売在庫速報…

FX/為替予想「実務経験者が解説!為替介入についての噂やウソを一刀両断!!ドル円は9月下旬にはドル買いが多いが10月は変わりそう」9月28日(水)野村雅道

目次 00:00 例年9月下旬はドル買い優勢が多い 00:51 為替介入の噂やウソ 03:54 介入は4種類ある、需給に逆らうのは難しい 07:38 貿易赤字への転落でユーロと円は弱くなった 08:36 貿易赤字のきっかけはロシアの嫌がらせ 原油や天然ガスなどのエネルギー価格…

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利の上昇を受けてドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利の上昇を受けてドル買い継続の可能性」 27日のドル・円は、東京市場で144円76銭から144円06銭まで反落。欧米市場では144円23銭から144円90銭まで上昇し、144円81銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:良好な米経済指標を受けて、144円23銭から144円90銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:良好な米経済指標を受けて、144円23銭から144円90銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州向け天然ガス供給の停滞を懸念して、0.9653ドルから0.9569ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:139円41銭か…

ドル・円は上げ渋りか、米減速懸念や日本の介入への警戒感で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米減速懸念や日本の介入への警戒感で」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。日米金利差を意識したドル高・円安の見通し。ただ、米経済指標で減速が懸念されればドル買いは縮…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。早朝に144円76銭を付けた後、米長期金利の失速でドル売りに振れ、144円07銭まで下落。 ユーロ・円は138円71銭から139円55銭まで上昇。 ユーロ・ドルは0.9584ドルから0.9671ドルまで値を上げた。 本日の予定 20:30 …

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性も」 26日のドル・円は、東京市場で143円27銭から144円26銭まで反発。欧米市場では143円56銭から144円79銭まで上昇し、144円74銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利の上昇や欧州通貨安を受けて、143円56銭から144円79銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利の上昇や欧州通貨安を受けて、143円56銭から144円79銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:域内の景気後退懸念が強まり、0.9697ドルから0.9600ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:138円80銭…

ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨売りでドルと円の選好地合いに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨売りでドルと円の選好地合いに」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。ユーロとポンドが売られやすいなか、リスク回避的な円買いが先行の見通し。一方、ドルはリ…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。ドル選好地合いが強まり、143円27銭から144円26銭まで値を上げたが、日本政府・日銀の為替介入への警戒感からドル買い・円売りは縮小。 ユーロ・円は一時137円39銭まで急落したが、午後の取引で139円30銭まで戻し…

ドル・円は143円台で推移か、日米金利差拡大予想でドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は143円台で推移か、日米金利差拡大予想でドル買い縮小の可能性低い」 23日のドル・円は、東京市場で142円59銭まで買われた後、141円77銭まで反落。欧米市場では142円25銭から143円46銭まで反発し、143円34銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米9月製造業PMI速報値は予想を上回ったことで142円25銭から143円46銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米9月製造業PMI速報値は予想を上回ったことで142円25銭から143円46銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏9月製造業PMI速報値が予想を下回ったため、0.9780ドルから0.9668ドルへドル高・ユーロ安で推移。…

FX「円高の兆しがほんのり。今しばらく貿易需給、介入本気度、欧州中銀の為替への行動注視」

総括 FX「円高の兆しがほんのり。今しばらく貿易需給、介入本気度、欧州中銀の為替への行動注視」 ドル円=140-145、ユーロ円=136-141、ユーロドル=0.94-0.99 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨10位(11位)、株価4位(4位)、円高の兆しがほんのりあるが…

FX/為替見通し「豪ドル/円の上値は重い?欧米の景気後退懸念が重しとなる」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年09月24日

来週のオーストラリアの経済指標は9月28日(水)に豪8月小売売上高の発表が予定されているのみです。9月5日にメルボルンインスティテュートが発表した8月のインフレ指数は前月比-0.5%と豪州のインフレが鈍化していることを示唆しています(単月かもしれませ…

ドル・円は底堅い値動きか、為替介入効果も米引き締め長期化期待で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、為替介入効果も米引き締め長期化期待で」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め長期化への期待感で、ドル買い基調は継続の見通し。…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米国株式の軟調地合いで円買いが優勢となり、142円59銭から141円77銭まで値を下げた。 ユーロ・円は軟調地合いとなり、140円27銭から138円91銭まで下落。 ユーロ・ドルは0.9852ドルから0.9767ドルまで値を下げた…

FX/為替「来週の為替はどう動く?円買い介入の神通力は続くか?」 FX週間イベント 9/26~10/2

米連邦公開市場員会(FOMC)を終えて第2四半期(7-9月期)の最終週となります。通常なら市場の動意は薄れる時期です。そうした中、FOMCが注目する個人消費支出物価指数(PCEデフレーター、8月分)が30日に発表されます。

ドル・円は142円台で推移か、日本の円買い介入を警戒してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は142円台で推移か、日本の円買い介入を警戒してドル買い抑制も」 22日のドル・円は、東京市場で143円55銭まで下げた後、145円90銭まで反発。欧米市場では145円85銭から140円36銭まで下落し、142円35銭で取引終了。…

top