スイスフラン

ドル・円は下げ渋りか、ドル買い材料不足も株高期待の円売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル買い材料不足も株高期待の円売り」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。ハト派的な内容の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨や低調な経済指標を受け金利安に振れ、ド…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に139円05銭まで買われたが、その後ポジション調整的なドル売りが優勢となり、138円38銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円10銭から144円68銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0429ドルまで値を…

ドル・円は主に138円台で推移か、米国経済の減速予想でドル買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に138円台で推移か、米国経済の減速予想でドル買い抑制の可能性」 24日のドル・円は、東京市場で139円64銭から138円56銭まで下落。欧米市場では139円22銭まで買われた後、138円06銭まで反落し、138円55銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。 ユーロ・ドル:1.0429ドルから1.0382ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.04ドル台前半まで戻す。 ユーロ・円:144…

ドル・円は伸び悩む展開か、米国休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩む展開か、米国休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米国は感謝祭の祝日となるため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に139円64銭まで買われたが、米長期金利の低下を意識したドル売りが強まり、一時138円61銭まで値を下げた。 ユーロ・円は145円23銭から144円62銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0394ドルから1.0448ドルまで値…

ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下や原油安を意識してドル買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下や原油安を意識してドル買い縮小も」 23日のドル・円は、東京市場で140円91銭から141円51銭まで反発。欧米市場では141円61銭まで買われた後、139円17銭まで反落し、139円59銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米11月製造業PMI速報値の悪化で景気減速懸念が強まり、141円61銭から139円17銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米11月製造業PMI速報値の悪化で景気減速懸念が強まり、141円61銭から139円17銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:予想を上回ったユーロ圏11月製造業PMIを好感して、1.0297ドルから1.0405ドルへドル安・ユーロ高…

ドル・円は上げ渋りか、米FOMC議事要旨が想定内ならドル買い縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FOMC議事要旨が想定内ならドル買い縮小」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。今晩公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨はタカ派的なトーンが織り込まれてい…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に140円91銭まで売られたが、米国金利の先高観は後退していないことから、141円51銭まで値を上げた。 ユーロ・円は強含み。145円40銭から146円14銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは強含み。1.0301ドルから1.034…

ドル・円は主に141円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に141円台で推移か、米長期金利低下でドル買い縮小の可能性も」 22日のドル・円は、東京市場で142円24銭から141円64銭まで下落。欧米市場では141円91銭から141円09銭まで下落し、141円20銭で取引終了。本日23日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利の低下を受けて141円91銭から141円09銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利の低下を受けて141円91銭から141円09銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏11月消費者信頼感指数速報値の改善を好感して1.0254ドルから1.0308ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:1…

ドル・円は上げ渋りか、米FRBの過度な引き締め期待は後退も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRBの過度な引き締め期待は後退も」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋りか。米連邦準備制度理事会(FRB)の今後の政策方針に関し思惑が交錯する見通し。当局者のタカ派的見解でドル買いは…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に142円24銭まで買われたが利食い売りが増えたことで141円64銭まで値を下げた。 ユーロ・円は伸び悩み。145円71銭から145円34銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは下げ渋り。1.0240ドルから1.0268ドルまで値を…

ドル・円は主に142円台で推移か、米大幅利上げを想定してドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に142円台で推移か、米大幅利上げを想定してドル売り拡大の可能性低い」 21日のドル・円は、東京市場で140円17銭から140円89銭まで反発。欧米市場では140円86銭から142円25銭まで上昇し、142円11銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:連邦準備制度理事会(FRB)は積極的に利上げを継続するとの見方で140円86銭から142円25銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:連邦準備制度理事会(FRB)は積極的に利上げを継続するとの見方で140円86銭から142円25銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0273ドルまで上昇後、ポルトガル中銀総裁が12月の利上げペース減速に言及したため…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続に期待も材料難

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め継続に期待も材料難」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者のタカ派的な発言で、ドルの買戻しが入りやすい見通し。ただ、今週は…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に140円17銭まで下げたが、米国の大幅利上げ観測は後退せず、140円88銭まで値を上げた。 ユーロ・円は145円03銭から144円33銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0333ドルから1.0253ドルまで値を下げた。 本日の予…

ドル・円は主に140円台で推移か、米大幅利上げ予想でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に140円台で推移か、米大幅利上げ予想でドル売り縮小の可能性」 18日のドル・円は、東京市場で140円50銭から139円64銭まで反落。欧米市場では139円69銭まで下げた後、140円42銭まで反発し、140円38銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米10月景気先行指数は予想外に悪化し、139円69銭へ弱含んだのち、ボストン連銀のコリンズ総裁のタカ派発言で140円42銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米10月景気先行指数は予想外に悪化し、139円69銭へ弱含んだのち、ボストン連銀のコリンズ総裁のタカ派発言で140円42銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測で1.0396ドルから1.0314ドルまでドル…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め期待継続も減速懸念のドル売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め期待継続も減速懸念のドル売り」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者のタカ派的な見解を受け、ドル買い継続の見通し。ただ、前…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に140円50銭まで買われたが、利食い売りが増えたことによって139円65銭まで値を下げた。 ユーロ・円は145円55銭から144円94銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0391ドルから1.0357ドルまで値を下げた。 本日の予…

ドル・円は主に140円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に140円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り縮小の可能性」 17日のドル・円は、東京市場で139円80銭から139円23銭まで反落。欧米市場では138円88銭まで下げた後、140円74銭まで反発し、140円18銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:ブラード米セントルイス連銀総裁のタカ派発言などを受けて138円88銭から140円74銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:ブラード米セントルイス連銀総裁のタカ派発言などを受けて138円88銭から140円74銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0406ドルから1.0305ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.0370ドルまで戻す展開。 ユーロ…

ドル・円は底堅い値動きか、米当局者の慎重姿勢も円売りがサポート

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米当局者の慎重姿勢も円売りがサポート」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者から引き締め加速に慎重な見解が聞かれ、ドル買いは縮小…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に139円23銭まで下げたが、米長期金利の低下を意識したドル売りは一巡し、午後の取引で139円80銭まで値を上げた。 ユーロ・円は145円06銭から144円64銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0399ドルから1.0360ドル…

ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、米長期金利低下でドル買い拡大の可能性低い」 16日のドル・円は、東京市場で138円74銭から140円29銭まで反発。欧米市場では140円03銭まで買われた後、139円05銭まで反落し、139円54銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:良好な10月米小売売上高を受けて140円03銭まで買われた後、米長期金利の低下を意識して139円05銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:良好な10月米小売売上高を受けて140円03銭まで買われた後、米長期金利の低下を意識して139円05銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を意識したユーロ買いは一巡し、1.0438ドルから1.0355ドルま…

ドル・円は上げ渋りか、地政学リスクは後退も米引き締め鈍化に思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、地政学リスクは後退も米引き締め鈍化に思惑」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。ポーランドのミサイル着弾に関し、地政学リスクが後退すれば安全通貨の円は売られやすい。…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に138円74銭まで下げたものの、リスク回避のドル売りは縮小し、一時140円29銭まで値を上げた。 ユーロ・円は143円57銭から145円26銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0331ドルから1.0396ドルまで値を上げた。 本…

ドル・円は主に139円台で推移か、米インフレ緩和の思惑でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、米インフレ緩和の思惑でドル買い拡大の可能性低い」 15日のドル・円は、東京市場で139円89銭から140円62銭まで反発。欧米市場では139円72銭から137円68銭まで反落したが、139円26銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:10月米生産者物価指数(PPI)が予想下回り、139円72銭から137円68銭まで円高・ドル安で推移後、FRBのタカ派発言で139円台に戻す。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:10月米生産者物価指数(PPI)が予想下回り、139円72銭から137円68銭まで円高・ドル安で推移後、FRBのタカ派発言で139円台に戻す。 ユーロ・ドル:米インフレ緩和で1.0479ドルまでドル安・ユーロ高推移後、ロシアのミ…

ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ鈍化も引き締め長期化の観測で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ鈍化も引き締め長期化の観測で」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今晩の米インフレ指標は伸びが鈍化するとみられ、ドル買いは弱まる見通し。ただ、米連邦…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。日本の7-9月期国内総生産(GDP)速報値はマイナス成長だったことを受けて140円62銭までドル高・円安で推移後、139円18銭まで反落。 ユーロ・円は144円45銭から145円11銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0312ドル…

ドル・円は主に140円を挟んだ水準で推移か、米利上げペース減速を想定したドル売りは縮小気味

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に140円を挟んだ水準で推移か、米利上げペース減速を想定したドル売りは縮小気味」 14日のドル・円は、東京市場で139円94銭から138円81銭まで下落。欧米市場では139円36銭から140円80銭まで買われた後、139円65…

前日の海外市況ほか|ドル・円:ウォラーFRB理事のタカ派発言受けて139円36銭から140円80銭まで上昇後、ブレイナードFRB副議長が利上げ減速を示唆し、一時139円65銭まで値下がり。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:ウォラーFRB理事のタカ派発言受けて139円36銭から140円80銭まで上昇後、ブレイナードFRB副議長が利上げ減速を示唆し、一時139円65銭まで値下がり。 ユーロ・ドル:1.0272ドルから1.0359ドルまでドル安・ユーロ高で推…

ドル・円は伸び悩みか、米当局者はタカ派方針も強気ムードは後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米当局者はタカ派方針も強気ムードは後退」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者のタカ派的な見解で、ドルは売りづらい。ただ、心理的節目…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に139円94銭まで買われたが、ドル買い一巡後に138円81銭まで反落し、夕方にかけて139円台前半で推移した。 ユーロ・円は144円43銭から143円47銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0350ドルから1.0298ドルまで…

ドル・円は主に139円台で推移か、日米金利差を意識したドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に139円台で推移か、日米金利差を意識したドル買い拡大の可能性低い」 11日のドル・円は、東京市場で140円89銭から142円48銭まで反発。欧米市場では141円48銭から138円47銭まで反落し、138円81銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:11月米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったことなどを嫌気して、141円48銭から138円47銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:11月米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったことなどを嫌気して、141円48銭から138円47銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.0226ドルから1.0364ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円…

ドル/円、10月は32年ぶり高値更新も円買い介入で伸び悩む【FX 変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング】2022年10月版

計測期間である10月中で最も変動率が高かったのは、ノルウェークローネ/円だった。為替レートで見ると月初めの安値13.22円前後から月末には同月高値14.36円前後まで上昇した。OPECプラスでの大幅減産合意期待からNY原油先物が急騰し欧州有数の産油国であるノ…

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、前日急落の反動も米引き締め鈍化の思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、前日急落の反動も米引き締め鈍化の思惑」 11日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想する。米消費者物価指数(CPI)の低調な内容を受けたドルの急落で、割安感による買戻しが…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に140円89銭まで下げたが、株高を意識したドル買いが強まり、一時142円48銭まで値を上げた。 ユーロ・円は143円80銭から145円03銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0163ドルから1.0235ドルまで値を上げた。 本日…

ドル・円は主に141円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に141円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い抑制も」 10日のドル・円は、東京市場で146円56銭から146円05銭で下落。欧米市場では146円59銭から140円21銭まで急落し、140円96銭で取引終了。本日11日のド…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米10月消費者物価指数(CPI)の伸びが予想以上に鈍化し、米利上げ減速を織り込むドル売りが加速。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米10月消費者物価指数(CPI)の伸びが予想以上に鈍化し、米利上げ減速を織り込むドル売りが加速。146円59銭から140円21銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:0.9936ドルから1.0222ドルまでドル安・ユーロ高で推…

ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進でドル買いも当局者発言にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進でドル買いも当局者発言にらみ」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。今晩発表の米インフレ指標は強い内容とみられ、金融引き締め加速へ思惑からドル買いが先…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に146円56銭まで買われたが、株安を警戒したドル売りが広がり146円05銭まで値を下げた。 ユーロ・円は146円40銭から146円75銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0008ドルから1.0043ドルまで値を上げた。 本日の予…

ドル・円は主に146円台で推移か、10月米CPI発表を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に146円台で推移か、10月米CPI発表を待つ状況」 9日のドル・円は、東京市場で145円18銭まで下落後、145円90銭まで反発。欧米市場では145円21銭から146円80銭まで反発し、146円41銭で取引終了。本日10日のドル・…

前日の海外市況ほか|ドル・円:10月米消費者物価指数の発表控えており、145円21銭から146円80銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:10月米消費者物価指数の発表控えており、145円21銭から146円80銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:露国防相がウクライナ南部へルソン州からの撤退を命令したことで1.0086ドルまでドル安・ユーロ高推移後、0.99…

ドル・円は下げ渋りか、調整のドル売りも米中間選挙に期待感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、調整のドル売りも米中間選挙に期待感」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。10日発表の米インフレ指標発表を前に、調整の売りが先行しそうだ。一方、米中間選挙は民主党惨敗な…

top