トルコリラ

トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目

総括 トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目 通貨最下位、株価15位 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *今週の焦点は9月1日の2Q・GDP、予想は前年比20%成長 *今週はCPIの発表もあり *今年は月別に見れば最強…

「トルコリラ/円 約2カ月半ぶりの高値 インフレ鈍化は利下げ観測へつながる」トルコリラの焦点

トルコリラ/円相場は、27日に13.154円前後まで上昇して約2カ月半ぶりの高値を更新した。日足チャートは、20日移動平均線が100日移動平均線を上抜く「ゴールデンクロス」を示現。市場には、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がテーパリング(量的緩…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 アメリカは量的緩和縮小へ。今週の米国雇用統計が良ければ米国金利上昇、将来的なドル高新興国通貨安を意識

▼USD/JPY ジャクソンホール会合でパウエル議長が年内の量的緩和縮小を表明。雇用統計の結果が良ければドル円急伸か。予想レンジは109.090〜110.610 ▼EUR/USD 移動平均線は長期>中期>短期の弱気のパーフェクトオーダーを形成。下降トレンド継続を予想。予想…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/30~9/5

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「リスク回避の流れくすぶる中パウエル議長講演待ち ボリンジャーバンド下限でクロス円反発」2021/8/25(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

次の焦点は、20%成長予想の2Q・GDP、9月1日

総括 次の焦点は、20%成長予想の2Q・GDP、9月1日 (通貨最下位、株価15位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *次の焦点は9月1日の2Q・GDP、予想は前年比20%成長 *今年の成長見通しは6%-7%か(政府は8%) *今週も指標の発表が多い *…

「ドル全面高でも底堅いリラ アフガン関与で存在感アップの影響も」トルコリラの焦点

8月に入り、新興国通貨は総じて下落している。世界的な新型コロナ・デルタ株の感染拡大によるリスク回避と、米国のテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)観測を支えにドルが強含んでいるためだ。ただ、この間トルコリラの対ドル下落率は約0.4%であり、他…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 ジャクソンホールでパウエルFRB議長がテーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか

▼USD/JPY ジャクソンホールでのパウエルFRB議長講演に注目。テーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか。予想レンジは108.820〜110.750 ▼EUR/USD 中期移動平均線が長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1548〜1.1851 ▼EUR/JPY 2021年5…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/23~8/29

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「豪ドル/円下落 デルタ株蔓延が楽観シナリオを崩したため」【外為マーケットビュー】2021/8/20(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「アフガン情勢に注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 8月18日号

トルコリラ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆トルコ中銀利下げ観測後退 ・洪水被害拡大 ・アフガン情勢混迷 足元のトルコリラ/円は底堅い展開 トルコ中銀は12日、政策金…

FX「リスク回避のドル買いは一時的?季節的需給は円安になりやすい時期へ」2021/8/18(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

経済指標は絶好調、アフガンショックでトルコが注目、上昇期待

総括 経済指標は絶好調、アフガンショックでトルコが注目、上昇期待 (昨日はリラも株価も上昇、世界はアフガンショックでリスク回避) (年初来では通貨最下位、株価15位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.3-13.3 (ポイント) *タリバンによるアフガン制圧で…

「自然災害に見舞われるも政策金利の据え置きでリラ堅調」トルコリラの焦点

先週(8月9日~13日)のトルコリラ相場は底堅く推移した。トルコでは、7月末に南部で相次いだ大規模な山火事がようやく沈静化したばかりだが、11日には北部で豪雨・洪水が発生しており大きな被害が出ている模様。トルコにとって書き入れ時である夏季休暇シー…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/16〜08/20 FOMC関係者による早期テーパリングを意識させる発言の増加。ドル高再開を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロスするも、テーパリング観測の高まりを受けて上昇を予想。予想レンジは108.350〜110.850 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期と長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1650〜1.1943 ▼EUR/JPY ユーロ圏の新型コ…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/16~8/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「ドル/円は依然として強いレベル!今後のドルの行方に注目」2021/8/12(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「トルコ中銀に注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 8月11日号

トルコリラ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆大統領利下げ発言 ・米テーパリング観測 足元のトルコリラ/円は上値の重い展開 トルコのエルドアン大統領は4日、「高金利は…

FX「ドル/円 ボリンジャーバンドの往復運動 ドル売り円買いの巻き戻し」2021/8/11(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「利下げに踏み切れる状況ではない、はず」トルコリラの焦点

トルコ中央銀行は8月12日に政策金利を発表する。3日に発表されたトルコ7月消費者物価指数は前年比+18.95%に加速して政策金利の19.00%に接近。いくら低金利を志向するカブジュオール総裁でも利下げに踏み切れる状況ではないだろう。市場も今回は政策金利の…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/09〜08/13 米雇用統計の良好な結果を受けて早期テーパリング観測が再燃。ドル高再開か

▼USD/JPY 先週はISM非製造業指数や雇用統計の好結果を受けてドル円は上昇し短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.710〜111.750 ▼EUR/USD 米雇用統計の好結果を受けてユーロドルは下落。短期移動平均線が中期線をデッドクロス…

7月の上昇基調をまたもや大統領がぶち壊し下落

総括 7月の上昇基調をまたもや大統領がぶち壊し下落 (再びインフレが政策金利に近づく) (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *エルドアン大統領の利下げ要求で市場は混乱した *高インフレでの利下げ要求で市場の…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/9~8/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「原油価格の調整で産油国通貨が下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年7月1日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート

総括 7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.6-13.6 (ポイント) *7月は通貨最強、株価も2位 *8月も株為替で好スタートを切った *リラは対円、対ドル、対ユーロで上昇中…

「約1カ月半ぶりに13円台を回復」トルコリラの焦点

トルコリラ/円は先週30日に一時13円台を回復。約1カ月半ぶりに13.05円前後まで上昇した。対ドルでも一時8.40リラへとリラ高に振れる場面があった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が28日にテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)を急がない姿勢を示した事でド…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/2~8/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「トルコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 7月28日号

トルコリラ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・欧米株高でリスクオン・米下院 トルコ人権促進法案☆トルコ中銀の引き締めスタンスを背景に底堅さを維持 トルコリラ/円は12…

FX「例年通りの夏の円高&夏のショック 8月半ばまでは円高含み」2021/7/28(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ

総括 7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ (大統領が静かだと相場も安定)(通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.3-13.3 (ポイント) *今月はここまで最強通貨 *米国は対トルコ制裁継続 *7月企業信頼感指数は改善 *キプロ…

「今週はFOMC。早期のテーパリング示唆ならリラの重しに」トルコリラの焦点

先週のトルコリラ/円は、イスラム教のお祭り「クルバンバイラム(犠牲祭)」のためトルコ金融市場がほぼ全休となる中、小動きながらも底堅く推移。13週移動平均線を明確に超えて12.910円前後で取引を終えた。先んじて20日移動平均線も緩やかな上向きに転じて…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

FX「トルコリラ円は下落余地限られる レバレッジ2倍がおすすめ」長期つみたて投資 川合美智子さんの場合

元外銀ディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する川合美智子さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼長期投資のリスクは流動性▼購入頻度が「毎日」の理由 ▼レバレッジ2倍がちょうどよい▼メインで取り組むのは…

FX「くり返される夏の円高・株安 カラクリ解説」2021/7/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

日足久々雲の下へ、週足サポート出来るか、大統領支持率低下、今月は健闘

総括 日足久々雲の下へ、週足サポート出来るか、大統領支持率低下、今月は健闘 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *今週は犠牲祭で20-23日がお休み *政策金利は据え置かれた *チャートは日足久々雲の下へ、週足…

「戻り局面スタート?それとも自律反発?」トルコリラの焦点

先週(7/12-7/16)のトルコリラ/円は12円台後半で強含みの展開となった。 トルコ中銀は14日、政策金利の据え置きを発表するとともに「引締めスタンスを『断固として』維持する」と表明。これを受けて8月の利下げ観測がやや後退したと見られる。16日には1カ月…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/19〜07/23 米6月住宅着工件数、米新規失業保険申請件数、米6月中古住宅販売件数などに注目。早期テーパリングが意識されればドル円反発

▼USD/JPY 短期移動平均線をサポートに反発の機会をうかがう展開か。米国経済指標で良好な結果が示されれば早期テーパリング観測が再燃して上昇再開を予想。予想レンジは108.030〜112.150 ▼EUR/USD 年内テーパリングを意識する米国と緩和継続を示唆する欧州を…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/19~7/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円 110円挟みの動き 引き続き各国中銀の金融政策に注目」2021/7/15(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「ドル円 バンピーな取引続く!ドルも円も強い?米国問題を注視」2021/7/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「あす金融政策決定会合 トルコ中銀が信用されない理由」トルコリラの焦点

明日14日にはトルコ中銀の金融政策決定会合が行われる。 前回の6月会合では策金利を19.00%に据え置き、「インフレが顕著に低下するまで『引き締め的』な金融政策姿勢を『断固として』維持する」とタカ派スタンスを強調した。 トルコの6月消費者物価は前年比…

政策金利据え置き予想。大統領の行動は常時警戒、リラ下げ止まり

総括 政策金利据え置き予想。大統領の行動は常時警戒、リラ下げ止まり (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *今週の政策金利は据え置き予想 *5月失業率は改善 *最近の指標はマチマチ *6月CPI再び上昇 *中銀総裁…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/12〜07/16 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回った場合のパウエルFRB議長の議会証言に注目。早期テーパリングが示唆されればドル円反発か

▼USD/JPY 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回り、パウエル議長が早期テーパリングの可能性に言及すればドル上昇を予想。予想レンジは107.880〜112.330 ▼EUR/USD 新型コロナ変異株感染拡大リスクの高まり、欧州圏の経済回復の遅れで買われにくい…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/12~7/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「ドル円 強気フラッグ形成なるか!市場は徐々に夏の円高へ」2021/7/7(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ダイジェスト【FXセミナー】ドル高継続!積立でコツコツドル買い FX経済見通しセミナー「川合 美智子氏」 2021/7/6

動画配信期間:2021/7/6~ 外国為替ストラテジストとして活躍中の川合美智子氏が、FX相場の見通しを明快に解説! 2021年上半期の振り返りと、気になる年末までの投資戦略や注目ポイントを独自の相場分析を交えながら語り尽くします。FXトレードのステップア…

小さな好材料、根っこは不安

総括 小さな好材料、根っこは不安 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *トルコの弱点と長所は *6月CPI再び上昇 *中銀総裁は年末にはインフレが低下すると予想 *6月経済信頼感と製造業PMIは改善した *2Q成長率…

「トルコのインフレ率 予想に反して激しい上昇」トルコリラの焦点

5日に発表されたトルコ6月消費者物価指数は、前年比+17.47%と市場予想(+16.93%)に反して前月(+16.99%)から伸びが加速した。6月生産者物価指数に至っては前年比+42.89%と激しい上昇を記録した。これを受けて、通貨リラは売りがやや優勢となった。 イ…

top