野村雅道

FX「期末要因絡む中国恒大問題 為替はリスク回避」2021/9/22(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定

総括 金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0(ポイント)*金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定*政策金利は19%で据え置きの予想が多いが、国際金融協会(IIF)は、0.5%の利下げを実施す…

米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ

総括 米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ ドル円=107-112、ユーロ円=126-131 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(9位)、ドル円需給拮抗で動きにくい。日銀は…

最強通貨から陥落、下げ止まるかボリバン2σ下限は7.25あたり

総括 最強通貨から陥落、下げ止まるかボリバン2σ下限は7.25あたり 通貨5位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *先週は最強通貨から5位へ陥落(年初来)*ボリバン2σ下限は7.25あたり*9月は資源価格が急落、特に鉄鉱石*今週は8月消費者…

米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待

総括 米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待 (通貨6位、株価3位)予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *ペソロングなら今年のパフォーマンスは良好*ペソが小幅下げているが国内要因ではない*7月鉱工業生産はまずまず…

中国激動も今年の人民元投資はここまで良好

総括 中国激動も今年の人民元投資はここまで良好 (通貨3位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3(ポイント)*7か月ぶりに米中首脳電話会談が開催された*経済指標は貿易収支以外は減速が続く*今年の人民元スワップ投資、約8%の利益*中国恒大集団…

FX「ドル/円はなぜ動かない?日本株の上昇は政治期待」2021/9/15(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

中銀ルール変更で利下げ示唆で小緩む、トルコの経常収支改善方法は?

総括 中銀ルール変更で利下げ示唆で小緩む、トルコの経常収支改善方法は? 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5(ポイント)*中銀は政策金利のベンチマークをコアインフレに変更した(リラは下落)*大統領は利下げを要求している*7月…

日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい

総括 日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(12位)、日経平均急騰とドルのリパトリがドル円を支えた。た…

2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持

総括 2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持 通貨首位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0(ポイント)*2Qの経常収支は黒字額が過去最大*2QGDPも改善*8月の製造業PMIは大幅上昇*2Q失業率と3Q企業信頼感指数は悪化*世界的リスク選好の流れに国内指…

メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性

総括 メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性 (通貨5位、株価2位)予想レンジ 5.2-5.7(ポイント) *8月消費者物価は上昇幅縮小もコアは高止まり*本日は鉱工業生産の発表あり*メキシコの経常黒字は仕送りが支えている*米国への貿易依存度が高…

人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落

総括 人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落 (通貨4位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3(ポイント)*8月輸出入は増加*本日はCPI、PPIの発表*本日はBRICS首脳会議 *金融緩和期待を中銀が打ち消す*製造業PMIは…

FX「日経平均株価がマーケットの主役に!?為替は円安の気配」2021/9/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコリラ、政府はインフレ見通し引き上げ、大統領沈黙なら再上昇 (インフレ抑制は通貨の安定だ、隣国ギリシャと比べよう)

総括 トルコリラ、政府はインフレ見通し引き上げ、大統領沈黙なら再上昇(インフレ抑制は通貨の安定だ、隣国ギリシャと比べよう) 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.7-13.7(ポイント)*2Q・GDPは強く、今年の成長率は8%超えか*インフレ…

パウエル議長ハト派発言通りの展開。日本の政権交代後は株価が重要

総括 パウエル議長ハト派発言通りの展開。日本の政権交代後は株価が重要 ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価12位(14位)、株価の落ち着きが日本経済の落ち着きだ、それが出…

最強通貨へ復活。外部要因での反発に国内要因も改善でさらに上昇

総括 最強通貨へ復活。外部要因での反発に国内要因も改善でさらに上昇 通貨首位、株価9位予想レンジ 南アランド円 7.4-7.9(ポイント) *ランドは最強通貨へ復活*8月の製造業PMIは大幅上昇*8月貿易黒字縮小*失業率、2Qは34.4% 過去最悪*株価はやや低迷…

「スワップポイントが魅力!メキシコペソの見通しがわかる?レポートの活用方法を野村さんに聞いてみた」まんが!週刊FX 2021年9月3日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安

総括 経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *パウエルFRB議長のハト派的主張はリスク選好となりペソを引き上げた*外国からメキシコへの7月の送金は過去最高となった*経済指標は弱含む…

人民元円ボリバン2σ上限で達成感あり。景気減速で追加利下げは?

総括 人民元円ボリバン2σ上限で達成感あり。景気減速で追加利下げは? (通貨3位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2(ポイント)*本日は習国家主席の演説がある*中国景気減速続く*製造業PMIは8月で5か月連続の低下*ドル元相場は極めて安定してい…

FX「晩秋の円安&ドル売り減少へ 9-10月は貿易収支・政局を注視」2021/9/1(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目

総括 トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目 通貨最下位、株価15位 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *今週の焦点は9月1日の2Q・GDP、予想は前年比20%成長 *今週はCPIの発表もあり *今年は月別に見れば最強…

パウエル議長がリスク選好の流れを生み出す

総括 パウエル議長がリスク選好の流れを生み出す ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(10位)、株価14位(15位)、円安株安の要因は。リスク選好の仲間に入れない日本」 例年通り、7月半ば…

テクニカルと外部要因で反発中、国内経済は不安あり

総括 テクニカルと外部要因で反発中、国内経済は不安あり 通貨5位、株価7位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *先週は全日陽線 *上昇の要因はテクニカルとパウエルFRB議長発言 *金融引き締めに慎重なFRB議長発言で一斉にリスク選好の流れに …

カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり

総括 カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり (通貨5位、株価2位) 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *経済指標は弱含むものも出てきている *貿易、経常収支は改善している *経済は米国依存が大きいだけに米国景気動向もカギを…

中国のニュースは人民元より他通貨を大きく揺るがす

総括 中国のニュースは人民元より他通貨を大きく揺るがす (通貨3位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *中国の経済指標は一様に減速を示している *国内の規制、統制強化が目立つが、対外経済開放や米中関係改善の動きもあり *揺れ…

FX「リスク回避の流れくすぶる中パウエル議長講演待ち ボリンジャーバンド下限でクロス円反発」2021/8/25(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

次の焦点は、20%成長予想の2Q・GDP、9月1日

総括 次の焦点は、20%成長予想の2Q・GDP、9月1日 (通貨最下位、株価15位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *次の焦点は9月1日の2Q・GDP、予想は前年比20%成長 *今年の成長見通しは6%-7%か(政府は8%) *今週も指標の発表が多い *…

動いたヨコハマ。政経最悪の事態脱出のきっかけとなるか

総括 動いたヨコハマ。政経最悪の事態脱出のきっかけとなるか ドル円=107-112、ユーロ円=126-131 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨10位(11位)、株価15(13位)、中途半端なコロナ対策、株価対策や景気対策はなしで消費低迷の…

内外材料悪化で為替・株とも大幅下落中

総括 内外材料悪化で為替・株とも大幅下落中 通貨7位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 6.9-7.4 (ポイント) *ズマ前大統領逮捕への暴動の後遺症がまだ残っている地域あり *リスク回避の流れで資源価格が下落しランドを弱くしている (中国景気減速と規…

リスク回避の流れでは健闘。原油安で売られるも政策金利引き上げで支える

総括 リスク回避の流れでは健闘。原油安で売られるも政策金利引き上げで支える (通貨6位、株価2位) 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *今週のリスク回避の流れでもペソや株価の下落幅は他の資源・新興国と比べれば小さい *政策金利は3-2で引き上げられた…

景気減速で株価下落、人民元はドルとともに動くシステム、統制・規制強化

総括 景気減速で株価下落、人民元はドルとともに動くシステム、統制・規制強化 (通貨3位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *7月小売売上や鉱工業生産も減速 *金融政策のさらなる緩和は示されていない *インターネット規制の草案…

FX「リスク回避のドル買いは一時的?季節的需給は円安になりやすい時期へ」2021/8/18(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

経済指標は絶好調、アフガンショックでトルコが注目、上昇期待

総括 経済指標は絶好調、アフガンショックでトルコが注目、上昇期待 (昨日はリラも株価も上昇、世界はアフガンショックでリスク回避) (年初来では通貨最下位、株価15位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.3-13.3 (ポイント) *タリバンによるアフガン制圧で…

三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す、夏の円高は

総括 三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す、夏の円高は ドル円=106-111、ユーロ円=127-132、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す」 8月はここまで12通…

経済指標悪化、資源価格下落、中国景気減速でじり安継続

総括 経済指標悪化、資源価格下落、中国景気減速でじり安継続 通貨6位、株価3位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *新財務相の手腕は? *資源価格の下落がランド安となっている *中国景気減速もランド安へ *7月の企業景況感指数が悪化 *コ…

ペソはテーパリングと原油安でも意外としっかり。政策金利は連続利上げ

総括 ペソはテーパリングと原油安でも意外としっかり。政策金利は連続利上げ (通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *政策金利は3-2で引き上げられた。0.25%の引き上げで4.5%へ *インフレは5.81%で目標の3%を上回る *年末インフレ見…

政治は米中対立、為替は米中蜜月(ここ5年)

総括 政治は米中対立、為替は米中蜜月(ここ5年) (通貨3位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3 (ポイント) *7月貿易統計では輸出入ともに伸び悩んだ *7月CPIは前年比1%上昇、目標は3% *景気減速で年内利下げ予想も出てきている *政治では…

FX「ドル/円 ボリンジャーバンドの往復運動 ドル売り円買いの巻き戻し」2021/8/11(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月の上昇基調をまたもや大統領がぶち壊し下落

総括 7月の上昇基調をまたもや大統領がぶち壊し下落 (再びインフレが政策金利に近づく) (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *エルドアン大統領の利下げ要求で市場は混乱した *高インフレでの利下げ要求で市場の…

財務相交代、製造業PMI悪化、プラチナ下落で弱いランド

総括 財務相交代、製造業PMI悪化、プラチナ下落で弱いランド 通貨4位、株価3位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *財務相交代で一時ランドが急落した *プラチナ価格が1000ドル割れとなった *7月マークイトとアブサのPMIが大きく悪化 *引き…

テーパリング方向へ進むも、米国感染者数急増と貿易赤字が懸念

総括 テーパリング方向へ進むも、米国感染者数急増と貿易赤字が懸念 ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、米雇用改善でドル持ち直すも、需給の円高要因でドル円の…

来週は消費者物価と政策金利。原油安でペソ安も仕送り金額は堅調でペソ支える

総括 来週は消費者物価と政策金利。原油安でペソ安も仕送り金額は堅調でペソ支える (通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *来週は政策金利や消費者物価の発表がある *2Q・GDPは前年同期比19.7%増 *70ドル台を割る原油安はペソ売り要因 …

景気減速で政策対応あるか 人民元は安定=月足見れば

総括 景気減速で政策対応あるか 人民元は安定=月足見れば (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *人民元は対円で安定(月足はここまで寄り引き同時) *景気減速で景気対策実施の可能性もあり *7月の製造業PMIは4か月連続悪…

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート

総括 7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.6-13.6 (ポイント) *7月は通貨最強、株価も2位 *8月も株為替で好スタートを切った *リラは対円、対ドル、対ユーロで上昇中…

ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど

総括 ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど ドル円=107-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、コロナ感染者増、日経続々落、景気対策遅延の「三刀流」、…

最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた

総括 最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた 通貨4位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *7月は世界の株価指数で南ア最強 *7月は南アランドは最弱だが年初来では4位の強さ *モルガンスタンレーは南ア国債買いを…

「FXの超ベテランが、強い通貨ランキングを毎週教えてくれる、ですって!?【ID為替レポート】ってなに?」まんが!週刊FX 2021年7月30日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ

総括 ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ (本日2Q・GDP発表、ペメックス格下げ) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *本日、2Q・GDP発表 *IMFは成長見通し引き上げ *ペメックス格下げ *コロナ感染者数は増加 *7月は株…

企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ

総括 企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ *ハイテク産業、民間教育産業、フードデリバリー産業に…

top