​​短期トレード即効チャージ

ドル/円 今週の見通し「年初来高値150.88円を更新できるか…注目イベントはPCEデフレーターやISM製造業景況指数」2024/2/26

週足:年初来高値更新がカギ?・・・RSIがやや下向きとなり上昇の勢いが衰えていることが分かります。ただ、安値を切り上げる中で13・26・52週線が上向きを維持しているため上昇基調は継続と見ます。年初来高値150.88円前後を突破するようだと昨年高値151.90…

豪ドル/円 今日の見通し「史上最高値を更新した日経平均、ダウ平均を支えに豪ドルは堅調さ維持」2024/2/26

本日は豪州や中国にて主要な経済指標の発表が予定されていないため、豪ドル相場は株式市場の動向を眺めながらの動きとなりそうだ。前営業日(22日)に日経平均株価が史上最高値を更新した。日本経済が長年のデフレから脱却しつつあるとの見方や、円安の影響…

ドル/円 今日の見通し「日経平均株価が史上最高値更新も150円台で伸び悩む」2024/2/22

日足:150円台で伸び悩む・・・足元では上昇の勢いが衰えRSIがやや下向きとなっており150円台で伸び悩む展開となっています。しかし、上昇トレンドは継続しており10日移動平均線を下値支持に底堅い推移となっています。直近は149.50-150.60円程度のレンジ推…

豪ドル/円 今日の見通し「豪ドルは欧米各国の製造業PMIに注目!ドイツは7カ月連続で○○なるか?」2024/2/22

本日はドイツや欧州圏、英国、米国の2月製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表される。市場予想では上記の米国以外の国・地域は前月から改善、米国は悪化となっている。欧州圏などは市場予想を上回ることができれば、各国の経済回復が進んでいることを示す…

ドル/円 今日の見通し「150円を挟んだ値動きが続く…FOMC議事録やエヌビディア決算に関心集まる」2024/2/21

日足:150円を挟んでもみ合い相場・・・10日移動平均線を下値支持に底堅い推移となっていますが、上ヒゲの目立つローソク足が続いており上値が重いことが分かります。上昇の勢いが衰えRSIがやや下向きとなっていますが上昇トレンド途中であることには変わり…

豪ドル/円 今日の見通し「豪賃金指数に注目集まる 結果次第でRBAは追加利上げの可能性も?」2024/2/21

本日は豪10-12月期賃金指数が発表される。市場は今回の豪賃金指数が前年比+4.1%となり、前回(+4.0%)から伸びが加速すると予想している。RBAが重視する最新の四半期CPI(10-12月期)は前年比+4.1%であるため、仮に10-12月期賃金指数が市場の予想を上回る…

ドル/円 今日の見通し「150円台で底堅い…年初来高値を試すかは米長期金利次第」2024/2/20

日足:年初来高値を試す展開となるか・・・10・20・80日移動平均線が上向きで強気のパーフェクトオーダーとなり上昇基調の継続を示しています。RSIがやや上向きとなってるほか、150.00円付近で底堅い推移が続いていることもあり上値トライの可能性を残してい…

豪ドル/円 今日の見通し「RBA議事要旨に利下げのヒントを探す?」2024/2/20

本日は2月6日に開催されたRBA理事会の議事要旨が公表される。RBAは6日の理事会で市場の予想通り政策金利を据え置いた。ただ声明では、インフレが依然として高すぎるとして追加利上げの可能性を排除しなかったため、市場では予想よりタカ派的と捉えた。その後…

ドル/円 今週の見通し「151.90円を視野に入れた展開も…米長期金利の動向次第か」2024/2/19

週足:アセンディングトライアングル上限が視野に・・・RSIがやや下向きとなり勢いの衰えが見受けられます。しかし、13・26・52週移動平均線が上向きとなり強気のパーフェクトオーダーとなっているため上昇基調は継続しています。終値で150.00円を突破したこ…

豪ドル/円 今日の見通し「春節明けの中国の動きに注意!豪ドルは大荒れの可能性?」2024/2/19

本日は米国勢が祝日休場となるほか、主要な経済指標の発表も予定されていないことから、米ドル/円相場を中心に方向感が出ない動きとなりそうだ。 一方で、中国では春節の休暇が明けて本日から株式市場などが再開される。中国人民銀行(PBOC)は18日に1年物中…

豪ドル/円 今日の見通し「米国のインフレ関連指標を注視!米インフレ鈍化示唆なら豪ドル買い?」2024/2/16

昨日は予想を下回る米1月小売売上高や米1月鉱工業生産の結果を受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)の早期利下げ観測がやや高まった。その結果、米株価指数が上昇し、リスクセンチメントに敏感な豪ドルは主要通貨の中でも強い通貨となった。 本日は豪州にて…

ドル/円 今日の見通し「150円台で底堅い…米1月小売売上高に関心集中」2024/2/15

日足:調整下げからの反発ポイントは・・・10・20・80日移動平均線が上向きで強気のパーフェクトオーダーとなり上昇基調の継続を示しています。151円を前に伸び悩むとRSIが70ラインから低下したこともありやや押し戻されていますが、150円台を保っていること…

ポンド/円 今日の見通し 「本日16:00 英10-12月期GDP発表! 英経済はリセッション入りを免れるか?」FXトレード戦略 2024/2/15

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、相場情報発信中! ポンド(GBP)トレードに関わる現在までの相場トピック …

豪ドル/円 今日の見通し「豪1月雇用統計 前回に続き今回もネガティブサプライズの可能性あり?」2024/2/15

本日は、豪1月雇用統計が発表される。前回12月分の雇用統計では雇用者数が6.51万人減少し、ネガティブサプライズとなった。これは正規雇用者数が10.66万人も減少していたことが要因だ。雇用者数に関しては2022年12月、2023年1月も2カ月連続減少していたため…

ポンド/円 今日の見通し 「本日16:00 英1月CPI発表! 市場は上振れを警戒?」FXトレード戦略 2024/2/14

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、相場情報発信中! ポンドトレードに関わる現在までの相場トピック 本日16…

豪ドル/円 今日の見通し「米国の利下げ観測の後退が豪ドル売りにつながる」2024/2/14

昨日は、予想外に強い米1月CPIの結果を受けて、市場が想定する米国の年内の利下げ回数は3回まで減少。これを織り込む形で米長期金利が上昇したことを嫌気してダウ平均株価が大幅に下落。リスクセンチメントに敏感な豪ドルはダウ平均株価の下落に連れて売られ…

ドル/円 今日の見通し「150円突破の可能性も…米1月CPIに関心集まる」2024/2/13

日足:150円突破の可能性も・・・10・20日移動平均線やRSIが上向きを維持する中で上昇トレンドが継続していると見ます。足元では148.80-149.00円を下値支持に底堅く推移しており上値模索の展開となっています。昨年11月の戻り高値である149.70円付近が意識さ…

ポンド/円 今日の見通し 「本日16:00 英1月雇用統計発表! 平均賃金が大幅低下なら…」FXトレード戦略 2024/2/13

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、相場情報発信中! 目次 ▼今日ポンド トレードシナリオ ここまでの相場 今…

豪ドル/円 今日の見通し「米CPIに注目!予想を上回った場合のみ豪ドル/円相場への影響が小さい?」2024/2/13

本日は豪州にて注目の経済指標の発表は予定されていない。市場の注目はNY時間に発表される米1月CPIに移っている。市場予想(前年比+2.9%)を下回るようであれば、米国の早期利下げ期待が再び高まり米ドルが売られることになるだろう。その場合は米ドル/円の…

豪ドル/円 今日の見通し「3連休(日本)、春節(中国)、ドル/円150円を前に豪ドル/円の上値は重い」2024/2/9

本日は外国為替市場に大きな影響を与えそうな経済指標の発表は予定されていない。また、中国は本日から春節の休暇が始まるため、豪ドル相場に影響を与えることが多い中国株式市場は休場だ。そのため、豪ドルは日経平均やダウ平均などの株価指数の動向を眺め…

ドル/円 今日の見通し「円安強まり149円を視野に入れる展開…今夜は米新規失業保険申請件数に注目」2024/2/8

日足:148.80円台を突破できるか・・・10日線を下値支持に上昇基調を継続しています。また、RSIが50ライン上で上向きになったため足元で上昇の勢いが強まったことが分かります。今年の高値であり直近の上値抵抗と意識される148.80円台を突破するようだとさら…

豪ドル/円 今日の見通し「中国経済にかかるデフレ圧力 中国CPIが悪化しても豪ドル売りは短期的な可能性も」2024/2/8

本日は中国にて1月消費者物価指数(CPI)と1月生産者物価指数(PPI)が発表される。中国のCPIは過去3カ月連続、PPIは12カ月連続で前年比マイナスとなっている。不動産不況による内需の弱さなどが一因だ。中国人民銀行は1月24日に預金準備率の引き下げを公表…

ドル/円 今日の見通し「148円を挟んで底堅い値動きが続く…147円台は押し目買いポイントか」2024/2/7

日足:10日線を支えに反発か・・・148.80円台が強い上値抵抗となり伸び悩む展開が続いています。そうした中で、一時147.70円台へ反落するも10日移動平均線を下値支持に下げ渋っています。底堅い値動きの中で148円台を回復していることから再び148.80円台に向…

豪ドル/円 今日の見通し「RBAを通過し新たな材料探しへ 豪ドルも米長期金利動向に注目」2024/2/7

昨日、RBAは理事会を開催し政策金利を4.35%で据え置いた。豪州のCPIが急速に鈍化していることから、市場では「RBAが利上げ打ち止めを示唆する可能性もある」といった期待があった。しかし、RBAは声明やその後のブロック総裁の記者会見で、引き続きインフレ…

ドル/円 今日の見通し「149円を巡る攻防…押し目買い方針は継続」2024/2/6

日足:148.80円台が重い・・・前日に148.89円前後と今年高値を更新するも148.80-149.00円の上値抵抗が意識されて伸び悩んでいます。ただ、上昇トレンド継続中のため大きく反落することは考えにくいでしょう。3本の移動平均線が密集しており方向感に欠ける値…

豪ドル/円 今日の見通し「RBAは据え置き予想 市場の関心は利下げの開始時期」2024/2/6

本日はRBAが政策金利を発表する。1月31日に発表された最新の豪州のCPIを見るとRBAが重視する10-12月期CPIは前年比+4.1%まで低下(前期+5.4%)。RBAが11月に公表した金融政策報告内での2023年末度の予測インフレ率である4.5%を下回った。また、1月CPIは+3.4…

ドル/円 今週の見通し「150円が近くて遠い…米早期利下げ観測後退も148.80円の上値が重い」2024/2/5

週足:149.00円突破なるか・・・昨年1月、3月を起点としたトレンドラインや52週移動平均線を支持に上昇トレンドは継続しています。足元では13・26週線が下支えとなり2週連続で下ヒゲの長いローソク足が形成されました。底堅い推移が続く中で、上値抵抗として…

豪ドル/円 今日の見通し「パウエル議長の発言に注意!米ドル主導の相場は続く」2024/2/5

本日、日本時間午前9時にパウエルFRB議長が米国の「60ミニッツ」という番組に出演する(2日の米1月雇用統計前に収録済)。この中でパウエル議長は、利下げを巡る見通しなどについて話しているようだ。米1月雇用統計は市場予想を大きく上回る強い結果となった…

豪ドル/円 今日の見通し「注目の米雇用統計!豪ドル/円はどう反応する?」2024/2/2

本日は豪10-12月期四半期生産者物価指数(PPI)が発表される。PPIは生産者が出荷した時点での物価動向となるため、消費者が購入する際の物価動向であるCPIの川上にある指標だ。PPIが前期よりも低下していれば、CPIも低下する可能性が高くなるため注目してお…

ドル/円 NY市場の見通し「146円台後半で伸び悩み…市場の関心は米1月雇用統計へ」2024/2/1

日足:147円割れで上値が重い・・・前日は昨年11月高値から12月安値への下落幅に対する半値水準146.00円付近で下げ渋ると反発しています。本日は20日線が下値支持と意識されていますが、147円台の上値が重い展開となっています。仮に147円台を回復しても3本…

ポンド/円 今日の見通し 「本日21:00 英中銀政策金利発表! 市場の注目は経済予測?」FXトレード戦略 2024/2/1

本日はBOEが金融政策委員会(MPC)を開催し、政策金利を発表する。市場はBOEが政策金利を据え置くと予想している。英国のCPIは昨年10月以降大きく鈍化を示しているが、現時点では前年比+4.0%(12月)とBOEの目標(+2.0%)にはまだ遠いことが、金利据え置き予…

豪ドル/円 今日の見通し「FOMC通過後の豪ドルは中国の景気動向を注視」2024/2/1

昨日発表された、中国国家統計局が集計する、中国1月製造業PMIは49.2で前月(49.0)から改善を示したものの、好不況の境目となる50.0を下回った。本日は中国1月財新製造業PMIが発表される。民間会社S&Pが調査するもので、中小企業の割合が多いため景気動向…

ドル/円 今日の見通し「FOMCに関心集中…それまでは147円台を中心としたレンジ相場か」2024/1/31

日足:147円台で底堅い・・・147円台を中心としたレンジ推移が続いています。3本の移動平均線が密集していますので方向感がないことが分かります。147.00円‐148.50円程度のレンジ推移が続いていますので、終値でレンジ上限・下限どちらかをブレイクすれば新…

豪ドル/円 今日の見通し「豪四半期CPIはRBAの予測を下回るか?FOMC後の動きに要注意!」2024/1/31

本日は豪10‐12月期CPIと12月月次CPIが発表される。市場予想は前年比+4.3%で、7‐9月期の+5.4%から鈍化となっている。RBAが昨年11月に公表した四半期金融政策報告書では23年末のインフレ予測値は4.25%だった。本日発表の10‐12月期CPIが4.25%を下回れば、「…

ドル/円 NY市場の見通し「147円台で底堅い…FOMCを前に様子見ムードが続く」2024/1/30

日足:80日線を下値支持に下げ渋る・・・前日に148円台前半で伸び悩むと反落。10日移動平均線を下抜けて148円割れで引けました。ただ、80日線を下値支持に下げ渋っています。直近は概ね147.00円‐148.50円のレンジ推移となっており方向感がない値動きが続いて…

豪ドル/円 今日の見通し「豪12月小売売上高 前月から減少は織り込み済み」2024/1/30

本日は豪12月小売売上高が発表される。豪州の11月小売売上高は前月比+2.0%と2021年11月以来の伸びとなった。これは11月にブラックフライデーなどの大規模セールが開催されたことが寄与している。ここ数年の豪州の小売売上高は11月に大きな伸びを示し、その…

ドル/円 今週の見通し「150円を視野に入れる展開となるか…FOMC、米ISM製造業景況指数、米雇用統計と注目指標が相次ぐ」2024/1/22

週足:150円目指せるか・・・先週のドル/円は、一時148.70円前後まで上昇するも直近高値(148.80円前後)を前に伸び悩みました。しかし、26週移動平均線を下値支持に下ヒゲの長いローソク足を形成しました。その上で148円台を保ったことから底堅さが見受けら…

豪ドル/円 今日の見通し「FOMCを控えて豪ドルも様子見ムード」2024/1/29

本日は豪州のみならず、中国や米国などで主要な経済指標の発表は予定されていない。豪ドル相場は日本や中国、米国などの株価指数動向を眺めながらの動きとなりそうだ。 今週は30-31日に市場が最も注目する金融政策会合である、米連邦公開市場委員会(FOMC)…

豪ドル/円 今日の見通し「米PCEデフレーターが豪ドルの値動きを左右する」2024/1/26

本日は豪州にて主要な経済指標の発表はない。そのため、豪ドル相場は日本や中国、米国の株価指数動向を眺めながらの値動きとなる。 NY時間には米12月個人消費支出物価指数(PCEデフレーター)が発表される。米連邦準備制度理事会(FRB)が重視するインフレ指…

ドル/円 今日の見通し「NY市場で148円台回復なるか!?米10‐12月期GDP・速報値に注目集まる」2024/1/25

日足:148円台へ回復できるか・・・前日は一時146円台半ばへ下落。しかし、10・80日移動平均線や昨年11月高値から12月安値への下落幅に対する61.8%戻しの水準が位置する147.50円上へ持ち直しています。同水準を下値支持に再び148円台を回復するか注目です。…

豪ドル/円 今日の見通し「中国の追加支援策に期待 米経済が底堅さを見せれば豪ドルは買われる?」2024/1/25

昨日、中国人民銀行(PBOC)は低迷する同国の景気を下支えするために預金準備率を0.5%引き下げることを公表した。この施策により市場に約1兆元(約20兆6000億円)相当の資金が市場に供給されることになる(PBOC潘総裁談)。ただ、この施策だけでは中国経済低…

ドル/円 今日の見通し「147円台は押し目買いポイント!?来週のFOMCに向けて底堅い値動きが続くか」2024/1/24

日足:5日連続で148円台を保つ・・・前日に147円を割る場面もありましたが、10日線が下値支持となり反発すると148円台を回復しました。直近5日連続で148円を終値で突破しており底堅い相場状況であることが分かります。一方で148円台後半では伸び悩む展開とな…

豪ドル/円 今日の見通し「資源国通貨の豪ドルは欧米の景況感を注視」2024/1/24

昨日、「中国当局が低迷する同国の株式市場を下支えする策を検討し、今週にも発表する」という一部報道があった。この報道を受けて、中国の株価指数が大幅に反発。中国と交易関係の強い豪ドルもこの動きに連れて買われた。本日も、中国当局による景気支援策…

ドル/円 日銀会合後の見通し「三尊ネックラインを突破すれば148円台へ持ち直す可能性も」2024/1/23

日足:148円台後半の上値が重い・・・10日移動平均線を前に反発すると80日線や昨年11月高値から12月安値への下落幅に対する61.8%戻しの水準上まで持ち直して底堅く推移しています。直近は148円台後半で伸び悩んでいますが、突破すれば150円も視野に入れた相…

豪ドル/円 今日の見通し「中国当局の動きに警戒 豪ドル/円は日銀会合次第では大きく反発?」2024/1/23

市場は、低迷する中国経済を支えるために中国当局による新たな景気支援策を期待している。しかし、昨日中国人民銀行(PBOC)が発表したローンプライムレート(LPR)は据え置きだった。これが市場の失望を誘い、昨日は中国の株価指数が大幅下落し、同国と交易…

ドル/円 今週の見通し「150円台を目指す可能性も?日銀会合に注目集まる」2024/1/22

週足:150円目指せるか・・・先週のドル/円は、13・26週線を突破すると上昇に弾みがつき148.80円前後まで上伸しました。148.00円をローソク足の実体で上抜けたことから今週も強気目線となりそうです。先週高値を上抜くと150円を視野に入れた展開となることが…

豪ドル/円 今日の見通し「中国人民銀は利下げ?史上最高値を更新したNYダウ平均株価に注目!」2024/1/22

本日は中国人民銀行(PBOC)がローンプライムレート(LPR)を公表する。これは、中国の住宅ローン金利算出のもとなどになるものだ。中国経済の低迷は、不動産市場低迷が長期化していることなどが原因の一つであるため、中国政府が支援を打ち出す可能性はある…

ポンド/円 今日の見通し 「本日16:00 英12月小売売上高!英国の個人消費は底堅さを見せるか?」FXトレード戦略 2024/1/19

本日は英12月小売売上高が発表される。市場予想は前月比‐0.5%となっている。これは11月にブラックフライデーなどの大型セールイベントが開催されたことが大きく影響している。そのため多少結果が悪くても、「想定の範囲内」と判断されそうだ。予想に反して前…

豪ドル/円 今日の見通し「日米の注目材料あり!豪ドルは外的要因での動きとなりそう」2024/1/19

本日は豪州や中国にて主要な経済指標の発表はない。そのため、豪ドル相場は日本円や米ドルの動向や日米株価指数の動きに左右されることになりそうだ。 対日本円で見ると、本日は本邦12月CPIが発表されるほか、日銀の国債買入れオペが予定されている。結果次…

ドル/円 今日の見通し「147円台は押し目買いポイント!?上昇基調に変化なし」2024/1/18

日足:前日高値を突破できるか・・・80日線が位置する昨年高値151.91円前後から12月安値140.26円前後への下落幅に対する61.8%戻しの水準を明確に上抜けると一時148.53円前後まで上昇しました。しかし、その後は押し戻されて上ヒゲを伸ばしています。本日も…