​​短期トレード即効チャージ

FX/為替予想「米雇用統計を控え、豪ドル/円の戻りは限定的となりそう。介入警戒度を上げておこう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/10/07

昨日は、米連邦準備制度理事会(FRB)高官の相次ぐタカ派的発言により、米国の大幅利上げ長期化懸念が強まったことで、リスクセンチメントに敏感な豪ドルは下落した。昨日発表されたドイツやユーロ圏の経済指標は、市場予想を下回り、豪ドル売りの一因となっ…

FX/為替予想「まだ残る円買い介入への警戒、豪ドル/円の上値は抑えられそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/10/06

一昨日、RBAが利上げ幅を縮小しこれまでの成果を見極めるといった決定を下したことで、市場は「米連邦準備制度理事会(FRB)もこの動きに追随するのではないか?」との思惑が台頭。しかし、昨日デイリー・サンフランシスコ連銀総裁が「断固として利上げを継…

FX/為替予想「米ドル一強に変化?米経済指標の悪化が豪ドル買いに繋がる⁉」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/10/05

昨日、RBAは市場予想の0.50%を下回る0.25%の利上げを実施した。「これまで短期間で急速に金利を上昇させてきた影響を見極めたい」というのが利上げ幅を縮小させた要因だ。9月のRBA理事会後にロウ総裁が利上げ幅縮小を示唆したものの、市場では「10月は0.50%…

FX/為替予想「注目のRBA会合!利上げ幅は0.25%⁉ 豪ドルはどう動く?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/10/04

本日はRBA理事会が開催される。9月のRBA議事要旨やロウ総裁の発言を受けて、RBAが利上げ幅を縮小させる可能性があると取り沙汰されている。市場では本日の利上げ幅は0.25%対0.50%で4対6程度と、どちらもあり得るとみているようだ。豪州の4-6月期CPIは6.1%、9…

FX/為替予想「英トラス政権は前言撤回。懸念が後退してポンド/円は買い戻し優勢」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/10/03

9月23日にトラス政権が打ち出した大幅な減税政策は、与党内の反発も大きく採決は11月に延期される見通しとなった。また、「最高所得税を45%から40%へ引き下げる」案は撤回される見込みとなった。減税政策の中でも「格差を助長させる」とひと際悪評の高かった…

FX/為替予想「米景気悪化が示されると豪ドルは売られる。減産が検討されている原油価格が一定の支えとなりそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/10/03

米をはじめとした世界経済減速への懸念は強く、資源国通貨である豪ドルは引き続き上値が重い展開が予想される。 本日は米9月ISM製造業景況指数に注目が集まっている。8月は前月から横ばいだったが、市場では9月はやや鈍化すると予想している。予想を下回った…

FX/為替予想「欧米の経済指標が景気悪化を示唆すれば、豪ドルは売られる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/30

昨日、新しい指標となる豪月次CPIが発表された。7月、8月はそれぞれ前年比+7.0%、+6.8%と6月(+6.8%)と比べて、インフレが高止まりしていることを示唆する結果となった。この結果を受けて、市場では来週10月4日に開催されるRBA理事会での0.50%利上げの可能…

FX/為替予想「新しい経済指標『豪月次CPI』開始!とんでもない結果が出たら豪ドル/円は買われる可能性も」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/29

英国政府の発表した的を得ない減税政策を発端とした金融市場の混乱は、英国中銀(BOE)が無制限に英国債を購入するとして市場に介入したことで、一旦は落ち着きを取り戻している。これによりリスク回避姿勢の強まりから買われていた米ドルが全般的に売り戻さ…

FX/為替予想「豪小売売上高が過去最高額を記録しても、豪ドル/円の上値は重い?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/28

本日は豪州の8月小売売上高が発表される。前回の7月は前月比+1.3%と市場予想(+0.3%)を大幅に上回る結果となったほか、売上高が347億豪ドルと過去最高額を記録。豪州の消費意欲が、高騰するインフレや金利上昇にも負けずに堅調であることが示された。これは…

FX/為替予想「世界的な経済減速懸念が資源国通貨である豪ドルの上値を重くする」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/27

本日は豪州の注目経済指標等の発表はない。欧州ではドイツの経済指標が予想を下回るなど景気後退懸念が強まっている。英国では新政府の掲げた減税政策の影響から財政圧迫懸念とインフレが加速する懸念が浮上している。この混乱に対応するために、英中銀(BOE…

FX/為替予想「ポンド/円の動きに要注意!急激なポンド相場の動きにBOEにも為替介入の可能性?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/26 (16:57更新)

高インフレの影響による景気低迷を刺激するために、9月23日にトラス政権は大幅な減税政策と国債増発計画を打ち出した。税収が減った分を国債で賄う構図となり、減税による英国の財政悪化懸念と国債増発を嫌気した英国債売りにより、ポンドは全般的に売られる…

FX/為替予想「欧米経済の減速懸念と日銀の為替介入への警戒感から、豪ドル円の上値は重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/26

本日は豪州の注目経済指標等の発表はない。欧州はエネルギー調達がままならない懸念により冬を前にインフレが収まる気配がなく、ロシア情勢の悪化も欧州経済の先行き不安を一層強めることとなっている。英国では高止まりするインフレへの対応で英中銀が利上…

FX/為替予想「注目は日銀に移る!日銀が緩和姿勢継続でも豪ドル円の上値は限定的?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/22

昨日注目された、米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場予想を上回るタカ派的なドットチャート(政策金利見通し)だったことを受けて、景気減速懸念が再燃。株価や原油価格の下落を背景に豪ドルは売られる結果となった。 本日は日銀金融政策決定会合が予定さ…

FX/為替予想「注目の米FOMC!米国がタカ派度合いを強めれば、豪ドル円は売られる?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/21

本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)が予定されている。利上げ幅のほかにも、ドットチャート(3カ月毎に公表されるFOMCメンバーの政策金利見通し)や定例記者会見でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言内容に市場の注目が集まっている。そのた…

FX/為替予想「ポンド/円は買われやすいが上値は限定的」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/20

今週は21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)、22日にはMPCや日銀金融政策決定会合など、各国の金融政策が発表される注目ウィークとなっている。市場は米国の0.75%利上げを確実視しているほか、BOEも0.75%利上げの可能性を5割程度織り込んでいる。日銀はマイナ…

FX/為替予想「RBAが利上げペース鈍化示唆なら、豪ドル円は売られる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/20

本日は9月6日に開催されたRBA理事会の議事要旨が公表される。6日の声明ではRBAの姿勢に大きな変化はなかった。しかし、8日にロウRBA総裁が「政策金利が上昇するにつれて、利上げペースを緩める根拠が強まる」と発言したことで、市場はRBAの利上げペース鈍化…

FX/為替予想「注目の豪8月雇用統計!豪ドル円は96円前後のサポートから反転なるか!?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/15

本日は豪8月雇用統計が発表される。雇用者数変化の市場予想は+3.5万人、失業率は3.4%となっている。失業率は1978年に月次の統計を開始して以来、最低(一番良い状態)水準にある。前回、豪7月雇用者数変化は-4.09万人と予想外のマイナスと言う結果になった…

FX/為替予想「ポンド/円は上値模索の展開。経済指標の結果次第では6月ぶりの167円台へ」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/12

今週、最注目だったMPCはエリザベス女王の逝去に伴い国を挙げて喪に服すため、15日から1週間延期となり22日に変更となった。 本日は7月月次GDPや7月鉱工業生産、7月製造業生産などの発表が予定されている。市場予想では、どの指標もプラス予想となっている。…

FX/為替予想「ポンド/円の上値は重い。英新政府の打ち出す経済対策への期待感が支えるが、円買い戻し調整の勢いが強いため」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/9

トラス新首相は早速、家計にかかるエネルギー料金の上限を抑える計画を発表した。英国政府は具体的な費用を明かしていないが、この措置によりインフレ率が大幅に低下し、英国経済はリセッション入りを回避できるとの見解も出ている。こういった期待からここ…

FX/為替予想「豪ドル/円は上値が重い?中国のインフレが強まれば豪ドル売り材料に」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/9

昨日、ロウRBA総裁が講演で「政策金利の上昇につれて利上げペースを緩める根拠が強まる」と語ったことが大幅利上げ終了の可能性を示唆と材料視され、豪ドルが売られる要因となった。ただし、どこまで利上げするのかなどは明言しておらず、「利上げのペースや…

FX/為替予想「ロウRBA総裁がタカ派的発言をすれば豪ドル/円は100円を目指す!?7年振り高値圏で上値目途が少ない」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/8

本日は豪7月貿易収支が発表される。ここのところ、5月、6月と2カ月連続で過去最高の貿易黒字を更新している。7月は中国のロックダウン等の影響から輸出が減少している予想となっているが、貿易黒字の大幅な減少がなければ豪ドルへのネガティブな影響は限定的…

FX/為替予想「豪ドル/円はGDPが堅調なら7年振り高値圏へ?RBAは大幅利上げ継続を暗示」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/7

昨日のRBA理事会では、市場の予想通り0.50%の利上げが決定された。また声明に大きな変更がなかったため、大幅利上げを継続する可能性を残した(今後のデータ次第というRBAのスタンスに変化はないが)。 本日は豪4-6月期国内総生産(GDP)が発表される。この…

FX/為替予想「まもなくRBA政策金利発表!ハト派化のきざしが見えると豪ドル/円は下落へ」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/6

本日はRBAの政策金利が発表される。RBAは前回8月の理事会で0.50%の利上げを実施し、今後の利上げについては「データ次第」と示した。その後の豪経済指標は以下の結果になった。 ①豪7月雇用統計は5,6月ほどの力強さはなかった ②メルボルン研究所の発表する8…

FX/為替予想「英新首相の決定でポンドは大荒れ?ポンドは歴史的な安値圏に!!」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/5

本日は英国の与党である保守党の新党首を決める決選投票の結果が公表される。与党の新党首決定は、すなわち新たな首相が決まるということだ。最終決戦に残ったのはトラス・現外務相とスナク前財務相の2人。市場ではトラス氏が優勢と見られているが、同氏の掲…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い?中国の景気減速に警戒だが、RBAの利上げ観測が下値を支える」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/5

豪と交易関係が強い中国に注目したい。過去1週間の中国を見ると ①中国の8月製造業PMIは国家統計局版、Caixin版がともに好不況の境目と言われる50.0を下回る結果となった。 ②国家統計局が集計する8月サービス部門購買担当景気指数(PMI)は52.6と50.0を上回っ…

FX/為替予想「注目の米雇用統計!結果が悪ければポンド/円は上昇?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/2

本日は市場が注目する米8月雇用統計が発表される。結果が著しく悪化していた場合は、9月25-26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅が0.75%ではなく0.50%になるとの思惑が強まり米ドル売りが強まることとなりそうだ。その場合ポンドは、対米ドルで…

FX/為替予想「豪ドル/円は米雇用統計が強いと売られる?中国のロックダウンもマイナス要因」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/2

本日は豪州に注目経済指標発表の予定はない。市場の注目は今夜21:30に発表される米8月雇用統計に集まっているため、それまでは様子見ムードが強く小動きとなりそうだ。 今夜の米雇用統計の結果が ①良好と捉えられた場合。米国の大幅利上げ観測への思惑がさら…

FX/為替予想「豪ドル/円は欧米の大幅利上げ観測を背景に上値が重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/9/1

本日東京時間は中国の8月Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)に注目したい。昨日発表された中国国家統計局が集計する製造業PMIは49.4と好不況の境目と言われる50.0を2カ月連続下回った。Caixinの製造業PMIも50.0を下回ることとなれば、中国の景気減速懸念…

FX/為替予想「豪ドル/円はネガティブな国外要因の影響から売られる?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/31

本日は豪国内に注目指標などの発表は予定されていない。そのため、国外の経済指標などの結果を受けた株価、コモディティ価格動向が豪ドル相場を主導することとなる。 東京時間には中国の8月製造業購買担当者景気指数(PMI)に注目したい。市場では49.2と好不…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い?住宅建設許可件数が下振れても影響はほぼなし!」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/30

本日は豪7月住宅建設許可件数が発表される。元々、プラスマイナスの振れ幅が大きい指標である。さらに、昨日発表された豪7月小売売上高が予想を大幅に上回る結果となり、豪州の消費が高金利や物価高に負けない力強さを保っていることを証明した。そのため、…

FX/為替予想「英国勢不在でポンド/円は方向感が出にくい」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/29

本日は英国がサマーバンクホリデーのため、英国勢は祝日休場。当然、英国の経済指標の発表もないため、ポンド主導の動意は限られる。 8月26日にパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が当面の間、高金利政策を維持することを示唆する発言をした。この影響…

FX/為替予想「豪ドル/円の上値は重い?豪小売売上高の下振れには要注意!」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/29

本日は豪7月小売売上高が発表される。2022年に入り堅調に推移していた豪小売売上高だが、6月はインフレやRBAの利上げの影響から消費意欲に陰りが見え始めた。本日発表される7月分は、前月比+0.3%の予想となっている。予想を下回った場合、特に前月比マイナ…

FX/為替予想「ポンド/円は下落?パウエル議長の講演後は英景気減速懸念再燃?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/26

市場の注目は本日23時に予定されている、ジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演に集まっている。昨日も複数のFRB高官がタカ派的な発言をしていることから、パウエルFRB議長もタカ派的な発言となることが予想されている。市…

FX/為替予想「市場注目はジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演 FRBのタカ派姿勢が確認できれば豪ドル/円は底堅い?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/26

市場の注目は本日23時(日本時間)に予定されている、米ジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演だ。パウエル議長の発言内容を見極めたいとの思惑から、方向感を見出し辛い状況となりそうだ。昨日、FRB高官からタカ派的な発…

FX/為替予想「豪ドル/円は94円台を中心としたレンジ取引?ジャクソンホール会議を控え様子見ムード強まる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/25

本日、8月25日から米ジャクソンホール会議が開催される(~27日)。市場では26日に予定されているパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演が注目されている。パウエル議長の発言内容を見極めたいとの思惑から、「待ち」の様相が強く、方向感を出にく…

FX/為替予想「豪ドル/円は引き続き底堅さを発揮?リスクオフには注意」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/23

今週後半の米ジャクソンホール会議を控えて、市場では米連邦準備制度理事会(FRB)がタカ派姿勢を継続していくとの見方を強めている。これにより米ドル/円の堅調な推移が予想され、豪ドル/円の底堅い値動きに繋がりそうだ。 本日は英欧米の8月製造業/サービ…

FX/為替予想「ポンド/円はネガティブ要因が多く燻っており、上げ幅は限定的」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/22

市場では今週後半のジャクソンホール会議に注目が集まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)がタカ派姿勢を維持するとの見方が強まっており、米ドル/円を中心にクロス円は底堅い動きが予想される。 その中で、 ①8月19日に発表された英7月小売売上高は含自動…

FX/為替予想「豪ドル/円は中国の景気減速懸念が警戒材料」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/22

今週は週後半に米ジャクソンホール会議が予定されている。市場では米連邦準備制度理事会(FRB)がタカ派姿勢を継続していくとの見方が強まっていることで、ドル円を中心に底堅い動きが予想される。 本日は中国の1年物/5年物ローンプライムレート(LPR)が公…

FX/為替予想「インフレ加速で英消費は低下予想。ポンド/円は上値が重い?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/19

本日は英7月小売売上高が発表される。8月17日に発表された英7月CPIは前年比+10.1%(前月:+9.4%)とインフレは更に加速した。これに対して賃金は5.1%しか上昇していないことから、小売売上高は低調な結果となることが予想されている。4-6月期のGDPが前期比マ…

FX/為替予想「豪ドル/円は材料少なく方向感模索、市場の目は来週のジャクソンホール会議に向いている?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/19

昨日、豪7月雇用統計が発表されました。雇用者数変化は市場予想(+2.5万人)を大幅に下回る-4.09万人となった。雇用者数は予想外のマイナスという結果となったが、 ①失業率が3.4%と1978年に月次の統計を開始して以来、最低(一番良い状態)水準を更新したこ…

FX/為替予想「注目の豪7月雇用統計!好結果なら豪中銀の大幅利上げの可能性が高まる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/18

本日は豪7月雇用統計が発表される。雇用者数変化の市場予想は+2.5万人、失業率は3.5%となっている。失業率は1978年に月次の統計を開始して以来、最低(一番良い状態)水準にある。更なる失業率の低下や予想を上回る雇用者数の増加が見られれば、9月6日のRBA…

FX/為替予想「注目の英7月CPI!インフレ加速ならポンド/円は売られる?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/17

注目の7月英CPI!インフレ加速ならポンド/円は売られる? 本日は7月英CPIの発表が予定されている。市場は前年比+9.8%(前月:+9.4%)とインフレの加速を予想している。8月4日にBOEは利上げ幅を0.50%に拡大したが、今回のCPIは7月分なので大幅利上げの影響はな…

FX/為替予想「豪ドル/円の上値は95円台前半がメド?今日もリスクマインドの変化に振り回されそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/17

本日は豪4-6月期賃金指数(WPI)が発表される。同期間の豪雇用統計が力強い結果だったことから、市場は「WPIが前期比+0.8%、前年比+2.7%と前回(+0.7%、+2.4%)から賃金が堅調に上昇している」と予想している。豪州は7月1日より最低賃金が5.2%上昇しているこ…

FX/為替予想「豪ドル/円は92円が下値目途?世界経済減速懸念の再燃により、上値が重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/16

①中国の経済指標(小売売上高、鉱工業生産)が軒並み予想を下回った。 ②米NY連銀製造業景気指数の大幅悪化。 ③欧州を襲う熱波の影響から、欧州物流の大動脈であるライン川の水位が大幅に低下。大型船が航行出来ず、燃料などの輸送が滞り、欧州経済がさらに減…

FX/為替予想「英国経済は予想より早くリセッション入り!?ポンド/円は下げやすい」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/15

止まらないインフレの上昇を背景に、遂に8月4日にBOEはこれまで4会合連続で0.25%だった利上げ幅を0.50%に拡大した。英国のインフレ率は前年比+9.4%と主要国では一番高い。一方で、8月12日に発表された4-6月期英GDP(前期比)と6月英月次GDP(前月比)は共に…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い。96円台乗せには相応の材料が必要だが…」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/15

米国のインフレがピークアウトしたとの思惑が強まっていることで、米ドルの独歩高という状況は収まった。一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)高官からは、大幅利上げ継続を示唆する発言が続いていることから、利上げ継続への期待が米ドルを支える一因となっ…

FX/為替予想「英4-6月期GDPはマイナス成長予想。結果次第でポンド/円は大きく下落?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/12

本日4-6月期英GDPと6月英月次GDPが発表される。市場予想では4-6月期(前期比)、6月月次GDPともにマイナス予想となっている。インフレの上昇に歯止めがかからないため、遂にBOEは8月4日に他の主要国同様に大幅利上げを実施した。 他の国を見ると、 米国は大…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い。米利上げペースが緩めば、豪州と米国の金利差が広がりづらくなるため」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/12

米国のインフレがピークアウトしたとの思惑が強まったことで、米ドル買いの勢いに陰りが見え始めている。豪州は国内経済が堅調なことから「RBAの大幅利上げにも耐えられる」との思惑が根強い。そのため、豪ドルは対主要通貨で一番買われやすい立ち位置にいる…

FX/為替予想「豪ドル/円は米CPI次第。米国のインフレにピークアウトの兆しが見られれば、豪ドル/円は下落」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/10

本日は注目の米7月CPIが発表される。6月中旬以降、原油などの資源価格が徐々に上値を切り下げていることから、市場は前月比+0.2%と前月(+1.3%)よりもインフレの勢いが鈍化すると予想している。 ①予想通り、もしくは予想以下となれば米連邦準備制度理事会…

FX/為替予想「ポンド/円は下落?様子見ムードのなか、英リセッション懸念が強まればポンド/米ドルの下落に連れる」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/8

昨日のMPCで、BOEは市場予想通り0.50%の利上げを実施。市場の予想通りだったことによる材料出尽くし、金利発表後の声明でインフレ率が2022年第4四半期には13%まで上昇すると予想したほか、同時期に英経済はリセッション入りするとの予想を示したことでポン…

top