CFDレポート

日経平均は小幅に反発。上値の重い展開が続く(市況と分析) 2024/4/12

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月12日の東京株式市場、日経平均株価は1…

S&P500:5200ポイント突破だと史上最高値に向けた動きとなる?【今夜の見通し】2024/4/12

■S&P500CFD:米3月PPI次第では5100ポイント割れも? S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートで10日線が20日線を下抜けてデットクロスを形成していますが5100ポイント前半を下値支持に底堅い推移が続いています。また、RSIが30ライン付近から反発し…

「超入門!知識ゼロからの米国株投資」KEN氏 2024/4/12

株式投資の勉強は何からはじめたらいいの?効率的に勉強する方法は? 個人投資家でもあるKEN氏が初心者でもよくわかるように株式投資のはじめ方と失敗しやすいポイント、成功へ導くポイントなどを丁寧に解説します。

WTI原油は反落、需要減速懸念が重し(市況と分析)2024/4/12

ニューヨーク原油先物相場は反落した。米国の根強いインフレ圧力や米製油施設の操業停止などを背景とした需要減速懸念が重しとなった。イランや親イラン武装勢力によるイスラエル攻撃の可能性も意識されたが、米原油在庫の増加が相場押し下げ要因となった。 …

きょう開催オンラインセミナー「超入門!知識ゼロからの米国株投資」KEN (けん)氏

「株−1グランプリ」優勝の経験を持つなど個人投資家としての一面だけでなく、若い世代へ投資の魅力を広める活動を精力的に行っているKEN氏が登場!株式投資の勉強は何からはじめたらいいの?効率的に勉強する方法は?個人投資家でもあるKEN氏が初心者でもよ…

S&P500指数は反発!揺れる米利下げ観測!米ミシガン大消費者信頼感指数の結果次第で一段と利下げ観測後退か?(日米株価指数 Daily Report)2024/4/12

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 11日の日経平均株価は続落、前日比-139.18円、-0.35%となる39,442.63円で大引け。前日に米国3月CPI(消費者物価…

S&P500は米3月PPIを受けて上昇。市場の関心は米企業決算へ移る(市況と分析)2024/4/12

S&P500CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:米国SP500)について、現在までの推移とこの先のポイントについて短時間で確認できるよう簡潔にまとめました。 ※最新のS&P500レポートはコチラ ここまでのS&P500の値動き まとめ 4月11日の米…

金(ゴールド)はさっくり史上最高値を更新。米3月PPIが市場予想を下回り(XAU/USD 市況と分析)2024/4/12

金(ゴールド)CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」の銘柄名:金スポット)について、昨日の振り返りと現在のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 ※最新の金(ゴールド)レポートはコチラ 金(ゴールド)市場の値動きまとめ 4月…

【FX】ライブ分析|ドル円153円到達、どこまで上がる?米PPIで加速するのか| 初心者向けFX塾 2024/4/11

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、平日の月曜日から木曜日まで、本編は20時からスタート(FX初心者向けの『宇栄原塾』を19:30~20:00で開催)からスタート。FX初心者はもちろん、トレードのレベルアップを目指す方に向け…

S&P500CFD:米3月PPI次第では5100ポイント割れも?【今夜の見通し】2024/4/11

■S&P500CFD:米3月PPI次第では5100ポイント割れも? S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートで10日線が20日線を下抜けつつあります。また、RSIが30ラインに向けて下落していることから上値の重さが窺えます。上昇基調途中ではあるものの5200ポイン…

日経平均は下落。米CPIで米利下げ期待が後退、その余波で株安に(市場分析) 2024/4/11

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月11日の東京株式市場、日経平均株価は…

WTI原油は3日ぶり反発、中東情勢の緊迫化が買いを誘発(市況と分析)2024/4/11

ニューヨーク原油先物市場では、3営業日ぶりに反発し、5月限は前日比0.98ドル高の1バレル=86.21ドルで取引を終えた。中東情勢の緊迫化が買いを誘発した。 イスラエルとの戦闘を続けるハマスは、エジプトとカタールが提示した休戦案について検討する姿勢を示…

S&P500指数、米国3月PPIに影響を受ける可能性アリ!米CPIに続きPPIもインフレの粘着性を示すか?(日米株価指数 Daily Report)2024/4/11

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 10日の日経平均株価は反落、前日比-191.32円、-0.48%となる39,581.81円で大引け。前日にイラン革命防衛隊の海軍司…

S&P500は米3月CPIを受けて急落。6月の米利下げ確率は大幅に低下(市況と分析)2024/4/11

S&P500CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:米国SP500)について、現在までの推移とこの先のポイントについて短時間で確認できるよう簡潔にまとめました。 ※最新のS&P500レポートはコチラ ここまでのS&P500の値動き まとめ 4月10日の米…

金(ゴールド)は下落。米3月CPIが強くFRB利下げ遠のくとの見方から(XAU/USD 市況と分析)2024/4/11

金(ゴールド)CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」の銘柄名:金スポット)について、昨日の振り返りと現在のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 ※最新の金(ゴールド)レポートはコチラ 金(ゴールド)市場の値動きまとめ 4月…

【FX】ライブ分析|待望の米CPIでドル円152円トライ?| 初心者向けFX塾 2024/4/10

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、平日の月曜日から木曜日まで、本編は20時からスタート(FX初心者向けの『宇栄原塾』を19:30~20:00で開催)からスタート。FX初心者はもちろん、トレードのレベルアップを目指す方に向け…

日経平均は反落。米CPIの結果を受けた米国株式市場の反応が注目される(市場分析) 2024/4/10

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月10日の東京株式市場で日経平均株価は…

S&P500CFD:5200ポイントを挟んだレンジ…米3月CPI後に買い場を探す【今夜の見通し】2024/4/10

■S&P500CFD:5200ポイントを挟んだレンジ…米3月CPI後に買い場を探す S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートで10日・20日線が横ばいとなる中で5200ポイントを挟んで方向感のない相場展開となっています。また、RSIが50ラインを割り込んでおり売り…

WTI原油は続落、連騰を受けた利食い売りが優勢(市況と分析)2024/4/10

ニューヨーク原油相場は続落し、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は前日比1.20ドル安の1バレル=85.23ドルで取引を終えた。 中東情勢の先行きに不透明感が漂う中、イスラエルはパレスチナ自治区ガザでの停戦に向けた交渉が進展して…

S&P 500指数は米国3月CPI次第。米長期金利の低下、リスクオフのサイン?(日米株価指数 Daily Report)2024/4/10

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 9日の日経平均株価は続伸、前日比+426.09円、+1.08%となる39,773.13円で大引け。 日経平均株価は前日の終値より15…

S&P500は下落後に上昇。今夜の米3月CPI、FOMC議事要旨に注目集まる(市況と分析)2024/4/10

S&P500CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:米国SP500)について、現在までの推移とこの先のポイントについて短時間で確認できるよう簡潔にまとめました。 ※最新のS&P500レポートはコチラ ここまでのS&P500の値動き まとめ 4月9日のS&P…

金(ゴールド)、3日連続で史上最高値。米3月CPIでインフレ鈍化が示されるか(XAU/USD 市況と分析)2024/4/10

金(ゴールド)CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」の銘柄名:金スポット)について、昨日の振り返りと現在のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 ※最新の金(ゴールド)レポートはコチラ 金(ゴールド)市場の値動きまとめ 4月…

S&P500 プロの予想「上値余地を探る動き。5,270超えで終えれば一段の上昇へ。」チャート分析 2024/4/10

【S&P500】上値余地を探る動き。強い上値抵抗に注意。 直近の日足は実体が小さく下ヒゲの長い“タクリ足”の陰線で終えています。日足の形状は改善していませんが、終値ベースで5,200台を守っており、下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが強まると…

日経平均 プロの予想「上値余地が限られる可能性。」チャート分析 2024/4/10

【日経平均】上値余地が限られる展開。調整下げの流れは変わらず。 直近の日足は、海外市場の流れを受けて前日足から上寄りのスタートとなり、高値引けの陽線で終えています。上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れを変えておらず、上値…

【FX】ライブ分析|ドル円、ヤキモキ152円|メキシコペソの魅力| 初心者向けFX塾 2024/4/9

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、平日の月曜日から木曜日まで、本編は20時からスタート(FX初心者向けの『宇栄原塾』を19:30~20:00で開催)からスタート。FX初心者はもちろん、トレードのレベルアップを目指す方に向け…

S&P500_5200-5225ポイントのレンジブレイク待ち【今夜の見通し】2024/4/9

■S&P500CFD:5200-5225ポイントのレンジブレイク待ち S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートで20日線が下値支持になるも下向きの10日線を上値抵抗に伸び悩んでいます。また、RSIが下落しており上昇の勢いが衰えていることが分かります。ただ、上…

日経平均は上昇。半導体関連株が大幅に値上がり(市場分析) 2024/4/9

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月9日の東京株式市場で日経平均株価は、…

WTI原油は反落、地政学的リスクへの警戒感が和らぐ(市況と分析)2024/4/9

イスラエル・ハマス間の停戦交渉と中東情勢を巡る思惑から、ニューヨーク原油先物相場は7営業日ぶりに反落した。イスラエルとハマスの交渉で前進が見られたとの報道や、イスラエル軍のガザ撤収開始により地政学的リスクへの警戒感が和らいだことが売りにつな…

S&P 500指数は小幅に下落。米長期金利は4.4%台を維持できるか?(日米株価指数 Daily Report)2024/4/9

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 8日の日経平均株価は反発、前日比+354.96円、+0.91%となる39,347.04円で大引け。 先週末に発表された米国3月雇用…

S&P500は、ほぼ横ばい。米3月CPI、PPIを前に様子見ムード(市況と分析)2024/4/9

S&P500CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:米国SP500)について、現在までの推移とこの先のポイントについて短時間で確認できるよう簡潔にまとめました。 ※最新のS&P500レポートはコチラ ここまでのS&P500の値動き まとめ 4月8日の米…

金(ゴールド)、また最高値更新。地政学リスクから「安全資産」としての金需要高まる(XAU/USD 市況と分析)2024/4/9

金(ゴールド)CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」の銘柄名:金スポット)について、昨日の振り返りと現在のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 ※最新の金(ゴールド)レポートはコチラ 金(ゴールド)市場の値動きまとめ 4月…

S&P500 プロの予想「上値余地が限られる可能性。」チャート分析 2024/4/9

【S&P500】上値の重い展開。下値リスクに注意。 直近の日足は値幅の小さい陰線で終え、続伸に繋げられずに終えています。下げエネルギーの強いものではありませんが、日足の形状がやや弱く、5,260-70の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要…

日経平均 プロの予想「上値余地が限られる展開。調整下げの動きが継続中。」チャート分析 2024/4/9

【日経平均】上値余地が限られる可能性。 直近の日足は前日足から大きく上寄りのスタートとなりましたが、上値を追い切れずに小陰線で終えています。39,600円台の抵抗にもぶつかっており、反発力に欠けるものであることから、上値余地が限られる展開が予想さ…

【FX】ライブ分析|ドル円、米雇用統計でも届かなかった152円…次の材料は| 初心者向けFX塾 2024/4/8

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、平日の月曜日から木曜日まで、本編は20時からスタート(FX初心者向けの『宇栄原塾』を19:30~20:00で開催)からスタート。FX初心者はもちろん、トレードのレベルアップを目指す方に向け…

日経平均は上昇。不安定な展開が続く(市場分析) 2024/4/8

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月8日の東京株式市場の、日経平均株価は…

S&P500_5200ポイントを支持に再び史上最高値を目指す展開となるか【今夜の見通し】2024/4/8

■S&P500CFD:5200ポイントを支持に再び史上最高値を目指す展開となるか S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートで20日線が下値支持となるも10日線を上値抵抗に伸び悩む展開となっています。また、RSIが下向きであることも上昇の勢いが衰えていると…

今週のCFDテクニカル分析見通し 2024/04/08〜04/12 SP500は上昇トレンド継続、N225は下落トレンドへの転換の兆し、WTI原油が反発の兆し

▼米国SP500CFD +1σラインをサポートに堅調に推移。予想レンジは4975.72〜5433.98▼日本N225CFD +1σラインをサポートに堅調に推移。予想レンジは36487.90〜42104.30▼ユーロE50CFD +1σラインをサポートに堅調に推移。予想レンジは4784.1〜5257.9▼英国F100CFD…

S&P 500指数、先週末は全業種で買いが優勢。中東リスクを前に上昇続くか(日米株価指数 Daily Report)2024/4/8

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 5日の日経平均株価は急落、前日比▲781.06円、▲1.96%となる38,992.08円で大引け。 シリアにあるイラン大使館が、イ…

ドル円予想:高まる介入警戒感、ドル円買い継続か 2024/4/8(月)井上義教

先週は雇用統計がありましたが、相場はそれほど大きく動かず、決め手に欠ける展開となりました。全体的に相場は取り組みにくく、まるで柔道で持ち手が取りにくいような状態だと感じています。 ドル円も基本的に大きな動きはありませんでしたが、金曜日には木…

S&P500 プロの予想「上値余地を探る動き。」チャート分析 2024/4/8

【S&P500】上値余地を探る動き。下値リスクを残した状態。 直近の日足は前日の大陰線の値幅内に陽線が入り込んだ形となり、続落を食い止めています。終値ベースで5,200台に乗せて終えたことで、トレンドは“強気”の状態を保って越週しています。(チャート参…

日経平均 プロの予想「小反発の可能性。」チャート分析 2024/4/8

【日経平均】小反発の可能性。下値リスクにも注意。 直近の日足は前日足から大きく下寄りのスタートとなり陰線で終えています。39,000円を若干割り込んで終えており、下値リスクが高い状態ですが、調整下げの範囲内に留まっていることや、38,700~38,800円に…

WTI原油は強含み、中東情勢の緊迫化が続く(市況と分析)2024/4/8

中東情勢の緊迫化を受け、原油先物相場が高騰。イスラエルがシリアにあるイラン大使館を攻撃したことで、イランが報復を宣言し、地政学リスクが高まっている。市場関係者は、イランからの報復時期や内容が不透明なことから、強い不安と緊張を感じているよう…

S&P500は上昇。米3月雇用統計が市場予想を大幅に上回り買い材料に(市況と分析)2024/4/8

S&P500CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:米国SP500)について、現在までの推移とこの先のポイントについて短時間で確認できるよう簡潔にまとめました。 ※最新のS&P500レポートはコチラ ここまでのS&P500の値動き まとめ 4月5日の米…

金(ゴールド)、史上最高値で2345.40を記録。イスラエルとイランの武力衝突を巡る地政学リスクが要因(XAU/USD 市況と分析)2024/4/8

金(ゴールド)CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」の銘柄名:金スポット)について、昨日の振り返りと現在のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 ※最新の金(ゴールド)レポートはコチラ 金(ゴールド)市場の値動きまとめ 4月…

ドル/円 下がりにくい展開を予想・・・

今週の注目通貨ペア・銘柄はこれだ! ■ ドル/円 下がりにくい展開を予想・・・ 先週は、水曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は1円強と相変わらずの小動きが続いています。しかも、金曜日の下ヒゲの長さが50銭以上あ…

S&P500_5200ポイントが上値抵抗に?ヘッドアンドショルダーズを警戒【今夜の見通し】2024/4/5

■S&P500CFD:5200ポイントが上値抵抗に?ヘッドアンドショルダーズを警戒 S&P500CFDをテクニカル分析で見ると、日足チャートでこれまで下値支持となっていた20日線を下抜けました。また、10日線が下向きで上値抵抗になっておりやや下押し圧力が強まっている…

日経平均は大幅に下落。地政学リスクが売り材料に(市場分析) 2024/4/5

日経平均CFD(外為どっとコムの取引口座「CFDネクスト」での銘柄名:日本N225)について、ここまでの相場の振り返りと、この先のポイントについて短時間で確認できるようまとめました。 日経平均株価の値動き まとめ 4月5日の東京株式市場において、日経平均…

中東情勢の緊迫化がS&P 500など株価へ及ぼす影響…。今夜は米雇用統計に注目(日米株価指数 Daily Report)2024/4/5

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。 前営業日の日本株式市場の振り返り 4日の日経平均株価は上昇、前日比+321.29円、+0.81%となる39,773.14円で大引け。 台湾で発生した地震の経済活動に…

WTI原油は更に上昇、中東情勢の緊迫化で買い優勢(市況と分析)2024/4/5

ニューヨーク原油先物相場は5営業日続伸し、WTI原油は約5カ月半ぶりの高値となったあ。中東情勢の緊迫化による供給懸念から買いが優勢。イスラエルとイランの対立激化や、ウクライナのNATO加盟発言などがリスク要因となっている。 米国の原油生産・輸出は過…

日経平均 プロの予想「続落の可能性。」チャート分析 2024/4/5

【日経平均】上値トライに失敗。調整下げの動き。 直近の日足は前日足から大きく上寄りのスタートとなりましたが、4万円台の上値抵抗にぶつかって陰線引けとなりました。上値トライに失敗した反動や、海外市場での株価下落を受けて本日の東京市場では下値ト…