News

FX/為替「ドル/円強含み 介入効果は早くも半減」 外為トゥデイ 2022年9月26日号

23日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇した。欧州通貨に対するドル高の流れが対円にも波及。ポンド/ドルが37年ぶりの安値に沈み、ユーロ/ドルも20年ぶりの安値を付けるなど、欧州景気不安を背景にドルが全面高となる中、143.46円前後まで上昇した。前日に本…

FX/為替「遺恨を残す政府・日銀の円買い介入 初戦は当局の勝利も市場の信条を踏まえれば再戦は必至」 外為トゥデイ 2022年9月23日号(短縮版)

政府・日銀が11年ぶりに為替介入を実施しました(円買い介入は24年ぶり)。いまにして思えば、神田財務官が日銀会合後に「スタンバイ」と発言しており、準備は万端だったのでしょう。もっとも、「スタンバイ」と「実弾発射」の間には高いハードルがあると見…

FX/為替「FOMC終えてドル高は一服 日銀会合受けて円安進むか」 外為トゥデイ 2022年9月22日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%高の144.05円前後で取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)が3会合連続となる75bp(0.75%ポイント)の大幅利上げを決めた上に、今後も積極的な引締めを継続する方針を示したことで一時144.69円前後まで上伸。ただ、パウエ…

FX/為替「ドル/円、一段高のカギはFOMCドットチャート」 外為トゥデイ 2022年9月21日号

昨日のドル/円は米長期金利の上昇を受けて143円台後半へと強含む展開。米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を前に米2年債利回りが4%目前へと上昇する中、143.92円前後までドル高に振れた。FOMCは本日、75bp(0.75%)の追加利上げを発表して政策金利で…

FX/為替予想「世界に逆行・・・利下げ強行ならトルコリラに下落圧力。22日のトルコ中銀会合に注目!」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコ中銀は22日に政策金利を発表する。市場では13.00%の据え置き予想が大勢だが、一部には12.50%あるいは12.00%への利下げを予想する向きもある。前回の8月会合では市場の据え置き予想に反して100bp(1.00%…

FX/為替「ドル/円、FOMC前の24年ぶり高値更新は困難に」 外為トゥデイ 2022年9月20日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%の小幅高となる143.21円前後で取引を終えた。米10年債利回りが11年ぶりに3.51%付近まで上昇すると一時143.64円前後へと強含んだが、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて米債利回りの上昇が一服するとドル/円も上げ幅を縮小。…

FX/為替「今週は『中銀ラッシュ』世界3大市場のうち2つ(東京・ロンドン)が本日休場」 外為トゥデイ 2022年9月19日号(短縮版)

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX/為替「ドル/円、円安けん制警戒の円買いより米利上げ期待のドル買いが優位」 外為トゥデイ 2022年9月16日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%の小幅高で取引を終えた。東京市場で142.79円前後まで弱含む場面もあったが、米長期金利の上昇を受けて海外市場では143.80円前後まで持ち直した。政府・日銀による円安けん制への警戒感と、米連邦公開市場委員会(FOMC)の大幅…

FX/為替「ドル/円、市場のドル高期待と当局の円安懸念で不安定な動きに」 外為トゥデイ 2022年9月15日号

昨日のドル/円は145円台目前で失速。終値は前日比0.95%安の143.16円前後だった。前日のドル全面高の流れを引き継いで144.94円前後まで買いが先行したが、本邦政府・日銀による円買い介入への警戒感が広がると海外市場で142.55円前後まで反落した。日銀は市…

FX/為替「ドル/円、145円に再トライ 円安けん制でドル高は止まらない」 外為トゥデイ 2022年9月14日号

昨日のドル/円は米8月消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことを受けて144円台へと急伸した。8月CPIの上振れを受けて米連邦準備制度理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で100bp(1.00%ポイント)の利上げに動くとの観測が一部に浮上。米債…

FX/為替予想「弱いリラより安い円」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコリラ/円相場は9月に入り上昇基調となっている。7日には7月18日以来となる7.943円前後までリラ高・円安に振れる場面もあった。もっとも、これは円が下落したことによるところが大きい。7日に付けた約1カ月半…

FX/為替「ドル/円、米CPIで値幅拡大もレンジ内にとどまる公算」 外為トゥデイ 2022年9月13日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%上昇。前週末に下落した反動で143.50円付近まで買いが先行したが、対欧州通貨を中心にドルが下落した影響から142.16円前後まで反落するなど上値の重い展開となった。ただ、米債入札が不調に終わったことで米長期金利が上…

FX/為替「ドル/円上昇トレンド維持 市場は明日の米CPIに注目」 外為トゥデイ 2022年9月12日号

9日のドル/円は終値ベースで約1.0%下落。黒田日銀総裁が「為替相場の急激な変動は好ましくない」と発言したことが円安けん制と受け止められた。前々日に145円目前まで上伸して24年ぶり高値を付けた反動もあって、断続的にドル売り・円買いが入ると一時141.5…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新は来週に持ち越しか」 外為トゥデイ 2022年9月9日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。取引レンジは143.31~144.54円前後だった。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が改めて金融引き締めの長期化を示唆したことなどからドルの下値は堅かったが、前日に付けた24年ぶりの高値(144.98円前後)を…

FX/為替「ドル/円、改めて145円の攻防に FRB議長講演に注目」 外為トゥデイ 2022年9月8日号

昨日のドル/円は連日の年初来高値更新。米連邦準備制度理事会(FRB)が今月20-21日の連邦公開市場委員会(FOMC)でも75bp(0.75%ポイント)の大幅利上げを決めるとの観測がドル高・円安の流れを強めた。日米金利差拡大観測を背景に一時144.98円前後まで上伸…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり143円台 各国中銀利上げラッシュで円売り地合い」 外為トゥデイ 2022年9月7日号

昨日のドル/円は終値ベースで約1.6%の大幅高。米債利回りの上昇を受けて日米金利差が拡大する中、24年ぶりに一時143.07円前後まで上伸した。米8月ISM非製造業景況指数が予想に反して上昇したことなどから、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月も75bp(0.75%ポ…

FX/為替予想「『追加利下げ』がチラつく・・・トルコのインフレ、ピークアウト観測」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 5日に発表されたトルコ8月消費者物価指数(CPI)は前年比+80.21%と24年ぶりの高水準を記録したが、市場予想の+81.20%ほどには加速しなかった。前月比では+1.46%と年初来で最も低い伸びにとどまっており、市場で…

FX/為替「ドル/円141円台も視野 ドル一強の流れ変わらず」 外為トゥデイ 2022年9月6日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。米国の祝日で動意は鈍かったが、ユーロやポンドに対するドル買いの影響で140.66円前後までじり高となった。ロシアから欧州へのガスパイプラインの稼働停止を受けて天然ガス価格が上昇する中、エネルギー危機を巡る…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値圏で高止まりの公算」 外為トゥデイ 2022年9月5日号

2日のドル/円は米8月雇用統計を受けて年初来高値を更新。米雇用統計は非農業部門雇用者数が予想以上に増加した一方、失業率は予想に反して悪化するなどマチマチの結果であったが、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な引き締めスタンスは変わらないとの見…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり140円台 米雇用統計に関心」 外為トゥデイ 2022年9月2日号

昨日のドル/円は米長期金利の上昇を受けて24年ぶりに140円台へと上伸。一時140.23円前後まで上昇して1998年8月以来の高値を付けた。米新規失業保険申請件数が3週連続で減少した上に米8月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことで米連邦準備制度理事会(FRB)…

FX/為替「ドル/円、139.39円超えなら140円も」 外為トゥデイ 2022年9月1日号

昨日のドル/円は小幅続伸。ユーロ圏8月消費者物価指数(前年比)が過去最高の伸びを記録すると欧州債利回りにつれて米長期金利にも上昇圧力がかかったことから139.00円前後まで強含んだ。今朝は139.20円台へと上昇しており、7月に付けた24年ぶり高値の139.39…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値139.39円を巡る攻防」 外為トゥデイ 2022年8月31日号

昨日のドル/円は終値ベースで0.1%未満の小幅高。一時は138.06円前後まで下落したが、米7月JOLTS求人件数と米8月消費者信頼感指数がいずれも予想を上回ると、約1カ月半ぶりに139.07円前後まで上昇した。ただ、139円台では戻り売り圧力が強く138円台後半に押…

FX/為替予想「トルコ中銀の利下げでリラの信認は一段と低下!足元でのトルコリラ/円上昇の主役は円安」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコリラ/円は29日に1リラ=7.642円前後まで上昇して約1カ月ぶりの高値を付けた。今月2日に付けた年初来安値の7.235円前後からは約5.6%上昇している。もっとも、これはドル/円が一時139.00円付近まで上昇したた…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値139.39円を意識」 外為トゥデイ 2022年8月30日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.9%上昇。1.1%高の139.00円付近まで上伸する場面もあった。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が前週末のジャクソンホール会議でタカ派姿勢を強調したことによるドル買いの流れが継続している。本日は7月に付けた24年…

FX/為替「ドル/円、改めて金融政策の方向性の違いを意識」 外為トゥデイ 2022年8月29日号

26日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がジャクソンホール会議で「物価の安定を回復するには、しばらくの間、制限的な政策スタンスを維持する必要がある」などとして金融引き締めの長期化を示唆すると137.54円前…

FX/為替「FRB議長講演に関心集中」 外為トゥデイ 2022年8月26日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.5%下落。注目のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長講演を控えて持ち高調整と見られる米債買い・ドル売りが優勢となった。米10年債利回りは前日比8bp(0.08%ポイント)低い3.02%前後まで低下。ドル/円は一時136.32円…

FX/為替「ドル/円、FRB議長タカ派期待で強含み」 外為トゥデイ 2022年8月25日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.3%上昇。欧州市場で一時136.10円台まで弱含む場面もあったが、NY市場では米長期金利の上昇を受けて137.24円前後まで反発した。原油や天然ガスなどの資源価格が上昇する中、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が明日…

FX/為替「ドル/円、米PMIへの反応は過剰 ウクライナ情勢には警戒」 外為トゥデイ 2022年8月24日号

昨日のドル/円は6日ぶりに反落。米8月購買担当者景気指数(PMI)が悪化したことを受けて137円台半ばから急落すると、一時135.81円前後まで下落した。もっとも、売り一巡後は136円台後半へと値を戻している。米8月PMIの悪化で9月の75bp(0.75%ポイント)利上…

FX/為替「欧米PMIでさらにドル高進行の可能性」 外為トゥデイ 2022年8月23日号

昨日のドル/円は5連騰で1カ月ぶり高値へと上伸。欧州のエネルギー供給不安を背景とする株安を受けて136.69円前後まで軟化する場面もあったが、ユーロ/ドルが約20年ぶりの安値へと下落するなど欧州通貨安・ドル高が進行する中、対円でもドルが上昇すると137.6…

FX/為替予想「『常識外』の利下げでリラ軟調!引き続き下落を警戒」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコ中銀は先週18日、大方の予想に反して政策金利を14.00%から13.00%に引き下げた。利下げを決めた理由について、「世界的な経済成長に対する不確実性が高まり、地政学的なリスクが増大する中、工業生産の成長…

FX/為替「ドル/円、一目雲上抜けで続伸機運高まる」 外為トゥデイ 2022年8月22日号

19日のドル/円は4日続伸。米長期金利の上昇を背景にNY市場で137.22円前後まで上伸した。米10年債利回りは、米連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派発言などを受けて約1カ月ぶりに2.99%台へと上昇する場面もあった。ドル/円は、19日の上伸で日足一目均衡表…

FX/為替「ドル/円、一目雲上限の攻防に注目」 外為トゥデイ 2022年8月19日号

昨日のドル/円は3週間ぶりに135円台後半へと上昇。欧州通貨に対するドル高が対円にも波及した。米長期金利が小幅に低下したにもかかわらず、ドル/円は7月28日以来の高値となる135.90円前後まで上値を伸ばした。世界的な景気後退(リセッション)への懸念がく…

FX/為替「FOMC議事録はいくぶんハト派的 関心はジャクソンホールへ」 外為トゥデイ 2022年8月18日号

昨日のドル/円は1週間ぶりに135円台を回復。英7月消費者物価指数(CPI)の上振れを受けて世界的なインフレ圧力の強さが改めて意識され、米長期金利が上昇すると135.50円前後まで上伸した。ただ、NY午後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が想定…

FX/為替「ドル/円、米小売りとFOMC議事録に大きく反応する可能性」 外為トゥデイ 2022年8月17日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇。欧米株高を受けて円売りが優勢となり、一時約1.0%高の134.69円前後まで上伸した。一部大手邦銀がマイナス金利適用の日銀当座預金残高に資金を預け入れたとの報道も円売り材料になったと見られる。 ドル/円は本日も…

FX/為替「ドル/円、一目雲中で方向感模索」 外為トゥデイ 2022年8月16日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%下落。米8月NY連銀製造業景気指数の大幅な悪化を受けて米長期金利が低下すると132.55円前後までドル安に振れたが、資源国通貨や欧州通貨に対してドルが強含む中、対円でもドルを買い戻す動きが強まり133円台を回復した。…

FX/為替予想「トルコ格下げ!高インフレによる経常赤字拡大を懸念」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 米大手格付け会社ムーディーズは12日の取引終了後に、トルコの長期外貨建て債の格付けを「B2」から「B3」へと1段階引き下げた。ムーディーズは格下げの理由について「外貨準備がさらに減少するリスクの下で同国の…

FX/為替「ドル/円13週線割れ 3月の上昇開始以来で初」 外為トゥデイ 2022年8月15日号

12日のドル/円は終値ベースで約0.4%上昇。週末を控えた持ち高調整と見られるドル買いなどで一時133.89円前後まで上昇したものの、米10年債利回りの低下を受けて伸び悩むと133円台半ばで取引を終えた。週間では、米7月消費者物価指数(CPI)と米7月生産者物…

FX/為替「米長期金利大幅上昇でドル/円にも反発余地」 外為トゥデイ 2022年8月12日号

昨日のドル/円は下げ渋る展開。前日の米7月消費者物価指数(CPI)に続き、7月生産者物価指数(PPI)も伸び率が予想を下回ったことから131.70円台まで下落した。しかしその後は、インフレが鈍化しても米連邦準備制度理事会(FRB)は積極的な利上げを続けると…

FX/為替「CPIショックでドル/円は約3円の急落 米インフレのピークアウト観測浮上 データ次第の利上げをめぐりドルの荒い値動き続く公算」 外為トゥデイ 2022年8月11日号(短縮版)

米7月消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化したとはいえ前年比+8.5%と、まだまだ高水準。それでもこれほどドルが急落したのは、26カ月ぶりに前月比の上昇が止まったことで米国のインフレはピークを越えたとの見方が広がったためでしょう。先週の米雇用統計で…

FX/為替「米利上げペースはデータ次第 ドル/円は米CPI次第」 外為トゥデイ 2022年8月10日号

昨日のドル/円は強保ち合い。134.60円台まで下落する場面もあったが下値は堅く、米長期金利が小幅に上昇する中で135.20円前後まで強含んだ。市場は本日発表される米7月消費者物価指数(CPI)に注目している。市場予想は前年比+8.7%となっており、6月の+9.1…

FX/為替「ドル/円、米雇用統計の消化を終えてCPI待ちに」 外為トゥデイ 2022年8月9日号

昨日のドル/円は前週末比ほぼ横ばいの135円ちょうど付近で取引を終えた。米7月雇用統計の好結果を受けたドル買いの流れを引き継ぎ135.57円前後まで買いが先行したものの、海外市場では米長期金利が低下する中、134.34円前後まで反落した。ただ、NY市場終盤に…

FX/為替予想「トルコ7月CPIは+79.6%と歴史的高水準!ウクライナからの穀物輸出が一部再開したものの、当面は高インフレがリラ下落圧力となる公算」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコの7月消費者物価指数(CPI)は前年比+79.60%となり、伸び率は前月の+78.62%から加速したが、市場予想の+80.24%は下回った。トルコは、ウクライナ侵攻の制裁で割安化したロシア産原油の輸入を増やしており…

FX/為替「ドル/円135円台回復 雇用統計受けて米経済の強さを再確認」 外為トゥデイ 2022年8月8日号

5日のドル/円は米7月雇用統計の好結果を受けて135円台を回復した。米7月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想の2倍以上となる52.8万人増を記録したほか、失業率は予想外に低下して過去50年で最低の3.5%に並んだ。平均時給も前年比+5.2%と予想を上回る伸びと…

FX/為替「ドル/円、米雇用統計と中国動向がカギ」 外為トゥデイ 2022年8月5日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.7%下落。中国軍が台湾東部沖に発射した弾道ミサイル5発が日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した模様だと伝わるとリスク回避の円買いが強まった。一時134.55円前後まで上昇していたドル/円は、NY市場終盤に132.76円前後まで…

FX/為替「ドル/円、米景気懸念後退で堅調地合い」 外為トゥデイ 2022年8月4日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.6%上昇。米下院議長の台湾訪問を巡り、中国が軍事演習で台湾領内に侵入したことが伝わると132.28円前後まで下落したものの、その後切り返して134.55円前後まで反発した。米7月ISM非製造業景況指数が予想に反して上昇したこ…

FX/為替「ドル/円、3円近い急反発でひとまず底入れ」 外為トゥデイ 2022年8月3日号

昨日のドル/円は2カ月ぶりの130円台前半まで下落したのち133円台前半へと急反発。台湾情勢を巡る米中対立への懸念からアジア株が軟調に推移する中、一時130.38円前後まで下落したが、NY市場では133.16円前後まで急激に上昇した。サンフランシスコ連銀総裁や…

FX/為替予想「リラ安でインフレ加速が止まらない!中銀見通し通りに年後半にインフレ鈍化するか不透明」トルコリラの焦点

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコリラは対ドルで先月末に1ドル=17.9739リラ前後まで下落して昨年12月以来の安値を付けた。足元ではドルが全般的に調整しているためリラ安圧力はいくぶん和らいだが、対円では2日に1リラ=7.235円前後まで下…

FX/為替「台湾めぐる米中対立でリスク回避の円買いを警戒」 外為トゥデイ 2022年8月2日号

昨日のドル/円は131円台へと続落。景気後退(リセッション)を巡る懸念から米10年債利回りが約4カ月ぶりの2.5%台に低下する中、一時131.59円前後まで下落した。米7月ISM製造業景況指数は市場予想こそ上回ったものの2年ぶりの水準に低下。構成指数の新規受注…

FX/為替「ドル/円、米ISM製造業景況指数の結果次第で荒い値動き続く見通し」 外為トゥデイ 2022年8月1日号

29日のドル/円は終値ベースで約0.7%下落した。米国の景気減速懸念や利上げペース鈍化観測を背景にドル売りが継続。一時は前日比1.3%安の132.50円前後まで下値を拡大した。その後、米6月個人消費支出物価指数(PCEデフレーター)が約40年ぶりの高い伸びとな…

FX/為替「ドル/円、反発余地も月末で不安定な値動き継続」 外為トゥデイ 2022年7月29日号

昨日のドル/円は終値ベースで約1.8%の大幅下落。東京市場で136円台を割り込むと、NY市場では心理的節目の135.00円も下抜けた。米4-6月期国内総生産(GDP)が予想外のマイナスとなったことで景気後退(リセッション)への懸念が増大。米債利回りの大幅低下と…

top