原則固定スプレッド(例外あり)と取引手数料

全通貨ペア業界最狭スプレッド!! ※A
原則固定スブレッド(例外あり)

【重要】2018年8月14日〜8月31日においては、トルコリラ円のスプレッドを適用対象外といたします。また、2018年9月3日(米レイバーデー期間)に限り、以下全通貨ペアのスプレッドを適用対象外といたします。【詳細はこちら※A】

通貨ペア スプレッド 取引手数料
USD/JPY米ドル/円 0.3銭 0円
EUR/JPYユーロ/円 0.5銭
EUR/USDユーロ/米ドル 0.4pips
AUD/JPY豪ドル/円 0.7銭
GBP/JPYポンド/円 1.0銭
NZD/JPYNZドル/円 1.2銭
CAD/JPYカナダドル/円 1.7銭
CHF/JPYスイスフラン/円 1.8銭
HKD/JPY香港ドル/円 2.0銭
GBP/USDポンド/米ドル 1.0pips
USD/CHF米ドル/スイスフラン 1.6pips
ZAR/JPY南アフリカランド/円 ※1 1.0銭
AUD/USD豪ドル/米ドル 0.9pips
NZD/USDNZドル/米ドル 1.6pips
EUR/AUDユーロ/豪ドル 1.5pips
TRY/JPYトルコリラ/円 ※1 1.9銭
CNH/JPY人民元/円 1.8銭
NOK/JPYノルウェークローネ/円 2.1銭
SEK/JPYスウェーデンクローナ/円 1.9銭
MXN/JPYメキシコペソ/円 0.5銭

※1 前回「スプレッド縮小キャンペーン」(2018年4〜6月実施)における提示スプレッドを、2018年7月2日(月)より標準化したものです。

※A 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001米ドル、1pip=0.0001スイスフラン、1pip=0.0001豪ドルとして表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。
【ご注意ください】直近のトルコ情勢に鑑み、実勢インターバンクレートのトルコリラ円スプレッド(BidとAskの差)は平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合があり、本年(2018年)8月14日(火)営業日より8月31日(金)営業日まで終日広告表示値の適用対象外とさせていただきます。また、9月3日(月)の米レイバーデー前後においてはインターバンク市場の著しい流動性低下が予想されており、これに伴う相場急変発生の可能性も指摘されております。こうした相場変動時においては実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しのため、9月3日(月)営業日における全通貨ペアの当社提示スプレッドに限り、終日広告表示値の適用対象外とさせていただきます。あらかじめご留意のほどお願いいたします。

直近時点の上記各スプレッドの提示実績は、こちらのページをご参照願います。


全通貨ペア業界最狭水準スプレッド

お客さま超感謝祭キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア