テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

取引通貨ペア・取引保証金

外貨ネクストネオ 1Lotあたりの必要保証金額

取引通貨ペア 適用日: 適用日:
個人 法人 個人 法人
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
ポンド/円
NZドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
香港ドル/円
ポンド/米ドル
米ドル/スイスフラン
南アランド/円
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
ユーロ/豪ドル
トルコリラ/円
人民元/円
ノルウェー/円
スウェーデン/円
メキシコペソ/円
ポンド/豪ドル
ユーロ/ポンド
米ドル/カナダドル
豪ドル/カナダドル
ユーロ/NZドル
豪ドル/NZドル
米ドル/トルコリラ
ユーロ/トルコリラ
SGドル/円
露ルーブル/円
  • 前営業日クローズ時刻以降から適用されます。
  • 通貨ペアのうち「RUB/JPY」(露ルーブル/円)は、2022年3月23日より注文受付を停止しております。詳しくはこちら

必要保証金額の計算式

個人のお客様 1Lotあたりの必要保証金額は、RUB/JPYは「基準レート×10,000(通貨)×保証金率」、その他通貨ペアは「基準レート×1,000(通貨)×保証金率」の式で計算します(いずれも100円未満切り上げ)。保証金率はこちら
法人のお客様 一般社団法人金融先物取引業協会(以下「協会」といいます。)が以下のURL等にて原則週1回公表する、通貨ペア毎の「法人向け為替リスク想定比率」の値を当社の定める保証金率とし、1Lotあたりの必要保証金額は、「基準レート×1,000(通貨)×保証金率(法人向け為替リスク想定比率)(%)」の式で計算します。ただし、公表された「法人向け為替リスク想定比率」の値が1%未満であった場合は1%に切り上げます。なお、「法人向け為替リスク想定比率」が公表されていないRUB/JPYは、「基準レート×10,000(通貨)×100(%)」の式で計算します(いずれも100円未満切り上げ)。

協会の公表する法人向け為替リスク想定比率
  • 非・対円通貨ペアの基準レートは、取引通貨が同一である対円通貨ペアの基準レートに同じとします。たとえば「ユーロ/米ドル」の基準レートは、「ユーロ/日本円」の基準レートと常に同じです。
  • 両建てをしている場合、保有しているポジションの数量が多い方の必要保証金を採用(MAX方式)

保証金率(個人のお客様)

露ルーブル/日本円は6%。その他の通貨ペアは4%。

必要保証金の変更ルール

変更ルール 「前々週木曜~当週水曜」の終値のうち最も高いレートを「基準レート」とし、所定の計算式により通貨ペアごとに毎週算出。翌週の適用額を当日(木曜)中に告知し、2日後の土曜(メンテナンス終了後)より適用する。

必要保証金の臨時変更ルール

臨時変更ルール
(個人のお客様のみ)
以下の計算式により毎営業日に算出する「実質保証金率」が、相場の急上昇に伴い前営業日に「3.6%」を割り込んだことが判明した場合には、前営業日終値を「基準レート」とし、所定の計算式により通貨ペアごとに算出。
同日中に告知し、2営業日後のオープン時より適用する。

【計算式】
[実質保証金率]=[当日適用されている個人のお客様の1Lotあたり必要保証金額]÷{[前営業日Bid終値]×1,000(通貨)}×100(%)
※RUB/JPYは[実質保証金率]=[当日適用されている個人のお客様の1Lotあたり必要保証金額]÷{[前営業日Bid終値]×10,000(通貨)}×100(%)

※小数点第2位以下切り捨て

おすすめコンテンツ