テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

ロスカットシミュレータの特長

レートや数量、入金額からロスカットが執行されるタイミングを計算します。

ロスカットシミュレータとは

ロスカットまでのイメージを掴むのイメージ画像

ロスカットまでのイメージを掴む

ロスカットとは、ポジションの評価損がある一定レベルに達したときに、さらなる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを反対売買により強制的に決済する制度のことです。ロスカットシミュレータを利用することで、取引の前にロスカットまでのイメージを掴むことができます。『外貨ネクストネオ』のロスカット・ルールはこちらから。

  1. 本シミュレータでは、「有効比率」(=有効評価額÷必要保証金額)が、100%を下回った際にロスカットが執行されるシミュレーションを行います。

特徴1:ロスカットまでの値幅計算ができる

どの程度レートが動いたら、ロスカットになるのかを事前に把握することができます。

特徴2:損益のシミュレーションができる

決済レートを入力することで、事前に損益のシミュレーションが行えます。

特徴3:グラフ機能でロスカットまでのイメージが掴める

グラフ機能があるため、現在のマーケットのレートに照らし合わせて、ロスカット発動レートがどの位置にあるのかを視覚的に把握できます。

特徴4:取引可能な最大数量・実質的なレバレッジがわかる

資金によってどの程度まで取引が可能か、またその際の実質的なレバレッジを把握できます。

ロスカットシミュレータを利用