テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

約定ルール・カバー取引

特長1:お客様に有利な場合はスリッページ許容範囲外でも約定するマーケット注文

いわゆるマーケット注文(ストリーミング注文)を提供するFX会社の中には、スリッページ(発注時のレートと約定処理時点のレートとの差)が発注時の許容範囲設定を上回った場合に、お客様にとって有利または不利どちらの方向であっても約定しない設定となっているケースも見受けられます。
当社『外貨ネクストネオ』のマーケット注文では、お客様にとって有利な方向のスリッページであれば、許容範囲を超えても約定処理時点のレートで注文が成立します。

マーケット注文の詳細について

特長2:原則1,000Lot(一部例外通貨ペアあり)までは、約定条件を満たしていれば全て約定

当社の『外貨ネクストネオ』では、原則として1,000Lotまでの数量の注文は、約定条件を満たしていれば全て約定します。
一方、一定数量以上の注文については、その全Lot数の約定を最優先とするため、「大口スプレッド」と「ダイレクトカバー」の方式を採用します。ただし、市場の流動性が著しく低い状況下にある場合、約定しないことがあります。

大口スプレッド

一定数量(決済注文の場合は同一通貨ペアかつ同一売買区分(売・買)毎に合計した数量)以上の注文のうち、成行、マーケット注文については大口スプレッドで約定します。

大口スプレッドの詳細について

ダイレクトカバー

一定数量以上の注文のうち、ストップ、トレール注文については、複数のカバー先金融機関の中から同Lot数を引き受けられ、かつベストプライスを提示した金融機関を選択してカバー取引を行います(そのため同タイミングで約定した同一執行条件・同一通貨ペアかつ同一売買区分の通常注文よりも、有利または不利なレートで約定する場合があります)。

ダイレクトカバーの詳細について

  • 為替相場への影響が大きいと予想される事項(国内外の政策金利、経済指標等)の発表タイミング前後のほか、その時点の為替相場の変動状況や市場の流動性、カバー先金融機関等の条件に応じて、方式や基準Lot数を通貨ペア・執行条件(マーケット、成行、ストップ、トレール)毎に一時的に変更させていただく場合があります。