FXレポート

ドル・円は主に109円台後半で推移か、米国株安を意識してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、米国株安を意識してドル買い抑制も」 10日のドル・円は、東京市場では109円70銭から109円99銭まで反発。欧米市場では、109円98銭から109円80銭まで下落し、109円90銭で取引終了。本日13…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円98銭から109円80銭までドル安・円高で推移後、米長期金利上昇を受けて109円95銭まで戻す展開。 ユーロ・ドル:1.1851ドルまで上昇後、1.1810ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:株安に連れたリスク回…

※追加【豪ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。 豪ドル/円は実体が小さく上ヒゲのやや長い寄せ線に近い形で終えています。上値トライに失敗して寄り付き水準まで押し戻されており、上値の重い感がありますが、調整下げの範囲内に留まっており、80円…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。一方向へ抜け出す可能性にも注意。

2021年9月13日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。一方向へ抜け出す可能性にも注意。 ドル/円は、直近の日足が値幅の小さい陽線で続落を食い止めていますが、上昇余力の強いものではないので、上値追いにも限りがあると見られます。一方で、日…

「テーパリング期待でドルは底堅く推移」 外為トゥデイ 2021年9月13日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

米中首脳会談でリスク志向、NY時間は米長期金利上昇からのドル買い

おはようございます。昨日は日差しはなかったものの蒸し暑かったですね。薄くなりつつある髪の毛ですが、耳にかぶってきましたので、久しぶりに散髪に行ってすっきりしました。 ■主要通貨ペアの前日の動き 出典:上田ハーローFXの提示レート(Bid)をもとに作成…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。一方向へ動き出す可能性にも注意。110.50超えで終えれば一段のドル上昇へ。109.70以下で終えるか109.50割れを見た場合は一段の下落へ。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。一方向へ動き出す可能性にも注意。110.50超えで終えれば一段のドル上昇へ。109.70以下で終えるか109.50割れを見た場合は一段の下落へ。 直近の日足は小陽線で続落を食い止めているが、上昇エネルギーの強いもの…

日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい

総括 日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(12位)、日経平均急騰とドルのリパトリがドル円を支えた。た…

2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持

総括 2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持 通貨首位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0(ポイント)*2Qの経常収支は黒字額が過去最大*2QGDPも改善*8月の製造業PMIは大幅上昇*2Q失業率と3Q企業信頼感指数は悪化*世界的リスク選好の流れに国内指…

オージー/円 一転、上値の重さが際立つチャート形成・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 一転、上値の重さが際立つチャート形成・・・ 先週は、火曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。先々週の引け味を考えると、先週は上伸の可能性を想定するのが妥当だと思っていたのですが週初から…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/13〜09/17 9/14 米消費者物価指数、9/16 米小売売上高に注目。結果が良ければ年内テーパリング開始への後押しとなるか

▼USD/JPY 米消費者物価指数、小売売上高に注目。良い結果であればドル高を予想。予想レンジは109.210〜110.620▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1656〜1.1965▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。…

FX「メキシコと米国の政府高官が対話を開始、その中身は」知っトク!メキシコペソ 2021年9月11日

9日に発表されたメキシコ8月消費者物価指数は前年比+5.59%で予想と一致。前月の+5.81%からいくぶん鈍化したが、メキシコ中銀のインフレ目標(2~4%)を上回る水準で高止まりした。ただ、中銀が8月会合で示した10-12月期のインフレ率見通し(5.7%)を下回…

ドル・円は底堅い値動きか、米金利安一服ならドルに買戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金利安一服ならドルに買戻しも」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。短期的なリスク要因の後退を受け、安全通貨のドルは売られやすい見通し。一方で、米国の経済指標…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高。朝方の取引で109円70銭を付けた後、米金利低下の一服でドルは上昇基調に。その後日経平均株価の上昇再開や香港ハンセン指数の大幅反発でリスク選好の円売りが優勢となり、ドルは夕方にかけて109円99銭まで値を上げ…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/13~9/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「現値以上で厚い売り壁」今日の注文情報 ドル/円 2021/9/10 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/9/10 15:20ドル/円(30分足) ポイント 現値より上には厚い売り壁がある。本日のドル/円相場は、109円後半で堅調に推移。前日の下落を受け、買い…

FX予想「米景気の腰折れリスクは少ない」マット今井のトレードアイディア 2021年9月10日

ジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演の内容を受けて、金融市場では、年内にはテーパリングが始まる可能性はあるものの、次回のFOMCでは、まだ決まらないだろうという見方が広がっています。更には、先週発表された雇用統計が、いまいちパッと…

ドル・円は主に109円台後半で推移か、米長期金利低下などを意識してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、米長期金利低下などを意識してドル買い抑制も」 9日のドル・円は、東京市場では110円29銭から109円90銭まで下落。欧米市場では、109円96銭から109円62銭まで続落し、109円73銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利低下に伴うドル売りで109円96銭から109円62銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1841ドルまで上昇後、1.1805ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:130円15銭まで上昇後、129円67銭へ円高…

※追加【豪ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に注意。

2021年9月10日 【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は小幅続落となりました。上値の重い感がありますが調整下げの範囲内に留まった状態です。但し、80.60-70の抵抗を下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯、80円割れで終え…

「ドル/円は米10年債利回りに追随」 外為トゥデイ 2021年9月10日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に注意。

2021年9月10日 【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に注意。 ドル/円は小陰線で終え、小幅続落となりました。上値トライに失敗しており、日足の抵抗を若干下抜けて終えていますが、“ダマシ”の範囲内にあり、109.70以下で終えるか109.50割れを見ない限り、突…

メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性

総括 メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性 (通貨5位、株価2位)予想レンジ 5.2-5.7(ポイント) *8月消費者物価は上昇幅縮小もコアは高止まり*本日は鉱工業生産の発表あり*メキシコの経常黒字は仕送りが支えている*米国への貿易依存度が高…

ドル・円は下げ渋りか、米FRB当局者発言で下げ縮小も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米FRB当局者発言で下げ縮小も」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。欧州中銀(ECB)の今後の引き締め観測でユーロ買いに振れれば、ドルを下押ししよう。ただ、連邦準備制度…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方に110円29銭を付けた後、日経平均株価の下げ幅拡大を受けた円買いが進行。一方、米株式先物の軟調地合いで、ドルは今晩の株安を警戒した買いが入り一段の下げを回避したが、米10年債利回りの低下を受けた売りに…

FX「現値を挟んで注文分かれる」今日の注文情報 ドル/円 2021/9/9 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/9/9 15:20ドル/円(30分足) ポイント 110.20-110.50円に厚めの売り指値注文、109.70-110.00円に厚めの買い指値注文が確認できる。本日のドル/円…

ドル・円は主に110円台前半で推移か、株安を意識してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台前半で推移か、株安を意識してドル買い抑制も」 8日のドル・円は、東京市場では110円45銭から110円17銭まで反落。欧米市場では、110円14銭から110円39銭まで反発し、110円26銭で取引終了。本日9日のド…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月JOLT求人件数が過去最高を記録したことから、ドル買いが強まり110円14銭から110円39銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.1831ドルから1.1802ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:130円43銭か…

※追加【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は小幅続落となりましたが、下値抵抗を守って終えています。一方で、82.00-10の上値抵抗にぶつかった流れにあることや、8/20に付けた77.90を基点とするサポートラインからは外れた位置…

【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に引き続き注意。

2021年9月9日 【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に引き続き注意。 ドル/円は値幅の小さい陰線引けとなりました。終値ベースでは日足の上値抵抗を上抜けきれていませんが、上値トライの可能性に繋げており、引き続き一方向へ抜け出す可能性に注意が必要で…

「主役はユーロに」 外為トゥデイ 2021年9月9日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落

総括 人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落 (通貨4位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3(ポイント)*8月輸出入は増加*本日はCPI、PPIの発表*本日はBRICS首脳会議 *金融緩和期待を中銀が打ち消す*製造業PMIは…

ドル・円は伸び悩みか、米国の当局者発言や金利動向にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米国の当局者発言や金利動向にらみ」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。欧州中銀(ECB)理事会を前にユーロは買いづらく、ドル選好地合いが見込まれる。ただ、米連邦準備制…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。日経平均株価が前日に続き30000円台に浮上すると株高を好感した円売りが強まり、ドルは110円45銭まで値を切り上げた。しかし、その後、米10年債利回りの低下や欧州株の軟調スタートを受けて、ドル売りや円買いが優勢…

「日経平均年初来高値に急接近!リスクオン見極め局面だが」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

本日、久しぶりに日経平均先物価格が 3 万円台に明確に乗せてきました。年初来高値である 30700 円付近を間もなく捉えそうです。9 月はリスクオフ相場というイメージが強い時期ですが、その裏をかいた格好で上昇が継続されております。今年は 5-8 月が少々弱…

FX「約1カ月ぶり高値も買い一色とはいかない」今日の注文情報 ドル/円 2021/9/8 15:40

9 指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/9/8 15:40ドル/円(30分足) ポイント 109.85-110.00円にかけて置かれた買い指値注文。注文のボリュームから、それなりにドル高継続の見通しに…

FX「テクニカル要因の動きに注目」注目の高金利通貨 南アフリカランド/円 9月8日号

南アフリカランド/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・米テーパリング観測後退でリスクオン・南ア経済指標改善・暴動の影響薄れる 足元の南アフリカランド/円は持ち直しの…

ドル・円は110円台前半で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は110円台前半で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル売り抑制も」 7日のドル・円は、東京市場では109円69銭から109円96銭まで反発。欧米市場では、109円90銭から110円32銭まで上昇し、110円30銭で取引終了。本日…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国債入札実施による供給増、良好な中国の貿易関連指標を受けてドル買いが強まり、109円90銭から110円32銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:9月独ZEW景気期待指数の悪化を嫌気したユーロ売りで1.1880ドルから…

※追加【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではありませんが、82円の壁にぶつかっており、82円台で終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見か81.10-2…

【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に注意。

2021年9月8日 【ドル/円】:一方向へ抜け出す可能性に注意。 ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。110.20-30の抵抗を終値ベースでは上抜けていませんが、110.50-60の上値抵抗を上抜けて終えた場合は揉み合いを上抜けて一段のドル上昇に繋がり易く…

「ドル/円、米長期金利睨み」 外為トゥデイ 2021年9月8日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

「テーパリング後連れ観測で新興国通貨が吹き返す」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年8月1日~8月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円は下げ渋りか、米金利安抑制でドル売り縮小も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米金利安抑制でドル売り縮小も」 7日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。主要国の中銀による出口政策が見込まれるなか、ユーロなどが選好されればドル安に振れやすい地合いに。…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。日経平均株価が一時30000円台の大台を回復した後に失速し、円売りの後退によりドルは109円69銭まで下落。ただ、米10年債利回りの持ち直しで午後から夕方にかけてドル買い基調に振れ、109円96銭まで切り返した。 ユー…

FX「多くが売り場を模索」今日の注文情報 ドル/円 2021/9/7 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/9/7 15:20ドル/円(30分足) ポイント 現値より上には断続的に売り注文がある。本日のドル/円相場は、一時109.89円前後を付けるなど強含みの展開…

ドル・円は109円台後半で推移か、主要国の株高を意識してリスク回避的な取引縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円台後半で推移か、主要国の株高を意識してリスク回避的な取引縮小も」 6日のドル・円は、東京市場では109円69銭から109円95銭まで反発。欧米市場では、109円93銭から109円83銭まで反落し、109円86銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国市場休場で動意薄となり、109円93銭から109円83銭まで円高・米ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米国金利の先高観はやや後退しており、1.1856ドルから1.1872ドルまでユーロ高・米ドル安で推移。 ユーロ・円:欧州株…

※追加【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れを維持。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は値幅の小さい足で終えています。短期トレンドは強い状態にありますが82.00-10に日足の抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは81.30-40で押し目買い。損切り…

【ドル/円】:上下の抵抗に挟まれた状態。一方向へ抜け出す可能性にも注意。

2021年9月7日 【ドル/円】:上下の抵抗に挟まれた状態。一方向へ抜け出す可能性にも注意。 ドル/円は値幅の極端に小さい陽線で続落を食い止めています。下値抵抗を守って終えていますが、値動きの収縮が認められることから、一方向へ動き出す可能性にも注意…

top