テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

【金融元年のお金の調査】18歳成人で投資に興味ありが約6割~フレッシャーズ(新社会人)に向けたキャンペーン開催

  • その他

当社はインターネット上での意識調査アンケートとして、【金融元年のお金の調査】を実施しましたので、お知らせいたします。今回10代・20代のお金に関する調査を通じ、投資意識の高さや知識への不安が明らかになったことから、フレッシャーズ(新社会人、以下同) に向け、より手軽に投資が開始できるキャンペーンを実施いたします。

■調査結果サマリー
【フレッシャーズが感じる不安は「お金」が約7割でNo.1】
フレッシャーズが感じる不安、新生活で見直そうと思っていること、いずれも「お金」関連がTOPに。

【約6割が投資に興味あり!さらに自身が18歳新成人だった場合に、やってみたいことでも「投資」は約4割に!】
約6割が新生活のタイミングで投資や資産運用をしてみたいと感じていると分かった。また、2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げになるにあたり、仮に自身が18歳新成人の対象であった場合に、やってみたいことの中でも「投資」は38.8%と高い結果に。

【一方、投資への不安も。「始め方がわからない」「損するイメージ」が約4割に】
周りで投資をしている人を「知らない」が約5割と、意欲はあるも環境や知識が整っていない現状が浮き彫りに。

【4月から始まる金融授業、若年層が求める金融知識は「税金の仕組み」が1位】
金融教育で知りたいことは「税金の仕組み」が1位。年金問題や、老後2000万円問題、低金利などがニュースで叫ばれている話題に対して、対策が必要という危機意識も。

本調査結果を受け、当社では「やってみたいけど…どれから始めたらいいかわからない」という方へフレッシャーズ向けのキャンペーンを実施いたします。

《キャンペーン概要》
・キャンペーン名称:外為どっとコム「新生活応援!らくつむキャンペーン」 
・応募方法:
「外為どっとコム」公式Twitterアカウントから投稿するキャンペーンツイートに記載のキャンペーンページより、『らくらくFX積立』の無料口座開設で応募完了です。
・特典:抽選で100名様に1ヶ月分の投資ポイント(2,000円相当)をプレゼント
・対象期間:2022年4月1日(金)午前6時10分 ~ 2022年4月30日(土)午前5時55分

「外為どっとコム」公式Twitterはこちら
お⾦の学べる基礎知識「おカネの研修」動画はこちら
第⼀章 給料3つの振り分け
第⼆章 投資でふやす3つのポイント
第三章 おすすめの投資⽅法


今回の調査結果に基づき、今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。

《調査概要》
調査名:金融元年のお金の調査
調査対象: 18 歳~28 歳の男女 400 名
調査期間:2022/3/4~2022/3/7
調査方法:インターネット調査調査機関:楽天インサイト株式会社
=====対象者:属性詳細=========
[性別]男性(n=200)、女性(n=200)
[年代]18 歳~19 歳(n=200)、20~28 歳(n=200)