テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

【重要:障害報告】8月16日(火) に『外貨ネクストネオ』にて発生した事象に関する中間報告(第3報)

2022年8月16日(火)午後10時10分頃より同日午後11時15分頃にかけて発生した、当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』各チャネルへのログインができなくなった事象につき、詳細な原因確認ができましたので、再発防止策とあわせて以下の通りご報告申し上げます。

【発生原因】
第2報でもご報告した通り、直接的な原因は『外貨ネクストネオ』で利用しております大手データセンターにて機器故障に起因したネットワーク障害が発生し、この影響によりお客様の通信が『外貨ネクストネオ』へ到達できなくなったことによるものです。
同データセンターでは機器故障に備えてすべての通信機器が冗長化(二重化)されておりますが、本事象においてはインターネット接続サービス基盤のひとつであるバックボーン(基幹回線網)スイッチの機器故障を契機に、想定外の通信の輻輳(ふくそう:大量の通信処理の集中に伴い通信が滞ること)が発生し、その結果として冗長化されている機器を含め通信ができない状況となったものです。

【再発防止策】
直接的な対策として、故障した機器はすでに交換済みであり、再発の可能性は低減されております。また、万が一機器故障による通信輻輳が再発したとしてもサービス影響を最小限にできるよう、データセンター事業者内にて態勢を整えております。
根本的な対策として、データセンター事業者と連携しながら、想定外の通信輻輳が発生したとしてもサービス影響が発生しないように検討を進めております。

以上に加え、発生当日には本事象に関する報告が遅れましたため、お客様にご迷惑とご不安をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
当社では当該データセンター事業者を含む取引先各社との連携をより密接なものとし、万が一の障害発生時にもお客様への速やかな状況報告を可能とすべく、管理体制を強化してまいります。

引き続き本事象に関して進捗があり次第、改めて本欄にてご報告申し上げます。
本件につきましてお客様に多大なるご迷惑をおかけいたしておりますことを、重ねて深くお詫び申し上げます。