テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

オーストラリア連邦議会総選挙(5/21)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性

  • 重要

既に報道されております通り、現地時間5月21日(土)にオーストラリア連邦議会総選挙が予定されております。この結果次第では週明け(5月23日)オープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離したり、その後の為替相場が急変動したりする可能性がございます。さらに、これら相場急変の結果として、お客様が預託された保証金以上の損失が発生する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意いただくとともに、必要に応じて追加入金等による対処をお願い申し上げます。

また、上記の影響を受ける期間においては、一時的に以下の状況が発生する可能性がございます。
・実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)が平常時に比べ著しく拡大した場合には、当社でもやむなくスプレッドを拡大する可能性がございます※。
・著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートの参照が困難となった場合には、当社取引レートの更新、および注文の受付を停止する可能性がございます。
・相場状況により、「大口スプレッド」と「ダイレクトカバー」の方式や基準Lot数を通貨ペア・執行条件(マーケット、成行、ストップ、トレール)毎に一時的に変更させていただく場合がございます。
・金利情勢が不安定となった場合には、売・買ポジションのスワップポイントのプラス(受取り)・マイナス(支払い)関係が逆転したり、売・買ともにマイナスとなる可能性がございます。
お客様におかれましては、以上につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願い申し上げます。


●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 中村勉

5月21日に行われるオーストラリアの総選挙は、上院議席の約半数と下院の全議席を改選します。
このうち下院の総議席数(151議席)の過半数(76議席)を獲得した政党、政党連合の党首が首相となります。
今回の選挙では、モリソン首相率いる保守連合(自由党と国民党)とアルバニージー党首率いる最大野党・労働党との争いとなります。
最新の事前予想では、労働党が有利となっています。ただ、前回(2019年)の総選挙の際にモリソン政権は劣勢をはねのけて勝利を収めました。今回も予想に反して保守連合が逆転勝利を収める可能性があります。

選挙結果は週末中には判明するものとみられます。結果次第では週末クローズレートから大きく乖離して週明けを迎える可能性もあるので注意が必要です。