テスト:確認用2 告知バナーテスト(GCOM) 告知バナー5_6月3日終了 告知バナー4_6月3日終了 告知バナー3_6月3日終了 告知バナー2_6月3日終了 告知バナー1_6月3日終了 テスト:確認用

【重要】大型連休期間の当社営業スケジュールとお取引についてのお知らせ(4月19日更新)

  • サービス

本年4月下旬から5月上旬にかけての大型連休期間(ゴールデンウィーク)における、「マイページ」、店頭外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』および店頭通貨バイナリーオプション取引『外貨ネクストバイナリー』の営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。

当社ではこの連休期間を通じ、各サービスを原則平常通り提供する予定です。またサポートセンターでの電話対応も平常通りの時間帯にて承っております。
各サービスの詳細スケジュール、お客様のご依頼に基づく出金処理など連休期間の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。

また、『外為情報ナビ』における各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましても特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。

加えて『外貨ネクストネオ』スプレッド広告の注釈「※A」にて別途ご案内しております通り、誠に勝手ながら連休期間中の営業日である本年4月29日(月)〜同5月6日(月)に限り、原則固定スプレッド提示時間帯(午前9時〜翌午前3時)を含む終日において、全20通貨ペアの提示スプレッドを広告表示値の適用対象外とさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

本年の本邦大型連休期間は全10日間に及ぶことから、インターバンク(銀行間為替市場)における流動性が例年以上に著しく低下し、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となることが予想されております。中でも欧州市場やアジア市場(香港・シンガポール)、トルコなどの休場と重なる5月1日(水)においてはその傾向が一段と高まる見通しです。
かねてより当社では全通貨ペアにて業界最狭水準スプレッドを提示しておりますが、前述の状況下でもなお広告表示値通りのスプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度の上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベルの低下を招く懸念があるため、以上の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。