お知らせ

1/2(木)「USDTRY・EURTRYスプレッドタイムセールキャンペーン」実施のお知らせ[19/12/27]

当社では2020年1月2日(木)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて「USDTRY・EURTRYスプレッドタイムセールキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
期間中のタイムセール提示時間帯(午後5時〜翌午前0時)においては、トルコリラを含む2通貨ペアのスプレッドを標準スプレッドの2分の1の値幅で提示いたします。

■キャンペーン対象期間:
2020年1月2日(木)午後5時〜2020年2月29日(土)午前0時
※タイムセール提示時間帯は毎営業日の午後5時〜翌午前0時

■対象通貨ペア(全2通貨ペア)
米ドル/トルコリラ(USD/TRY) 6.0pips ⇒ 3.0pips原則固定(例外あり)※A
ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY) 7.0pips ⇒ 3.5pips原則固定(例外あり)※A

本キャンペーン実施により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。
今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
スプレッド"大幅"縮小キャンペーン実施中!選べる3種類のトルコリラ投資がこんなにお得!

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時〜翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。

1/2(木)豪ドル/円・ポンド/円など7通貨ペア「スプレッド縮小キャンペーン」実施のお知らせ[19/12/27]

当社では2020年1月2日(木)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』の取扱7通貨ペアにて「スプレッド縮小キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
2020年1月2日(木)午前9時〜2020年2月1日(土)午前3時

■対象通貨ペア(全7通貨ペア)
豪ドル/円(USD/JPY) 0.7銭 ⇒ 0.6銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/円(GBP/JPY) 1.0銭 ⇒ 0.8銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.0pips ⇒ 0.7pips原則固定(例外あり)※A
人民元/円 (CNH/JPY)1.7銭 ⇒ 0.3銭原則固定(例外あり)※A
メキシコペソ/円(MXN/JPY) 0.3銭 ⇒ 0.2銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 1.6pips ⇒ 1.4pips原則固定(例外あり)※A
ユーロ/ポンド(EUR/GBP) 1.0pips ⇒ 0.8pips原則固定(例外あり)※A

本キャンペーン実施により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。
今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
スプレッド縮小キャンペーン

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時〜翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。

1/2(木)開始「ロシアルーブル/円」標準スプレッド縮小のお知らせ[19/12/27]

当社では2020年1月2日(木)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』の通貨ペア「ロシアルーブル/円」の標準スプレッドを縮小することとなりましたので、お知らせいたします。

【対象通貨ペア】
ロシアルーブル/円(RUB/JPY) 1.5銭 ⇒ 0.5銭原則固定(例外あり)※A

以上の標準スプレッド縮小により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。
今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
『外貨ネクストネオ』スプレッド

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時〜翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。

1月1日(水)スタート・お友達ご紹介キャンペーン実施のお知らせ[19/12/27]

外為どっとコムでは2020年1月1日(水)より、「お友達ご紹介キャンペーン」を実施します。

■条件:
【1】『外貨ネクストネオ』口座をすでにお持ちのお客様(「ご本人」)が、上記対象期間中に「お友達」をご紹介
【2】後日「お友達」がすべての条件を満たされた場合、「ご本人」と「お友達」にもれなく8,000円をプレゼント

■キャンペーン対象期間:
2020年1月1日(水)午前7時10分〜2020年2月29日(土)午前6時55分

※本キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。

お友達ご紹介キャンペーン

HDI格付けベンチマーク「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」で三つ星を獲得のお知らせ[19/12/26]

当社は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDIの日本における拠点HDI-JapanによるHDI格付けベンチマークの「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」において、最高ランクの三つ星を獲得したことをお知らせいたします。

HDI格付けベンチマークは、HDIの国際基準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星〜星なしの4段階で格付けするものです。
外為どっとコムのWebサポートは、「顧客視点で情報発信しているので安心感がある」と高く評価されました。
また問合せ窓口(電話)も「敬意があり心理的ニーズにもフォーカスしているので、安心して相談できるプロらしさが垣間見える」「真のニーズを捉えたサポートで、高い満足を得られている」と高く評価されました。

今後も外為どっとコムでは、お客様とFXとのいい出会いのきっかけとなり、FXを通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。

プレスリリース(PDF:265KB)】

確定申告についてのお知らせ[19/12/25]

令和元年(2019年)取引分の申告期間は、令和2年2月17日(月)〜3月16日(月)です。
これを受けて当社では、FX(外国為替保証金取引)にて生じた損益の確定申告に関する代表的なご質問に現役税理士の方がお答えする動画コンテンツをご用意いたしました。
動画で解説 FXに係る確定申告について

確定申告にご利用いただく「報告書」の出力方法についてはこちら
確定申告 年間取引確認手順(外貨ネクストネオ)


また、確定申告や税金に関する以下のページも参考にしていただければ幸いです。
確定申告 基礎知識
店頭FX税制の3つの特長
税金に関するよくあるご質問
※確定申告の手続き方法や税制等については税務署または税理士にご確認ください。

トルコ短期金利乱高下に伴うスプレッド及びスワップポイントについて[19/12/20]

昨日よりトルコの銀行監督機関BDDKが為替スワップの取引制限を行ったことで、トルコ短期金利は乱高下しており、「トルコリラ/円」「米ドル/トルコリラ」「ユーロ/トルコリラ」のスワップポイントは、受払額が大きく変動しており、今後は、「トルコリラ/円」「米ドル/トルコリラ」「ユーロ/トルコリラ」の受け払いの方向が逆転する可能性もございます。

また為替スワップの取引制限は、トルコの金融市場に対する信頼を低下させる可能性もあり、トルコリラの為替相場は、急変動する可能性がございます。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

トルコ当局は19日、トルコ国内の金融機関に対して、非居住者と行う期間7日以内の為替スワップ取引を自己資本の10%までに制限する通達を出した。これを受けてトルコの短期金利が激しく乱高下している。今回の措置には、投機的なリラ売りを抑制する意図があったと見られるが、短期金利市場の不安定化によって金利差を狙ったキャリートレードの魅力が薄れたため、結果的に当局の意図に反する形でリラが下落している。今回の措置は、リラのスポット取引に制限を設けた訳ではないが、当面の取引には細心の注意が必要であろう。

【重要・再告知】クリスマス/年末年始の当社営業スケジュールのお知らせ[19/12/20]

本年(2019年)末から新年(2020年)年始にかけての、「マイページ」、店頭外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』および店頭通貨バイナリーオプション取引『外貨ネクストバイナリー』の営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。
当社ではこの年末年始を通じ、各サービスを原則平常通り提供する予定です。ただし、本年12月25日(水)、ならびに2020年1月1日(水)に限り、流動性の大幅な低下に伴いサービスの安定提供が困難となる見通しのため、それぞれ臨時または終日休業とさせていただきます(当社サポートセンターの受付業務のスケジュールについては下記の特設ページをご確認ください)。

お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

各サービスの詳細スケジュール、お客様のご依頼に基づく出金処理など年末年始の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。
年末年始の当社営業スケジュールに関するお知らせ

加えて、マネ育チャンネル内での各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましても特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。
年末年始の各種レポート・動画配信スケジュールのお知らせ

ラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」にて当社オリジナル『外為手帳2020』をプレゼント![19/12/20]

当社が一社提供するラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」にて番組公式Twitterをフォロー&RTで当社オリジナル『外為手帳2020』を10名様へプレゼントするキャンペーンを実施しております。
お笑いコンビ・銀シャリが“おカネとの新しいお付き合いの仕方”をリスナーさんと一緒に、基本的にはユル〜く、時には深く考えていきゆくゆくは「ほくほく」の美味しい銀シャリ のように懐を「ホクホク」させようというラジオです!
キャンペーンの詳細は番組公式Twitterにてご確認ください。

番組公式Twitter:@hokuhoku_money

★━━━━━━━━━━━━━━━━★
 『外為手帳2020』について
★━━━━━━━━━━━━━━━━★
毎年恒例の外為どっとコム謹製『外為手帳2020』。外為どっとコム総研の協力による充実の金融コンテンツと、「NOLTY(ノルティ)」シリーズを開発した「日本能率協会マネジメントセンター」の監修により、ビジネスにプライベートに、そしてFX取引において便利にご活用いただける構成となっております。
通常のダイアリーとしての機能はもちろん、新年の各国政策金利発表や休場スケジュール、その他FX専業会社である当社ならではの金融・経済・外国為替・相場分析関連のお役立ちコンテンツを満載しております。

【重要】12月2日(月)よりスタート・「お友達ご紹介キャンペーン」終了のお知らせ[19/12/18]

当社では本年12月から実施しております「お友達ご紹介キャンペーン」につき、誠に勝手ながら2020年1月1日(水)午前6時55分をもって終了させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

なお、上記日時までにご紹介された方(ご紹介先)が、2020年2月29日(土)午前6時55分までに適用条件を満たされた場合には、ご紹介した方とされた方の双方に所定の特典を進呈いたします。

お客様におかれましては、本変更につきなにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

お友達ご紹介キャンペーン

「証券コンソーシアム」の活動成果について[19/12/10]

証券業界及び関連IT企業等60社が参加する「証券コンソーシアム」に、2018年12月より参加してまいりましたが、この度、活動の成果を下記の通りお知らせいたします。

「証券コンソーシアム」は、参加各社が一丸となって、先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行うものとして、2018年4月に発足しました。具体的には、2018年8月より、[1] KYC共通化ワーキンググループ、[2] 共通事務ワーキンググループ、[3] DLT先端実験ワーキンググループの3つのワーキンググループを設立し、以下のとおり活動を行ってまいりました。

[1] KYC共通化ワーキンググループ(リーダー企業:楽天証券株式会社)
利用者の皆様の安全・安心なサービス利用の推進を趣意に、画像認識等を用いた新たな本人確認(改正犯収法対応)、本人確認情報・結果の共有、取引時確認の高度化、AML/CFT対応の業界標準などについて検討を行ってまいりました。

[2] 共通事務ワーキンググループ(リーダー企業:株式会社SBI証券)
非競争領域の各種証券事務を対象に、テクノロジーの活用により業務効率化・高度化に貢献することを趣意に取り組んでまいりました。「売買審査AI適用サブワーキング」を下部組織として設立し、売買審査業務でのAI利用について検討結果を進めてきたほか、実際の取引データを用いた実証実験を実施しました。

[3] DLT先端実験ワーキンググループ(リーダー企業:野村ホールディングス株式会社)
分散台帳技術(DLT)の証券業界への実装を見据え、DLT概論や他業界での活用事例など、外部講師等を中心にDLTを学ぶ勉強会を開催してまいりました。

上記3つのワーキンググループの活動は、この度の活動報告を以て終了となりますが、各社においては引き続き検討を進めてまいります。証券コンソーシアムでは今後も業界一丸となって取り組むべきテーマがあれば、適宜ワーキンググループを設置し検討を行ってまいります。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。

プレスリリース(PDF:283KB)】

外為特設コンテンツ「12/12英国総選挙」公開のお知らせ(およびポンド4通貨ペア提示スプレッド拡大実施の再告知)[19/12/10]

本年(2019年)12月12日(木:現地時間)投開票予定の英国総選挙を目前に控え当社では、識者への緊急取材による外為特設コンテンツ「その時ポンドは? 英国総選挙と為替市場」を公開しましたので、お知らせ申し上げます。
本コンテンツでは酒匂隆雄氏(酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表)による特別動画と神田卓也(外為どっとコム総合研究所調査部長)による特別レポートを公開中のほか、これから当日にかけて松崎美子氏(元外銀ディーラー)、田中 理氏(第一生命経済研究所経済調査部・主席エコノミスト)による特別動画を順次公開する予定です。ご期待くださいますようお願い申し上げます。
外為特設コンテンツ「その時ポンドは? 英国総選挙と為替市場」

また先般ご案内した通り、当社では店頭FX『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアにおける当社提示スプレッドにつき、以下の通り広告表示値(原則固定値)の適用対象外といたします。

【広告表示値の適用対象外となる通貨ペア】
・ポンド/円(GBP/JPY)
・ポンド/米ドル(GBP/USD)
・ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
・ユーロ/ポンド(EUR/GBP)

【広告表示値の適用対象外となる期間】
2019年12月12日(木)午前7時10分〜同12月14日(土)午前6時55分

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がありますので口座管理には十分ご注意願います。

12/12英国総選挙に伴う相場変動のご注意、およびポンド4通貨ペアの提示スプレッド拡大実施のお知らせ[19/12/06]

すでに報道されております通り、来たる12月12日(木)には英国総選挙の実施が予定されております。
【投票時間帯(日本時間)】
2019年12月12日(木)午後4時〜翌13日(金)午前7時

選挙の前後においてはインターバンク(銀行間為替市場)における流動性の著しい低下に伴い、英ポンドを中心に実勢インターバンクレートのスプレッドの拡大傾向が顕著となるとともに、相場急変が発生しやすい状況となることが予想されます。
これを受けて当社では、店頭FX『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアにおける当社提示スプレッドにつき、以下の通り広告表示値(原則固定値)の適用対象外といたします。

【広告表示値の適用対象外となる通貨ペア】
・ポンド/円(GBP/JPY)
・ポンド/米ドル(GBP/USD)
・ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
・ユーロ/ポンド(EUR/GBP)

【広告表示値の適用対象外となる期間】
2019年12月12日(木)午前7時10分〜同12月14日(土)午前6時55分

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がありますので口座管理には十分ご注意願います。
※以上のほか、相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更する場合がありますので、あらかじめご承知おき願います。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

来週12日の英総選挙で、ジョンソン首相率いる与党・保守党が単独過半数を獲得するとの期待から、直近はポンド高で推移している。
ただ、肝心の選挙結果については、楽観するのはまだ早いかもしれない。
英調査会社YouGovの世論調査では、与党・保守党の支持率は42%で最大野党・労働党(33%)との差は9%だが、一部には過半数議席を獲得するためには10%以上のリードが必要との分析もある。
仮に保守党が第1党を維持しても過半数に届かない少数与党となれば、英国の欧州連合(EU)離脱=Brexitを巡る不透明感が再燃する可能性もある。
引き続き、世論調査の結果に注目しておきたい。

年末年始の当社営業スケジュールのお知らせ[19/12/04]

本年(2019年)末から新年(2020年)年始にかけての、「マイページ」、店頭外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』および店頭通貨バイナリーオプション取引『外貨ネクストバイナリー』の営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。
当社ではこの年末年始を通じ、各サービスを原則平常通り提供する予定です。ただし、本年12月25日(水)、ならびに2020年1月1日(水)に限り、流動性の大幅な低下に伴いサービスの安定提供が困難となる見通しのため、それぞれ臨時または終日休業とさせていただきます(当社サポートセンターの受付業務のスケジュールについては下記の特設ページをご確認ください)。

お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

各サービスの詳細スケジュール、お客様のご依頼に基づく出金処理など年末年始の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。
年末年始の当社営業スケジュールに関するお知らせ

加えて、マネ育チャンネル内での各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましても特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。
年末年始の各種レポート・動画配信スケジュールのお知らせ

米雇用統計発表(12/6)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/12/04]

今週金曜日(12月6日)の午後10時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。