お知らせ

イースター休暇(4/19〜4/22)に伴う『外貨ネクストバイナリー』全回号開催中止のお知らせ[19/04/16]

今週金曜日(4月19日)から来週月曜日(22日)までの4日間は、欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。この影響を受け、同期間のインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下する見通しであり、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。

当社の『外貨ネクストバイナリー』を含む店頭バイナリーオプション取引においては、相場急変やマーケットの流動性が著しく低下した場合、適正なオプション価格の提示ができなくなる可能性がございます。
当社では適正なオプション価格をお客様に提供すべきとの観点から、誠に勝手ながら以下の期間おける『外貨ネクストバイナリー』の全回号の開催を中止させていただきます。

・2019年4月19日(金) 全回号開催中止
・2019年4月22日(月) 全回号開催中止


本決定に伴いお客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

イースター休暇(4/19〜4/22)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/04/16]

今週金曜日(4月19日)から来週月曜日(22日)までの4日間は、欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。この影響を受け、同期間のインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下する見通しであり、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。また、来週月曜日(22日)においてはオープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

イースター(復活祭)はキリスト教における最も重要な祭りに位置付けられ、19日(金)のグッド・フライデー、22日(月)のイースター・マンデーは多くの国・地域が祝日となります。
経済指標カレンダー

このため、例年のイースター休暇中は為替市場の動きも鈍るケースがほとんどです。ただ、突発的な事件・事故・ニュースなどがあれば、薄商いが故に値動きに歯止めがかかりにくくなる恐れもあるため注意が必要です。

住信SBIネット銀行 フィーチャーフォンでのサポート終了決定のお知らせ[19/04/05]

住信SBIネット銀行ではフィーチャーフォン専用のモバイルサイトにつきまして、本年4月22日をもちまして終了いたします。

これに伴い、弊社では同年4月20日をもちまして同行のフィーチャーフォンからクイック入金がご利用ができなくなりますので、ご報告申し上げます。
日頃より同サービスへのご愛顧をいただいておりますお客様におかれましては、スマートフォンやPC、iPad等からのご利用をお願いいたします。

クイック入金に関する詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
クイック入金サービスについて

米雇用統計発表(4/5)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/04/03]

今週金曜日(4月5日)の午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

『外貨ネクストネオ』スマートフォン版(Android)のスピード注文の設定が初期化される事象の解消のご報告[19/04/01]

本欄等にてお知らせした『外貨ネクストネオ』スマートフォン版(Android)にて、一部のお客様の環境においてスピード注文の設定が初期化される事象につき、当社での調査・対応の結果、事象が解消いたしましたことをご報告申し上げます。

本件につき、お客様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


ご利用の際は、必ず取引ツールの初期値設定(両建設定など)を事前にご確認のうえ、必要に応じて変更をお願いいたします。