• HOME >
  • BO >
  • 外貨ネクストバイナリーの取引ルール
  • 取引概要

取引概要

『外貨ネクストバイナリー』の取引ルールをご案内します。各項目をよくお読みいただき、十分ご理解の上ご利用ください。

取引の種類、名称 店頭通貨バイナリーオプション取引『外貨ネクストバイナリー』(ラダー取引)
ご利用環境

[Webブラウザ版]
Webブラウザ版 ご利用環境

[スマホブラウザ版]
スマホブラウザ版 ご利用環境

オンライン取引のみで、電話取引はございません。

取引手数料 無料
取引時間 【取引時間】
月曜日〜金曜日の午前8時20分〜翌午前4時20分
※通貨ペアごとに合計10回の権利行使価格の設定と判定時刻があります。

【取引期間(1回号あたりの取引時間)】
取引期間(1回号):2時間
取引可能時間:1時間58分
判定期間:2分
回号 取引可能時間 判定時刻
1 08:20〜10:18 10:20
2 10:20〜12:18 12:20
3 12:20〜14:18 14:20
4 14:20〜16:18 16:20
5 16:20〜18:18 18:20
6 18:20〜20:18 20:20
7 20:20〜22:18 22:20
8 22:20〜00:18 00:20
9 00:20〜02:18 02:20
10 02:20〜04:18 04:20
メンテナンス時間 土曜日の午前7時00分〜午後1時00分

※システムメンテナンス中はログインできません。
※ログインしたままの状態でシステムメンテナンスを迎えた場合には、同時間帯中に自動ログアウト処理がなされます。
※メンテナンス作業の状況により終了時間が延長になる場合があります。
原資産 【取り扱い通貨ペア】
USD/JPY=米ドル/円
EUR/JPY=ユーロ/円
EUR/USD=ユーロ/米ドル
AUD/JPY=豪ドル/円
GBP/JPY=ポンド/円
TRY/JPY=トルコリラ/円

【原資産価格と単位】
当社店頭外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』のBIDとASKの中間値(MID。以下、「仲値」)を採用しています。
単位は以下のとおりです。
EUR/USD以外:小数第4位以下を切り捨て、小数第3位まで表示
EUR/USD:小数第6位以下を切り捨て、小数第5位まで表示
権利行使の型 ヨーロピアンタイプ

権利行使期間の満了時点のみ権利行使が可能です。
判定時刻に、権利行使価格に達していれば自動的に権利行使され、達していなければ自動的に権利消滅します。
権利行使価格の設定方法 各回号の取引可能時間の開始時刻に、原資産毎に7本の権利行使価格(ラダー)を提示します。
権利行使価格は、取引可能時間の開始時刻1分前時点の原資産価格を基準とし、過去のボラティリティを用いて上下対称かつそれぞれの間隔が均等になるよう設定します。
なお、原資産価格の情報が得られない場合、当該回号は中止となります。
また、権利行使価格は、回号開始直後に極端に高倍率なラダー構成とならないよう設定しますが、重要な経済指標の発表時間にある回号や、インターバンク市場の流動性が下がる回号等においては、その限りではありません。
権利行使の判定 判定時刻に、保有しているオプションと、判定価格と権利行使価格の関係が以下いずれかの状態であった場合、ペイアウトが生じ、ペイアウト金額が『外貨ネクストバイナリー』口座へ入金されます。

コールオプション:判定価格≧権利行使価格 の場合
プットオプション:判定価格<権利行使価格 の場合

【判定価格】
判定時刻前に外貨ネクストネオにて生成され、かつ判定時刻前後に取得された原資産価格

原資産価格は、『外貨ネクストネオ』の該当通貨ペアの取引レートのBidとAskの中間値(仲値)を採用しますが、生成タイミング等が異なることから、『外貨ネクストネオ』の該当通貨ペアの取引レートとの間に差異が発生する場合があります。なお、『外貨ネクストネオ』における取引レートは、当社のカバー取引の相手方であるカバー先金融機関、および複数のインターバンク市場参加者から配信されるレートを参考に、当社独自の基準に基づいて提示しております。

判定時刻前に外貨ネクストネオにて生成された原資産価格情報が得られない場合は、判定時刻直前における 『外貨ネクストネオ』の該当通貨ペアの直前の取引レートのBIDとASKの中間値(仲値)を適用します。

『外貨ネクストネオ』においても価格情報が得られない場合には、判定時刻より遡って2分以内に外貨ネクストネオから取得し生成された判定時刻直前の価格を適用します。

また、2分を超えて価格情報が得られていない場合は、回号中止等の判断を行う場合があります。
権利行使価格の追加 なし
取引方法 新規注文:成行によるオプションの購入(買い建て)のみ
決済注文:成行による購入したオプションの売却(清算)

オプションの売り建ての取り扱いはありません。
取引可能時間中に、購入したオプションを清算することは可能です。
取引単位 Lot

最低取引単位は1Lotです。
また、Lot数にかかわらず一度に購入した単位を、「1チケット」とします。

【呼値の単位(最小の値幅、刻み値)】
1円

【購入単位】
1Lot

【売却単位】
購入時の取引Lot数(チケット毎)

一度の購入で取引したオプションと同数(チケット単位)でのみ売却が可能です。チケットの一部のみの売却、分割しての売却はできません。
なお、1チケットを最小単位として、以下の方法での一括売却は可能です。
1)単一原資産を指定しての一括売却
チケット毎の売却執行の優先順位は、購入日時の古い順です。
2)売却したいオプションを選択しての一括売却
チケット毎の売却執行の優先順位は、発注時点の画面上の表示順です。

ただし、以下のいずれかに該当する場合は、一括売却注文の一部または全部が執行されないことがあります。
a.一括売却注文は、対象となるオプションのチケット毎に執行されますが、途中で取引可能時間の終了時刻を迎えた場合は、一部チケットの売却が執行されません。
b.為替市場の急変等により購入価格が生成されていない場合は、注文が執行されません。

【ペイアウト金額】
1Lotにつき1,000円(固定)
購入・売却価格 【決定方法】
原資産の現在価格、変動率(ボラティリティ)、利回り、および権利行使価格、権利行使までの期間という5つの要素を変数とする「ブラック・ショールズモデル」に基づいて得られた値を基準に算出します。
スプレッドの設定により、同一権利行使価格においては「売却価格<購入価格」となります。スプレッドはマーケットの状況等により拡大する場合があります。
また、同一の権利行使価格においては、1Lotあたりのコールオプションの購入価格とプットオプションの売却価格の合計、および1Lotあたりのプットオプションの購入価格とコールオプションの売却価格の合計が、1Lotあたりのペイアウト額(1,000円)と常に一致します。
なお、上記の変数となっている値の急変により、購入・販売価格が急激に変動する場合がありますので、ご注意ください。

【購入価格】
上記の決定方法にて算出され、1Lotあたり約40円〜1,000円で変動します。
ただし、当社注文受付時点で購入価格が、ペイアウト額と同額の1,000円だった場合は、経済合理性を欠くものとなるため、購入できません。

【売却価格】
上記の決定方法にて算出され、1Lotあたり0円〜約960円で変動します。
なお、0円のときでも売却は可能ですが、この場合は当該オプションの購入金額全額がお客様の損失となります。
取引の上限 【1注文あたりの上限】
200Lot ※購入時。売却には上限なし。

ただし、1回号あたりの保有可能Lot数(投資可能金額により自動設定)が200Lot未満の方は、その上限数までとなります。
例)1回号あたりの保有可能Lot数が100Lotの場合、1注文あたりの上限も100Lotとなる。

【保有可能Lot数】
1回号あたりの保有可能Lot数 最大300Lot※

※全原資産の通算(例:同回号中にUSD/JPYを150Lot、GBP/JPYを150Lotを同時に保有している場合、追加購入は不可)。
ただし、その一部ないし全部を売却すれば、再び保有可能Lot数まで購入できます。
なお、投資可能金額の設定により、保有可能Lot数および損失限度額(後述)は、下記のとおり上限が異なります。
投資可能金額 1回号あたり保有可能Lot数 損失限度額(1年)
5000万円以上 300Lot 5000万円
3000万円〜5000万円未満 300Lot 3000万円
1000万円〜3000万円未満 300Lot 1000万円
500万円〜1000万円未満 300Lot 500万円
300万円〜500万円未満 300Lot 300万円
100万円〜300万円未満 200Lot 100万円
50万円〜100万円未満 100Lot 50万円
30万円〜50万円未満 50Lot 30万円
10万円〜30万円未満 20Lot 10万円

【損失限度額(1年)】
お客様ご自身で設定された店頭通貨バイナリーオプション取引への投資可能金額より自動的に設定されます
(上記「保有可能Lot数」内の表をご参照のこと)
お客様の店頭通貨バイナリーオプション取引での損失額に応じて、以下のとおり対応させていただきます。
・損失額が、あらかじめ設定された損失限度額の80%を超過した場合
⇒営業日の翌日午前7時(米国のサマータイム期は同午前6時)をめどにメールでお知らせいたします。
・損失額が、あらかじめ設定された損失限度額(100%)を超過した場合
⇒営業日の翌日午前7時(米国のサマータイム期は同午前6時)をめどにメールでお知らせいたします。また、翌営業日より同年末まで新規のお取引を停止させていただきます。

【取引限度額(1日)】
1日の購入可能金額 1000万円まで
お客様の当営業日中の購入金額に応じて、以下のとおり対応させていただきます。
・当営業日中の購入金額が、限度額1000万円の80%(800万円)を超過した場合
⇒超過した回号の取引可能時間の終了後にメールでお知らせいたします。
・当営業日中の購入金額が、限度額1000万円を超過した場合
⇒超過した回号の取引可能時間の終了後にメールでお知らせいたします。また、次回の回号より同営業日終了(翌午前4時20分)までの間、新規取引を停止させていただきます。
取引停止条件 a.経済環境の急変等により、回号におけるお客様の取引が一部のオプションに偏重し、当社の自己資本に著しい影響を与えるような状況となった場合。
b.回号の判定時刻に原資産価格の情報および当該原資産に該当する外貨ネクストネオの通貨ペアの取引レートが得られない場合であって、かつ判定時刻の直前2分以内に当該原資産価格の情報も得られない場合。
c.天変地異、戦争、政変、為替管理政策の変更等の特殊な状況下で当社による価格提示が困難となった場合。またシステム障害、コンピューターウイルスへの感染、第三者による妨害や侵入工作、その他予期せぬ事態の発生、もしくはその恐れがある状況下で、取引の継続が困難であると当社が判断した場合。
d.本口座において発生したお客様の年初来の損益合計が損失となり、かつ当該損失額がご設定いただいた損失限度額を超えた場合。
e.お客様の1営業日中の購入金額が一日あたり取引限度額に達した場合。
f.お客様が、不正な操作もしくは改変等、または提供するチャネル以外の使用、その他方法の如何を問わず、正規の注文発注手順を経ずに取引を行ったと当社が合理的に判断した場合。
取引代金 【購入代金】
オプション購入には、「購入価格×取引Lot数」全額以上のご入金が必要です。

【受渡】
オプション購入時の購入代金は、約定と同時に『外貨ネクストバイナリー』口座より差し引かれます。
オプション売却時の売却代金は、約定と同時に『外貨ネクストバイナリー』口座へ入金いたします。
権利行使された場合は、判定時間後に『外貨ネクストバイナリー』口座へペイアウト額を入金いたします。
必要保証金 新規取引は購入のみで、「同取引における最大損失額=購入価格」となるため、保証金は必要ありません。
追加保証金 店頭通貨バイナリーオプション取引では、購入時に代金を全額お支払いいただくため、追加の金銭(いわゆる追加保証金)の請求を行うことはありません。
クイック入金サービス じぶん銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
スルガ銀行
セブン銀行
みずほ銀行(みずほダイレクト)
三井住友銀行(SMBCダイレクト)
三菱UFJ銀行(三菱UFJダイレクト)
ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)
楽天銀行

※スルガ銀行を除く上記の各金融機関については、モバイル端末からでも「クイック入金サービス」をご利用になれます
入出金について 【入金】
以下3通りの方法で、『外貨ネクストバイナリー』口座へ入金できます。
[1]クイック入金サービス
提携金融機関のネットバンキングサービスを利用した入金方法で、24時間いつでも入金可能です。
[2]通常振り込み
当社指定の銀行口座へお振込みいただく入金方法です。あらかじめ「自動振替先設定」を本口座に変更する必要があります。
[3]振替入金
「マイページ」または『外貨ネクストネオ』口座からご資産を振り替える入金方法です。

【出金】
「マイページ」へご資産を振り替えることで、『外貨ネクストバイナリー』口座から出金できます。
お持ちの預金口座内への出金は、「マイページ」よりお手続きいただけます。
『外貨ネクストバイナリー』口座から預金口座への出金はできません。
区分管理 お客様の資産は、当社の固有資産とは区分して信託保全を実施しております。
詳細は、こちらをご確認ください。
安心の信託保全スキーム「セーフティネクスト」
スリッページ 『外貨ネクストバイナリー』の注文は、購入・売却ともに成行注文のみですが、お客様の端末と当社のサーバとの間の通信時間および当社サーバにおける約定処理時間によって、ご注文時の画面表示価格と実際の約定価格との間に、価格差(スリッページ)が発生することがあります。
スリッページは、お客様にとって有利となる場合もございますが、不利となる場合もございます。
とくに相場の急変時は、スリッページが拡大する傾向がありますので、ご注意ください。
ロスカットルール ありません。
バイナリーオプション取引では、購入時の代金を超えて損失が生じることはありません。
したがって、損失を限定するためのロスカットはございません。
知識確認テスト 店頭通貨バイナリーオプションのお取引開始に先立ち、オプション取引および店頭通貨バイナリーオプション取引に関する知識確認テストをお受けください。
同テストで所定の点数以上を獲得して合格し、本口座への入金が完了しますと、お取引が可能となります。
なお、所定の点数に満たず不合格となった場合は、当日中の再受験はできませんので、後日あらためてお受けください。

外貨ネクストバイナリー紹介動画

全通貨ペア業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア