外為どっとコムのお客様はこんな人たち

FXが未経験の人にとっては、FXとは投資経験がある人や金融資産をたくさん保有している人、
年収が高い人、または専業トレーダーがやっているようなイメージがあるかもしれません。
そこで、ここでは外為どっとコムで口座開設された方々は、どのような人が多いのかを見てみましょう。
(2020年4月3日~2020年10月2日に口座開設された個人のお客様が対象)

年代

年代別で見てみると、20代が最も多く(28.53%)、次いで30代(28.23%)となりました。
半数以上が20代、30代が占めており、若い人でもFXによる資産形成を積極的に考えていることがわかります。
3番目に多いのが40代(23.83%)。40代は何かとお金が必要になる時期です。教育資金や住宅資金、老後のためなどに資産形成を考えてFXを始めたのかもしれません。
50代や60代、またそれ以上の年代でも、資産形成としてFXを取り入れていることがわかります。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
年代

職業

職業別で見てみると、会社員が半数以上(55.76%)を占めています。
FXは24時間取引が可能なため、日中働くことが多い会社員の方でも帰宅後に取引に参加することが可能です。昼は会社員ですが、帰宅後にはトレーダーになる、何ともカッコ良いですね。
次いで自営業(11.14%)、パート・アルバイト(9%)、学生(4.66%)と続きます。学生のうちから、将来に向けて資産形成を始めている方々もいることがわかりました。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
職業

金融資産

金融資産を見てみると、100万円〜300万円の方が最も多い(23.59%)結果となりました。ある程度の貯蓄が貯まったことで、資産形成としてFXを検討したと考えられます。
次いで30万未満の方が多い(20.34%)結果となりました。
FXはレバレッジが使えるため、少ない資金でも多くの取引が可能です。銀行預金の金利はごく僅かの今の時代、少しでも有利な資産形成を求めて、レバレッジが使えるFXを始めたと考えられます。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
金融資産

性別

性別を見ると75%を男性が占めています。
女性は投資などにはやや消極的な傾向があるようです。
FXを始める方の大半は男性だという結果になりました。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
性別

年収

年収を見ると、300万〜500万未満の方が最も多い(37.75%)結果となりました。
次いで100万〜300万未満(26.64%)、500万〜1000万未満(26.56%)と続きます。
300万〜500万未満は、サラリーマンの平均年収にあたります。
FXを始める半数以上の方が会社員であることから、平均的な年収の方がFXを始めるのが多いことがわかります。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
年収

投資経験(FX)

FXの投資経験を見てみると、半数以上の方(58.40%)が『なし』と回答されていて、FXを始める方は初心者が多いことがわかります。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
投資経験(FX)

投資経験(株式)

身近な投資として株式が挙げられますが、株式の投資経験を見てみると、多くの方(68.18%)がFX同様に経験はないという結果になりました。このデータからも、FXを始める方は初心者の方が多いと言えます。
※出所:2020年4月3日~2020年10月2日に外為どっとコムで口座開設された個人のお客様が対象
投資経験(株式)
以上のことから、FXを始める半数以上の方が投資の初心者であり、取引するために多くの資産を用意しているわけではないことがわかりました。もしかしたら、会社の同僚やお友達など、案外身近な人が既にFXによる資産形成を始めているかもしれません。
FXは最大の特徴であるレバレッジを活用することで、少ない資金でも多くの利益を狙うことが可能です。また、土日を除いて毎日もらえるスワップポイントによる利益も魅力的です。
ただし、相場変動により損失が出る場合もあるので、ご注意ください。
銀行に預金していても金利はごく僅か。自分や大切なご家族の未来がどうなるかは、誰にもわかりません。
でも、少しでも有意義な未来を作り上げるためにも、今のうちから資産形成を始めることを検討してみたらいかがでしょうか。