南アフリカランド

FX/為替「南アフリカランド/円、下落スピード早すぎ‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【南アフリカランド円】 2022年4月26日号

メインシナリオ 南アフリカランド/円、下落スピード早すぎ‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスで見ていきましょう。 T…

ドル・円は底堅い値動きか、米回復持続で引き締め期待のドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米回復持続で引き締め期待のドル買い」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。過度な円売りは抑制され、ドルの上昇ペースは緩やかになる見通し。ただ、米経済指標は堅調な…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米10年債利回りの失速で128円23銭から一時127円35銭まで値を下げた。その後は日銀による指し値オペの通告などで円売りに振れたが、夕方にかけて再び128円を下回った。 ユーロ・円は136円55銭から137円54銭まで上…

ドル・円は主に128円近辺で推移か、リスク選好的な円売りがただちに拡大する可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円近辺で推移か、リスク選好的な円売りがただちに拡大する可能性低い」 25日のドル・円は、東京市場では128円86銭から127円98銭まで下落。欧米市場では、128円49銭から127円52銭まで下落し、128円09銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:中国の都市封鎖による世界経済減速懸念でリスク回避の円買いが強まり、128円49銭から127円52銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:中国の都市封鎖による世界経済減速懸念でリスク回避の円買いが強まり、128円49銭から127円52銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.0758ドルから1.0697ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:リスク回…

ドル・円は下げ渋りか、円買い先行も米引き締め期待のドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、円買い先行も米引き締め期待のドル買い継続」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。株安や原油安などでリスクオフのムードが広がり、リスク選好的な円売りは巻き戻される見通…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。午前中に128円86銭を付けたものの、株安を嫌気して一時、128円02銭まで値を下げた。 ユーロ・円は139円19銭から137円18銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0816ドルから1.0707ドルまで値を下げた。 本日の予定 21:30…

ドル・円は主に128円台で推移か、米国金利の先高観でドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円台で推移か、米国金利の先高観でドルは下げ渋る可能性」 22日のドル・円は、東京市場では128円69銭から127円74銭まで下落。欧米市場では、128円07銭から129円11銭まで反発し、128円54銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか|ドル・円:4会合連続の0.5ポイント利上げ観測、黒田日銀総裁のハト派発言で、128円07銭から129円11銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:4会合連続の0.5ポイント利上げ観測、黒田日銀総裁のハト派発言で、128円07銭から129円11銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0845ドルまで買われた後、FRBの4会合連続の0.5ポイント利上げ観測を受けて1.0771…

FX週間テクニカル分析 2022/04/25〜04/29の見通し 米ドル円は130円突破を予想。豪ドル円は一旦調整か。ロシア・ウクライナ情勢、資源価格高騰がドル高継続を後押し

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは124.170〜132.910▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念でユーロ安トレンドは継続。予想レンジは1.0577〜1.1026▼EUR/JPY ロシア・ウクライナ…

FX「急落、かろうじて最強通貨維持。国家非常事態宣言」南アランド見通し

総括 FX「急落、かろうじて最強通貨維持。国家非常事態宣言」南アランド見通し通貨首位、株価7位予想レンジ 南アランド円 7.9-8.4(ポイント)*急落も最強通貨維持*今週は卸売物価 貿易収支の発表がある*洪水で「国家的災害事態」宣言*計画停電が続いて…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB引き締め加速で129円台目指す

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB引き締め加速で129円台目指す」22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め加速が見込まれ、ドル買い基調は継続。また、日銀総裁か…

東京市況ほか|ドル・円は反落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米金融正常化期待の金利高でドル買いが先行し、正午にかけて128円69銭まで値を切り上げた。ただ、日米財務相会談で協調介入が議論されたとの報道で円売りが巻き戻され、午後の取引では127円74銭まで下落した。 ユーロ…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 4/25~5/1

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX/為替予想「ドル/円調整も依然として買いチャンス!日銀で上昇期待 月末のリバランスでどこまで下がるか」2022/4/22(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に128円台で推移か、米長期金利反発でドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円台で推移か、米長期金利反発でドルは下げ渋る可能性」 21日のドル・円は、東京市場では127円72銭から128円64銭まで反発。欧米市場では、127円81銭まで下げた後、128円70銭まで反発し、128円39銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:パウエル議長が5月連邦公開市場委員会(FOMC)での50bpの利上げも選択肢としたため、127円81銭から128円70銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:パウエル議長が5月連邦公開市場委員会(FOMC)での50bpの利上げも選択肢としたため、127円81銭から128円70銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は成長リスクが下方に傾斜して…

ドル・円は底堅い値動きか、要人発言にらみドル高・円安継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、要人発言にらみドル高・円安継続」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日米金融政策を背景とするドル買い・円売りの流れに変わりはない。G7財務相会合は特に円安を抑制…

東京市況ほか|ドル・円はもみ合い。

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。朝方に127円72銭まで下げたが、日米金利差拡大の思惑は残り、128円64銭まで反発。その後は主に128円台前半で推移した。 ユーロ・円は138円52銭から139円61銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0824ドルから1.0909…

ドル・円は主に128円を挟んだ水準で推移か、日米金利差拡大の思惑残る

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円を挟んだ水準で推移か、日米金利差拡大の思惑残る」 20日のドル・円は、東京市場では129円40銭から128円06銭まで下落。欧米市場では、128円71銭から127円46銭まで続落し、127円88銭で取引終了。本日21日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:3月中古住宅販売件数が減少し、米長期債利回りの低下を受けて128円71銭から127円46銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:3月中古住宅販売件数が減少し、米長期債利回りの低下を受けて128円71銭から127円46銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ラトビア中銀総裁が7月利上げの可能性に言及し、1.0806ドルから1.0867ドルまでドル安・ユ…

FX/為替「南アフリカランド/円、売り圧力は強いが、まだトレンドは出ていない‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【南アフリカランド円】 2022年4月20日号

メインシナリオ 南アフリカランド/円、売り圧力は強いが、まだトレンドは出ていない‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティク…

ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも130円目指す展開

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも130円目指す展開」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。利益確定売りは強まる見通しだが、日米金融政策の違いに着目したドル買い・円売りは継続。G20財務…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に129円40銭まで買われたが、急速な円安に対する警戒感が高まったことから、利食い目的のドル売りが優勢となり、一時128円06銭まで値を下げた。 ユーロ・円は139円69銭から138円55銭まで値を下げた。 ユーロ・ド…

FX/為替予想「急すぎる円安 ドル/円130円が目の前に 為替介入に期待できず」4月20日(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に129円台で推移か、米長期金利の上昇などを意識してドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に129円台で推移か、米長期金利の上昇などを意識してドル買い継続も」 19日のドル・円は、東京市場では126円98銭から128円33銭まで上昇。欧米市場では、128円05銭から128円97銭まで上昇し、128円89銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米3月住宅着工件数が増加し、長期金利は上昇したことから、128円05銭から128円97銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米3月住宅着工件数が増加し、長期金利は上昇したことから、128円05銭から128円97銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0814ドルから1.0782ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:欧日金利差拡大観測に…

ドル・円は底堅い値動きか、日米の政策姿勢にらみドル買い・円売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、日米の政策姿勢にらみドル買い・円売り」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。約20年ぶりの高値圏に浮上し、利益確定売りが出やすい。ただ、日米金融政策の違いに着目し…

東京市況ほか|ドル・円は、大幅高。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は、大幅高。日本銀行による金融緩和継続のスタンスを受け円売りが優勢となり、ドルは126円98銭から128円33銭まで値を切り上げた。 ユーロ・円は136円87銭から138円35銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.0761ドルから1.0793ド…

FX/為替予想「南ア経済の回復は小休止。だが、円安圧力によりランドは上昇。」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年4月19日

買いどき?指数は南アフリカ ランド/円の上昇・下落のパワーを視覚化したものです。ミニマム(MIN)はポジション保有は慎重に、マックス(MAX)はポジション保有の好機、を表しています。現況のマーケットを俯瞰しての分析であり、投資の判断はご自身でおこ…

ドル・円は127円を挟んだ水準で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は127円を挟んだ水準で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル買い継続の可能性」 18日のドル・円は、東京市場では126円79銭から126円25銭まで下落。欧米市場では、126円44銭から126円99銭まで上昇し、126円99銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:5月連邦公開市場委員会(FOMC)での0.5ポイントの利上げを織り込み、126円44銭から126円99銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月連邦公開市場委員会(FOMC)での0.5ポイントの利上げを織り込み、126円44銭から126円99銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0814ドルから1.0770ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:136円58銭か…

ドル・円は伸び悩みか、米金利先高観も利益確定売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米金利先高観も利益確定売り」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速をにらんだ金利先高観で、ドル買いは継続。ただ、具体的な…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米10年債利回りの上昇を手がかりにドル買いに振れ、126円79銭まで値を切り上げた。その後日銀総裁発言で円売りが後退し、一時126円25銭まで下落。ただ、米金利先高観は変わらず、ドルは126円半ばに値を戻している…

ドル・円は主に126円台で推移か、日米金利差拡大の思惑でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に126円台で推移か、日米金利差拡大の思惑でドル買い継続も」 15日のドル・円は、東京市場では125円87銭から126円68銭まで上昇。欧米市場では、126円50銭から126円31銭まで下落したが、126円46銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:聖金曜日の祝日のため動意薄となり、126円50銭から126円31銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:聖金曜日の祝日のため動意薄となり、126円50銭から126円31銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:欧米市場祝日のため、動意薄の状態が続いた。1.0824ドルから1.0805ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円…

FX週間テクニカル分析 2022/04/18〜04/22の見通し ロシア・ウクライナ情勢長期化懸念、資源価格の高騰により米ドル、豪ドルの上昇トレンド継続を予想

▼USD/JPY ロシア・ウクライナ情勢の長期化懸念、資源価格高騰を背景に米ドルは買われやすい状況か。予想レンジは122.660〜130.020▼EUR/USD ロシア・ウクライナ情勢悪化懸念、ECB総裁の金融緩和継続表明によってユーロは続落。予想レンジは1.0592〜1.1037▼EUR…

FX「需給改善とタカ派的金融政策で最強通貨維持。懸念はあるか」南アランド見通し

総括 FX「需給改善とタカ派的金融政策で最強通貨維持。懸念はあるか」南アランド見通し 通貨首位、株価5位予想レンジ 南アランド円 8.4-8.9(ポイント)*最強通貨維持、年初来高値更新*今週はCPI発表、中銀はタカ派的姿勢*次回金融政策決定会合は5月19日…

FX/為替「大きな円安が進んだ3月。南アランド円の上昇が光る」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年3月1日~3月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円はしっかりとした値動きか、日米金利差拡大の思惑強まる

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円はしっかりとした値動きか、日米金利差拡大の思惑強まる」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は126円台で推移し、しっかりとした値動きとなる見込み。日本銀行の緩和政策堅持によるドル高円安の流れが一変する可能性…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に125円87銭をつけたが、ドル買いが強まり、一時126円68銭まで値を上げた。その後も高値圏での推移となった。 ユーロ・円は136円27銭から136円89銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0831ドルから1.0797ドルまで…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 4/18~4/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に126円を挟んだ水準で推移か、米長期金利再上昇でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に126円を挟んだ水準で推移か、米長期金利再上昇でドル買い継続も」 14日のドル・円は、東京市場では125円70銭から125円09銭まで下落。欧米市場では、125円20銭から126円01銭まで反発し、125円91銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:NY連銀総裁が速やかな引き締めを支持したことや、4月ミシガン大学消費信頼感指数の上昇を受けて長期金利が上昇し、125円20銭から126円01まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:NY連銀総裁が速やかな引き締めを支持したことや、4月ミシガン大学消費信頼感指数の上昇を受けて長期金利が上昇し、125円20銭から126円01まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)は政策金利の据え置…

FX/為替「南アフリカランド/円、強固なサポートラインのおかげで下値は限定的か‼」見通しズバリ!Fxトレード戦略【南アフリカランド円】 2022年4月14日号

メインシナリオ 南アフリカランド/円、強固なサポートラインのおかげで下値は限定的か‼ テクニカル個別分析 8時間足上段:ボリンジャーバンド(BB)下段:スローストキャスティクス(ストキャス) 編集部: まずは、ボリンジャーバンドとスローストキャスティ…

ドル・円は伸び悩みか、米景気回復持続を好感も利益確定売りが重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米景気回復持続を好感も利益確定売りが重石に」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米経済指標の強い内容が予想され、連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速を期待し…

東京市況ほか|ドル・円は下落した。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落した。朝方に125円70銭をつけて以降、ドル売りが強まり125円10銭値を下げた。その後はもみ合い展開となり、125円台前半での推移となった。 ユーロ・円は136円45銭から136円94銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0882ド…

ドル・円は主に125円台で推移か、日米金利差拡大の思惑残る

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に125円台で推移か、日米金利差拡大の思惑残る」 13日のドル・円は、東京市場では125円35銭から126円32銭まで上昇。欧米市場では、126円21銭から125円38銭まで反落し、125円67銭で取引終了。本日14日のドル・円…

前日の海外市況ほか|ドル・円:インフレはピークに近づいたとの見方が根強く、ドル売りが優勢となり、126円21銭から125円38銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:インフレはピークに近づいたとの見方が根強く、ドル売りが優勢となり、126円21銭から125円38銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ロシアとウクライナの戦闘継続を警戒して1.0809ドルまでドル高・ユーロ安推移後…

ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進も126円台で攻防

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進も126円台で攻防」 13日の欧米外為市場では、ドル・円は上昇一服となる展開を予想する。米インフレ指標が堅調なら連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速が期待され、ドル買い基…

top