南アフリカランド

ドル・円は上げ渋りか、ドル高・円安進行も政府・日銀のけん制に警戒

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、ドル高・円安進行も政府・日銀のけん制に警戒」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げや引き締め長期化で、ドル買い継続。一方、日…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に143円55銭をつけて以降、黒田総裁の発言を受けてドル買いが広がり145円90銭まで値を上げた。 ユーロ・円は141円20銭から143円40銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは0.9848ドルから0.9809ドルまで値を下げた。 本…

ドル・円は144円を挟んだ水準で推移か、日米金利差の大幅拡大でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は144円を挟んだ水準で推移か、日米金利差の大幅拡大でドル買い継続も」 21日のドル・円は、東京市場で144円08銭から143円35銭まで反落。欧米市場では一時144円70銭まで上昇した後、143円41銭まで下げたが、144円05…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米連邦公開市場委員会(FOMC)で3会合連続で0.75ポイントの利上げを決定し、金利見通しが大幅引き上げられたため、144円70銭まで円安・ドル高で推移後、一時143円41銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米連邦公開市場委員会(FOMC)で3会合連続で0.75ポイントの利上げを決定し、金利見通しが大幅引き上げられたため、144円70銭まで円安・ドル高で推移後、一時143円41銭まで反落。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測に0…

ドル・円は上げ渋りか、米FOMCでタカ派継続も日銀緩和を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FOMCでタカ派継続も日銀緩和を見極め」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げや今後のタカ派的な政策方針を受け、ドル買い優勢…

東京市況ほか|ドル・円は反落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げ期待を背景に144円08銭まで値を上げた。ただ、ウクライナ戦争の深刻化を警戒した円買いで143円35銭まで下げた。 ユーロ・円は143円60銭から141円93銭まで下落。 ユーロ・ド…

FX/為替予想「ランド相場は売り買いが交錯しやすい地合いを予想!SARBは0.75%利上げ予想だが・・・」注目の高金利通貨 南アフリカランド/円 9月21日号

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 南アフリカランド/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・電力不足への懸念・ランドの対ドル相場が2年ぶり安値・ウクライナ紛争長…

FX/為替予想「南アの大幅利上げが続くかは本日のCPI次第。利上げになっても南アランド/円は伸び悩む?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年9月21日

SARBは7月21日に大幅利上げを行ったがその後もインフレ率は中銀目標レンジを大幅に上回っている。本日8月のCPIが発表されるが、インフレが大幅に減速するなどの結果とならなければ、明日9月22日のSARB会合で再び0.75%利上げを実施する可能性が高くなる。ラマ…

FX/為替予想「ドル/円 ひと騒動ありそうな米FOMC、円買い介入は期待薄」9月21日(水)野村雅道

目次 00:00 FOMCと日銀会合が近づく 00:45 円安の原因は原油・鉱産物の輸入が大きい 02:46 今日(9/21)の注目イベント 米FOMCなど 03:38 日銀会合(9/22)の黒田総裁会見に注目 05:22 財務省が介入示唆、するなら持続的にしないと効果が薄い 07:02 9月20日と22…

ドル・円は主に143円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に143円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り縮小の可能性」 20日のドル・円は、東京市場で142円94銭から143円55銭まで反発。欧米市場では143円46銭から143円92銭まで反発し、143円71銭で取引終了。本日21日の…

前日の海外市況ほか|ドル・円:9月連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅追加利上げを織り込むドル買いによって143円46銭から143円92銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:9月連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅追加利上げを織り込むドル買いによって143円46銭から143円92銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0036ドルから0.9955ドルまでユーロ安・ドル高で推移。 ユーロ・円:14…

ドル・円は伸び悩みか、米大幅利上げ期待も市場は織り込み済み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米大幅利上げ期待も市場は織り込み済み」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。本日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策を見極めようと、全般的に動意は薄い…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。一時142円94銭まで下げたが、米国金利の先高観は後退せず、143円48銭まで上昇した。 ユーロ・円は143円43銭から143円97銭まで上昇。 ユーロ・ドルは1.0051ドルから1.0013ドルまで値を下げた。 本日の予定 21:30 米…

FX週間テクニカル分析 2022/09/19〜09/23の見通し 米FOMCの政策金利発表、日銀金融政策決定会合の政策金利発表に注目。米国金利のサプライズ利上げがあれば円安ドル高の加速か?豪ドル円は強気相場継続を予想

▼USD/JPY FOMCでの利上げ幅に注目。100bpの大幅利上げならドル高再開か。予想レンジは137.260〜148.660▼EUR/USD ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスク、インフレ懸念等により続落を予想。予想レンジは0.9685〜1.0341▼EUR/JPY +2σラインをデッドクロス。…

ドル・円は主に143円台前半で推移か、リスク回避的なドル売りは縮小する可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に143円台前半で推移か、リスク回避的なドル売りは縮小する可能性」 19日のドル・円は、東京市場で142円65銭から143円54銭まで反発。欧米市場では143円64銭まで買われた後、143円15銭まで下落し、143円22銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:9月連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げを織り込むドル買いによって143円64銭まで円安・ドル高推移後、米住宅関連指標を受け一時143円15銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:9月連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げを織り込むドル買いによって143円64銭まで円安・ドル高推移後、米住宅関連指標を受け一時143円15銭まで反落。 ユーロ・ドル:0.9967ドルまで弱含んだのち、1.0028ドルま…

ドル・円は底堅い値動きか、米大幅利上げ期待でドル売りは後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米大幅利上げ期待でドル売りは後退」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。英女王の国葬や米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、全般的に動意は薄い見通し。ただ、米連邦…

東京市況ほか|ドル・円は反発。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。米株式先物の軟調地合いで142円65銭まで下落したが、米大幅利上げ期待で143円54銭まで上昇した。 ユーロ・円は143円31銭から142円80銭まで下落。 ユーロ・ドルは1.0029ドルから0.9966ドルまで値を下げた。 本日の予定…

ドル・円は143円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い・円売りは縮小する可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は143円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い・円売りは縮小する可能性」 16日のドル・円は、東京市場で142円83銭から143円69銭まで反発。欧米市場では143円49銭まで買われた後、142円86銭まで下落し、142…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米9月ミシガン大学消費者信頼感指数は予想を下回り、143円49銭から142円86銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米9月ミシガン大学消費者信頼感指数は予想を下回り、143円49銭から142円86銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:0.9949ドルから1.0036ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:142円51銭から143円43銭まで…

FX「タカ派の中銀は0.75%引き上げか、景気は一進一退」南アランド見通し

総括 FX「タカ派の中銀は0.75%引き上げか、景気は一進一退」南アランド見通し 「通貨7位、株価6位」「予想レンジ 南アランド7.9-8.4」(ポイント)*政策金利決定。タカ派の中銀で0.75%利上げか*今週は8月消費者物価の発表*7月小売売上は改善*南ア・米…

ドル・円は伸び悩みか、米大幅利上げ観測も円安けん制を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米大幅利上げ観測も円安けん制を見極め」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げ観測で、金利高ならドル買い基調に振れやすい…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に142円83銭をつけて以降、ドル買いが強まり143円69銭まで値を上げた。 ユーロ・円は下げ渋り、143円55銭から142円95銭まで売られたが、午後の取引で143円台半ばまで戻した。 ユーロ・ドルは伸び悩み、1.0012ド…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/19~9/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に143円台で推移か、米国経済の大幅減速を想定してドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に143円台で推移か、米国経済の大幅減速を想定してドル買い拡大の可能性低い」 15日のドル・円は、東京市場で142円80銭から143円80銭まで反発。欧米市場では143円72銭まで買われた後、143円15銭まで下落し、143…

前日の海外市況ほか|ドル・円:8月米小売売上高の増加などを受けて、143円72銭まで円安・ドル高推移後、143円15銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:8月米小売売上高の増加などを受けて、143円72銭まで円安・ドル高推移後、143円15銭まで反落。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の積極的な利上げを織り込むユーロ買いが優勢となり、0.9969ドルから1.0018ドルまでド…

ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待も低調な経済指標を嫌気

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待も低調な経済指標を嫌気」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め加速への思惑から、ドル買い地合いに変わりはない。ただ…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に142円80銭まで下げたものの、リスク回避のドル売りは縮小し、143円80銭まで値を上げた。 ユーロ・円は142円57銭から143円30銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは0.9985ドルから0.9956ドルまで値を下げた。 本日の…

ドル・円は主に143円台で推移か、円買い介入実施を警戒してドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に143円台で推移か、円買い介入実施を警戒してドル買い拡大の可能性低い」 14日のドル・円は、東京市場で144円96銭から143円27銭まで下落。欧米市場では143円72銭まで買われた後、一時142円55銭まで下落し、143…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日本の通貨当局の円安是正介入を警戒して143円72銭から142円55銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日本の通貨当局の円安是正介入を警戒して143円72銭から142円55銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米大幅利上げ観測を受けたドル買いで1.0023ドルから0.9969ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:円…

ドル・円は底堅い値動きか、米金利高継続なら145円台に浮上も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金利高継続なら145円台に浮上も」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米インフレ高進を背景に、来週開催の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅拡大が期待される。…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。144円96銭まで買われたが、日本銀行による為替レートチェックの報道を受けて143円29銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円48銭から143円02銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9956ドルから1.0002ドルまで値を上げた…

FX/為替予想「ドル/円急上昇!145円突破はあるか!?ドル売りに迫力がないなか『実需の円売り・投機の円買い』、メキシコペソは弱点がない?」9月14日(水)野村雅道

目次 00:00 昨日(9/13)は米CPIを受けて急速にドル買い戻し 02:31 最近の相場は「実需の円売り、投機の円買い」 03:11 9月米FOMCで1%利上げ観測が浮上 04:23 本日(9/14)の仲値予想、経済イベントの確認 05:32 本邦金融当局者が何か手を打ってくるか注目 …

ドル・円は主に144円台で推移か、日米金利差拡大を想定したドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、日米金利差拡大を想定したドル買い継続も」 13日のドル・円は、東京市場で142円86銭から142円05銭まで下落。欧米市場では141円66銭まで下げた後、144円68銭まで上昇し、144円52銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:8月米消費者物価コア指数(CPI)は予想を上回ったため、大幅利上げ観測に伴うドル買いが強まり、141円66銭から144円68銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:8月米消費者物価コア指数(CPI)は予想を上回ったため、大幅利上げ観測に伴うドル買いが強まり、141円66銭から144円68銭までドル高・円安で推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測を受けて、1.0187ドルから0.9967ド…

ドル・円は上げ渋りか、米物価高止まりも円安けん制に警戒

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米物価高止まりも円安けん制に警戒」 13日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。今晩発表の米消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化する見通しだが、物価の高止まりで大幅利上げ期待の…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。ポジション調整的なドル売りが強まり、142円86銭から142円05銭まで値を下げた。 ユーロ・円は伸び悩み。144円76銭から144円15銭まで売られた。 ユーロ・ドルはもみ合い。1.0155ドルから1.0118ドルの範囲内で推移。 …

ドル・円は主に142円台後半で推移か、9月0.75ポイント追加利上げを想定してドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に142円台後半で推移か、9月0.75ポイント追加利上げを想定してドル売り縮小も」 12日のドル・円は、東京市場で142円13銭から143円49銭まで上昇。欧米市場では142円96銭から142円16銭まで売られたが、142円85銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米インフレ鈍化期待を受けたドル売りで142円96銭から142円16銭まで円高・ドル安推移後、9月FOMCでの大幅利上げ観測に伴うドル買いで下げ止まり。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米インフレ鈍化期待を受けたドル売りで142円96銭から142円16銭まで円高・ドル安推移後、9月FOMCでの大幅利上げ観測に伴うドル買いで下げ止まり。 ユーロ・ドル:ECB追加利上げを織り込むユーロ買いで1.0196ドルまでド…

ドル・円は底堅い値動きか、円売り抑制も明日の米8月CPIに期待

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、円売り抑制も明日の米8月CPIに期待」12日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。前週の政府・日銀による円安けん制で、円は売りづらい地合いとなる見通し。ただ、明日発表の8月…

東京市況ほか|ドル・円は反発。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。日本政府・日本銀行による円安けん制で円売りが後退し、一時142円34銭まで値を下げた。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め長期化観測でドル買いは継続し、米金利高を手がかりに午後は143円50銭まで値を上げ…

ドル・円は主に142円台で推移か、米利上げ継続予想は変わらず

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に142円台で推移か、米利上げ継続予想は変わらず」9日のドル・円は、東京市場で144円12銭から142円14銭まで下落。欧米市場では一時141円51銭まで売られたが、142円82銭まで反発し、142円55銭で取引終了。本日12…

前日の海外市況ほか|ドル・円:黒田日銀総裁による円安けん制発言で141円51銭まで円高・ドル安推移後、米FRB高官などが9月FOMCでの大幅利上げを支持したため、142円82銭まで反発。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:黒田日銀総裁による円安けん制発言で141円51銭まで円高・ドル安推移後、米FRB高官などが9月FOMCでの大幅利上げを支持したため、142円82銭まで反発。 ユーロ・ドル:1.0113ドルから1.0032ドルまでユーロ安・ドル高で推…

FX週間テクニカル分析 2022/09/12〜09/16の見通し 今週は米消費者物価指数に注目。市場予想を上回る場合はFRBの利上げ加速が高まりさらなるドル高へ。豪ドル円も上昇継続を予想

▼USD/JPY インフレ対策としてFRBの利上げ姿勢継続を背景にドル円は144円台に。今週も上昇継続を予想。予想レンジは136.740〜148.550▼EUR/USD ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスク、インフレ懸念等により続落を予想。予想レンジは0.9707〜1.0384▼EUR/JPY …

FX「景気減速も中銀は手綱緩めず。8円台は維持」南アランド見通し

総括 FX「景気減速も中銀は手綱緩めず。8円台は維持」南アランド見通し 「通貨6位、株価6位」「予想レンジ 南アランド8.0-8.5」(ポイント)*8円前半での揉み合いが続く*貿易黒字は維持*2Q経常収支は8期ぶりの赤字*2Q・GDPは減速*PMI、消費者信頼感悪化…

FX/為替「8月は大幅に円安更新!ドル円が変動率でTOP3に躍り出る」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年8月1日~8月31日

計測期間である8月中で最も変動率が高かったのは、メキシコペソ/円だった。為替レートで見ると、月初に6.369円へ下落するも、月末にかけては上昇し、8月29日には6.946円台へ到達。2015年12月以来の高値を更新した。利上げを続けるアメリカとの金利差が維持さ…

ドル・円は上げ渋りか、米FRBのタカ派継続もドル買いは一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRBのタカ派継続もドル買いは一服」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者によるタカ派的な見解で、ドル売りは後退。ただ、上昇ペースの速…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。144円12銭まで戻した後、日本銀行黒田総裁の発言などを受けて142円15銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円72銭から143円48銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは0.9995ドルから1.0110ドルまで値を上げた。 本日の予定 2…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 9/12~9/18

13日に発表される米8月消費者物価指数(CPI)に関心が集まりそうです。ガソリン価格の下落などで鈍化が見込まれていますが、食品・エネルギーを除いたコアCPIは再び加速すると見られています。翌週の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けて、最後の重要データ…

ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反発でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に144円台で推移か、米長期金利反発でドル売り縮小の可能性」 8日のドル・円は、東京市場で144円55銭から143円47銭まで下落。欧米市場では一時143円32銭まで売られたが、144円44銭まで反発し、144円11銭で取引終…

top