• HOME >
  • マーケットリスクレポート

マーケットリスクレポート

リスク度:★★

メキシコ

07月01日 メキシコ大統領選挙

更新日:2018年02月28日

世論調査では、新進左派政党・国家再生運動(Morena)の党首で対米強硬派のロペス・オブラドール氏が支持率トップを走る。氏が掲げる年金や福祉の拡充などは国民受けが良い一方、金融市場では大衆迎合主義(ポピュリズム)の高まりや構造改革路線の後退を警戒する声が強い。メキシコ大統領選は、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し交渉と合わせてメキシコ経済のリスク要因になりうる重要イベントと位置付けられる。

リスク度:★★

北朝鮮

北朝鮮リスク

更新日:2018年02月28日

北朝鮮の度重なるミサイル発射実験や水爆実験によって、同国と米国の間で軍事衝突が起きる可能性が上昇したとされる。

仮に、朝鮮半島が戦争状態となれば急速に円高が進行するとの見方が一般的だが、日本に甚大な被害が及べば一転して激しく円が売られるとの見方もある。

いずれにしても、為替レートは極めて不安定化する事になるだろう。

リスク度:

中国

管理フロート制撤廃

更新日:2018年02月28日

元の切り上げ・切り下げによる為替市場の混乱。
※外為どっとコム総合研究所調べ
※リスク度を示す「★」について
  ★★★:緊急性が高く、かつ影響範囲も大きい
  ★★:緊急性が高いが、影響範囲は限定的
  ★:緊急性は低いが、影響範囲が大きい
●当社提供のレポート類について
本チャートサービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。