お知らせ

6月1日(月)スタート「ユーロ/円0.3銭!全9種スプレッド縮小キャンペーン」実施のお知らせ[20/05/29]

当社では本年6月1日(月)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて「ユーロ/円0.3銭!全9種スプレッド縮小キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
■対象期間:2020年6月1日(月)午前9時00分〜2020年7月1日(水)午前3時00分
■対象通貨ペア(全9通貨ペア):
ユーロ/円(EUR/JPY) 0.5銭 ⇒ 0.3銭原則固定(例外あり)※A
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.4pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)※A
豪ドル/円(AUD/JPY) 0.7銭 ⇒ 0.6銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/円(GBP/JPY) 1.0銭 ⇒ 0.8銭原則固定(例外あり)※A
NZドル/円(NZD/JPY) 1.2銭 ⇒ 0.9銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.0pips ⇒ 0.7pips原則固定(例外あり)※A
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 1.0銭 ⇒ 0.8銭原則固定(例外あり)※A
トルコリラ/円(TRY/JPY) 1.7銭 ⇒ 1.5銭原則固定(例外あり)※A
メキシコペソ/円(MXN/JPY) 0.3銭 ⇒ 0.2銭原則固定(例外あり)※A

本キャンペーン実施により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。
今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
ユーロ/円0.3銭!全9種スプレッド縮小キャンペーン

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時〜翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。

6月1日(月)スタート「FX取引で備えて安心!食べて美味しい保存食キャンペーン」実施のお知らせ[20/05/29]

当社では本年6月1日(月)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて「FX取引で備えて安心!食べて美味しい保存食キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
適用条件を満たされたお客様には、全通貨ペアの新規取引数量の合計に応じて、最大3種類の長期保存食(ごはん)または選べるデジタルギフトを進呈いたします。
■対象期間:2020年6月1日(月)午前7時00分〜2020年7月1日(水)午前5時55分

※本キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。なお、本キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記「FX取引で備えて安心!食べて美味しい保存食キャンペーン」リンク先ページを必ずご一読ください。
FX取引で備えて安心!食べて美味しい保存食キャンペーン
キャンペーン一覧

『外貨ネクストネオ』一部機能バージョンアップのお知らせ[20/05/29]

この度当社では『外貨ネクストネオ』にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施いたしますので、お知らせいたします。

【リリース予定日】
・2020年5月30日(土)

【主なバージョンアップ機能】
・ログイン画面のレイアウト変更をしました(リッチアプリ版)
・ログイン通知メールサービスを開始しました(リッチアプリ版、Webブラウザ版)
・ログイン履歴が見られるようになりました(リッチアプリ版、Webブラウザ版)

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

お客様の声をかたちに

『外貨ネクストネオ』スマートフォンアプリ版ご利用環境の変更について[20/05/29]

この度当社では、『外貨ネクストネオ』スマートフォンアプリ版のご利用環境を、近日中に変更させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

変更後は、以下「変更後のご利用環境」未満のスマートフォンでのご利用ができなくなりますため、該当するお客様におかれましては、恐れ入りますが、以下「変更後のご利用環境」に対応したスマートフォンにてご利用いただきますようお願い申し上げます。

●変更後のご利用環境
iPhone版アプリ:iOS 10.0〜13.0
Android版アプリ:Android 4.4〜10.0


具体的な日程につきましては、確定し次第、本欄等にてお知らせ申し上げます。

マイナンバー「通知カード」の取扱いについて[20/05/25]

法改正によりマイナンバー「通知カード」は、2020年5月25日(月)以降、新規発行および氏名・住所などの記載事項変更の手続が廃止されることとなりました。
これに伴い、マイナンバー確認書類として「通知カード」をご提出される場合、以下の点にご注意くださいますようお願いいたします。
本人確認書類とマイナンバー確認書類の記載事項が一致していない場合は受付ができません。

■「通知カード」の記載事項に変更がない場合
そのままマイナンバー確認書類としてご利用いただけます。

■「通知カード」の記載事項に変更がある場合
マイナンバー付住民票の写しを取得いただくか、マイナンバーカードをご申請ください。
また、マイナンバー付住民票記載事項証明書もマイナンバー確認書類としてご利用いただけます。
※マイナンバーカードの申請からお受け取りには1ヶ月以上かかる見込みです。 

マイナンバーの登録につきましては下記ページもご確認ください。
マイナンバー制度開始に伴うご案内
マイナンバー確認書類の種類

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大下における新興国通貨取引についてのご注意[20/05/21]

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大は依然続いており、その対象地域には当社取扱通貨ペアの流通国であるメキシコや南アフリカ、ロシアなどのいわゆる新興国も含まれます。またこうした新興国の通貨は主要通貨よりも相対的に流動性が低いため、為替相場のボラティリティも高い水準を推移しております。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。
また、万が一相場急変が発生した場合には実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大するとともに、相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく可能性がありますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

●[参考記事]「ドミノ的なデフォルト連鎖のリスク」検証:新興国のデフォルトリスク 第一生命経済研究所 西濱 徹 氏
https://media.gaitame.com/entry/2020/05/20/170938

FX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』第三回トレードバトルを5月11日より開催![20/05/12]

当社は、投資初心者でもゲーム感覚でFXが学べるFX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』にて、5月11日より第三回『Be a trader!トレードバトル』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

ご好評をいただいておりました第二回『Be a trader!トレードバトル』と同様に、今回も豪華賞品を用意しております。
このデモトレード体験、トレードバトルを通してFXに興味をもたれた方は、AKB48の武藤十夢さんらが出演するアプリ内のコンテンツ(FX予備校、FXがイチから分かるQA、若い世代で活躍するトレーダーのインタビューなど)で、FXを楽しく学ぶことができます。

外為どっとコムでは、こうした“まずはデモ体験→学ぶ→実際に始める→世界情勢(政治・経済)に興味を持つ”という流れで、FX取引を通じて自分自身の成長に繋げることを狙いとしています。

今後も外為どっとコムでは、お客様とFXとのいい出会いのきっかけとなり、FXを通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。

プレスリリース(PDF:322KB)】

トルコリラ3通貨ペアの原則固定スプレッド(広告表示値)提示、およびBO「トルコリラ/円」回号の再開のお知らせ[20/05/12]

今月8日付で本欄等にてご案内した、店頭FX『外貨ネクストネオ』下記3通貨ペアの原則固定スプレッド(広告表示値)提示の一時休止につき、本日(5月12日)より以下の通り再開することとなりましたので、お知らせいたします。
●対象通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/JPY)、米ドル/トルコリラ(USD/TRY)、ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)
●提示再開日時:2020年5月12日(火)09:00〜

また、店頭バイナリーオプション『外貨ネクストバイナリー』の下記通貨ペアの回号中止につきましても、明日(5月13日)より以下の通り再開することとなりましたので、あわせてお知らせいたします。
●対象通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/JPY)
●回号再開日時:2020年5月13日(水)第1回号(08:20開始)〜

トルコリラを含む通貨ペアについては、一部金融機関に対するトルコリラのスポット取引禁止の報道等により、実勢インターバンクレートのスプレッドが著しい拡大傾向となったことを受けて前述の対応としてまいりましたが、その後の経過により再開のめどが立ったため、本決定へと至った次第でございます。

なお、今後も相場急変等に伴い原則固定スプレッドの提示や回号開催が困難であると当社が判断した場合には、改めてこれらを一時休止させていただく可能性がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

トルコリラ3通貨ペアの原則固定スプレッド(広告表示値)提示の一時休止、およびBO「トルコリラ/円」回号中止のお知らせ[20/05/08]

トルコの銀行調整監視機構(BDDK)は今月7日、市場操作の罰則対象を為替や金利等にも拡大する旨を発表しました。また、一部金融機関に対しトルコリラのスポット取引を禁止したとも報じられております。こうした状況の下、トルコリラを含む通貨ペアの実勢インターバンクレートのスプレッドが著しい拡大傾向にあります。

当面こうした状況が続くと予想されるため、当社では本日(5月8日)より当分の間、店頭FX『外貨ネクストネオ』の下記3通貨ペアにつき、原則固定スプレッド(広告表示値)の提示を一時的に休止させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
●対象通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/JPY)、米ドル/トルコリラ(USD/TRY)、ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)
●提示休止期間:2020年5月8日(金)〜未定(当分の間継続)

あわせて、店頭バイナリーオプション『外貨ネクストバイナリー』においても、本日(5月8日)第4回号以降の「トルコリラ/円」の回号を中止いたします。
●対象通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/JPY)
●回号中止期間:2020年5月8日(金)第4回号(14:20開始)〜未定(当分の間継続)

以上の決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
また、今後のインターバンク市場の取引状況によっては、『外貨ネクストネオ』における上記3通貨ペアの新規発注制限、保証金率の引き上げなどを実施する場合もございますので、あらかじめご留意くださいますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、『外貨ネクストネオ』上記3通貨ペアの原則固定スプレッド(広告表示値)提示の再開、また『外貨ネクストバイナリー』の「トルコリラ/円」回号を再開する際には、本欄等にてその旨ご報告申し上げます。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

足元のトルコリラの下落は、外貨準備高不足=通貨防衛力不足を懸念したものであり、「通貨危機」の第一歩とも言える動きだ。
こうした中、トルコ当局は一部の欧米大手金融機関にリラ取引の禁止を通達しており、リラの市場流動性は著しく低下する見込みとなっている。
トルコリラ相場の急変リスクもさることながら、流動性不足で取引不能となるリスクにも警戒が必要だろう。

Javaアップデート後に「旧リッチアプリ版」がフリーズする事象と回避策について[20/05/08]

米Oracle社より本年(2020年)4月14日付で提供が開始された「Java 8 Update 251 CPU」へのアップデート後、当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』の取引チャネル「旧リッチアプリ版」(インストール形式でないもの)がフリーズする事象が確認されております。
本事象の回避策としては、「Java 8 Update 251 CPU」へのアップデートを当面お控えいただくか、またはインストール形式の「リッチアプリ版(推奨)」をご利用くださいますようお願い申し上げます。
「リッチアプリ版(推奨)」につきましては、下記リンク先よりインストールが可能です。
会員ログイン

米雇用統計発表(5/8)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[20/05/01]

来週金曜日(5月8日)の午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

『外貨ネクストネオ』原則固定スプレッド(広告表示値)提示の再開のお知らせ[20/05/01]

本年3月13日より休止してきた、当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』全30通貨ペアにおける原則固定スプレッド(広告表示値)の提示につき、本日(5月1日)より再開させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大とその金融市場への影響は依然として継続しておりますが、一時期に顕著であった実勢インターバンクレートのスプレッド拡大傾向が沈静化し、スリッページ発生頻度上昇やスリッページ幅拡大などの一部サービスレベル低下の懸念が薄まったことを受け、今回の決定とさせていただいた次第でございます。
お客様へは長らくご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げますとともに、本決定がお客様の収益チャンス拡大に寄与できることを期待いたしております。
外為どっとコムの原則固定スプレッド(例外あり)