速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=欧州通貨売りトレンド継続、ポンドは政治的要因でも上値重い

欧州時間の為替市場は、欧州通貨の上値は引き続き重くなりそうだ。欧州通貨は調整らしい調整が無く下がっているため、売るのを躊躇してしまうが、市場の売り遅れ感は根強い。先週末に発表された4月24日時点のシカゴIMM先物市場のポジション状況は、ユーロのネットロングが約13万枚となった。過去最大の前週15万枚超からは2万枚程度の縮小となるも、依然として大きな買い持ちには変わらない。ここ最近の下落で多少のポジションの減少は見込まれるが、売り遅れている参加者も多そうだ。
 本日の欧州からの経済指標は、ユーロ圏3月生産者物価指数、ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP)が発表される。またクーレECB理事とコンスタンシオECB副総裁の講演も予定されている。

 ポンドも上値が重い。ここ数週間にわたって英国からの経済指標が弱いことがきっかけで下がり始めたが、ラッド内相が辞任に追い込まれたことに加え、英国議会で関税パートナーシップが否決されたことでメイ政権が袋小路に追い込まれていることも売り材料になっている。また本日に地方選挙が行われることで、保守党が多数の議席を失うと予想されていることも上値を抑える材料になるだろう。

 オーダーは、ユーロドルの上値は1.20ドル半ばから売りが入ってきているが、アマウントは大きくは無い。下値は1.19ドル半ばや1.1900ドルの節目に買いが観測される。ポンドドルは1.36ドル後半から売りが並んでいる。売りが追いかけてくるものの、つかずに下がっている状況だ。下値は1.35ドル半ばからは買いが優勢で、1.3500ドルは厚めの買いとなっている。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは5日移動平均線の1.2021ドル、ポンドドルは昨日安値1.3666ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは年初来安値1.1916ドル、ポンドドルは200日移動平均線の1.3538ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
【GWも元気に開催】5月4日(金)21時00分スタート。
チャートリーディングで相場を読む!井上義教氏が初登場!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/180504/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン