速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=手掛かり乏しい、セントルイス連銀総裁の講演には一応留意

ドル円は一時109.56円と、先週末の高値109.57円の上抜けをうかがう底堅さを示している。ただ、明確なドル買い・円売りの手掛かりに乏しく、レンジを大きく抜けて売り買いが進むイメージは持ちにくい。今夜は材料になりそうな指標発表の予定はない。22時40分に予定されているブラード米セントルイス連銀総裁の講演内容には一応留意したい。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値は、まず2日高値110.04円、10日高値110.02円が位置する110円水準が目先のめど。そこをこなせば、110.18円前後で低下中の200日移動平均線、110.35円前後に位置する52週移動平均線を試す展開となる。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、月足一目均衡表・基準線108.84円。近くに108.82前後で上昇中の21日移動平均線も位置しており支えとなる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン