速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】11日のこれまでの要人発言

易綱中国人民銀行総裁
「中米金利格差は適切な水準」
「中国は穏健な金融政策を維持する」
「中国の主に金利は市場が決定」
「中国は世界の金融政策正常化に向けて準備ができている」

ロウRBA(豪準備銀行)総裁
「次の豪金利の動き、下方向ではなく上方向の可能性」
「短期的に金利を変更する強い理由はない」
「貿易摩擦の強まり、世界経済の健全性にとってリスク」

習・中国国家主席
「中国経済に関して楽観的」
「中国は、国内外の企業家により良いビジネス環境を提供する」

トランプ米大統領(ツイート)
「(ロシアがシリアへ飛んでくるミサイルを全て打ち落とすことを宣言していることに対して)ロシアよ、準備していろ。ミサイルが飛んでくるぞ」

ハンソン・エストニア中銀総裁
「最近のユーロ圏の景気回復は、インフレを加速する可能性」

ドラギECB総裁
「欧州連合(EU)は、より統合を進めることで、経済的問題に直面することになる」
「欧州連合(EU)は、国家レベルでは問題を解決することはできない」
「インフレ率が欧州中央銀行(ECB)の目標まで上昇すると確信している」
「賃金とインフレ率は景気回復に従って上昇する」
「米国による輸入関税引き上げの直接的な影響は大きくない。問題は、報復関税にある」

プーチン露大統領
「国際情勢を懸念している」
「ロシアは国際法を順守することを尊重している」
「6月の韓国大統領訪露時に、朝鮮半島情勢について会談する」

露報道官
「(米大統領のツイートに対し)我々はツイッター外交に参加しない」

マティス米国防長官
「大統領の指示があれば、米軍はシリアで軍事行動する準備はできている」

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(3月20日-21日開催分)
「ほとんど全てのメンバーが3月の利上げを支持、数人が利上げ延期の利益を指摘」
「多数のメンバーはインフレがこの何カ月かで目標圏に上昇し、その水準で安定することに自信」
「全てのメンバーは更なる利上げの正当化、ほとんど全てのメンバーが段階的な利上げに同意」
「多数のメンバーは貿易戦争は下振れリスクと判断」
「財政政策が今後数年経済成長を大きく促す」
「財政政策の変更が経済効果にどのように波及するかは、歴史的事例が不足しているため不確か」
「多数のメンバーは、他国による報復的貿易政策が米経済へのダウサイドリスクになると見込む」
「全てのメンバーがここ数カ月の経済見通しが強含んだことに同意」


(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン