速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=シリア情勢への警戒継続

ユーロドルは昨日、トランプ米大統領のツイッターによるシリア攻撃の可能性の警告を受け、米露関係の悪化を懸念したドル売りや米長期金利低下を支えに、1.2396ドルまでじり高となった。しかし、リスク回避姿勢が手控え感を誘う状況では、3月28日以来の1.24ドル台へ上値を伸ばすことはできず伸び悩み、1.23ドル半ばへ下振れ。ユーロ円は132円半ばから前半まで円高となった。

 本日の欧米タイムもシリア情勢への警戒が続きそうだ。手控えで方向が定まらず、不安定な相場つきになるリスクがある。紛争の激化は不幸な出来事といえる。ただ、実際にシリア攻撃が実施されれば、一時的にリスク回避が強まっても、あく抜け感が生じることが考えられる。不透明感に包まれた状態より、普段相場の強弱に影響する材料に素直に反応する状態になるだろう。いずれにしろ、シリア関連のニュースに神経質になる状態が続くとみる。

・想定レンジ上限
 ユーロドルの想定レンジ上限は3月27日高値1.2476ドル、ユーロ円は133.10円前後で低下中の90日移動平均線。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの想定レンジ下限は4月9日安値1.2261ドル、その手前の日足一目均衡表・転換線1.2306ドル付近の底堅さも意識されてきた感がある。ユーロ円は日足一目均衡表・転換線131.30円がめど。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン