速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】4日のこれまでの要人発言

ディマイオ伊政党「五つ星」党首
「民主党、同盟との連立を提案」
「連立には、同盟がフォルツァ・イタリア(ベルルスコーニ元伊首相が率いる政党)と離れることが必要」

中国外務省
「106品目に対する米国への報復関税を導入」
「米国の一部牛肉製品・とうもろこしなど農産物・一部航空機などに25%関税を上乗せ」

王・中国商務次官
「中国は米国との交渉のドアをオープンしている」
「米国が貿易戦争を臨むのであれば最後まで続ける」

朱・中国財務次官
「貿易摩擦は話し合いで解決すべき」
「中国と米国の貿易は急速に拡大しており、摩擦が生じることは回避しにくい」
「中国は外部からの圧力に屈したことはない」
「貿易戦争を行うつもりない」
「米国との紛争、WTO(世界貿易機関)通じて対応」

トランプ米大統領
「米中は貿易戦争に入っていない。しかし、現状の貿易慣行は長続きしない」
「こうした争いは、何年も前に米国を代表した愚かしく無能な人々が戦い、負けている」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「現状の政策金利水準は中立水準に近いことから、利上げの必要性はない」
「インフレ率は低迷したままだが、2018年末に向けて上昇する見込み」
「トランプ米政権の大中通商政策による波乱を想定している」
「米中貿易摩擦の高まりは、米経済への悪影響増大」

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
「株式市場は、米中の貿易摩擦懸念に対して過剰に反応すべきではない」
「対中通商措置は、法と自由貿易慣習の順守が狙いであり、米国が貿易戦争に敗れる可能性はない」

ロス米商務長官
「米中は貿易問題を巡り交渉する公算」

ホワイトハウス高官
「現在、トランプ米政権はこれ以上の対中通商関連措置を検討、予定していない」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン