速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=クロス円の振れで方向が定まりにくいままNYタイム迎えそう

東京タイムは、コーン米国家経済会議(NEC)委員長の辞任報道でリスク回避の円買いが先行した。ユーロ円は131円割れへ下振れ。しかし、ユーロドルはドル円の下落によるドル軟化が支えとなり、1.24ドル台でもみ合った。

 本日はリスクセンチメントをにらんだクロス円の上下が、少なくともNYタイムにドル主導の展開へ移行するまでは、為替を左右するか。昨日は「北朝鮮を巡る地政学リスク後退を期待した円売り」が一時強まったが、今夜はトランプ米大統領の政権運営に対する不安からのリスク回避が再び強まるか、巻き戻しがさらに進むか見定めることになろう。ユーロ圏10-12月期GDPの発表はあるが、確報値で材料になりにくい。
 円相場の強弱をにらみつつも、基本的に方向が定まりにくいまま、NYタイムのドル主導の動意を待つことになりそう。ADP雇用報告ほか米経済指標や、米地区連銀経済報告(ベージュブック)の公表が予定されている。明日に欧州中央銀行(ECB)理事会を控えた様子見ムードも支配的だ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは、2月16日につけた年初来高値1.2555ドルまでは、まだ上値余地が大きめなため、ピボットレジスタンス2・1.2476ドルといった目先の節目での動向に注目。ユーロ円の上値めどは昨日6日高値132.02円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値は、まず日足一目均衡表・基準線1.2355ドルが節目で、その下に1.2329ドル前後で上昇中の21日移動平均線もサポートして控えている。ユーロ円は5-6日上昇幅の61.8%押し130.37円前後が下値めど。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン