速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】28日のこれまでの要人発言

トランプ米政府関係者
「貿易協定は為替合意も含まれ、韓国が競争力を高めるための韓国ウォンの通貨価値引き下げも阻止することを目標にしている」
「韓国の為替介入の透明性を高めるのも目的」
「為替合意は補足事項で、貿易制裁の強制ではない」

菅官房長官
「日本は北朝鮮の非核化が最大の目的」
「核廃棄に向け日米首脳会談に向けてしっかり対応策をとりたい」
「日米会談は経済や防衛などがやりとり」

安倍首相
「(消費税10%に)基本的に引き上げていく」

黒田日銀総裁
「(8%への消費増税)短期的影響はやや過小評価していた」
「強力な金融政策を粘り強く続けていく」
「現状の物価はやや弱めも、2%目標に向けたモメンタムは維持」

イラク石油相
「複数の石油輸出国、協調減産合意の6カ月延長を提案」

クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁
「成長見通しは企業や消費者の信頼向上を背景に改善」
「南ア国債への旺盛な売り意欲は後退」
「賃金上昇は緩やか」
「食品価格の上昇はインフレ動向にとっての主要なリスクではない」
「消費者物価の改善は緩やか」

英首相報道官
「メイ首相は米アルミニウム・鉄鋼関税の一時免除を歓迎、恒久的免除へ向けた建設的な話し合いを望む」

バーホール加NAFTA(北米自由貿易協定)首席交渉官
「(NAFTA交渉)まだ話し合うべきこと多く残されている」
「まだ4月の交渉において挑まなければならない部分が残されている」

メクラーSNB理事
「スイス中銀は早過ぎる利上げは控えるべき。利上げを急げば、インフレやスイス経済全体にマイナスの影響が及びかねない」
「緩和的な金融政策を終了すれば、経済の良好な動きを危険にさらす」
「スイスのインフレは今年と来年、低調な状態が続く見通しで、利上げの理由はない」
「スイスフラン相場は依然として過大評価されており、ここ数カ月に一段と上昇した」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「低い失業率にも関わらず、賃金の上昇圧力は確認できない」
「株式市場のボラティリティーは重視しない」
「ボラティリティーを引き起こす急激な利上げではなく、緩やかなペースの利上げが望ましい」
「FRBは、中立金利に向けて利上げを継続する必要。私見では、金利を中立水準に戻す必要がある」(※FRBの中立金利見通しは2.9%)
「インフレ率は2.0%に向けて上昇する見込み」

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表
「米財務省が韓国と交渉している協定は、通貨切り下げへの効力を持つ」
「中国に対する関税措置は、発効の60日前に通達する」

北朝鮮関係筋
「金朝鮮労働党委員長が朝鮮労働党幹部に対して、6月初めにも日朝首脳会談の開催がありうる、と説明した」

サンダース・ホワイトハウス報道官
「米朝首脳会談へのプロセスは前進している」
「トランプ米政権はアマゾンを狙った政策変更は検討せず」


(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン