速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】1日の要人発言=米大統領「鉄鋼25%、アルミ10%の輸入関税を賦課する」

黒田日銀総裁
「労働生産性の伸びに賃金上昇が追いつかない」

片岡日銀審議委員
「物価上昇率の改善は不十分」
「日本の物価は欧米と異なり、金融政策転換を検討する状況からかなり遠い」
「金融政策の方向性、安易に転換すると再びデフレ均衡に戻ってしまう」
「物価目標の早期達成に向け、一段の追加緩和が必要」
「追加緩和手段、効果と副作用を考えると10年超金利引き下げが最適」
「為替について申し上げることはない」
「追加緩和手段はその時の経済・物価動向を踏まえて決定」
「さらなる金利の引き下げ、明確な意思表明で緩和効果を発揮」

イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁
「2%付近へでのインフレ安定が望ましいが、現状は困難」
「1月の(弱い)インフレはサプライズだったが、単月の数字で金融性の方向が決まるものではない」
「依然としてインフレの上昇の行き過ぎを懸念している」

トゥスクEU大統領
「本日、アイルランドに関して何か良いアイデアがないか英首相に尋ねてみる」

ヘンドリクス独環境相
「社会民主党(SPD)の約60%が大連立合意を支持する見通し」

ラガルドIMF専務理事
「米国の税制改革は、景気過熱や債務拡大などの負の影響をもたらす恐れがある」

パウエルFRB議長
「賃金上昇を示す強い証拠はまだみられない」
「労働市場のさらなる改善、インフレ引き起こさずとも可能」
「米景気が過熱している証拠はまだみられない」
「漸進的利上げが引き続き適切な軌道」
「米経済は強く、そして、さらに強くなっている」
「低いインフレ率は、世界的な兆候だ」
「税制改革が長期的成長をどのように押し上げるかが問題」
「株式市場を助けたり傷つけたりするのは、FRBの役割ではない」

ダドリー米NY連銀総裁
「貿易障壁は、生産性の成長を妨げるだろう」
「今後1-2年の間は、米経済は成長し続けるだろう」
「今年4回の利上げが行われた場合、依然として緩やかな引き締めを意味する」

トランプ米大統領
「鉄鋼25%、アルミ10%の輸入関税を賦課する」

ECB関係筋
「8日の欧州中銀理事会では、主要な政策の変更はない見通し」

トゥスクEU大統領
「英国がEU離脱後に望んでいる摩擦のない通商関係は、夢物語に過ぎない」

シャンパーニュ加国際貿易相
「米の鉄鋼・アルミへの輸入関税、受け入れることはできない」

ユンケル欧州委員長
「欧州連合は、米国の鉄鋼関税に対して強い姿勢で対応する」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン