速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロドル弱含みか、イタリア連立政権と欧露緊迫化の警戒感

本日のロンドンタイムのユーロドルは、イタリアの連立政権への警戒感や欧州とロシアの関係緊迫化から軟調推移を予想する。
 イタリアでは、伊極右政党「同盟」のサルビーニ党首が「五つ星運動」との連立政権樹立に前向きな発言をしており、ユーロ圏3位の経済大国イタリアに反EU・ユーロの政権が樹立される可能性への警戒感が高まりつつある。
 欧米貿易戦争に加えて、英国での二重スパイ暗殺未遂事件を受けて、欧州とロシアの関係が緊迫化しつつあることもユーロ売り材料となる。
 ユーロ買い要因としては、トランプ米大統領が先日のティラーソン米国務長官、本日のマクマスター米大統領補佐官に続き、さらに閣僚の解任を目論んでいるとの憶測、欧州中央銀行(ECB)理事会での緩和バイアスの削除などが挙げられる。
 ユーロ円は、欧州とロシアの関係緊迫化、トランプ米政権の保護貿易や政権運営への警戒感、森友文書問題、イタリア政局への警戒感から軟調推移が予想される。

・想定レンジ上限
 ユーロドルの上値は、日足一目均衡表・基準線の1.2355ドル、その上は14日高値の1.2413ドルがポイント。ユーロ円の上値めどは日足一目均衡表・基準線の131.76円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値は、1日安値の1.2155ドルがポイント。ユーロ円は5日安値の129.35円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン