速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】7日の要人発言=オーストリア中銀総裁「米財務省は意図的にドルに圧力をかけている」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「利上げは漸進的になる見込み」

ペンス米副大統領
「(日米)自由で公平な貿易を進めていきたい」

独商工会議所(DIHK)
「2018年の独経済成長率見通し2.7%」
※従来の2.2%から引き上げ

ラウテンシュレーガーECB理事
「英国からユーロ圏に移転する銀行、遅くとも今年第2四半期末までに免許申請する必要」

スペイン経済省
「デギンドス経済相を欧州中央銀行(ECB)副総裁候補として提示」
※19日のユーロ圏財務相による投票で決定すれば、EU首脳によって最終承認に

カプラン米ダラス連銀総裁
「(株価動向)調整が入るのは市場にとって健全」
「完全雇用の状態を上回る可能性がある」
「明らかなオーバーシュートは不均衡を生む」
「慎重な緩和縮小が適切」
「税制改革が財政に与える影響は関心事」
「中立金利の水準は歴史的な平均より低い水準にあると想定」

クラーク英ビジネス・エネルギー・産業戦略相
「(離脱後のEUとの関係)合意まで、最終的な状態を保証するものない」

EU(欧州連合)
「2018年のユーロ圏GDP見通し2.3%(従来2.1%)」
「2018年のユーロ圏インフレ率見通し1.5%(従来1.4%)」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
「EUは危機状態から脱している」
「2018年に入り、経済はすこぶる健全」
「過去と対比して均衡のとれた成長となっている」

デギンドス・スペイン経済相
「ユーロ圏の金融政策は強い経済回復の下になりたっている」
「スペインの2018年のGDPは、ECB予想の2.6%を上回るだろう」
「低い金利による資産バブルは欧州には無い」
「ECB副総裁に選ばれれば、スペイン政府の要職は辞任する」

メルケル独首相
「安定的な政権を築くだろう」
「難しい連立政権の話し合いは、それだけの価値がある」
「連立条約は良好で安定した政府の礎になると確信している」
「インフラとデジタル化への投資が必要なのは理解している」

シュルツ独社会民主党党首
「保守党にとっては厳しい政策のいくつかを妥協してくれたことに感謝している」
「連立協議は今までで、一番大変な話し合いだった」
「フランスと共にEUを力強くする必要がある」
「ドイツはEUの中で行動的で、引っ張っていく役割をもっていく」

ダドリー米NY連銀総裁
「最近の市場の混乱でも、経済見通しは変えていない」

ペロシ民主党下院院内総務
「ドリーマーを守る法案を下院議長が約束しない限り、上院の予算上限案は支持しない」

エバンス米シカゴ連銀総裁
「インフレがより確実に上がれば、更なる利上げを支持し、2018年は3回か4回の利上げも」
「自分の金融政策戦略は年半ばまでは据え置き」
「年半ばになればインフレは上昇する自信があり、利上げを支持するだろう」
「リスクはインフレ上昇の可能性が高い」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「米財務省は意図的にドルに圧力をかけており、ドル安を維持することを望んでいる」

スペンサーNZ準備銀行(RBNZ)総裁
「為替については心配していない、現在の水準は心地よい」
「金融の正常化はされるだろうが、リスクは急速におこることだろう」
「住宅価格のリスクは下降サイドではなく上昇サイド」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン