速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=視線はFRB議長の議会証言、ドル主導の相場

東京タイムのユーロドルは1.23ドル前半、ユーロ円は132円前後で推移。底堅い動きも、今晩にパウエルFRB議長の議会証言を控え、相場全体に様子見ムードが広がっており、方向感は乏しい。

 昨日に欧州議会の証言で、ドラギECB総裁は、経済成長が続くにつれてインフレ上昇を阻んでいる要因が弱くなると指摘し、物価は最終的には上昇するとの見方を示した。ECBがインフレ見通しに対する確信を一段と深めていることや、年内に資産買い入れプログラムを終了させるとの市場の観測を裏付けるものとなった。また、次期ECB副総裁に内定しているスペインのデギンドス経済相は、インフレは上昇するとの確信を深めているが、資産買い入れが終了されるまで金利を引き上げるべきではないとの考えを示した。両氏の発言に市場の反応は限られた。
 今晩のパウエルFRB議長の議会証言が今後のドル相場の動向を左右する可能性があり、市場の注目を集めている。金融政策報告書の提出に合わせて行う今回の議会証言は同氏が議長就任後の初証言であり、市場は同議長の政策スタンスを見極めようとしている。市場では、イエレン前議長の緩やかな利上げスタントに近い政策行動を取るとの見方が強い。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは16日の高値1.2555ドルが上値めど。ユーロ円は21日移動平均線の133.51円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・雲の上限1.2088ドルが下値めど。ユーロ円は昨年9月11日の安値129.71円が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン