速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】市場の目=新興国が浸かったぬるま湯は大転換するか 発火点となった米国FRBの動きが最も重要な鍵を握る

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

新興国が浸かった「ぬるま湯」は大転換するか
「発火点」となった米国FRBの動きが最も重要な鍵を握る

 米雇用統計を受けたFRBの利上げペースの加速観測は米長期金利の上振れを招く一方、株価暴落に繋がっている。トランプ政権発足後は株価上昇局面が続いて高値が意識されやすかったことも調整圧力に拍車を掛け、世界的に連鎖的な株価暴落を引き起こしている。多くの新興国や資源国はこのところ、世界経済の自律回復が続くなかでの世界的な「カネ余り」を追い風に資金流入が続くなど、「ぬるま湯」的な環境に浴してきたが、そうした流れも変化する可能性があるなど大きな岐路に立たされようとしている。

 狼狽的な動きが広がった背景には、今年が周期的に「金融ショック」が意識されやすいことも影響したとみられる。先進国による金融政策の「正常化」の動きは世界金融危機後の金融市場のルール変更に繋がり、新興国にとっては動揺が増幅されやすい環境にあった。ただし、足下の世界経済は引き続き自律回復の動きを強めるなど、過去のショック時には世界経済の「ピークアウト」が意識されやすかった状況とも異なる。

 過去の「ショック」では金融市場の混乱を契機に金融機関が破たんし、連鎖的に信用収縮が拡大して実体経済を下押ししたことがある。世界金融危機後は金融機関のリスク管理強化が進んでおり、事態が短期的に収束すれば実体経済への悪影響は比較的軽微に留まるとみられる。その意味では、一連の動揺の発火点となった米国FRBのパウエル新議長は就任早々から重責を背負うことになっていると言えよう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン