速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】市場の目=南ア・ランド相場は「投機的色合い」を強める様相

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

南ア・ランド相場は「投機的色合い」を強める様相
政治的不透明感の高まりは行方を一段と混沌とさせよう

 足下の世界経済は全体として景気拡大基調を強めるなか、国際金融市場では「カネ余り」の状況が続いて株価は高値圏での推移が続くなど「心地よい」環境が続く。南アの景気は年明け直後にかけてリセッションに陥るも、その後は持ち直しの動きがみられたが、足下では景況感が急速に悪化している。外需には底入れ感が出ているが、将来景気に対する弱気姿勢に加え、年明け以降の通貨ランド相場の乱高下に伴い物価に悪影響が出つつあることも、足下における景況感の急激な悪化を招く要因になっていると考えられる。

 一昨年末以降の政治的混乱はズマ政権への信認低下を招いたが、年明け以降の金融市場における「米ドル安」は結果的に通貨ランド相場を下支えしている。ただし、その後も準備銀の独立性への懸念に加え、ズマ大統領に批判的な閣僚更迭を行う内閣改造を実施するなど不透明要因は山積する。今年12月には与党ANCの党大会で次期総裁選が行われるが、有力候補のラマポーザ副大統領はズマ大統領を公然と批判するなど解任リスクもある。仮にそうなればANCの分裂も予想され、ズマ政権の運営能力は大きく低下する。先行きのランド相場には「投機的な色合い」が強まることは避けられそうにないと判断出来よう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/