速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=5日線を下回る水準での推移が続く

参考レート  150.57円  9/27 1:01

パラボリック 152.80円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    151.30円 (前営業日151.31円)
21日移動平均線   146.29円 (前営業日145.85円)
90日移動平均線   144.17円 (前営業日144.10円)
200日移動平均線  142.68円 (前営業日142.66円)

RSI[相体力指数・14日]
 67.71%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  154.55円
2σシグマ[標準偏差]下限  138.50円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  2.33  vs  1.82  MACDシグナル [かい離幅 0.51]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

直近レンジをキープ、あすは配当落ち分の即日埋めなるか?

 日経平均株価は5日移動平均線(20336円 9/26現在)を意識して小動き。直近のレンジ内の推移にとどまった。あすは配当権利落ち分(135円〜140円)を即日埋め戻せるかが注目される。9/8安値(19239円)からの急上昇で目先的な過熱感は残っているが、きょう現在では見方に大きな変化はない。
 今年に入ってからの東証1部の売買代金の累計を200円刻みの価格帯でみると、最も多く積み上がっているのは19900円〜20100円の水準(9/26現在で81兆円程度)である。つまり、その水準からは下げたら買いたいと思う投資家が増えるため、短期的な「下値支持帯」となりやすい。
 短期的な上値メドは、6/20高値から9/8安値までの下げ幅(1079円)をその下落波動の中値(19778円)から上げた20857円処、3/2高値から4/17安値までの下げ幅(1444円)の倍返しとなる21112円処、6/20高値から9/8安値までの下げ幅(1079円)の倍返しとなる21397円処などが考えられる。一方、下値メドは、9/19安値20122円付近、5/16高値19998円付近、75日移動平均線(19894円 9/26現在)などが考えられる。 

 変化日のリズム(日柄)は4月安値からの反発局面が参考になる。終値ベースの4/14安値から「9」日目(「基本数値」:一目均衡表であらかじめ定められた相場の変化を捉える数)でいったん頭打ちとなり、微調整のあと4/14安値から「17」日目(基本数値)に再び高値をつけた。4/14安値から「33」日目(基本数値)にも高値を付けている。
 今回も似たパターンだとすると、9/8安値から「17」日目の10/3付近、「33」日目の10/26付近で相場基調に変化が生じやすいと考えることができそうだ。(了)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

【見通し】株式明日の戦略 市場の関心は政策関連にシフト

反落も大きくは崩れず、市場の関心は政策関連にシフト

 26日の日経平均は反落。北朝鮮リスクを警戒して米国株が下げたことが嫌気された。前場は下げ渋ったものの、後場はドル円が円高方向に傾く中、今晩の米国株の反応を見極めたいとの見方から手控えムードが強まり、やや下げ幅を広げた。東証1部の売買代金は、概算で2兆5341億円と比較的高水準。前場に下げていた日本郵政が後場に入って買いを集めてプラス転換。売買代金は任天堂に次ぐ2位と大商いとなった。一方、東京エレクトロンや村田製作所などが後場に入って一段安となった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1189/値下がり732と日経平均は下げたものの買いが優勢。自己株取得を発表したNTTが買われたほか、JR東海やJR西など内需大型株がしっかり。原油高を受けて上昇した国際帝石は大発会の高値を上回り年初来高値を更新した。決算が好感されたあさひや川崎工場の操業再開を発表した冶金工などが大幅上昇。政策期待から京進や早稲田アカデミーなど学習塾関連に資金が向かった。一方、傘下の米通信企業の急落が嫌気されたソフトバンクGが終日軟調。上期の減益および無配見通しを発表した東北電力が大きく売られた。下方修正発表のアイビー化粧品はストップ安。きょう新規上場の寿屋は初値形成後もしっかりの動きが続いた。

 日経平均は下げたものの大きくは崩れず、テクニカル的にもほぼ5日線までで下げ止まった。北朝鮮リスクは上値を抑える材料とはなるものの、株式市場へのネガティブ影響は限定的となっている。こういった局面で賑わいそうな小型の防衛株もきょうは総じて小動きで、市場の関心が政策関連にシフトしつつある印象がある。今晩、米国では消費者信頼感指数や新築住宅販売件数など指標発表が多く、ドル円に動きが出てくるかが注目される。円高が進み、一目均衡表(日足)の雲上限水準である111円54円どころを下回るようだと、目先は為替のサポートが期待しづらくなる。しかし、これらの指標を受けて円安が進めば、株式の買い安心感が一段と強まる可能性が高い。どちらにしても良好な地合いは継続すると予想するが、円安が進めば大型株優位の流れとなり、為替の動きが鈍ければ、政策に絡んだ中小型株物色が活況になると考える。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

【発言】独緑の党共同党首「仏大統領とともに欧州を前に進めるべきだ」

独オズデミル緑の党共同党首
「独はマクロン仏大統領の差し出した手をとり、、他の党と共に欧州を前に進めるべきだ」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=21日線を試す動きに

参考レート  132.07円  9/27 0:18

パラボリック  134.41円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    133.21円 (前営業日133.57円)
21日移動平均線   131.69円 (前営業日131.64円)
90日移動平均線   128.56円 (前営業日128.48円)
200日移動平均線  124.42円 (前営業日124.37円)

RSI[相体力指数・14日]
 53.28%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  134.52円
2σシグマ[標準偏差]下限  128.91円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.88  vs  0.83  MACDシグナル [かい離幅 0.04]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



業界最狭水準スプレッド

G-1 BATTLE

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン