月曜コラム「週刊 独り言」|FXブログ|外為どっとコム

"新たな円高要因?"

先週のドル・円相場はじり安となり、安値110.19を付けた。

その間米国長期金利と株価は上昇を続け、明らかに以前よく見られた"米国長期金利と株価の上昇。"="リスクオンの動き。"="ドル・円の上昇。"と言う図式が益々崩れ出している。

2年物、10年物そして30年物米国債券の利回りは何れも上昇を続けているがドル・円相場は下げているのだ。


          2年物債券利回り   10年物   30年物   ドル・円相場

12月29日    1.887%      2.405%   2.739%   112.68

1月19日     2.068%      2.661%    2.933%   110.82
              (+0.181%)   (+0.256%) (+0.194%) (-1.86)


実は先週顕著に過去の経験則とは違った動きをしたドル・円相場にもう一つ新たな要因が有ったのではなかろうか?

それは先週大暴落した仮想通貨である。

代表的な仮想通貨の一つであるビットコインは昨年12月に高値約220万円を付けた後今年に入って150~170万円で取引されていたが先週突然100万円割れ近くまで暴落した。

高値からは凡そ半値、今年に成ってからでも凡そ40%近く値を下げたことになる。

今日現在は約130万円近くで取引されているがそのVolatility.=(変動率)たるや凄まじい。

仮装通貨取引のレバレッジ(テコの原理で少額の資金で多額の投資をすることが出来る。投資家に人気のFX.では最大25倍までレバレッジを使う事が出来る。)に関しては知識は無いが何倍かのレバレッジを使っていたら元本が全て吹っ飛んだ計算に成る。

例)150万円で1ビットコインを買った。投下資金は50万円で3倍のレバレッジを使った。

ビットコイン価格が150万円から100万円で暴落した時点で100万円--150万円=マイナス50万円で投下資金がゼロに成った。

レバレッジを使わずにキャッシュで買ったとしてもマイナス50万円÷150万円=マイナス33%で大変な打撃である。

昨年のドル・円相場は高値118.60、安値107.31の値幅11円29銭(約9.5%)に留まり、ある程度の数の個人投資家が投資の対象としてFX.から仮想通貨に移ったと言われている。

これ等の個人投資家は割合リスク管理に長けており、全てを失うまで価格の暴落を見て放っておく事は考えられずマージンコール(評価損が拡大すると追加保証金を払う様に促す通知)が掛かる度に資金を注入した筈で、その原資として保有する資産、例えば株とか保有するFX.のポジションを解消してそれに充てたとしても不思議ではなかろう。

そして個人投資家は明らかにドル・円のポジションは買い持ちであり、ポジション解消に走れば当然ドル売り&円買いとなる。

日経Quick.が週末に発表する個人投資家がFX.大手8業者に保有するポジションは先週17日(火)時点で前週から約13億ドル増加して28億ドルのドルの買い持ちとなっているが、仮想通貨の暴落が起きたのはこの集計後と思われ、今週末発表の数字はドルの買い持ち高が減少しているのではなかろうか?

とは言え、先週の大暴落以来ビットコイン価格は130万円前後で割合静かに推移しており、再び暴落が起きない限り仮想通貨がらみの円高は暫く起きないかも知れない。

今週の波乱要因の一つは先週末期限切れした米連邦予算の行方である。

20日に暫定予算が失効して一部の政府機関の閉鎖が始まり、今朝の東京市場でドル・円相場は金曜日の引け値から窓を開けて始まった。

まあ毎度の事で大事には成らないとは思うがトランプ大統領への不信の増大と共にドルにとってネガティブな要因である事は間違いあるまい。

22日~23日に日銀政策決定会合、25日にはECB.理事会が開催される。

日銀の超長期債購入減額発表以来テーパリング期待(量的金融緩和政策による金融資産の購入額を徐々に減らしていくこと。)にのめっている市場に対して黒田総裁が、同じくテーパリング期待でユーロ高となっている現状に対してドラギ総裁が何らかの発言をするのかが注目される。

両総裁が市場の期待を大きく裏切る様な発言をすれば短期的に円高とユーロ高に歯止めが掛かる可能性も有ろうか?


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 


通貨ペア別キャッシュバックキャンペーン

手間いらずで美味しい!外為グルメキャンペーン

スプレッドタイムセールキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン